キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


オレはオレでやる!
kurohyoucountuchmain.jpg

『サーキットの狼』4回目はハマの黒ヒョウのカウンタックです。横浜の暴走族の元締めとして
登場した黒ヒョウは、初登場以来一貫してずっと黒いカウンタック、それも、
最後の日光レースを除いてはウイング無しのLP400に乗り続けた、一本筋の通った漢です。


14kan.jpg

これは物語中盤、最高の盛り上がりを見せる「流石島レース」の真っ最中である
14巻(ジャンプコミックス版)の表紙ですが、黒ヒョウのカウンタックが大きく描かれてます。


21kankurohyou.jpg

そしてこっちは21巻の日光レースで、狼と黒ヒョウのまさに死闘を描いた一コマです。
流石島レースでは風吹の命知らずの突っ込みに付いていけず、自らを叱咤激励していた
黒ヒョウですが、日光レースではついにウイングを付けたカウンタック同様なりふり構わずに、
命を懸けた突っ張り合いを風吹達とカマして、そしてとうとうコーナーに散っていきました…。


レーサーとしての大成を見ることがなかったハマの黒ヒョウですが、彼の場合、
レーサーへの道を突き進むよりは、これと見極めた相手との勝負に勝つことが
クルマを転がし続ける理由らしく、つまりは生粋の暴走族気質だったようなので、
これはこれで本望だったのかも知れません…。

黒ヒョウは群れるのは嫌いらしく、ジャンプコミックス版単行本18~19巻あたりで描かれる
「暴走族狩りのLP500S&512BB」退治のため、谷田部のオヤジさんが結成したホークスには
参加を断っています。その時にちゃっかりリーダーに収まり、協力を要請する風吹に対し、
黒ヒョウが吐いたセリフが今日のタイトルな訳ですが、彼は何回クラッシュしても
次のレースにはまた黒いカウンタックで現れるので、新しく買ったにせよ、修理したにせよ
相当な金持ちで、なおかつプライドの高い人物なんでしょう…。

風吹の方は、最初のロータスは姉さんを拝み倒して買ってもらってるし、
以降は谷田部のオヤジさんや他のスポンサーが付くという状況なので、
あまりそういう部分のプライドはなさそうですが、まぁこの『サーキットの狼』で
あまりその辺にツッコむのはヤボというものかもしれません(笑)。


カウンタックはスーパーカーの王者なので、連載当時も商品は星の数ほど出ていました。
日東の『サーキットの狼』シリーズにも当然入っていたし、車の版権問題も無いので、
douyusyapuramokurohyu.jpg
近年、こうやって童友社からの新シリーズにもラインナップされてます。(参考資料)
ただ一般的な人気はウイング付きのLP500の方に集中し、ミニカーではそっちの方が
圧倒的に品数が多かったような気がします。たぶん、当時、市販状態の標準スケールで
「黒いLP400」のミニカーって無かったんじゃないでしょうか? もし記憶にあったり、
お持ちの方がいらっしゃったら教えて下さいまし。m(_ _)m



hamakurohyou3sides.jpg

お見せしているミニカーはブラーゴの1/43スケールのモノ。全長9.8cmで、
本来はLP5000クワトロバルボーレだった品のウイングを切り取り、黒く塗装したモノです。
なんでそんな姑息なマネをしたかというと、この『サーキットの狼』の一連を買い揃えたのは、
スーパーカーブームが終わり、出ていたミニカーも姿を消しつつあった1985年頃で、
そもそも「黒いLP400」のミニカーが見つからなかったのと、このブラーゴのシリーズが
一台350円という超格安の上に、プロポーションは当時の国産のスーパーカーシリーズより
かなり良く、カスタムベースとしては最適だったからなんですね。
当時からミニカーを集めてた方なら、このブラーゴの1/43をベースとするカスタムが
けっこう流行って、専門店ではホワイトメタル製のディテールアップパーツを多数取り扱い、
本体の数倍以上するそれらを贅沢に使ったバブリーもといオトナな作品が
雑誌や専門店のショーケースに数多く発表されていたことを御記憶かと思います。

私の場合はそんな財力も根性も無かったので(笑)、ただ黒く塗ってウイングを
金ノコで切り落としただけの安直な改造ですが、元々のプロポーションの良さで
サイドビューは実車の地を這うような感じがよく表れていると思います。
当時の国産ミニカーだと、タイヤとボディの間が開きすぎで、妙に車高の高い
スーパーカーになってる場合が多いんですよね…。

