キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチの効いたオハナシ!
毎週末更新の、いよいよ第4回です。1~3週でこれまでのレギュラーカテゴリーの
ミニカー・トイガン・ロボットを紹介したので、第4週は「何でもアリのアラカルト」
というくくりでやっていきたいと思いますが、アラカルト第1回の今日は、
みんな知ってて、手に取ったこともあるけど、日本で集めてる人はあまりいない
日本ではパンチング人形とか、ボクシング人形とか呼ばれるこういうパペットです。
ultramanA old
だいだい10cmくらい、スケールで言えば1/4くらいのソフビ製の頭が
メカを仕込んだ金属とプラ素材からなるボディに取り付けられていて、
服まで入れた全高は30cm程度。折り畳んだ両腕はあるけど下半身は無く、
上から布製の衣装でメカを隠しています。

PUNCHINGMECHA.jpg
遊ぶ時は下から手を突っ込んで、中のレバーを人差し指と中指で押し、
残りの3本で軸をしっかり握って固定させる仕組みになっていますね。
指を押すたびに人形はパンチを繰り出し、まるでボクシングをしてる様な動きをするんです。
だからパンチング人形とかボクシング人形と呼ばれますが、日本ではその名前だと
「大型の殴ってストレス解消する人形」を意味することもあって決まった名前は無く、
アメリカでは“Punching Puppet”と呼ぶことが多いようです。

obama.jpg(参考写真)
殴り合うという動作のせいか政治家やスポーツ選手、

punching_puppets.jpg(参考写真)
伝説やバチ当たり系。

ari.jpg(参考写真)
それから当然ボクサー(右はクレイ時代のアリらしいですが、似てねーw)
が商品化されることが多いようで、それらは版権的にビミョーな存在が多いので、
多くは無版権のまま出されているようです。

こういうパンチング人形は顔のソフビさえ作れば、基本のメカは単純で使い回しが効くので、
もっぱら安価な無版権のパーティーグッズ・ジョークグッズ的売り方がされ、
芸能人や政治家等、パーティーグッズでネタになることの多いような商品が
いつの間にか出て、いつの間にか消えていくのが普通でした…。

メカ紹介の写真ですでに一部見せた都合上と、私の持ってる中でたぶん一番古いので
今回取り上げるのは、25年程昔当時行きつけの下北沢のショップで見つけたウルトラマンAです。
それまでにすでに数個パンチング人形を手に入れていた私でしたが、安かったそれらに比べて
これは5000円もして安くはなかったし、コスチュームに汚れやホツれがあったけど、
ウルトラマンをこの玩具にするというその狂った企画に脳味噌を揺さぶられた様な
ショックを受けたので購入(笑)。しかもこれはヨネザワ玩具製の正規品なので2度ビックリです。
『帰ってきたウルトラマン』怪獣が期待程売れなかったし、マルサンとの『ウルトラA』を巡る争いで
ブルマァクが版権独占に失敗した故のヨネザワ参戦なんでこんな無茶な商品が出たんでしょうね。
でもさすがにウルトラマンにボクシンググローブを付けさせる訳にはいかなかったのか、
平手のチョップで殴り合うことになっているのが微笑ましいです(笑)。

昨年、倉庫から掘り出してじっくりと見ると、本体、布製衣装共、かなり汚れていたので
洗濯&油差しをし、ホツレが酷かったので、裏から当て布をして保全に務めたんですが、
NETで見つけた未開封新品の写真と比べたら、衣装の劣化が著しく、
1972年の商品のはずなのに、この痛み具合はかなり壮絶な玩具人生を送って来たんだなぁと
不憫になりましたが、別に見つけた開封品の写真はこの個体と同じようにデロデロになってたので、
この商品、衣装の作り方に問題があって、遊ぶと銀色が剥離するのが普通だったのかも?('A`)

どうせ、ボロボロだしこのままだとルンペンにしか見えないので、
思い切って服の銀の部分は布用マーカー、赤は超極細マジックペンでリタッチすることにして、
なんとか仕上げたのがこちらの状態です。
uAnew.jpg
銀の発色が元より少し悪いですが、頭と同じ程度の色彩にはなってるので、
まぁこれで勘弁して下さい(笑)。


