FC2ブログ
キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


車を捨てろ!
bartle.jpg

今日の御題は『007は二度死ぬ』登場の川崎重工業社製のヘリコプター、KV-107です。
先日のトヨタ2000GT・ボンドカーの時に、ボンド中毒症患者もといボンド評論家の
覆面えるさんさんからリクエストされた際「すでにバートルは持っている」と答えたのがこれです。


bartre3sides.jpg

モノはトミカで「いろんなのりものセット」の中のオレンジの個体をリペイントしたものです。
90年代終わりに「トミカ30周年記念」として再販された時、バートルだけが目当てで押さえましたが、
他のセット内容も面白いのでいずれ何かに使ってやろうと思っています。

この川崎のKV-107、KVはカワサキ・バートルの略で、その文字の通り、
バートル社のヘリV-107を川崎がライセンス生産している機体です。
1958年に開発されたこの機体はアメリカ軍に採用されCH-46「シーナイト」と呼ばれました。
川崎重工業では1965年からライセンス生産を開始し、自衛隊にも採用され
「しらさぎ」の愛称が付けられましたが、現場では「バートル」と呼ばれることが多いとの説も(笑)。


panfura.jpg

画像はリバイバル時のパンフレットの裏表紙ですが、
映画ではアキの要請に応じてタイガー田中の命令で飛来するので、
日本の秘密諜報部の所属という設定なんでしょう。
写真のように大型マグネットでクラウンを吸い付け持ち上げるのはともかくも、
そのまま乗員ごと海に捨てちゃうというのはあり得ないですが、
まぁ、忍者部隊が暗躍している日本でのお話なんで、気にしない気にしない(笑)。
そもそもホテルニューオータニ付近を走ってるはずなのに、画像の背景はどう見ても
大自然の中のハイウェイで、東京近辺なら箱根あたりまで行かないと見られない光景だし(笑)。


さて、いただいた要望を実現するにはどうしたらいいのか考えてみたんですが、
以前はクラウンMS40型が一番のネックでした。モデルペットとかチェリカフェニクス等の
創世記の国産ミニカーでは、4気筒版のS40型はラインナップされていたようですが、
そんなもの間違いなくコーギーの2000GTより高いに決まってます!
ところが今は、トミカリミテッドヴィンテージからS40型が出てるじゃないですか!
MSとSの外見上の差が問題ですが、『007は二度死ぬ』のスチルと見比べると同じに見えたので、
多少の違いは気にしないことにしました(笑)。

crown.jpg

色は黒は見あたらなかったので青にし、これを照明や画像処理で黒っぽくみせる作戦です。
クラウンをトミカにした時点で、コーギーの2000GTとはスケールが違ってしまうので、
スケール統一はあきらめ、画面上の合成で再現することにしました。

さて、いかがでしょうか? またサムネイルをクリックして御覧下さい。
「上の実景と比べてオモチャっぽい」という感想はオモチャなんで禁止です(爆笑)
sutero.jpg


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用