この個体、塗装にはチョロ剥げが目立ち、フロントウインドウにはヒビが入ってますが、
地震の際に上から落ちてきたミニカーが激突し、自分も下に落っこちた結果生じた傷です。
ウインドウはもうどうしようもないとして、塗装はリタッチしたつもりだけど、
照明当ててUPで写真撮ったら目立っちゃいましたね、反省反省…。


なお、黒いカウンタックLP400と言えば、最近では梅澤春人のその名も『カウンタック』という
マンガの主役メカとして脚光を浴びてますが、今回一緒に取り上げるのではなく、
ソレはソレでまたやりましょう!(爆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんは。

大変申し訳ございませんが「ハマの黒ヒョウ」は、いわゆるひとつのスパロボ系パイロットにつき、ユニットの乗りかえは不可となっております。ご了承ください。

彼には実在のモデルも居るらしいのですけれど、その正体はスーパーカー小僧の権化であるとご理解ください。ゆえに、何度クラッシュしようがみんながカウンタックを応援し続ける限り、彼の前には横浜ナンバーの黒いカウンタックが現れるのです。

ニセカウンタックとの河原での対決時、ウルフ車について薀蓄を語ってしまい、正体がスーパーカー小僧であることがバレそうになります。そして悲しいくらい愚直なバトルを仕掛け、当然のごとく敗れた彼の周りにはフォローするかのように少年たちが集まりました。

主人公の風吹が、こんなこともあろうかとばかりにストラトスの車高を上げるなどと、ガキんちょにとっては言わば姑息なセッティング(「そりゃ勝つだろうよ!」)でバトルを行ったので、スーパーカーフリークな少年(あれ?ボクだけ?)の心は彼から離れてしまったのでした。

拝見させていただいたカウンタックのミニカー、なんだかとっても魅力的です。
長文ごめんなさい。
【2008/02/27 22:06】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>どどまいやさん
お~、黒ヒョウにどっぷりと入れ込んだコメントありがとうございます。
そうなんですよね、最初から最後までカウンタック一辺倒だった彼には共感するところ多いです。
後々語っていきますが、吹雪の方は無節操に車を乗り換えて行くんで、途中で「なんだかな~」と
感じたスーパーカー小僧は少なくなかったと思いますよ。
勝って当然の12気筒のビッグマシン乗りだったゆえに
常に吹雪の引き立て役に回らされた黒ヒョウでしたが、
そのあたりの無念さは梅澤氏の『カウンタック』が引き継いでくれてるような気がします。

【2008/02/27 22:20】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


フォローすみません。感激です(涙)。

「黒」「クロ「くろ」・・・・サ○ラLP400のカラバリにあったような気がします。

オモチャ屋のオバサンが「ハイ!はずれ」とか言って差し出してくれて(何ゆえ?)、「ウギャ!」っと思わずお店から逃げたような遠い記憶があります。
LP500Sの勘違いだったらお許しください。

ttp://www.ne.jp/asahi/bravo/lamborghini/sakura43_lp400.html
【2008/02/27 23:10】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>どどまいやさん
お~、サクラにLP400ありましたか~!
ざっとNET検索した限りではLP500しか見つからなかったんだけど、
ミウラとイオタを揃えてたあのメーカーだからあっても不思議はないですよね~。
情報、ありがとうございました。
【2008/02/27 23:45】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんわでつ。
ブラーゴ、確かにプロポーションいいですね!

「車の版権問題も無いので」
あ、そうなのですか!その辺のカラクリ気になる~。
御教授いただければ幸いでつ♪
【2008/02/28 01:29】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
えっと『サーキットの狼』の版権問題は大きく2つあるんですが、
まぁ、要は「一番人気のディノRSがなぜ出ないのか?」という問題に帰着するんで、
また後の項目で詳しく触れますので、それまでお待ち下さい。
【2008/02/28 01:59】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


どもでつ、、

>>>ウイングを金ノコで切り落とし、、チャレンジャーですねー、、さっすがー、、

アタシは、そんなこと、、やっぱやっちゃうかも、、
【2008/02/28 07:49】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
当時のブラーゴの1/43と言ったら、今のカルマニアとかキントーイみたいなもんですからね~。
今はなぜか日本にはあまり入ってこないみたいだけど(ひょっとして倒産したのかな?)、
当時はその辺の模型屋にあふれてたし……。

今ひとつウイングが上手く切れてなくてハズカチーでつ(w
【2008/02/28 11:11】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/132-c8f5281f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)