このパンチング人形、日本にはコレクターも(たぶん)居ない、資料もまとまったものは無いという、
よく解らない状態のため、今後、そう増えるとも思えませんが、NETで検索した感じでは、

わりと最近出たっぽいプライズの『あしたのジョー』トリオ、
AsitanoJoe.jpg(参考写真)

『ロッキー3』の際の、ロッキー、ミスターT、ハルク・ホーガン、よく解らないハゲ(笑)、
ロッキー人形3(参考写真)

『スターウォーズ』のヴェイダー卿(しかも1977年の商品!)
BoxerVader.jpg(参考写真)
あたりは、ボクシングに関係あったり、強そうだったりするので欲しい気はするし、
スーパーマンやジェームズ・ボンド、政治家ならプーチンなら、
マッチョな感じがピッタシなのでノンビリと捜してみようと思います(笑)。

これまで飾り方を思いつかず箱にまとめて詰め込んだままでしたが、
ペットボトルと板を組み合わせた簡単な飾り台を発案したので、
今後はファイティングポーズのまま、目の前で愛でることができるんで、
コレクションする意欲もより湧いてきそうです!

いつか強豪を一同に介したボクシング大会を開くその日まで頑張るぞー!ヽ(`Д´#)ノ


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ドラゴン怒りのパンチング!
4週目はナンデモアリなので、パンチング人形(ボクシングパペット)の2回めです。
今回のキャラクターはブルース・リー尊師で『ドラゴン怒りの鉄拳』日本公開時に出されたモノです。
BLmain.jpg
この作品は日本では『燃えよドラゴン』『ドラゴン危機一発』に続いて公開され大ヒットしました。
フツーの日本のファンなら『燃えドラ』で虜になって、『危機一発』ではちょっと雰囲気が違うのに
戸惑って、そしてこの『怒りの鉄拳』でやっと『燃えドラ』のイメージに近いブルース・リーが
帰ってきたと安堵したと思いますが、まぁ当時は作られた順番とか予算の差とか
知る由もないんで仕方ないですね(笑)。


この作品、本国公開は1972年ですが日本では2年後の7月公開で、
日本語版wikiには「反日的内容から公開が危ぶまれた」みたいなことが書いてありますが、
当時は田中角栄首相により日中国交が正常化して間も無いので日中友好ムードが強く、
全然そんな雰囲気は、少なくとも観客の側からは感じませんでしたけどねぇ…。
その後もいくつも同じ題材を扱った「精武門」ものは制作され日本で公開されてるけど、
特に問題になった話も聞きません。史実に反して国として日本を悪く描くならともかく、一部の
日本人の悪人が悪さをして懲らしめられる内容なら、特に問題視する日本人はいないと思います。

nora myao
『危機一発』では屋台の物売りの娘として顔見世程度の登場だったノラ・ミャオがヒロインとして
全編出ずっぱりで、60年代っぽい髪型とあの白い詰め襟の戦闘服(?)が印象的だし、
健気でひたむきで、常に一歩下がって出しゃばらす、それで戦うと強いキャラクター設定も最高で、
この時の彼女が一番魅力的だと思う人も多いことと思います。
次の『ドラゴンへの道』でもヒロインなんだけど、あの映画ではただの強気の華僑の女で、
アッチの方が現実に近いんだろうけど、魅力はほとんど感じませんでしたね…('A`)

senakalogo.jpg
無版権のことが多いパンチング人形ですが、この商品は日本のマスダヤの発売なので
ちゃんと正規品として出され、背中に作品名やロゴが印刷されている貴重品です。

BLface.jpg
しかも瞳に別パーツを使ったりして、当時物フィギュアとしてはブルース尊師の迫力と哀愁に満ちた
お顔をよく再現してるだけにコレを欲しがるマニアは多く、今でも結構なお値段で取引されてます。
カンフースーツの色に紺・赤・茶の3色があり、一般的には映画と同じ紺が人気が高いですが、
出回ってる絶対数が少ないためかプレミア価格は茶色が一番高騰するようです。
今、状態の良い個体を手に入れるには5千~1万は覚悟しないとならないこの品ですが、
実はつい最近までたぶんこれから型取りしたと思われる非正規品も出回っており、
それなら1円スタートの300円程度で手に入れることもできるので、
とりあえず欲しい人はそっちを狙ってもいいかもです(笑)。

