キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


クライマックスは本当に続いている!
kingrainerin.jpg

テレビ朝日系で日曜朝8:00から放送中だった『仮面ライダー電王』が1月20日放送分で
とうとう最終回を迎えました。ここ2年連続してメチャクチャな終わり方で
非難囂々だったこのシリーズだけに、果たして今年はどうなるか、
興味深く見続けてきましたが、『仮面ライダークウガ』から始まる平成シリーズ全体を通しても
屈指のすばらしい終わり方を迎えてくれたようで安心しました。

内容の充実はそのままオモチャセールスの好調にもつながったようで、前年度5割り増しの数字が
望めそうな勢いだそうです。今回取り上げるのは例によって食玩シリーズですが、
去年の6月にhttp://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-entry-52.html 
このシリーズの前記発売分を取り上げた時の「中途半端に終わるんじゃないか」という危惧も
幸い当てはまらずに、ゼロライナー、ガオウライナー、そしてキングライナーまで食玩でもフォローしてくれ、
出なかったのは食堂車くらいという充実振りで、その食堂車にしたって、フルサイズでも
かなりちんまいモノになっていて、食玩サイスでは無理と思われるので納得です。

TOPの写真はキングライナーにデンライナーゴウカとイスルギを格納した状態で、
こうすることにより一段と火力が増強されたほとんど無敵状態になります。


kingrinermain.jpg

ゼロライナーはドリルとナギナタの2両が、そして右端のガオウライナーも勢揃いし、

zerohenkei.jpg

このようにちゃんと変形機能も有します。さすがに空飛ぶのは無理ですが、
それやっちゃうと、もう電車じゃないしね!(笑)。


いやしかし、ほんとうに久しぶりに1年間楽しめた「仮面ライダー」でした。
最悪だった『仮面ライダーカブト』の後を受けたこの作品、始まる前は
「電車に乗ってくるライダー」「モチーフは日本昔話」「主人公は最弱青年」と
数年前の流行をパクって組み合わせたような、良くなる理由がほとんど見つからない体たらくで、
脚本を担当するのが『仮面ライダー龍騎』でまとまった世界観を構築するのには成功した
小林靖子女史であることが唯一の希望という状態だったんですよ…。

ただ彼女にしたって、ここのところ担当した特撮作品で確認しているだけでも3作品連続でリセットネタで
話を無理矢理まとめてしまい、今回の『電王』も時間モノなので、若干、不安だったのも事実です。

しかしいざフタを開けてみると「初めからクライマックスだぜ!」という決めゼリフの通りの絶好調で、
例年おかしさが顕著になってくる中盤以降もその勢いは失われませんでした。
ただヒロインのハナ役の白鳥百合子さん病気による事実上の途中降板により、
ハナからコハナに代わるというアクシデントに見舞われましたが、愛理さんとハナとの関係は
airihanaoyako.jpg

このオープニング映像で暗示されてたので、そう大きな影響は受けなかったと思います。
せいぜい、ラストシーンで過去に帰ったユウトと愛理さんの出逢いが10年ほど遅れる程度で、
だから娘だったハナガ子供のコハナに変化したと考えれば納得できるんじゃないでしょうか?


しかし、しみじみ考えるにこの『仮面ライダー電王』という作品の真の主役は桜井侑斗でした。
お腹に子供がいる、結婚式を控えた婚約者とのラブラブデートを楽しんでいる最中にいきなり現れた
アヤシイ列車と、その中から出てきた自分の若い姿と自称する青年の言葉を信じて、
自分の目の前の幸せを投げ出して戦う覚悟を固めるのですから、そうできることじゃありません
(劇中ではゼロライナーに乗っていたのが誰だったかは語られませんでしたが、
ラストシーンで、時間の彼方に消えたゼロライナーが、ユウトを本来の過去に贈る途中に、
桜井と愛理のデートの場に立ち寄って、全てを託したと脳内補完してますw)。

特に平成ライダーになってからは、自分とその回りの人々だけを守ることが戦う理由だった作品も多いだけに、
この極めてヒーローらしい、本当の意味での「大人」な態度を取った桜井には頭が下がります。
主題歌の「クライマックスジャンプ」の歌詞にある「迷いそうな時必ず、想いの強さが導く」というのは
彼のこの毅然とした態度のことであり、この歌は実は桜井の心の内を
歌ったものだったかと今更ながらにかみしめています…。

sakuraifade.jpg

そういう桜井であるからこそ、あの愛理さんも惚れたのであり、こうやってかつての姿は消え去る時も、
若いユウトが果たしてくれる新しい出逢いへの想いを胸に抱いて、
満足して消えていったに違いないと思うのです。

小林女史の書く脚本はさすが女性というべきか、こういう細やかなところへの心配りが行き届いていて、
劇中、なぜか愛理姉さんに懐いて、良太郎に憑依した状態で愛を求め、違和感を憶えた愛理さんから
拒否されたリュウタロスが、悲しみのあまり握りしめていた自分で描いた愛理さんのイラストが、
ryutaedipper.jpg

こうやってラストシーンのミルクディッパーの壁にちゃんと貼られていたりするんで、
リュウタの想いもそれなりに報われたし、このシーンの愛理さんは記憶を完全に取り戻して、
桜井さんとのやり直しの出逢いを心待ちにしている幸せな状態なんだなと、
見てるこちらまで幸せにしてくれます…。

denoulastcut.jpg

だからラストシーンのこの良太郎の笑顔にしたって、なんの引っかかりもなく同意できるし、
ここで、いつもは反時計回りに逆行していた画面効果が、正しい時計回りに動くのも、
本来の時間の運行が守られた成果なんだと、目からも納得できるいい仕事ぶりです(笑)。

