キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


カウンタックを越えるロマン
katorimain.jpg

スーパーカーブーム時の王様と言えば、何と言ってもランボルギーニ・カウンタックですが、
この『グランプリの鷹』にもカウンタックは深く関わっています。カウンタックそのものは
主人公、轟鷹也の恋人であるイザベルの車として登場し、ポピニカにもなっていますが、
私はそちらは持ってないので、どどまいやさんのちーぷトイトイを御覧下さい。
そして今日の御題のカトリ・スーパーロマンは、明らかにカウンタックパクリもといインスパイアな
ボディスタイルを持っています。このスーパーロマン、劇中の設定ではF1ドライバーの
ニック・ラムダが開発に関わったことになってますが、一部名前が違うとはいえ、
なぜフェラーリチーム在籍経験を持つ彼が関わってカウンタックそっくりになったかは謎です。
同じ空想F1の世界を描いた『激走!ルーベンカイザー』に登場するアバロレーシングの方が
ベルリネッタ・ボクサーそっくりなんでコンバートすれば良かった気もしますが(笑)。

外見はカウンタックにそっくりなこのスーパーロマンですが、搭載されているエンジンは
2926ccのV8で250ps/6000rpmと、現実的なスペックです。
国産にこだわったせいかもしれませんが、たとえばトヨタ7のエンジンなどは5Lという
排気量の違いはあれ、同じV8で1970年の段階で530ps/7600rpmを発生してたし、
どうせアニメなんだから、もっと夢のあるスペックでも良かった気もします。


roman3sides.jpg

お見せしているのはポピニカのスタンダードサイズで、全長11.5cm(後部ウイング含む)の
ラリーバージョンです。ポピニカのスーパーロマンはスタンダードが赤いノーマルタイプと
このブルーのラリーバージョン、それから大型のDXが、色は赤いんですが、
ノーマルとラリーの可変機構を備えたミニカーとして発売されました。
これを手に入れたのは80年代後半で、標準スケールにこだわっていた私は
迷わずノーマルサイズを、そして青が好きだったのでラリーバージョンを選んで購入しました。


romandooropen.jpg

このノーマルのラリーバージョンはミニカーとして優秀で、ドアはちゃんとガルウィング式に、
それもカウンタックとは逆に開きます。それからリトラクタブルライトも開閉可能で、
リアのボンネットも開いてエンジンも再現されています。


katoriengine.jpg

UPにするとこんな感じですが、6気筒に見えるのは気のせいでしょう(爆)。
また、よく見ると後輪が横4列になっているので、モンテカルロラリー以降登場の
後期タイプということになります。

こういう車高の低い車がラリーを走って大丈夫なのか? という気もしないではありませんが、
そのあたりがカウンタックを越えているに違いないと、「男のロマン」を感じることが
粋というものなのかも知れません(笑)。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

夜中にコッソリとこんばんは。
ありゃりゃ、このクルマこんなにカッコ良かったんでしたっけ?(ビックリ)。
後輪ダブルタイヤは「はたらく車」好きな子供心を「狙えばハズさない」カンジだと思っております。
当方ブログ初心者につき「見ちゃイヤイヤ」ってことで反射衛星を設置いたしました。
http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/03/f1_7135.html
【2008/03/20 02:24】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>どどまいやさん
実はDXはイマイチだけど、このスタンダードの特にラリーバージョンは
カラーリングが粋なこともあってカッコイイんですよね~。

そっか後輪ダブルタイヤは重機スキーな人たちにはアピール度大かもですね!

反射衛星砲の反撃、見事でございます。
さっそく工作班と共に潜入させていただきます(笑)。
【2008/03/20 13:20】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


ルーフのタイヤラックがえらく頑丈そうでつねー。
少々転がっても、ビクともしそうにありまっしぇん(笑)
【2008/03/21 16:09】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
あ~、これ、タイヤラックだったのか~!w
ひっくり返たまま止まるの防止するために、
回転しやすい角度にするための一種のクッションだと思ってましたよ(爆
【2008/03/21 16:30】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この車、カウンタックの影響もありそうですが現実の純国産スーパーカープロジェクト「童夢-零」の影響もあるのではないでしょうか?
また、ラリーカーではランチャストラトスのイメージが近いように思います。
【2008/12/13 03:40】 URL | nonano #SFo5/nok [ 編集]


>nonano さん
書き込みありがとうございます m(_ _)m
確かに童夢っぽい感じもありますね~。
ストラトスの方も当時のラリーカーのキングですから
イメージが似てくるのは当然でしょうね(笑)。
いろんなスーパーカーのオイシイどこドリって感じなんでしょうか?

どうかまたおいで下さい!
【2008/12/13 13:06】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/139-01e63795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)