パンチング人形2体目で、本来なら試合を開始したいところですが、
いかなブルース尊師とは言え、ウルトラマンAと殴り合いをさせるのはムチャなので(笑)、
試合開始はもうちょっと適当な相手が見つかってからにしようと思います。






テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

年末恒例格闘技BIGマッチ!ヽ(`Д´)ノ
当ブログも今年は今回で最後の更新なので、1年を振り返って見ることにしましょう。
今年は前半は10日に1回のペースで更新してたのが、2月に風邪ひいて、
4月は憶えてないけど多分体長不良で更新を休んだので、
6月から心機一転とばかり月4回更新を試みるものの、
いきなり8月にクーラーの故障で1回でダウンという体たらくでした。('A`)
しかし涼しくなった秋からはちゃんと週一更新をこなし、なんとか今日までこぎつけました。
週一更新を始めた時は「10日が7日になっても大差無いぜラクショー」とばかり
調子こいてたんですが繰り返してみるとこの3日の差はけっこうキツイものがありましたね…('A`)
10日スパンだと、初めの3日はまだ頭に残っている前回の記事の余韻を徐々に消して、
中盤の4日で全然別のことを考えてリフレッシュし、最後の3日で新しい原稿を書くという
ローテーションだったのが、週刊だと2・3・2にそれぞれ短縮する必要がありますが、
2日では前の余韻は消えないし、3日ではリフレッシュできないし、
2日で次の原稿を書くのは無理があります…。

なんてタラタラ言っててもしょうがないすね、自分で決めたことなんだから
ヤルカヤラレルカドッチカダーヽ(`Д´)ノ

ま、それはさておき、4週目の「ナンデモアリ」のターンだし、何にしようか迷ったんですが、
全国数人のファンのためにここはやはりパンチングパペットを取り上げるべきでしょう!(°∀° )
他に誰も取り上げないネタをやってこその個人ブログですし(爆笑)。


ウルトラマンA、ブルース・リーと強い以外は全く共通点の無い、しかもマッチメイクすら難しいという
2選手を紹介したままでしたが(笑)、ここに3番目に加わるのはバットマンです。
punchingbatman.jpg
マスクは黒で瞳は見えているのでたぶん1989年のマイケル・キートン版でしょうが、
至極当然のように無版権なので詳細は不明で、この種の商品の標準仕様で
身体は黒い布のみだったので胸のバットマークを自作して貼り付けました。
これも実は25年前に入手したモノで、時期的に出てからそんなに時間は経ってない頃のはず。
こういうパチモノってやっぱ映画公開の時に多く出るんですよね。今は版権にうるさくなったから
日本で無版権物を見ることは少なくなりましたが、アジア諸国では相変わらず作られてるようだし、
前世紀末ごろまでは普通に輸入されてました。『ET』の頃なんか、
正規の版権モノよりパチモノの方が圧倒的に多く出回ってたくらいだし(爆
これで3個めの紹介ですが、ブルース尊師→バットマン→ウルトラマンAの順での入手でした。
だからもっぱら最初はパンチング人形同士のボクシングをブルース・リー対バットマンという
実力伯仲の名試合で楽しんでいた訳です。どちらも生身の人間で
身体を限界に近くまで鍛え上げ、格闘センスも闘魂スピリッツも満点のこの二人、
もし実際に戦ってもそう簡単に決着はつかないでしょう…。ヽ(`Д´)ノ


盛り上がってきたところでBGMが欲しくなってきましたが、
こいつにふさわしいのは渋いダニー・エルフマンのオーケストラテーマ曲より、
こっちのハデハデの曲だろうからこれをドゾー!


