キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、森の中、熊さんに出会った……
atstmain.jpg
『帝国の逆襲』の頃も映画館は入替ではなかったので、半日こもって何回も見たんですが、
ホスでATATの前をチョコマカ動くケッタイなのがいるのに気付いたのは2回目でした。
こうなると3回目はもう、AT本体よりその前のケッタイさんを見極めてやろうと、
そっちバッカ見てましたが、これがチキンウォーカーことATSTとの出会いでした(笑)。
atstesb.jpg
たしか2カット、ほんの数秒だけ登場のこの段階では間違いなくストップモーション
技術者の遊びだったんでしょうが、悠然と歩くATATの前にこういうモノがいれば
否応なしに目立つので、『ジェダイの復讐』(当時)では主役級メカとして登場しました。

atsttubaka.jpg
エンドアの森の中を、前作より全体的に太ましくなったコイツが縦横無尽に歩き回る様は
痛快でした。クマゴロー(違)たちといい勝負しちゃうのも微笑ましく、
1台は奪取してチューバッカと共に乗り回しちゃうし、
もう1台は両端に大きな石を結んだロープの攻撃でグルグル巻きにして、
コックピットを潰して「ヤッタデチョ」状態にしちゃったのはもう拍手喝采!
「ヤッター」「ヤッター」と鼻息荒い連中が何とも愛おしくて、
私はこの映画の最後はイウォークの合唱版じゃないと認めません。ヽ(`Д´)ノ

アナキン改変もそうだけど、映画のキーとなる部分を改変しすぎるのはどうなんでしょうね。

atst3sides.jpg
今回のミニカーもケンタのキャンペーン品で、まさにチキンウォーカーです(爆)。
全高約9cm、全長約6.5cmの硬質プラ製で、スケールはATATよりは大きいです。
後のレバーを押すと脚が歩くように動きますが、下に置いた状態で動作させることは
不可能なので、歩かせることはできないという、意味がよく解らないギミック付き…。
上のハッチも開きますが中身はガランドウで、ミョーな脚ギミックに凝るよりは
中にトルーパーを仕込んで欲しかった…。まぁ、オマケだし、このアイテムも当時は
手ごろな大きさのモノは無かったのでラインナップしてくれただけで感謝ですが…。

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ケンタ、ホスについた!(爆
最初の3作の改修版が作られた頃の1997年6月にケンタッキーフライドチキンで
スターウォーズのキャンペーンがありました。580円だったかのSWパックを買うと
オモチャが1つ付いてくるマックではお馴染みの方式ですが、ケンタでは珍しかったし、
そのオモチャのメンツが魅力的だったので、この頃は1日1食は、
予算的にもカロリー的にも無理してケンタを食べてました。
たしか、上半身だけの大きなフィギュアが生えてるカップもあったけど、
SWマニアじゃないんでそっちはパス(笑)。

ATAAMAIN.jpg
今回紹介するのは、その中からATAT・スノーウォーカーです。
『帝国の逆襲』の公開前、わりと早く紹介された映像が、このホスでの雪上バトルで、
象のように悠然と歩くATATの回りをスノースピーダーがチョコマカと飛び回る様子は
1作目で「スターウォーズと言えば宇宙戦」だと思いこんでいた私を、
良い意味で裏切ってくれましたね。ヽ(´ー`)ノ
hoth2.jpg
実際に映画館に観に行ったときは、大画面のその迫力に大いに圧倒され、
スノースピーダーもチョコマカから縦横無尽に飛び回る決死隊へと印象度アップです。
ほんと、『帝国の逆襲』まではスターウォーズは本当に面白かったなぁ…。

walker-gunner[1]
スノーウォーカーの立体は大きなケナーのオモチャ以外では、
ねこざかなさん御指摘のパチ、マルイのウォーカーガンナーがありましたね。
これはゼンマイで歩行する、本当によくできたパチでしたね(笑)。


でも手頃な正規品はずっとオアズケで公開後10ウン年でやっと、
それも単品のオモチャじゃなく、ケンタのオマケで入手です。
W3SIDES.jpg
全長約10cm、全高8cmのプラ製で、オマケの限界か脚は前と後の2本ずつが
一体化されてるので、このままでは歩行を再現できませんが、改造する気になればすぐでしょう。
まぁでも、ディスプレイに徹するなら現状の方が安定してるので、私は改造してませんが…。
しかしケンタが根性見せたのは、ボディ中央のハッチが開閉するところで、
SNOWTRUPER.jpg
なんと中にはスノートルーパーが鎮座してます! 

ATNECK.jpg
それから頭も左右に動くので、ある程度表情つけられるあたりもポイント高いです(笑)。

その後、食玩も出ましたが、まだSWトイが定価だとウン千円するのが普通の時代に、
500円余りで人気機種を出してくれたこのキャンペーンは本当に有り難い企画でした。
後遺症で少しメダボったけど、(゚ε゚)キニシナイ!!

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。