FC2ブログ
キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭を冷やしに海底へ……
nautirasmain.jpg


熱気あふれるスクラム組んで、ヒートしまくった心と身体を冷やすため、
今日はちょっと海底散歩とシャレてみましょう(笑)。
これは1954年のディズニー映画『海底2万哩』に登場したノーチラス号で、
この船のあまりに完成されたイメージから、以降ノーチラスと言えば
このタイプばかりになってしまいました…。


今回の模型は、ダイヤブロックのカワダが1965年に発売したノーチラス号のプラモデルを
ガレージキット業に乗り出したばかりの海洋堂が、無許可・無版権で1980年頃に
バキュームフォームキットにしたモノ。
当時はまだ版権に関しては考え方が甘く、一応コレも「会員頒布用」と唱ってあるものの、
限りなくアウトな品でしょうが、何せ元のキットは、すでに超が付くレアキットだったため、
私は現物を見たことすらなく、この複製の存在は非常にありがたいものでした。

nautiras3side.jpg

一応組んでみたのですが、本体以外の細かい別パーツがどうなってたのかは全くの謎で、
実物と比べてみると、船体側面にもギザギザ状のパーツがあったはずなのですが、
その形状、数ともに謎のため、取り付けるに至っていないし、
舵やスクリューも資料不足なので、適当に自作して付けてます(笑)。
この状態で全長約30cmなので、当時としては堂々の大型キットだったことでしょう。

それから全体の形状も、イメージは良くつかんでいるものの違う部分も多いんですが、
そこを追求するのはヤボというもので、これはあくまでカワダのキットとは
どういうものだったかを知る資料ととらえるべきでしょう。
リアル指向の方は、近年いくつも出ている精密モデルを手に入れるといいと思います。
私は逆に、これとほぼ同じ大きさの精密モデルをみつけ見比べた結果、
こっちのカワダのモデルの方がカッコイイと思ってしまったのですが(笑)。

さて、まだ実物を見ぬ、幻のカワダのノーチラス号。
もちろんカワダは健在で、ディズニーシーでノーチラス号のダイヤブロックを
売ってたりするそうなので、このプラモデルの方も再販してくれないかなぁ…。


その願いを込めて、簡単な特撮画像を作りました。
サムネイルをクリックして、大画面でお楽しみ下さい!
nautirastokusatu.jpg


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。