キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下にぃ~、下に、はっけよい、残った!
日本の心シリーズ第2回目(イツ シリーズニ ナッタン ダァ! (゚ロ゚ノ)ノ)は、
前回の人力車からさらに時代を遡って、駕籠を取り上げます。
timecargomain.jpg
ただ、遡ってきたのはその駕籠の方で、カゴはカゴでもタイムカーゴですが何か?(°∀° )

yattomeinkyara.jpg
このメカが登場するのはタツノコプロの『タイムボカンシリーズ ヤットデタマン』で
シリーズ第5弾としてフジテレビ系で1981年2月から1年間放映されました。
シリーズも5作目ともなると、ストーリーもさすがにちょっと複雑になっており、
未来から遠い祖先の主人公たち2人(ワタルとコヨミ)に、助けを求めやって来るカレン姫を話の軸に、
calenhime.jpg
その王位継承の証たるジュジャク(上集合イラスト中央の青い火の鳥みたいな奴)の捕獲が目的で、
三悪(この作品では人数が増えて4+1=5人ですが)も、ただの泥棒ではなく、
カレン姫に対抗する王位継承者たちだったりするので、いつもと真剣さが違います(笑)。
とは言え、いつものようなボカンシリーズのお気楽さも失っておらず、
メインは三悪とヤットデタマンのメカ戦ではではありますが、この作品の特徴としては
ヒーロー側が男女2人の仲良しコンビは同じでも、変身するのは青年一人になったことと、
その主力メカにスパロボ並みの強さと、そして人間臭さを持たせたことです(笑)。
YATTOSKETCH.jpg
このスケッチブックのイラストなんか、完全に勇者シリーズのノリですが、
まぁこの作品ははっきり言ってヒーローよりもそのメカ、大巨神と彼が大天馬と合体した
大馬神の強さとオモロサが抜群で、大巨神の「罪を憎んで、人を憎まず」と、その直後の
トドメの一撃「大激怒」を見たくてチャンネルを合わせていたようなものです。
この頃は小原乃梨子さん演じるミレンジョの脱ぎっぷりも良かったしヽ(´ー`)ノ

timecargo3sides.jpg
ここでミニカーの紹介ですが、タカトクのZ合金で、ダイキャスト&プラ製の全長約14.8cm。
標準状態ではカゴと前後の担ぎ手ロボが一体化してますが、取り外すことも可能で、
カゴの底に車輪が付いているため、単独でコロ走行させることもできるし、
アニメの設定通りに前方の担ぎ手ロボはワタル、後方のそれはコヨミが操縦しています、が、
watarukoyomi.jpg
このようにワタルとコヨミはシール処理で、乗り込ませることは当然できないし、

carenhimeomake.jpg
ダイゴロンと姫に至っては、ほとんどグリコのオマケ並みで「誰やねん、お前」状態ですね。('A`)
一緒に撮ると小さすぎてディテールが解らないので、こっちはアップで撮ってみたけど、
不気味さがはっきりするだけでした……_| ̄|○
一応、カーゴの中に入れられるんですが、乗ってるというよりまさに積んである状態で、
姫に対する敬意もいたわりも感じられないのは、カレン姫役の土井美加さんは当時まだ新人で
「アフレコ中にいじめられている」というネタが劇中にも仕込まれていましたが、
これもイジメの一環だったんでしょうか?(爆


つうことでやはり駕籠はいいですねぇ! 例え極彩色のメカ版でもナー('A`)
『シンケンジャー』で本当の駕籠というネタでも良かったんだけど、
すでに大昔に「カゴのミニカー」という皮肉さが気に入って
タイムカーゴを仕込んでたんでコッチにしました。(°∀° )
買った当時は安かったけど、コレもボカンシリーズなんで今はそこそこの値段にはなっているようです。
まぁオモチャの人気もやっぱり大巨神絡みに集中してますが、そっちに入れ込むと
ジャンルが変わっちゃうんで、ここはやっぱり乗り物であるタイムカーゴでしょ?ヽ(´ー`)ノ

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。