キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ローザとフレデリカが愛したクルマ
miuramain.jpg

『サーキットの狼』の2回目は飛鳥ミノルのランボルギーニ・ミウラです。
風吹の姉ローザと結婚し、義兄ともなったよき先輩である飛鳥ミノルは、
作品終盤の風吹のライバルとしてF1の世界でデッドヒートを演じますが、
彼が市販車として乗っていたのは一貫してランボルギーニ・ミウラでした。
このクルマはキャラクターミニカーを本格的に集めだしてからしばらくした85年頃、
なかなか色が解らずに苦労した1台でもありました…。
当時はもう完全にスーパーカーブームは終焉し、『サーキットの狼』関係の商品も
ほとんど払底してしまっていたし、一人で下宿してたので単行本も実家にあり参照不能。
なんとかプラモの箱絵から黄色系統ということは分かったんですが、
この箱絵、タマに大小違うスケールの同じクルマで違う彩色をしてあったりするんで
完全には信用できないのと、当時、なかなか黄色いミウラのミニカーがみつからなかったんで、
コレクションに加わったのはそれからずっと後、昨年になってからです…。

miuraripemae.jpg

まぁ用は安いジャンク扱いの銀色(無地)のミウラを見つけたんで、手に入れ、リペした訳ですが、
さすがに黄色系は筆塗りは危険なのでスプレーを使い、ミニカー代300円、スプレー代500円の
計800円の出費でした(笑)。今なら、何千円も出せば黄色いミウラも見つかるけど、
そこは予算の都合もありこうなった次第です……。


miura3sides.jpg

お見せしているミニカーはサクラのスーパーカーシリーズの1台で、1/43スケールの約10cm。
このサクラというメーカー、ねこざかなさん情報によるとダイヤペットと関連がある会社だそうで、
なるほど、当時ダイヤペットを発売していたヨネザワのマークがサクラの模様でした。
(このあたりの詳細はいずれ、ねこざかなさんの「生きながらミニカーに葬られ」
紹介されるでしょうから、首を長くしてお待ちしています!)

ダイヤペットの方のミウラはなかなかエグイ造型ですが、このサクラのミウラは
日本製にしてはそこそこ実車のプロポーションを上手く捉えていて、
miuraopen.jpg

こういうミウラの特徴である前後ボンネットのフルオープンもちゃんとこなします。
ちなみに、ドアの内側や下部に一部銀色の地が見えているのは手抜きではなくて、
元の色が解るようにわざと一部残しているんで、誤解なきようにお願いします(笑)。 

このサクラのミウラを選択した理由はもう一つあって、同じシリーズのイオタを
85年頃に手に入れてあったんですね。当然イオタの色もよく解らなかったんだけど、
元々イオタのミニカー自体が少ないので、リペ前提でやはり銀色(無地)のを
ミニカー屋で安く見つけ押さえておいたんでした。


05kan.jpg

さて、このミウラの色ですが、単行本5巻表紙ではオレンジ色っぽい黄色ですが、
前回お見せしたコミックトミカのセットでは明るい黄色になっているので、
その中間くらいの色を選びました。


実は私には「黄色いミウラに乗るレーサー」というイメージから思い出す
もう一つの印象深い作品がありまして、それは1969年の『個人教授』というフランス映画です。
kozinkyouzyu.jpg


日本でも当時女性に大人気となった繊細な大学生の青年ルノー・ヴェルレーが
美しい年上の女性であるフレデリカ(ナタリー・ドロン)に恋しますが、
彼女は実は世界的なレーサーと同棲中であり、そのレーサーが乗っているのが
黄色いランボルギーニ・ミウラでした。


kozinmiura.jpg

私は中学生の頃から映画マニアで、『サーキットの狼』より先にこの映画を見ていたので、
まぁキャラ的には全然違うんだけど(画面右でくわえタバコなのがそのレーサー、フォンタナ)、
飛鳥ミノルが『個人教授』のレーサーとダブって見えました。
「レーサーになれば美女と名車が手に入る!」ってなことはさすがに全然思いませんでしたが、
うらやましくなかったと言えばウソになります。まぁ、でも、当時の一番正直な印象は、
映画の甘い切ないイメージに酔いしれていたってところでしょうか?
まだ、世間と女性の現実を知る前の中房なんでカワイイもんでしたねぇ…。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

> いずれ「生きながらミニカーに葬られ」で紹介されるでしょうから
・・・・・・うっわ、放置していた宿題を、夏休みの終わりに発掘したような(汗)

ダイヤペットのチェリカ80の日産R382には、裏板の刻印がサクラの個体が存在。
サクラという社名もヨネザワのマーク=桜に由来しているそうです。

ただ、ほかに新しいサンプルが発見できず、なかなかネタにしにくくて。。。
本気になって探せば、両ブランドとも比較的安価に入手できると思うのですけど(爆)

サクラのミウラ、黄色いリペイントの発色きれいですね~。
ルーフのアンテナがないので、初期のバリエーションでしょうか。

このミウラの元ネタも、探究するといって久しいのですが・・・嗚呼、また宿題が。
【2008/02/22 03:34】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
あらら、これはどうもすみません。m(_ _)m
でも、そうやってサクラとダイヤペットのハイブリッドな個体が存在するってことは
サクラを立ち上げたのはダイヤペットの製造工場のどれか一つという可能性もあるわけですね。
ミウラの謎共々、さらなる御研究に期待します!

それから、このサクラのミウラって、初期型にはアンテナ付いてたんですね。
ジャンクだから取れちゃってるのかもしれないけど、それも勉強になりました。
ありがとうございます。
【2008/02/22 21:37】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]

サクラのアンテナ
すみません、誤解を招く表現だったようでi-201
サクラのミウラは初期にはルーフアンテナがなく、後で追加されたそうです。
サクラがコピーしたと聞く、某フランスメーカーのミウラにもアンテナはありません。。。
【2008/02/24 05:42】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
お~、そうでしたか! 後期型にアンテナが付くんですね。
某フランスメーカーってどこかな? ソリドあたりかな?
だからこのサクラ版ミウラってプロポーションいいんだと納得しちゃいますよね(笑)。
【2008/02/25 04:33】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


ほーほ、、

黄色というか、だいだい色系ですねー、、
でも、なかなかいい色です、、発色もバッチリですねー、、

サクラの秘密、、ねこさんに期待ですねー、、
【2008/02/25 19:04】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
え~、塗装技術はダメダメで、こういうストレート系だと悲惨さが際だちますが、
どうか見逃してくらさい(笑)。
ほんと、サクラの謎はトラならぬねこさんに大期待でつね!(笑)
【2008/02/25 23:20】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


個人教授に出てきたミウラとミニミニ大作戦の冒頭でスクラップにされるミウラが同一車種というウワサを聞いたことがあるのですが、実際のところどうなんだろう?知ってる人教えて下さい。
【2008/10/23 18:24】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
へぇ、そういう説もあるんですかぁ……。
私が読んだ限りでは『ミニミニ』のアレはレプリカだって説があったけど、
ミウラのレプリカってあったのか? って話もあるし、さて実際はどうだったんでしょう?(笑)

あの頃だったら、保険掛けておいて、いい加減ボロくなったクルマを新しくしてやろうって
考える不届きモノがいたとしても不思議じゃないですけどね(笑)。
【2008/10/23 22:57】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/130-e5e327a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)