FC2ブログ
キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


シャバダバシャバダバ驚いた!
skykid2.jpg

今日の御題は前回に引き続きチキチキマシンで、前回は写真を載せなかった
コーギーの“Dick Dastardly Racer”です。
私の持ってるのはケンケンが欠落してたのを適当なフィギュアに置き換えたルースなんで、
完全な姿は覆面えるさんさんのブログの
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/4165053/で御覧下さい。


このコーギーのモデル、最初はデキの悪いチキチキマシンモドキかと思っていたんですが、
覆面えるさんさんの御指摘で2人の格好が『スカイキッド・ブラック魔王』の時のもの
であることに気づきました。ということは、こいつは世界最初(で、たぶん唯一無二)の
『スカイキッド・ブラック魔王』の立体商品になるので、本当にシャバダバ驚きです!(笑) 
そう言えば、これが出たのは1973年なんで『チキチキマシン』も『スカイキッド』も終了後でした。


skykid3sides.jpg

じゃあなぜ、『スカイキッド』の版権を取りながら架空の「レースカー」を商品化したんでしょう?
ここからは推測になりますが、コーギーはたぶん、コミックシリーズにチキチキマシンを
加えようとしたけど他社に版権を押さえられ(MPCとの契約が生きていた可能性もあります)、
やむなく『スカイキッド』の版権を取り、複葉機はコーギーのラインナップに無いので
それを想起させるオリジナルの車をデザインした、ってな感じだったんじゃないでしょうか? 
この車、先端と私のルースは折れてるけどエンジンの上に、ちゃんとウィング付いてるし(笑)。


『スカイキッド・ブラック魔王』の原題は“ Dastardly and Muttley”ですが、
実は正式タイトルだとその後に“ in Their Flying Machines ”が付くんですね。
ということはこの作品は『素晴らしきヒコーキ野郎』 (THOSE MAGNIFICENT MEN
IN THEIR FLYING MACHINES OR I FLEW FROM LONDON TO PARIS
IN 25 HOURS AND 11 MINUTES )のパロディであることは明らかになってきます。
「スカイキッド」という当時は唐突に感じた冠も、「ヒコーキ野郎」を子供ぽく言い換えた言葉
だろうと察しがつき、さすがこの時期の一連のハンナ・バーベラアニメの日本語版を制作した
高桑慎一郎さんは解ってらしたんだなぁと感心することしきりです。
ちなみに『チキチキマシン猛レース』の方は原題は“WACKY RACES”で、
こちらは『グレートレース』という映画からのイタダキであり、
ブラック魔王とケンケンに相当するキャラが足こぎヒコーキに乗ったり、
ミルクちゃんみたいな女性が連絡用に伝書バトを飛ばしたりもしてるので、
『スカイキッド』の方はそこからインスパイアされて、
さらに『ヒコーキ野郎』っぽい要素を足していったんでしょうね。

いや~、ホント、いろいろと気づかせてくれた覆面えるさんさんに感謝です。
そもそも私の持ってる個体はケンケン欠けなんで、服装の違いに気づいてなかったんですよ。


Dastardly_muttley_cast.jpg

これは『スカイキッド・ブラック魔王』の画面写真ですが、
なるほどケンケンが緑に見えなくもありません…。
オリジナルに付いてたケンケンがなぜか緑色なのは、ひょっとしてこれが原因なのかも?
えっ、じゃぁなぜ、ブラック魔王がピンクなのかって? 
それは聞かないでくれい(笑)。

今の私のミニカーに代理で乗ってる、適当なチキチキマシンバージョンのケンケンフィギュア。
最近の技術の進歩で表情が細かくて、陰険な感じがよく出ていて気に入ってたんですが、
このミニカーが『スカイキッド』商品だって解ったからには、緑色はイヤだけど、
せめて飛行帽は被せてあげようかなと思うようになりました(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用