キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新休止のお知らせ…
風邪を引いてしまいまして、また手足がマトモに動かず、とても記事を0翔状態じゃありません
そこでしばらくの間、更新を押さす店瀬手頂きます。

普通に打ってるのに上みたいにゴジだらけ(つД`)

また再開のおりはよろしくおねがいsます。m(_ _)m
スポンサーサイト
キャラクターミニカーの御先祖様登場!
007シリーズ2ケ月連続特集が終わり、今回から通常の更新に戻る訳ですが、
007に興味無い方にとってはさぞつらい2月間だったと思います。
そこを大いに反省して、通常更新再開の最初はオーソドックスなミニカーをお届け!
SAINTVOLVOMAIN.jpg
そう、コーギーのセイント・ボルボです!ヽ(´ー`)ノ 以前、セイントのジャガーを紹介した際
「またいずれボルボも」とアテもなく言ってましたが、あれから4年でやっと実現しました。

ROJERWAKKA.jpg
セイントこと怪盗紳士サイモン・テンプラーに関しては前回詳しく触れたんで
今回はスルーして、ミニカーの説明に入りますが、
このカラー版メインタイトルをお聴きながらお読み下さい。


SAINTVOLVO3SIDES.jpg
このコーギー258番のセイント・ボルボP1800はダイキャスト製のスケールは1/43、
全長約9.2cmで1965年から1970年まで制作されたマスコミモデルですが、
ここで重要なのはあのジェームズ・ボンド アストンマーチンDB5が261番だということです。
そう、つまりはセイントボルボの方が先に出たということで、
このボルボこそ、コーギーの初マスコミモデルであり、
その後の数々の名キャラクターミニカーの御先祖様ということなのです。
これが売れたからこそ、コーギーはあの手の掛かったDB5のボンドカーを出す気になり、
それが爆発的ヒットになったからマスコミ路線が根付いた訳ですね。
厳密に言うと他社にこれ以前にもキャラクターが乗ってるクルマのオモチャはあるんですが、
動物キャラをムリヤリ車に乗せたり、作りがチャチ過ぎミニカーと呼びにくいシロモノなので、
ROJERSTILL.jpg
映像作品で主役級のキャラが実際に乗るクルマをそのままの仕様で
そのキャラのフィギュア込みで精密なミニカーとして商品化するという、
今に続く基本路線を作り上げたこのコーギーのセイントボルボをキャラクターミニカーの第1号
と認定し、その後の他社も含めた数々の後続規格を生んだ偉業を称えたいと思います。

ROJERUP.jpg
実際に手に入れて初めて解ったんですが、このセイントボルボ、ちゃんとフィギュアが
乗ってるんですよね。ドアが開かないんで細かい表情までは分かり難いですが、
ロジャー・ムーアのイメージありますよね! コネリーより先にロジャーのフィギュアが
すでに存在したとは全くの盲点でした!ヽ(´ー`)ノ
VOLVOBOX.jpg(参考資料)
既存のボルボにセイントマークのシールを貼っただけのお手軽モデルだと思ってたんですが
そういえば箱絵にはちゃんとセイントが乗ってるのが描いてあるから、
まさにその通りに作ってあった訳で、そういうところはイギリスのメーカーは律儀だなぁ…。

この大発見を成し遂げただけでも、このミニカーを買った価値は充分にあります。
大枚2000円をはたいた甲斐がありました。(つД`)
え、「前の記事にあった買い逃した掘り出し物の半額になってるけど、
   20000円の間違いじゃないのか?」ですって?

いいえ間違いじゃありません。このセイントボルボ、オクでたったの2000円でした。
オクの写真を見た感じでは、白いボディには黒い色ハゲだか汚れだかがかなり付着し、
フロントガラスにも横にヒビが入った状態で「ジャンク」としての出品だったので、
他に入札者も無くそのまま落ちたんですが、汚れはピカールでほとんど落ちてくれて、
横ヒビはハンドルがタマタマそう見えてただけでした。ボンネットのセイントシールは
白地がやや黄色っぽく変色しただけで無傷だったし、箱が無い以外は致命的な問題は無く、
多少のチップやスレは味じゃないでしょうか? これを本場イギリスで買おうとすれば、
8000円はするシロモノですが、その1/4で売りに出て誰も他に入札しないとは、
セイントと言えばセイヤしか出てこない日本ならではの冷遇でしょうか…。

ま、それはさておき、こうしてボルボ、ジャガーと2世代のセイントの愛車が
手に入った訳ですから、今度は最新作のバル・キルマー版も気になってきました。
VALVOLVO.jpg
彼も一応、ボルボのC70クーペに乗っており、赤い車体がカッコいいんで、
何か適当なミニカーを捜そうと思います。正規のキャラクターミニカーはあったかなぁ?

って、また007に興味無い人にはナンノコッチャな記事になってドウモスミマセンm(_ _)m

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。