キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の裏で出会ったヒーロー
最近、fc2のサーバーが安定しないので、なかなか更新ができません。
特に画像関係がひどくて、アップしたはずの画像が反映されないこともしょっちゅうです。
どうもしばらくはこの状態が続くようなので、今月いっぱい位、画像が消えてたり、
更新の間がトビトビになるかもしれませんが、どうか御容赦下さい。m(_ _)m

rezonmain.jpg
さて、今日の御題は『機動刑事ジバン』よりレゾンです。 『機動刑事ジバン』は製作は東映で、
1989年(平成元年)1月29日から1年間テレビ朝日系で放映された作品です。
一応サイボーグという設定で、人間体もあるものの、そのバトルモードの外見や演出に
『ロボコップ』の影響を強く感じる作品ではありますが、その『ロボコップ』にしてからが
東映の『ロボット刑事』等の影響を感じさせる作品なので、
よく言えば「お里帰り」、悪く言えば「パクリ返し」的作品とも言えるし、
この『ジバン』でクローズアップされたょぅじょとの心の触れ合いという要素は、
また『ロボコップ3』でパクリ返されたので、お互いいい根性してると思います(爆笑)。


lezonzisua.jpg
さて、この『機動刑事ジバン』、メカは なかなか気合いが入っていて、車はこのレゾンですが、
なんとポンティアック・ファイヤーバード・トランザムがベースなんですね。
と言うことは『ナイトライダー』パクリでもあるわけですが(笑)、
これ自費購入なのかうまくタイアップとれたのか気になるところですねぇ…。


rezon3sides.jpg
さてお見せしているミニカーはバンダイの「スクランブルアタックセット」に含まれていたモノで、
スケールは1/40の実測11.7cm、ボディはプラ製ですがシャーシはダイキャスト製で、
手に持ったときにけっこうズッシリとした重みが感じられます。
このセットはレゾンの他にダイキャスト製のバイカンと
飛行メカのスパイラル(プラ製)、および塩ビ製のジバンが同封されていました。
本放送当時はもっと厳密に車だけにコレクションを絞ってましたから、
「セットはいらないなぁ…」とスルーしていたのを、その数年後の、今から15年ほど前に、
よく行っていたマニアショップにこのレゾンだけ売っていたので大喜びで購入しました。


ziban.jpg
実はそのちょっと前に日本からはちょうど地球の裏側になり、飛行機を乗り継いで23時間もかかる
南米はボリビアという国に2週間ほど滞在し、向こうで「ヒバン」という
日本製ヒーローが人気だというので、その写真を見せてもらったら、
なんとこのジバンだったので、このヒーローが前より好きになっていたんですね(笑)。
向こうはスペイン語でGをHみたいに発音するんで、我々の耳には「ヒバン」と聞こえたのでした。
しかし、もし主題歌のスペイン語版があったとしたら「ヒバ~ン、ヒバン」と歌うことになるわけで、
なんか機動刑事はいつもお休みということになっちゃいますよね(爆笑)。

ボリビアのメルカドで60cm位の巨大ヒバン人形を売ってるのを見ましたが、
あれはきっと最大のジバンフィギュアに違いない! ジバンファンはボリビアへ急げ! 
ってもう15年前の話だけど(笑)。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

すごいですねー、、

コレ、ぜんぜん知りませんでした、、、でも、トランザムベースだったなんて、、色つきナイトライダーでつね、、

当時、米国車ベースの改造マシンって流行っていたのかしら、、、
【2008/05/20 10:15】 URL | 覆面える #- [ 編集]


ジバンといえば第34話「壮絶!ジバン死す」。
1対1でも勝ち目のない強敵であるサイノイド、マッドガルボ、とどめにクイーンコスモの3人がかりでボコにされ(シャレにならない!)、完全に破壊されてしまうエピソードが強烈でした。
『ロボコップ』誕生のきっかけとなったマーフィーが銃殺されるシーンを元祖としても、就学前児童を視聴対象とする番組で、ヒーローが本当に死んでしまう衝撃は本家を上回っていました。

夕陽の中、メカである「レゾン」と「バイカン」がジバンの亡骸に寄り添い、その死を悲しむかのようなシーンが印象的で、ワタシはこの場面を観て「レゾン」ファンとなりました。

【2008/05/20 13:19】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>覆面えるさん
実はこのあたりでけっこう米国車ベースの東映マシンってのはあるんですよ。
有名どころであと3台持ってるんで、いずれ紹介しますね。
まぁたぶん、ナトライダーの影響なんでしょねぇ(笑)。
【2008/05/21 00:01】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>どどまいやさん
ねぇ、サイボーグなはずなのに破壊されましたよねぇ。
生体気管がけっこう残ってるロボコップっていうより
むしろ8マンタイプの記憶転写ロボットだと思うんだけど、
まぁその辺はツッコムだけヤボかな? カッコよかったのは確かなんだし!(笑)
【2008/05/21 00:05】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

トランザム7000からナイトライダー、そして今回とストーリーもちゃんと繋がっているのですね。素晴らしいです。

私もコレは知りませんでした。ウルトラマンティガのカマロは知っていたのですけれど・・・。造形もカラーリングもあまり派手でない所が刑事って感じします(笑)。赤色灯もついてるし・・・。アメリカにはカマロやマスタングのポリスカーも存在していた(している)ようなので、
そういう意味でもリアリティがある?のかもしれません。

Ponys41
【2008/05/22 02:54】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
このあたり、やはり真面目な車ファンにとっては「穴」になるメカでしょうね(笑)。
たぶん、このレゾンはアメリカに持っていけば普通に公道走行可能じゃないんでしょうか?
日本でも前の機関銃(?)と屋根の赤色灯やレーダーを外せば大丈夫かな?
でもナイト2000のレプリカはたくさんあるけど、このレゾンのは見たこと無いですねぇ(笑)。

次回も続く、かも知れません(謎



【2008/05/22 03:49】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


「穴」になるメカとなれば、イロモノ好きの猫として見過ごすワケにはいきません(笑)
新たなコレクションの目標が増えました・・・ああ、また整理が進まなく(涙)

ヒバン・・・日本製番組は、アニメだけでなくて特撮も、世界で視聴されているのですね。
敵役のフィギュアも60cmサイズで出たのでしょうか。。。
【2008/05/26 03:53】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
このあたりの東映メカはねこざかなさんのナワバリじゃないんですか?(笑)
このレゾン、正式なポピニカじゃないんでちゃんとそろった3つセットでも
そんなにバカ高くはなってないと思います。どうか掘り出してやってください!

ボリビアのフィギュアはお祭りの飾り用なんで、きっと他にもあったでしょうね。
どうせ無版権だろうから、その気になれば何でもありでしょう(笑)。
バットマンがあったのは憶えてるし、他にアヤシイキャラも並んでましたから(笑)。
南米は時が過ぎるのがゆるやかなんで、案外今でも売ってるかも知れません。
【2008/05/26 16:03】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
背後霊シはようやくここまで参りました。
レゾンの大きいサイズのプラ玩です。
対バイオロン法を唱和しつつオヤスミナサイ。

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/06/post_e5e1.html

ここからちょとだけレスキューポリスツアーでございます。
【2008/06/04 00:21】 URL | どどまいや #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/158-38cae761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。