キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


「戦隊」と「スーパー戦隊」の違いとは?
speadmain.jpg
今日の御題も『ジャッカー電撃隊』ですが、この作品の不調とそれがもたらした混乱について
書こうと思います。3人の地味な男性キャスト&外人(ハーフ?)の女性という4人編成で始まった
このドラマは、やはりメイン視聴者の子供たちには好評とはいかなかったようで、
やがてテコ入れが入ります。それが今でも「テコ入れ大失敗」の実例として語られることが多い、
行動隊長・白い鳥人ビッグワンこと番場壮吉の登場で、宮内洋演じるこのキャラはいかにも彼らしい、
キザで華麗な素晴らしいキャラだったんですが、いかんせん、これまでの路線や他のメンバーとは
水と油でした(笑)。せっかくの主役の丹波義隆の存在もかすんでしまい、
終盤、ミッチー・ラブとの恋物語を挿入することでようやく主役としての面目を保つことになります。

jackermembers.jpg
後に宮内洋自身も「よけいムチャクチャになった」とこのテコ入れ失敗を認めてますが、
そもそも最初に敷いた基本フォーマットが地味すぎたんじゃないか? という気もしますねぇ…。
初期とビッグ1登場後のメンバーの写真を見比べてみても、やはり4人だけではパッとせず
ビッグ1が中央に入ることで引き締まった感じに見えませんか?(笑)

ギャグ路線に走って人気だった『ゴレンジャー』の後なんだから、
なにもその正反対に設定する必要はなかったんじゃないかと思いますが、
ひょっとして、石森先生がギャグ路線をよく思ってなかったのかな?(笑) 
でもなぁ、先生はマンガを『ゴレンジャーごっこ』に途中で変えたぐらいで、
むしろギャグ化を楽しんでいたという話も聞くし、さて、真相やいかに?


まあ、ともかくも、不調のままで打ちきられた『ジャッカー電撃隊』で一旦、戦隊シリーズは終了し、
およそ1年半後に、同じスタッフで作られ好評だった『スパイダーマン』の要素を取り入れた
『バトルフィーバ-J』として復活する訳ですが、これは当初は「シリーズ第三段」ではない
全くの新しい番組として始まってます。そしてこの作品は一応、マーヴェルコミックス原作(案)
ということもあって、そちらにもロイヤリティを払わねばならなかったためか
「原作・石森章太郎」の冠が外れたんですよね。
で、名目上の原作者として八手三郎(東映社内の共有ペンネーム)が立てられますが、
次の『電子戦隊デンジマン』からはマーヴェルとも無関係になって、
ここに石森プロとの「確執」が生まれる訳です。

戦隊シリーズの全体の捉え方に混乱が今でもあるのはそのせいで、
当初は「戦隊」シリーズとはゴレンジャーとジャッカー、
「スーパー戦隊」シリーズとはバトルフィーバー以降を差すと定義し、
はっきり世界観が違うということにしたんですね。
だから1989年の『高速戦隊ターボレンジャー』の第1話でスーパー戦隊が勢揃いしたときも、
ゴレンジャーとジャッカーは出てきませんでした。
ただ全体を呼ぶときに「戦隊とスーパー戦隊」では長いので、全体を表現する名前が必要となり
「超世紀全戦隊」という呼称を1993年の『五星戦隊ダイレンジャー』の中盤で決めたんですね。
でもちょっと浮いた名称だったためか定着せず(笑)、2000年の『未来戦隊タイムレンジャー』の際に
全体を「スーパー戦隊」と呼ぶことに変更されます。
まぁ、察するに石森プロとの話し合いがこのあたりでついたんじゃないでしょうか? 
1990年代後半あたりでは東映は「石ノ森さんはマンガを担当した下請けにすぎない」みたいな
スタンスだったらしいけど、2000年と言えば『仮面ライダークウガ』によりライダーが復活した年
でもあり、さすがに仮面ライダーでは石ノ森先生を無視できないだろうから、
綿密な話し合いが持たれたんじゃないでしょうかねぇ……。


speadmachine3sides.jpg
さて、ここでようやくミニカーについての解説です。このスペードマシーンはポピニカの標準スケールで
全長約12cmですが、フィアット・X1/9がベース車だということです。

fiatx19.jpg
実車の写真はこちらで、1972年に発表されたベルトーネデザインによる斬新なスタイルと、
スーパーカーによく見られるミッドシップレイアウトが施されたライトウエイトスポーツ車で、
フィアットの大衆車の既存部品を流用することでコスト削減に成功した、
まさに大衆のための「スーパーカー」でした。
直接デザインを担当したあのガンディーニは廉価版のランボルギーニミウラを作るつもりだった
とも伝えられ、現に彼は後のインタビューで、市販車ではその2台がお気に入りと発言しています。
個人的見解ではあのサバンナRX7のデザインにかなり影響を与えていると思いますが、
あのクルマの斬新さも、ルーツがこれとすれば当然ですよね(笑)。


