キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水艦の艦長とボンドの関係
お盆も過ぎたらやっと涼しくなってきましたね~。去りゆく夏を惜しんで、という訳ではないですが、
気づいてみると今年はまだ1回しかやってなかった潜水艦特集の第2段行きます(笑)。


poralis.jpg
つうことで今日の御題は『私を愛したスパイ』からポラリス潜水艦です。
この物語ではストロンバーグ操る怪タンカー、リパルスによって核ミサイルを積んだ各国の原潜が
一飲みにされてますが、アメリカの原潜がこのタイプ。全く同じかどうかはよく解りませんが、
ま、似たタイプで有ることは確かです。そもそもこの映画ではソ連の原潜も似たような模型(セット)を
使ってるから細かいことは言いっこ無しです(爆)。


shaner.jpg
ここで米艦のカーター艦長を演じていたのがシェーン・リマーで、007シリーズでときどき見かけるし、
オリジナルの『サンダーバード』でスコットの声を演じていた人でもあります。
スコットの人形はショーン・コネリーをモデルにして作られていたそうだから、
ロジャー・ムーア演じるボンドと米艦長との共闘は間接的な二人のボンドのタッグマッチであり、
さらに昔にさかのぼれば、ジェリー・アンダーソン関係のスタジオに出入りしていた
「ロジャー坊や」という若者がまさにそのロジャー・ムーアの若き日の姿で、
『サンダーバード』の第17話「スパイにねらわれた原爆」で、国際スパイ団の罠にはまり
ハドソンビル爆破犯にされてしまうトーマス・プレスコットの人形がそのロジャー・ムーアがモデル
だという説もありますから、その時以来の「競演」になる訳ですね(笑)。
現実でもショーン・コネリーとロジャー・ムーアは仲がいいので、ボンドをやってた頃の
2ショット写真も残ってるし、並んでアカデミー賞受賞式に出たりもしてるんですが、
ついに実際に競演したことは無かったんで(『デパートメントストア』という企画はあったけど流れました)、
この2回の間接的「競演」は貴重です(笑)。


poluris3sides.jpg
お見せしている模型は懐かしのビッグワンガムのモノ。2003年に復刻された時に
ちゃんと2つ確保したものの、なかなかリパルスを作る根性が湧かぬまま埋もれてたのが、
この度1個だけ発掘されたので組み立ててみました(笑)。
元が1978年に発売されたモノなので、今の食玩の水準と較べるのは酷ですが、
それでもなかなか侮れない大きさと完成度です。軟質樹脂なんで塗装や改造は困難ですが、
これでしか発売されてないモデルもあるため、完成品を型どりし、加工可能なレジンに置き換える
強者モデラーもいるそうです。いかにもその頃の発売らしく、一応ゴム動力ですが、
それがスクリューを回すんでなく、ミサイル発射用として使ってあるのがナミダモノです。
上部甲板にある8つの穴がそのミサイル差込口ですが、だたそれを装備すると、どう考えても
いつか勝手に飛んでいきそうだし、劇中では露出してないので、作例では組み立ててません(笑)。
このオマケプラモ、さすがはコストに厳しい制限のある当時のオマケと言うべきか
無駄な部分がほとんど無く、大きな部品を切り離した残りをランナーかと思ってゴミ箱に捨てたら、
実はそれも必要な部品だったのであわててゴミ箱をひっくり返す騒ぎになりました…。

big1gum.jpg しかしこの復刻版、1978年当時に100円だったモノを倍額の200円で出してくれるとは実に良心的。
しかも中身が解るのも当時と同じなんで、ブラインドパケ嫌悪症の私も安心してレジに運べました。


liparus.jpg
さて作るつもりで挫折したリパルス。なにせ組み上がった潜水艦が約19cmもあるんで
スケール合わせるととんでもないことになりそうだったのが大きな理由なんですが、
その巨大さを実感できるまたとない機会がありました。

victoria1.jpg
この写真は数年前に鹿島沖で座礁した貨物船ですが(大きいのでクリックしてどうぞ!)、
このちょっとしたビルくらい有りそうな貨物船が真っ二つになって中身が見えてる状態は、
まさにリパルスそのもの!  非常に不謹慎ですが、この風景を目の当たりにしてそう思いました。
正直、映画ではイマイチ描き切れてなかったその迫力は実物大だともの凄かったですね。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

ビッグワンガムの復刻、ありがたかったですよね~。
私もコンプした上、勢い余って大和とビスマルクは余分に買って組んでました。
砲塔の連動回転ギミックがなんとも・・・(ハアハア)

この具合でどんどん、ほかにモデル化されていないコンセプトカーとか
復刻してくれるのかと思ってたら、第二弾?で終わっちゃいましたね。残念~(涙)
【2008/08/26 03:03】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
いや~、ホント、有り難かったです。
それからあとが続かなかったのも極めて残念……。
『モデル・カー』誌の最初の頃の号にビッグワンガムの歴代ラインアップの特集があって
いいなぁ~と思いながら眺めてたんで、あれが手に入るのかな~と期待はしてたんですが(笑)。
【2008/08/26 09:43】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


