キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛はすべてを越えて
dbsmain.jpg

今日の御題は『女王陛下の007』です。1969年に公開されたこの映画はジェームズ・ボンド役が
ジョージ・レーゼンビーに変わったため、当時の頭の固いファンにはあまり好意的には
受け入られなかったんですが、その後ボンド役者も増え違和感が無くなってみると、
原作に忠実なリアル&ハード路線が高評価されるようになり、今日では傑作とみなされています。
車は同じアストンマーチンでもDBSがボンドカーとして起用されましたが、秘密兵器が
一切装備されていなかったためか公開当時はコーギーのミニカーとしては発売されず、
この作品でのタイアップ商品化は小スケールのコーギーロケットでのボブスレーや、
トレーシーのマーキュリー・クーガーや、それとチェイスするミニやフォード・エスコート、
ベンツ等になってしまいました。
ちなみに実はこの時、DBSがコーギーの小サイズのラインアップの中にあったんですね。
それなのにOHMSSシリーズに加わらなかったのは、コーギーコレクターにも謎とされてます(笑)。

corgidbs.jpg
 (参考資料)
後の「ジェームズ・ボンド・コレクション」でようやくボンド仕様のDBSが出ることは出たんですが、
雑な仕上げな上にスケールが1/36相当と、ちょっとビミョーな出来映えだったのは残念でした。
また最近、海外では例のジオラマ付き1/43ミニカーで出たようですが、日本では未見です。


dbs3sides.jpg
という訳で、今回お見せしているのはボンド仕様ではない、DBSのミニカーです。
これはボンドミニカーが不毛だった1990年代後半に青山のメイクアップで見つけた
ホワイトメタル製の(たぶん)ハンドメイドのミニカーで、メーカーはSMTS。
1/43スケールで全長10.7cmです。
商品名はアストンマーチンV8ですが、それはDBSの後期の呼び名で外見上は大差ありません。
ちなみにクレイグ版の『カジノロワイヤル』に出てきたクルマもDBSだったことからお解りのように、
アストンマーチンはけっこう同じ名前を使い回してるんですよね(笑)。
「V8」という名前もそのまま『リビングデイライツ』に使われたタイプにも使われているし…。
このミニカーの普通のミニカーより重い手にズッシリくる感じはホワイトメタル製ならではで、
仕上げの丁寧さと共に、定価で19000円の当時としては最高級ミニカーらしさを醸し出しています。

dbsstill.jpg

実はこのDBSの劇中での色は、この写真のようにもう少し茶色っぽいはずなんですが、
これを上手くリペする自信がないのでこのままです(笑)。


ohmssposter.jpg

この『女王陛下の007』は、唯一ボンドが本気で結婚する作品です。
その相手はユニオン・コルスの首領マルク・アンジュ・ドラコの一人娘トレーシー。
ダイアナ・リグ扮する彼女はテレサという本名を嫌って
男名前であるトレーシーを名乗るような奔放な女でしたが、
それは先の結婚の不幸と授かった子供を亡くした自暴自棄状態のためでした。
最初、この映画を見た時は私もまだ10代で、トレーシーを全然いいと思わなかったんですが、
年を取るに連れて、その魅力がよく解るようになってきました。

tracy.jpg

特にスケート場で追っ手から逃れようと顔を襟で隠しているボンドの前に現れた時の
彼女の姿の頼もしさといったら…。
単なる色恋沙汰じゃなく、人生を共に過ごせる女の魅力がトレーシーには溢れています。

そのかけがえの無いトレーシーと初めて会ったのも、
このアストンマーチンDBSに乗っている時だったし、そして別れもこの車でした……。

We have all the time in the world.というのはこの作品中でボンドとトレーシーが
幾度となくささやき合う言葉です。セリフとして訳されている時は
「ぼくらに時間はいくらでもあるさ」みたいな感じになり、
ルイ・アームストロングが歌うこの映画の主題歌としては「愛はすべてを越えて」となります。


