キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズバッと解決……できません(w
zubacarmain.jpg

今日の御題は『快傑ズバット』登場のズバッカーです。
この作品は1977年2月から全32話が放映されましたが、本数が中途半端なのは
前作の『忍者キャプター』が打ち切られ、急遽、その枠に押し込まれたからだと言われています。
まぁその内幕はどうあれ、宮内洋の「ヒーロー演技」にアブラが乗り切った頃であり、
小林旭の「渡り鳥シリーズ」のリメイクというかパロディとして製作されたようなものなので、
変身ヒーローが日本全国で生身のヤクザと対決するという狂った世界が繰り広げられ、
本放送時にはそれほど好評とは言えず、後番組はアニメになってしまいましたが、
その後の再放送やビデオソフト化により評価はどんどん高くなり、
今日では、ヒーロー役者としての宮内洋の最高傑作と捉える層も少なくありません。


zubacarstill.jpg

このズバッカーですが、ズバットスーツ同様、飛鳥五郎が設計したモノなので、本来は宇宙探検用の装備
だったと考えるのが自然ですが、それがなぜ「原子力エンジン搭載の時速350kmのスーパーカー」
になるのかは考えたら負けでです(爆)。たぶん早川さんがねじ曲げちゃったんだろうけど…。

このズバッカーのベース車ですが、御覧の通り、大改造が成されているので何とも言えませんが、
ヘッドライトの二灯が斜めにつり上がった配置は、とある絶版稀少名車を思わせます。
skylinesports.jpg

そう、このスカイラインスポーツですね。『快傑スバット』の製作時なら15年落ち前後でしょうが、
元々バカ高値の稀少車で60台程度しか製作されてなかったという幻の車を、
まさか改造ベースに使ったとも思いたくないので、ベース車は不明ということにしておきましょう…。


さて、ミニカーの解説ですが、『忍者キャプター』が不評でポピーがスポンサーを降りたため、
この番組はタカトクトイスの提供となり、このズバッカーはタカトクのZ合金シリーズとして出ています。
本来、このZ合金のZとは亜鉛の元素記号「Zn」にちなむそうですが、ZUBATのZだと
考えるとタカトクがこの作品の提供をするのは運命だったんでしょうね!(笑)

zbacar3sides.jpg

三面図はこんな感じで、全長は前部の突起があるため約15cmとやや大きめです。
座席の後ろに2つスイッチがあって、一つは定番ギミックのズバットの射出、
そしてもう一つはこのズバッカーのウリの「フライトスイッチ、オ~ン!」の再現です。
ちゃんとTVと同じ方式で開いて、後ろのロケットエンジンも倒れるので、

flightswichon.jpg

こんな感じで飛行シーンを再現でき、後ろのプロペラもちゃんと回るという芸の細かさです。
その他に、ロケットエンジン部からミサイル発射という、実車に無いギミックも付いていますが、
「ミサイル発射」も定番ギミックなんで仕方ないでしょう(笑)。

この作品はタカトク提供でしたが、幸か不幸か、今日は倒産してしまっているので、
このズバッカーもキャラウィールのラインナップに加わっています。
zbacaroyako.jpg

タカトク製と並べるとこんな感じで、フライトスイッチやプロペラ、ロケットエンジンは動かないので
ギミックではタカトク、プロポーションではキャラウィールの方がいい出来映えでしょうか?


という訳で、今回は「ズバッと解決!」とはいきませんでしたが、
まぁ、あえてはっきりさせないままの方がいいことも多いのがこの世の常、
ということにしておいて下さい(笑)。




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

おー、、どもども、これは超時間差勝手連ですねー(笑)
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/5259446/

で、その後、いろいろと、このズバッカーのベース車両を調査しておりますが、どうやら、前期マッハロッドと同じ初代フェアレディがベースのようであります、、

オープニングで、草原の中を走り去るズバッカーの後姿が出てまいりますが、面影が残っております、、

ということで、当方、フジミの初代フェアレディの1/24のキット、、すでに3セットも買い込んでおります、、
えっ、、もちろん、、マッハコンドルとぉ、、マッハロッドとぉ、、ズバッカーのぉ、、改造ベースでーつ、、

