キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に優しいクルマです(w
sportflintmain.jpg
『フリントストーンズ』の2回目の今日、お見せするこの車は流線型のボディもカッコイイですが
その名前をセイバートゥース5000といいます。

セイバートゥースとは刃の歯という意味ですが、原始時代にあてはめると、この名前は
長く鋭いキバを持ったトラの祖先である、日本名では「剣歯虎」という動物を差しました。


ではこの車がなぜそのサーベルタイガーの名前を持ってるかと言うと、
sablebox.jpg

この大型サイズのオモチャのパッケージを見れば一目瞭然ですね。
そうこの車は、エンジンにそのサーベルタイガーを使っているのですよ(笑)。
この物語でメインに使われるストーンモービルがフレッドの脚力で走ったように、
こちらはこのフロントに閉じこめ得られた剣歯虎クンの野生のパワーが動力源です。
人間よりは虎の方が速いに決まってますから、このセイバートゥース5000は、
その形状の通り、高性能のスポーツカーで、さぞ壮快に原野を突っ走ったことでしょう!
本当の意味でのエコカーだから地球にもとても優しいし(w
ただ、虎には優しくないですが、まぁそこは「マンガ」の世界なんでお許し下さい。

sportflint3sides.jpg

こちらもマテル製で全長12.5cmのプラ製。ブルバック仕様なのも前回のストーンモービルと同じです。
よく見るとフレッドのカッコも気持ちオシャレだし、パッケージでは奥さんと2人で乗ってるんで、
こちらは恋人気分に浸りたいときに乗るクルマだったりして!
どの辺が5000なのかを聞いちゃいけません(w


さて、このクルマも1作目に出てきたモノですが、それだけでは話が持たない、もとい
いい機会なので、今回は映画2作目のお話もしてみようと思います。
この『フリントストーンズ』実写版、日本ではあまり話題になりませんでしたが、
アメリカでは大ヒットし、2000年に『フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス』が作られました。
flintstones2poster.jpg


「2」とは言っても、続編ではなく、その前編で、フレッドとウイルマの出会いと結婚までを描いています。

vivarockvegas.jpg

キャストは総入れ替えで、フレッド役のマーク・アディを初め、前作よりは若手のギャラが安そうな人たちで
固めていますが、このお話はアメリカの「サザエさん」みたいなもので、元のキャラが有名なんで
これはある意味正解でしょう。バーニーがなぜかイケメンになってるのが笑えます。

で、「ロック・ベガス」とは何かというと、原始時代のラスベガスで、そこが舞台になる訳です。
ポスターでピンクのキャデラックっぽいクルマに乗っていることからも解るように、
プレスリーリスペクトで、エンディングには「ビバ・ロックベガス」という替え歌が
劇中史上初のロックバンドであるミック・ジャギー&ザ・ストーンズによって歌われますが、
この辺り敬意よりもダジャレを重視しちゃったみたいで、上のキャデラックっぽいクルマもよくよく見ると
平べったいボンネット&横並び2灯で、エルビスのピンクキャデラックとは形式が違ってるんで、
まぁ所詮、その程度の扱いなんでしょう(笑)。

こちらは日本では全く何の話題にもなりませんでしたが、アメリカではまたヒットしたみたいで、
来年度に「3」が製作される予定とか…。8年も間が開いてるんで、またキャスト入れ変えか、
あるいはそのリアルに老けたのを上手く利用して、1作目の続きの話として製作する気なのかも?(w
でもその場合、女性陣だけは変更になったりして……。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

2は見ていないのでセイバートゥースは知りませんでした・・・ご教授多謝♪
速いは速いでしょうが、猫科だから気まぐれで、持久力もなさそうですね~。
・・・・・・お腹減ったら、乗員で栄養補給しちゃたりして(笑)
【2007/11/20 03:45】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
あ~。すみません、書き方が悪かったですね~。
このセイバートースも1作目の時に出たオモチャですから、
たぶん1作目の車なんじゃないでしょうか?
もう見たのは昔の話なんで、詳細忘れちゃってるけど(w

燃料が減ったらどうなるのかはあまり考えたくないですね~。
地球には優しいけど、どう考えてもドライバーには………だし(w
【2007/11/20 16:39】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


件のまんが倉庫で、実写版の1と2のDVD、、新品をそれぞれ500円で叩き売りされていました、、それでも、どうしようかと、さんざん悩んで買いまちぇんでちた、、

でも、この解説を見て、やっぱ買ってみようかと、、、

で、、コレ、動力源がサーベルタイガーなのですね、、チキチキマシンのギャング7とどっちが速いのだろう、、、
【2007/11/22 07:53】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
dvdはその値段なら、押さえといてもいいんじゃないですか?
つまらなくてもそんなに腹立たないだろうし(笑)

ギャング7との競走は、ストーンモービルの方なら7人力対1人力だから、
ギャング7の圧勝でしょうが、ケンシコスポーツ(今、チキ風に命名しますた)とならイイ勝負かな~?
ガンセキオープンも交えて、レースしてもらいたいですねぇ!


【2007/11/22 11:29】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/106-cff0f189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。