このスペードマシーンもかなりボディはいじってあるようですが、リトラクタブルライト部を利用して、
マシンガンを内蔵させてたり、頭の上の覆い部分はそのままだったりと、
おおまかなボディラインは活きており、元車の洗練された感じはまだまだ残っています。
こっちもリアウイングがいかにも飛びそうだけどそれはなくて(笑)、替わりに前部バンパーから
ミサイルが飛びます。リアのフードを開けるとエンジンも一応マウントされていて、
その分、上両サイドにあるダミーっぽい奴が意味不明になってますが、それは御愛敬(爆 

時期的に1300ccの初期型を使ってあると思われるんで、最高速はそんなに伸びないでしょうが、
走りのポテンシャル自体はそうとう高かったと思われます。
劇中、スーパーカー軍団と互角に渡り合っているのも、まぁもちろん演出もあるでしょうが、
けっして無茶な設定だったとは言えないでしょう。
マッハダイヤの方なんか、ベースにしたF2の車種によっては、
本当に市販車スーパーカーなんかブッちぎれたかもしれないし(笑)。




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

な・・・なんですかこの

この


アレ、黄色はいないのね(^^;
レインボーの中には黄色もあるのにw
【2008/07/18 15:17】 URL | さんた #- [ 編集]


>さんたさん
そうなんですよ。
白いビッグ1って「他の4人の力を合わせ持つ」って設定なのに
なぜかピンクの替わりに黄色だという(笑)。

宮内さんがピンクをいやがったのかなぁ……。
後には黄色も女性隊員の色になるんですが、
この時のムリヤリあてはめがきっかけだったりして(笑)
【2008/07/18 15:46】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


そそ、マッハダイヤ、、スーパーカーを追っかけて、途中でエンコしませんでしたっけ、、
ほんとーは、、スーパーカーが、束になってかかっても、適わないくらい速いはずなのに、、それとも仮装したボディ、、けっこう重量があたのかもでつ、、

で、スペードマシーン、、人形が小さすぎ(マッハダイヤにもいえますけど)ですよね、、これでは、アメ車なみの室内幅となってしまいますー(爆)

あと、そか、ズバッカーのシトは失敗だったのね、、アタシは面白しろかったけどなぁ、、、
【2008/07/18 16:50】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
あ~エンコしてましたっけか? もう記憶が飛んでますわ(笑)
なんかそのあたり、かの切替テツを初めとするスーパーカーオーナーとの駆け引きが
水面化でいろいろあったのかもしれませんねぇ…。
どうせ完全協力ってことでノーギャラも同然で出てもらってたことだろうし(笑)。

人形はけっこうテキトーですよね。
でもこれはちゃんとプラ整形されてるだけまだマシって気も(笑)。

ビッグ1に関しては、彼中心で見ると面白いんですが、
番組のカラーは完全に変わっちゃいましたよねぇ(笑)。



【2008/07/18 17:05】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


長い戦隊シリーズには、そんなこぼれ話もあったんですね…。

ゴレンジャー、
企画立ち上げ時は、イロモノ扱いで先生やプロデューサーとか、周りに相当叩かれたみたいですけど、
そこら辺の気持ちを考えれば揉めますよね。


ジャッカーは観てないけどポピニカどれかしら、持ってる友達、当時多かったですよ。
車じゃないけど、花形はスカイエースで、
自分が持ってたバリドリーンにはないカッコ良さでね。
【2008/07/18 17:21】 URL | TMJM #- [ 編集]


> TMJM さん
立ち上げ時は、仮面ライダーの替わりと思ってたTV局にしてみれば全然テイスト違うんで
さぞ面食らったとは思うんですが、他局ネットに流れた『仮面ライダーストロンガー』が
尻窄みでシリーズの終了となったのに対し、この『ゴレンジャー』は大好評で2年続いたんだから
途中で批判は引っ込んだことでしょうね。当時はまだ視聴率至上主義だったろうし…。

スカイエースはやはりバリブルーン・バリドリーンに続く母艦メカだったから
人気あったでしょうねぇ…。
その後もしばらく、合体ロボの台頭までは、大型母艦が主役メカの時代は続きますよね。、
その一方で、だんだん車メカの比重が減っちゃうんですけども(苦笑)。
【2008/07/18 17:47】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


懐かしいですね♪
今見るとマシンも立派にHOTRODしてる!!