↑えと、そのありがたいビッグワンガムの復刻版、、ネコさんから、いっぱい送っていただきまちたけど(爆)、

で、面白かったですよねー、、ストロンバーグ操る怪タンカー、、やっぱ007はこうでなくっちゃ、、という代表作でつ、、

で、ビッグワンガムの歴代ラインアップ、、我、復刻熱烈要望でつ、、
【2008/08/26 21:20】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
お~、そっち方面に強力なコネクションが出来ていたわけでつなw
こっちには別のブツがきてまして、非常に助かってますので、いずれ紹介しましょう!
いや、ホント、ねこざかなさんに感謝です。m(_ _)m

ビッグワンガムの再販、売れなかったのかな?
他で出てないモノだったら、一箱300円でも買うけどなぁ……。
【2008/08/26 22:23】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

久しぶりの007ですね~。ロータスエスプリの他にこんなネタが有ったとは・・・。
当方も夏休みに恵比寿方面で007ネタを仕入れたのでその内ご紹介しますね。

ビッグワンガムの復刻、当方も懐かしくて気がついたら蒸気機関車のBIGBOYを買ってました。(笑)子供のころは剥がれるのも構わず、塗料を筆塗りしておりましたが・・・。

シェーン・リマーさん、サンダーバードと同じITAモノ、”スペース1999”の第20話にもゲスト出演していましたね。逆に007”ダイヤモンドは永遠に”にはUFOのストレイカー司令官ことエド・ビショップさんがチョイ役で出てました。シャドーでは冷静・沈着な司令官でも、007ではしがない一研究員、しかもボンドにIDカードを奪われちゃうお人好しでちょっとマヌケな感じの役でした。役柄のギャップがちょっとショックでした。。。ITAと007、同じイギリス物なので色々とリンクしていますね~。
【2008/08/27 01:09】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


こんにちは。
ビッグワンガム、ホントによくできていますね。
子供の頃、F-16とか作った記憶があり(あてにならないのですが)、復刻時にそんなラインナップを期待していました。

潜水艦2隻(?)を呑み込むリパルスの登場も勝手に期待させていただきます!(無責任!
【2008/08/27 09:11】 URL | どどまいや #- [ 編集]


> Ponys41 さん
あ~、007久しぶりでしたっけ? あまりに定番ネタなんで無意識のうちに避けてたかな?(w
じゃ、しばらく連発するかも知れないんでお楽しみに!
そちらの収穫も期待してますよ~!

アンダーソン作品のスタジオと007のそれとはトップのメカ部門のメレディングスさんを始めとして
かなりクロスオーバーしてますよね。
まぁたぶんどっちもイギリスの腕の立つフリーの特撮マンを集めたんだろうから、
下手したら名前だけ違うけど大部分同じってこともあったのかも知れません。

役者さんは、もう、ねぇ…。
アンダーソン側が意識的にダブらせるような感じもあるし(笑)。



【2008/08/27 13:07】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>どどまいやさん
ビッグワンガムは、みんな、何かしら作ってますよね。
当時は50円プラモとかもまだ有ったと思うけど、それよりは確実に大きくて精密だったし…。
復刻版が中断してるのはほんと、惜しいです。

リパルスはねぇ……。
じっくり考えますよ(w
【2008/08/27 13:10】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


「大人になってからのビッグワンガムの接し方」(笑)


作って遊び倒しても、ぶっ壊さなくなった。

細かい部品をオミットしてランナーごと捨てたりせずに、面倒がらず組み立てるようになった。

途中で癇癪を起こさず、完成まで穏やかに全うしている。

製作時、爪切りから生意気にニッパーに持ち変えた。

…あの復刻から、早や数年が経っているんですね~。
潜水艦、スウォッチの空ケースを台座に、ウチの本棚にも鎮座してます。(^O^)

あとは、トーネード?、戦闘機とヘリコプターを作って、今だに皆、無事です。

カバヤは何かしら、気楽に作れる食プラモが、今だに続いてるのが偉いモンですよ。


ビッグワン出てた頃、オリジナルSFシリーズとかもあって多少パチ臭いのが、またよかったなぁ。

ロッテも、あの頃、負けじと出してた、スペースシャトルやサンダーボルト爆撃機とか。
【2008/08/27 19:16】 URL | TMJM #- [ 編集]


> TMJM さん
おお、そちらもコレお持ちでしたか~!
そうなんですよ、けっこう組立難しいんですよね、コレって。
ひょっとして後が続かなかったのは、その辺が理由なのかな~。

調べてみたら、カバヤはホント、けっこう今も出してますね。
ただビミョーに興味対象外なんで気にしてなかったですわ(笑)。
http://www.kabaya.co.jp/okasi_toy.html

ま、ミニカー者にとってはマジョレットの日本発売元だから
そっちで有名かな? 昨年のマジョレット倒産騒ぎも解消されて良かったし、
最近は最寄りスーパーにも並ぶようになったんで、楽しみが増えました。

【2008/08/27 22:23】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/186-d55a2619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。