でわ、、
【2007/12/07 22:32】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>早川えるさんw
お~、そういえば、半年前にそちらで話題にしてたんでした。
すっかり忘れてました(笑)。

やっぱ初代フェアレディあたりが無難な線でしょうねぇ。
イランこと吊り目になんか作り直すから、ことが複雑になるんですよ、モー。
さぁあとは、放置マッハロッド改造説が正しいかどうかが問題だっ!(w

それにしても、淑女改造トリオが揃う日が楽しみですね~!



【2007/12/07 22:45】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


http://www.youtube.com/watch?v=E7HSAnWZ8zo

youtubeでみっけまちた、、オープニングでつ、、
ズバッカーのリアフェンダーのラインに注目ぅ~、、
【2007/12/08 07:38】 URL | 覆面える #- [ 編集]


OP見ました~鬼かっこええ!
・・・・・・着替えを詰め込んだギター、果たして鳴るのか、とか思っちゃいけない(笑)

タカトクのズバッカー、このコンディションでお持ちとは・・・またも眼福ありがとうございます。
マニア心が芽生えた高校時代に、倒産してしまったメーカーでした。
【2007/12/09 02:10】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>快傑えるさん
おお、これはありがとうござます!
いつ見ても燃えるオープニングだなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-14/fear/fear.html
この辺の写真を見ても、ドアの形や、ドアノブの位置がかなり近いから
たぶんフェアレディなんでしょうね。
ボディは簡単に形状変えられるけど、ドアの仕様変更はかなり難しいでしょうから。

【2007/12/09 10:12】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
本文に書くの忘れてたけど、これは箱付き新品です。
経年変化で、メッキが一部はがれちゃってる他はミントコンディションです。
20年前はこの辺もショップ相場でも3000円とかでした………。
【2007/12/09 10:15】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


レインボーの項では失礼いたしました。(笑)

ズバッカーに魅了された当時の子供の一人であります。

番組開始前の児童誌で見た準備デザインのズバット&ズバッカーには、ア然となってただけに、
共に一新されたスタイリングに一気に1話から惚れました。

でも、ズバットも夜7:30スタート故、非常に観づらかったぁ。(;_;)
【2008/02/03 22:30】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん

あ~、ズバッカーのデザイン画はすごかったですよね~。
センスがあの当時で古すぎて(苦笑)。

まぁ、そういう意味ではあのイラストからこのズバッカーを作りあげたスタッフが
素晴らしいんだろうし、それを容認した石ノ森先生もさすがと言うべきでしょうね。

ズバットは東京12ch系なんで、当時はnetは少ないは、
見れても時間がヘンなところも多いはでみんな苦労してますよね。
私が住んでいた福岡市ではやってなかったような気がします。
【2008/02/03 23:50】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


ズバット、
関東圏外の方にはビデオ等の普及まで、視聴困難だったと、
大分、後になって知りました。

不明瞭ながら、
タカトクZ合金の由来の一つに、
アルファベット最後の文字でもある「Z」を飾し、究極の合金シリーズを送り出す…等と言ってたよな言ってないよな。(笑)

ウルトラ、ビッガー、ジンクロン……他は浮かばないぃ、
皆、頑張ってたんだなァ。
【2008/02/04 00:48】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJM さん
私もズバットはビデオで初めて観たんですよ。
もう大学生になってたんで大笑いしながら観たけど、
リアルタイムで観たら良さが解ったかどうかはビミョーです(笑)。

合金玩具は、ソフビやプラモデルに陰りが見えていただけに、
各メーカーとも「超合金」の売れ行きにあやかろうと必死だったんでしょうね。
それに定番のミニカー的なアプローチが結びついて、
本家のポピニカを初めとするキャラミニカーも出るようになったんでしょう…。
普通はポピニカにしか日が当たらないので、この「キャラクターミニカー秘密基地」では、
それ以外もなるべく取り上げていく予定です。
【2008/02/04 01:00】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