さぁこの大興奮の中、年末と言えば、格闘技のビッグマッチが行われるのが常だし、
ウチでもバットマン対ブルース・リーの名試合を、3分間15ラウンド制でお目にかけましょう!
ちょうど3分だし、ウルトラマンAにレフェリーをお願いして(笑)。
え、1ラウンドしか持たないだろって? そんなの(゚ε゚)キニシナイ!!
punching BvsB

それでは新年度は3日はお休みして1月10日から更新を開始します。
みなさん、どうかよいお年を!\(^o^)/

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

芸能界からの刺客登場!
四巡目なんでナンデモアリ回ですが、先月の回で覆面えるさんから質問を頂いてたので、
それへの回答のため今月もまたパンチング人形(ボクシングパペット)を取り上げます。
全国数人のパペットボクシングファン以外の人ごめんなさい。m(_ _)m

ドラゴン、バットマン、ウルトラマンAの順番で増えていったボクシングパペットですが、
3つ揃うとそろそろコレクションの一ジャンルとして確立させたくなるのが人情です。
しかしnet社会の今ですら日本ではロクに情報が集まらないこのアイテム、
1990年ごろじゃ増してワケワカメで、その頃は下北沢周辺がオモチャのメッカで
そこの懐かしおもちゃ屋5軒か、特に熱心な人は東京圏全体を周りさらに数軒追加し、
(恵比寿シネマサービス、湯島パニポート、原宿キディランド、国分寺バットマン等々、)
足繁く通う以外にコレクションを増やす術がなかったのでそれ以降がなかなか増えません。
その頃は東急ハンズ等のジョークトイを扱う店にいくつか並んでたような記憶も
ありますが、政治家や動物を殴り合わせてもつまらないしなぁ…、と思っていたら、
前の3つを買った店が、ディフォルメされた片岡鶴太郎のを探してきてくれました。
足繁く通うとこんな嬉しい事もあるもので、そこの店主も私の顔が浮かばなかったら
こんな物買い付けなかったでしょう。ブルース・リー、バットマン、ウルトラマンAなら
専門コレクターがいるけど片岡鶴太郎じゃねぇ…(笑)。私もただの鶴太郎フィギュア
ならスルーですが、パンチング人形になってるツルちゃんならボクシングライセンスを
取った程のボクシング通なので良かろうとコレクションに加えたのでした。
値段も確か2000円で手頃だったし(笑)。

turumainphoto.jpg
顔は御覧の通り、片岡鶴太郎をそのままフィギュア化したってよりは、まずは
コミカルなイラストにしてそれをフィギュアにした感じです。
turu.jpg
服の胸にTURUと記号も入れてあるので、無版権のパチモノではなく正規の企画物
だと思うんですが、netでも何もヒットしません。同じパペットで青い服の品の写真は
あったので、その2種でアソートされていたのかもしれませんね。

tokorosan.jpg(参考写真)
ボクシングに関係無いんで今のところ買ってませんが、所ジョージにも同じような
ディフォルメされた顔のがあるんで、同じ企画だったのかもしれません…。
tarori.jpg(参考写真)
芸人では他にタモリがありますが、これは無版権のまま出してる中国のメーカーの
ヘッダーが付いている写真があるので、正規ものじゃないと思います。

rojusbar.jpg
話をツルちゃんに戻すと、メカにROJUSの刻印があるので製造は台湾のメーカーである
ロージュス社製であることは確かですが、台湾でフィギュア化される程ツルちゃん人気が
あるとも思えないので、たぶん日本メーカーの下請け製造でしょう。ロージュス社は
多くのボクシングパペットのメカにその刻印があるこの業界の大手なんですよ。
私も全然知らなかったんですが、ebayをこのアイテムで検索してるとしょっちゅう
ROJUSという名前が出てくるので不思議に思ってたら、服をめくって刻印を見せてる
写真を提示する売主がいたんで納得できました。一般的には大雑把なアメさんですが、
こだわる人のこだわり方は尋常でなく、教えられることも多いです。