ohmsslast.jpg

この映画のラストで結婚式からDBSでハネムーンへと出発したボンドは、
イルマ・ブントとブロフェルドに襲われ、機銃掃射を浴びたDBSの車内で
トレーシーが額を打ち抜かれ絶命しているのをみつけ、
その亡骸を抱きしめながらこの言葉をつぶやき、嗚咽します…。


diamondbs.jpg

次回作の『ダイヤモンドは永遠に』の冒頭で、Qがこの車のフロントに6連装ロケットランチャーを
装備しているのを見た時、ああトレーシーを奪われた恨みは大きかったんだなぁと思いましたが、
その後その車を使うことは無かったのは残念でした。でもよく考えると全体がお気楽ムードの
あの映画にはそぐわない感じもあるので、それで良かったのかも知れません…。

劇中ではあまり活躍しなかったけれど、一番印象に残るボンドカー、
それがこのアストンマーチンDBS(69)なのです。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんわ。007シリーズは小さい頃から何度も洋画劇場で観た挙句、大半のストーリーがごっちゃになってたり(汗)。こんなシリアスなストーリーもあったのですね!コーギージュニアのボブスレー、「いつかは入手したい」リストの上位にあります。。。
【2008/03/29 05:20】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
あ~、ネタバレになっちゃってごめんなさい(笑)。
そうなんですよ、『女王陛下の007』はシリーズ屈指のシリアス作品です。
未見でしたら、どうか御覧下さい。最新作の『カジノロワイヤル』に通じる作風ですよ。

コーギーロケットのシリーズは欲しいんですけどねぇ…。
1個手を出すと全部欲しくなるし、どれも劇高だし、正直あきらめてます……。
【2008/03/29 12:56】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


そそっ、、今、ヤマダ電機で、007のDVD、、一話1280円なのでつ、、

で、少しづつ買っておりますが、コレはいまから、、、ショーンコネリーとロジャームーワ以外のジェームズは、なかなかなじめなくて、、、でも、早速買いにいこっとー、、

しかし、アストンマーチン、、インドのタタの傘下になってしまうのでしょか、、
【2008/03/29 21:17】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
今、dvd安くなってますよねぇ…。
LDで持ってたからこれまで買わなかったけど、バラで何枚か買おうかな?
まだお持ちでなければ、えるさんもすぐに~!

今回のタタによる買収はジャガーとローバーなんでアストンは大丈夫なんじゃないですか?
でも実はとっくにアストンはかなりの株をクェート資本に売却済みなんで、
純粋英国企業ではなくなっちゃってるんですけどねぇ(涙

【2008/03/29 22:24】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

このDBS、最近のスパークやミニチャンプスまでは1/43はないと思ってました。SMTSのホワイトメタルがあったのですね。やはり独特の重量感が有るように感じられます。
”女王陛下の007”は当方も好きな作品です。刑事コジャックことテリー・サバラスのブロフェルドもなかなか堂に入ってましたし・・・。シリーズ唯一ボンドが結婚すると言う事もありますが、当方にとっては米車であるマーキュリー・クーガーが主役級の活躍をした事でも意義深い作品です(笑)。DBSもクーガーも例のユニバーサルホビーのシリーズに有るんですよね。最近、女王陛下~がらみでボンドの結婚式を見て涙するミス・マニー・ペニーを乗せたベンツ・プルマンのモデルも出たみたいです。つくづく日本でも発売して欲しいシリーズですね。

Ponys41
【2008/03/30 01:32】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
そんなんですよ、あったんですよ。
普段なら絶対に買い物しない(できない)、メイクアップを冷やかしに行ったら
そのショーケースの中にあって、しかも「最後の在庫品」とか書いてあったんで、
しばらく悩んだけど買っちゃいました…。
絶版プレミア値段を除けば、当時のミニカーは高くても4~5000円で、
それでも普段なら買わないんだけど、夢にまで見たDBS(正確にはV8だけどW)なんで
その4倍のお値段を無理して買っちゃいましたよ(苦笑)。

ユニバーサルホビーの品は、もっと確実に日本に入って欲しいですよね~。
トレーシーのクーガーは絶対買うんだけどな~。
マネペニーのベンツも見てみたいです(笑)
【2008/03/30 11:00】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/142-a0464368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。