最後に「いつか未来で…」と良太郎が言い残した言葉、これも単なる思わせぶりなんじゃなくて、
その「いつか」の撮影にすでに入っているらしいという情報も聞こえてきてるんで、
『仮面ライダー電王』のクライマックスはまだまだ続きそうです。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

毎年の事ながら、中盤あたりから見逃したまま気付くと終わっているライダーシリーズです。
最後まで番組を追えなかった事に多少の悔いがあります、面白かった。

今回は結構観た方でした。
…でも、
いつまで「ライダー」冠番組でやっていくのでしょうかね。

過去のヒーロー要素とライダーの威光によって形成されて、この後も連綿と続いていくんでしょうね多分。
ビーファイター、シャンぜリオン以降、新ヒーロー不在
【2008/01/22 22:11】 URL | TMJM #- [ 編集]


うっ、、、(〒_〒)ウウウ

見たことないぴょー、、絡めないぴよー、、

なんで、これが電車なのー、、、電車ねたなのー、、、

ううっっっっ、、、
【2008/01/23 07:52】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>TMJMさん
いつまで「ライダー」の名前でやっていくかと言えば、
2~3年連続でオモチャ売り上げが最悪になるまででしょうね…。
昨年の「カブト」が低調だったから、今年まずければ、まさにその状態だったんだけど、
なんとか持ち直してしまいました(笑)。

新ヒーローは、バンダイじゃなけど、超星神シリーズや、「リューケンドー」が結局根付かなかったし、
今年の「トミカヒーローレスキューフォース」の結果いかんでは、
また長い冬の時代に入りそうです……。


【2008/01/23 11:14】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
どうもすみません。m(_ _)m
でも、こんなんですけど、こいつら列車なんですよ(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=2rXvsVRhvUI

ほら、ちゃんと『世界の車窓から』の人がナレーターやってるし(笑)。
まぁ、仮面ライダーのメインの乗り物が列車で、
その操縦席がゲームのハングオン形式のバイクになってて、
申し訳程度にタマにそのバイクだけで外に出てくるって感じだったんです(笑)。

スポンサーがバンダイで、鉄道オモチャとしてはタコな展開しかしなかったんで、
http://www.youtube.com/watch?v=0Caajr2won0
こういうことして遊んでる人もいます。

当ブログで取り上げた食玩シリーズはプラレールとほとんど同サイズなんで
(半年前の勢揃いの特写はプラレールに乗っけて撮影)、
外側だけ食玩使って、シャーシはプラレールから移植すれば、
このプラレール版作れそうなんで、そのうちやってみたく思ってます(笑)。

【2008/01/23 11:24】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


あっしも見たことな~い~(汗)。けど、プラレールはちょい萌えなので、番組見たらきっと、改造してみたくなったと思いまつ。FZIROさまの作例、期待してまつ♪
【2008/01/23 14:31】 URL | ねこざかな #3/VKSDZ2 [ 編集]


>ねこざかなさん
プラレールいいでしょ?
フル編成は無理だけど、3~4両編成ぐらいならやってみたいでつよ~!
【2008/01/23 14:50】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


いやいや、つい出来のいい食玩も棚上げにして、
愚痴に走ってしまいました。(汗)

近頃食玩、完成彩色済みな上にDX玩具同様にとりあえず合体してしまったりしますね!
出来もいいので、食玩で気が済んでしまう位です。

自分もウルトラマンメビウス/ガイズマシン3機は食玩だけで満足してしまったクチです。
【2008/01/23 21:09】 URL | TMJM #- [ 編集]


> TMJM さん
通常の玩具よりも食玩の方がコストパフォーマンスも高いし、サイズ的にも集め易いですよね。
フルに揃えて1万円を軽く憩えるようでは、やはりちょっと食指が伸びませんから(笑)。

ウルトラメカはちょっと前に出たウルトラ警備隊のは通常販売だったのに、
今度出るマット編はブラインドパケになるそうなので、閉口してます。
まぁ前のも、ホーク1号揃えるのに3箱で1000円近く出費しないといけないので
買わなかったんですけどね(笑)。
【2008/01/23 22:02】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


あのウルトラメカ、中途半端に高かったですよね。
¥380くらいだったかな。

MATメカが、よりによってブラインドパックですか!!

コナミ/マイティジャック程マイナー市場じゃないでしょうけどね…。(苦笑)
【2008/01/23 23:09】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん
某画像掲示板によると、
前回、「マグマライザーがダダあまりだったせい」だそうですが、真相jは果たして(w

それが原因にしたって、「そういうラインナップ&アソートするおめ~らのせいじゃん」って
思うんですけどねぇ…。
【2008/01/24 00:04】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


食玩やガチャガチャのラインナップって、
必ずおマメな奴が一つ入ってますよねー。

いや、
マグマライザーがマメって訳じゃないですよ!(笑)
むかーし、ガチャHGキカイダーで、カイメングリーン3連チャン喰らったのを根に持ってるだけです。

キャラ立ってるけど、無難にグレイサイキング位にしとくだろ、普通!
…みたいな。(-.-;)
【2008/01/24 00:14】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん
カイメングリーンは一部にミョーに人気があり、
HGはそういうドマニア狙いのラインナップを入れてくるので、
まっとうな趣味のTMJMさんにとっては災難でしたね…。

私もロボコンのガシャで、ロボペチャ3連チャン喰らったことありますよ(爆笑)
【2008/01/24 09:31】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/120-870046fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)