キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


父さんのマシン
長らくお休みしまして申し訳有りません。実は同居中だった父が死にまして、喪中でした。
でも四十九日もようやく終わりましたので、今日からまたボチボチと再開させていただきます。

前にも少し書きましたが、私のミニカーコレクションは父が東京出張の際にお土産として
向こうのデパートで買ってきてくれた舶来品から始まりました。
その中ですでに3つほど紹介しましたが、今日は4番目で、最近、父にその話をした時に
本人が憶えていた大きいミニカーを供養も兼ねて紹介したいと思います。
bmwf2main.jpg
これはドイツのシュコー製、BMWのFormel2で、要はF2フォーミュラーマシンですね。
律儀に底板に260PS、280km/hと刻んであるあたりはいかにもドイツで、
エグゾーストパイプの先まで計って全長約25cm(1/16?)のビッグサイズらしく、
フロントタイヤとハンドルは連動し、四輪のサスペンションは独立して効くし、
金属製のボディ底板の中央にはゼンマイ動力の大きな弾み車が仕込まれ疾走する、
実に精密な作りになっています。

bmwf2tireoff.jpg
タイヤはゴム製でホイールは金属製、しかもネジを緩めればちゃんと外れるという実車さながらの
メカニズムなので、このオモチャをイジった子供はクルマの構造に強くなること間違い無しです(笑)。
父は昭和三年生まれだったんで、BMWを昔風に「ベーンベー」とドイツ語読みで発音してましたが、
当時タクシー会社勤務だったんで、息子の私に自動車に親しんで欲しかったのかも知れません。

BMWf2 3sides
今でも充分に大きいこのミニカーですが、小学校低学年の当時にはさらに大きく感じ、
ゼンマイ疾走のギミックにも関わらず、コレクションの王様として丁寧に扱ったので、
経年による多少の塗装・メッキの剥がれやサビ付き以外は良好なコンディションを保っています。

このマシンは1968年シーズンのがモデルで、私のはゼッケン6番ですが、他の番号もあるようで、
そのものが登場した映像作品は無いようですが、今回は特別だし、父と息子の絆や葛藤を描いた
『マッハGoGoGo』や『激走!ルーベンカイザー』等にちなみ御容赦下さい…。m(_ _)m
このシュコーのビッグスケールフォーミュラマシンは、ドイツのサイトを見ると他にも
ロータスやフェラーリ等、同じ仕様のモデルがあるようなので、1台じゃ可哀想だし
あと2台程気長に集めたいですが、日本語で書かれた記事がほとんどみつからないので、
セカイモン頼りになり出費がかさみそうです。(つД`)



さて、2007年4月末に始めた当ブログは、今年で丸6年を終え、7年目に突入する
予定でしたが、一番身近な人の死で、そのお祝いムードも吹っ飛んでしまいました。

そこでここで一旦幕引きさせてもらおうと思います。
と言っても閉鎖する訳ではなくて、これまで何とか保ってきたミニカーブログ
という線引きを辞め、映像作品に登場するモノ全般の玩具を扱うことにしようと思います。
元々、ポインターやボンドカー等、普通車を超えたスーパーマシンの紹介をしたかったのが、
それは数年でとっくに終えて、「映画に出てくる印象的な車」という自分で妥協できる
ギリギリの線を見つけだし、更新を続けていた訳ですが、紹介するだけならまだしも
ミニカーを買わないといけないんで、それもそろそろ限界です。
だって、そんなに興味無いクルマのミニカーなんかほしくないですから(爆)。
今後扱うモノを具体的に言うと、映画のキャラの人形や、怪獣玩具、ロボット玩具等ですね。
「なんだこれまでミニカーと一緒に紹介してきたオモチャじゃん」というのは禁句ですが、
いや全くその通りで、つまりはほとんど変わらないつうことですね(爆)。
ブログ名もすでに浸透してるんで変えずに、ミニカー以外のカテゴリーが増えるだけです。
ミニカー以外には興味無い人にとっては大問題でしょうが、たぶんウチの記事を
楽しみに見て下さっていた方は、映像関係のオモチャに広く興味をお持ちだと思うので、
そんなにブーイングは来ないんじゃないかなぁと思います(笑)。
もちろんミニカーを全く取り上げなくなる訳じゃなく、強く惹かれるクルマが出てきた時は
記事にしますんで、そこは御安心を!ヽ(´ー`)ノ

それではみなさん、どうかまたごゆるりとお付き合い下さい。m(_ _)m
次回は6月10日頃お会いしましょう!

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用