ツルちゃんパペットの話はこれくらいにして、今日の本題(笑)である飾り台です。
25年以上箱に詰めっ放しで放置してたボクシングパペットへの情熱が燃え上がったのは
この飾り台を工夫してファイティング・ポーズのままで飾れるようになったからなんです。
Puppetshop.jpg
元はと言えば検索してたら、こういうどこかアメリカでの売られてる様子の写真を見つけ、
1個8ドルのお手頃価格(当時のレートで800円)だし、こういうディスプレイで揃ってたら
買っちゃうよなぁと向こうでの待遇をうらやましく思ったことが発端なんです。
日本でのこの商品の待遇って隅の柱とか下の方になんとなく置かれてるって感じで、
スポットライトが当たるような売り方はされてなかったんですよねぇ…。(ノД`)

kazaridai.jpg
で、そのお立ち台(笑)の写真はこちら! 350ml用ペットボトルを板に貼っただけの
超シンプル構造! シンプルとは言え板の張り方には工夫が必要で、ペットボトル直径
より細くしたら横に倒れるし、前の部分を長くしないと前に倒れます(笑)。
350mlペットボトルだと、パペット中心のバーと服の裾の長さにフィットしそのまま使えます。
入手機会が多い500mlペットボトルだと長過ぎるので切って縮め接着する必要があるけど、
使えなくはないし、加工の跡も人形の衣装で見えなくなるので気にしなくてダイジョブ!
ただ接着剤の硬化まできっちり待たないと衣装が貼り付いて泣きを見ます。(ノД`)

さぁ、この秘密の飾り台の製法を公開したからには、全国数人のボクシングパペット
愛好家がどっと増えて、このジャンルも熱くなる! ト。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*イイナァ  
syokiBIG4.jpg
その夢を実現するために、ここまでの全員揃ってハイ、ファイティングポーズっ!






テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

空想ボクシング界の2大巨頭の登場
4週目はナンデモアリの週。今回はボクシングパペットの登場です。
実は前回までに紹介した4体はいずれも20年以上前に手に入れたモノでした。
4つまではなんとか揃ったものの、以降が全く増えず、なんとなく箱にしまいこんだまま
忘れてしまって20年以上の時間が過ぎ、数年前にとある倉庫作業中に
まとめて発掘したのがコレクション再開のきっかけでしたが。
その後ほどなく見つけたのが今回紹介の2つで、
しかもどっちもボクシング界のスーパースターです。ヽ(´ー`)ノ

まずは、この方、
JOE.jpg
1960年代末から70年代初頭にかけて日本のボクシング漫画を席巻し、
つい最近も新しい実写版映画が公開される等、未だその影響は失われていない
『あしたのジョー』の矢吹丈です。

ここ十年くらいの間にゲーセンプライスとして力石、丹下会長と3つ揃って出たらしい
「うつべしパペット」というブツです。3つセットだと数千円付いてるようですが、
今回は単独で沖縄をドサ回りしていたのを見つけ、500円という破格の契約金で
390円の定形外郵便という悲惨な待遇で4日かけておいで願いました(笑)。
ちょっとヤレてサビが衣装にこびりついてたりもしたけど、安かったから(゚ε゚)キニシナイ!!

そしてもう一人は、実写架空ボクサーとしてはおそらく一番有名なこちら、
ROCKINBO.jpg
ROCKY! 

髪が長いので初期の彼、もしくはランボーと混ざったロッキンボーかもしれません(爆)。
こっちは『ロッキー3』の時期の商品でしかも海外製パチモノだから、
今の日本で手に入れるのは難しいだろうとセカイモンで捜したりもしていたんですが、
なんかアッサリとヤフオクに、しかも1000円スタートで出て、
一人対抗がいて100円だけ上がったけど、結局1100円で落ちてくれて助かりました。


この強力2大新人を迎えることで私が所有するパンチング人形は6体となり、
今後の増強次第でトーナメント開催も夢ではなくなってきたので、FZIROは今日ここに
WPB(World Puppets Boxing )協会設立を宣言します!ヽ(`Д´)ノ
WPB設立
ツルタロー、バットマン、ウルトラマンA、ドラゴン、ロッキー、ジョーといずれ劣らぬ
キラ星ばかりが相集うこの協会だけに、あとのメンバーも慎重に人選せねばなりません!

漢(おとこ)なら集え、この星の元へ!(`○´)/

と、チョーシこいてムリヤリ盛り上げたところで、今回はこの辺で(笑)。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。