キャラクター品も、
ソフビや合金トイと、トイジャンルが確立したものが多いですが、
「キャラクターミニカー」となると、ジャンル的になかなか根付いてくれない状況に思います。

実車と違って、劇中再現要素を前提とするからか、
ミニカーよりもプラトイやギミック込み大サイズ品にシフトされるのが主流になってるんでしょうね、
縮小廉価に行けば、ミニカーよりもダウンサイズされてしまったりして。

そんな中でどっこい走り続けるキャラクターミニカー群のためにも、
この秘密基地は格納庫として、また各マシンのためのショーケースとして頑張って頂きたいです。(笑)

……とはいえキャラウィールズバッカー、
フライトモード展開位、出来なかったものか、との悔いが残ります。
商売上手でコレクターエディション版でも出るのかと思ってたのに。

出たのはフィギュア付きアソートだったし。(-_-)
【2008/02/04 08:36】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJM さん
キャラクターミニカーで検索すると、「カーズ」のミニカーがたくさんhitするというのが
現状です……。
あれも悪くないんだけど、あれだけでキャラクターミニカーを語られてもちょっと凹みます(w

まぁ、少ないながらも賛同して下さって勝手連を発動して下さる仲間はいるし、
こうやって見に来て下さる方々もたくさんいらっしゃるんで、
微力ではありますが今後とも頑張っていきますよ。


スバッカーはわりと最近、ユニファイブから真合金で出ましたよね。
http://toysfantasia.shop-pro.jp/?pid=3356478

タカトクのとあまり変わらないから、スルーしてたけど、
あっちには展開ギミック付いてたんじゃないですか?
キャラウイールの場合は、もし売れ行き好調で、マテルとの契約も更新できてたら、
展開版も出たかも知れないですねぇ…。残念だなぁ……。
【2008/02/04 13:46】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


ユニファイブ製のありましたね!
一度も市場で確認せずに終わっちゃいました。(>_<)

ダッカー戦闘員とか首領Lのフィギュア付きで、
撮影会スチールが再現できそうなヤツでしたね。
【2008/02/04 14:27】 URL | TMJM #- [ 編集]


> TMJM さん
そうなんですよ、フィギュアは魅力的だったから
タカトクのを持ってなかったら購入してたかもしれません。

流通的にはねぇ…、大きなホビーショップでもないと苦しいかったかも…。
【2008/02/04 14:46】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


見ないものは、俗にいう「お宝鑑定団ショップ」で、やっと見る有様だったりする事があったり…。

メーカーには失礼な見解ですが、
傘下メーカーどころか、今は大手でさえ調整生産で在庫切れを品薄感漂わせる商売してますからね。

なんというか、玩具専門誌も癒着したような内容誌より、ユーザー寄りな誌面作りなの待ってるんですけどね。

立ち読みされてポイ、ですよそのうち。
【2008/02/04 15:04】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん
「お宝ショップ」等のリサイクル系はウチのソバにも何件かありますが、
そこでバカ高値付いてるモノはスルーして、処分特価のモノ専門に買ってます。
ああいうとこの店員はバイトが多いので、ちょっと古いモノになると激安処分してますからね~。
まぁ一種のアダ花なんでせいぜい利用させてもらってますよ(笑)。

玩具誌はねえ、商業誌の場合いろいろな制約があるので、癒着というか、
メーカーの顔色伺いながらでないとできないシステムですから、
あまり多くを期待しても無理でしょう…。
たまにある個人コレクターの徹底紹介みたいな特集以外は、
新品カタログと割り切って見るのが吉なんじゃないでしょうか?

そういう意味では、個人サイトやブログの方が自由度は高いので、
ただの感想や、勝手な思いこみだけで書いてるんじゃない、
信頼するに足る書き手の記事を見つけた時は、本当に参考になりますよね。

私もその域に達することができるように頑張る所存です。


【2008/02/05 02:51】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/110-710d50e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。