たしかに赤の立場が(笑)
リアルタイムで視聴、そしてトランプのマークはこのジャッカー電撃隊で覚えたものです。
小さい頃には緑に抱っこされて、駒沢公園で握手した記憶さえ甦ってまいりました(笑)

しかしビッグ1・・・って(笑)
【2008/07/19 13:31】 URL | aavecj #OduVeq52 [ 編集]


> aavecjさん
この作品はカーアクションを前面に押し出してたみたいだから、
クルマの改造もちゃんと理にかなったやり方でやってたんでしょうね。
戦隊も後の方になると、「見た目のインパクトだけで作っただろ~!」って感じの
クルマも出てくるし、合体ロボ以降はクルマの無い戦隊まであったりするから、
この初期の本気の走りが、ミニカーブログのウチとしては貴重なんですよ。

ビッグワン、デカいイチ(以下自粛w、すごい名前ですよね。
できれば彼にもクルマに乗って欲しかったです。
予算的に無理でしょうが、それこそ白いカウンタックあたりに(笑)。

それから、実際に撮影現場に行かれたことあるんですか~!
地方出身者にはなかなかマネできないその行為、ウラヤマしすぎます~。ヽ(´ー`)ノ
【2008/07/19 14:07】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]

ミニカーではないですが、
ミクロマンに対抗したバンダイ/ビクトラーシリーズでのジャッカー玩具が憧れだったんですよ。

ビークルは何種あるのか定かではないですが、
ミクロマンよろしく、可動ジャッカーフィギュアを乗せて遊べる感じで、
程よいデカさのスカイエースは写真で見た事があります。


その想いを馳せて、カーレンジャーのプラデラ関連は気合いでコンプしました。
【2008/07/19 18:37】 URL | TMJM #- [ 編集]


> TMJM さん
私は最初から標準スケール一辺倒だったので、
自分ではそういうフィギュアで遊ぶ系のオモチャはほとんど馴染みがありませんが
ジャッカーにはそういう大きいのもあったみたいですねぇ…。
そうですか、「ビクトラー」ってのはミクロマン対抗商品だったんですか…。
ビクトラー合金ってものあるから解りにくいですよね~。

カーレンジャーも商品多かったみたいですから、コンプは大変だったでしょうねぇ…。
その熱意、敬服しますです。
【2008/07/19 19:32】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


へいへいへへい、とこんばんは。

ゴレンジャーにおける誠アカレンジャー宮内青レンジャーのダブルヒーローキャスティングを踏襲した、正にツインタワーのごとく並び立つ二大スーパーマシンの雄姿をたっぷりご紹介いただきありがとうございます。

あ・・・ちょとだけ追撃させていただきます。

【2008/07/19 23:27】 URL | どどまいや #IzD6kwGc [ 編集]


>どど~まい~やさん、ヘイヘイヘヘい!(w


おお、またウレシイ追撃企画ですか~。
さっそく見に伺いますです(笑)。

【2008/07/20 00:34】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この番組も当時観られなかった・・・(電波僻地だったのですよ)
まるで五稜郭でも攻めそうな大砲がいかしてまつね。
劇中車、X1/9がベースとは意外でした。ポピニカ、コテコテで格好いいなぁ!
【2008/07/20 04:02】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
おやおや、当時はまだ「全国ネット」つっても、ボロボロ穴開いてましたもんねぇ…。

ジャッカーのこのファイナル技はけっこうエグイです(笑)
これ、ビッグワンが登場してから使うようになった「ビッグボンバー」という技で
名前から何から「宮内菌」に犯されまくってます(爆笑)。

このポピニカはルースなら安価で出回ってるんで、なんとか手に入れてみて下さい。
X1/9のミニカーとしても貴重だし。

【2008/07/20 08:46】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


あ、ほんとだ!
よく見たら、レインボーの中にはピンクが無い!
なのに黄色がある(^^;

なるほどのぉ~~
【2008/07/20 17:31】 URL | さんた #- [ 編集]


>さんたさん
ね、ムリヤリでしょ?(w
戦隊シリーズ2作目という最初期ならではの混乱振りですね。
【2008/07/20 18:32】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]

弱化ー電撃体w
えと、こんちにわ。

ジャッカー電撃隊の車ですが、これエンドクレジットをみるとわかると思うのですが
千葉にあるフェラーリ屋さんとして有名な「レーシングサービス・ディノ]の
社長、切替さんの提供だと思います。

そして、なんと切替さん本人も、作品中に何度か出演しておられます。
もし、興味があるなら、お店に当時の話を聞きに行く、というのもいいかと思います。
たしかにF2000だと思いますしX1/9がベースになっていると思います。

たまたま通りがかりで懐かしい話をしておられるのでついつい書き込んでしまいました。
【2010/01/05 04:03】 URL | えむけけ #- [ 編集]


>えむけけさん
ようこそおいでになりました。
オハナシに興味持って下さってうれしいです。

あの『サーキットの狼』の切替さんのお店ですよね!
今は千葉じゃなくて茨城の土浦ですが、
彼のホームページに行くとその時のことも書いてありますよ~。
実は近くなんで、そのうちに行ってみようかとも思っております!
【2010/01/05 22:08】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/178-f625a94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)