キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


七つの海を守るもの
skydivermain.jpg
調子こいての潜水艦特集!  今回は久しぶりのアンダーソンもので、
『謎の円盤UFO』からスカイダイバーです。

ある意味、アンダーソン作品の頂点とも言えたこの作品だけにメカも多数登場しますが、
シャドーの海の守りと言えばこのスカイダイバーです。
潜水艦の先端に小型戦闘機がドッキングしてるというのは何とも斬新で、
まぁたぶん『原子力潜水艦シービュー号』のフライングサブあたりからの発想でしょうが、
円盤形で黄色いあちらに較べ、スカイダイバーの先端部であるスカイ1は
いかにも戦闘機風の外見と渋めの色調により、独特の魅力を誇っていました。

skydiverplop.jpg
スカイダイバーは矢島正明によって語られる日本語版のオープニングタイトルでは、
『「スカイダイバー」-それはシャドーの海底部隊。世界で最も進んだ潜水艦である。
その前部にはスカイ1と呼ばれるジェット機が装備され、海上を超スピードで進み敵を撃破する』と
紹介されますが、資料本によると7つの海に配備されているとのことだし、

sky3.jpg
このように尾翼に「3」と書かれた機体も登場しているので、
スカイ1からスカイ7まであると考えるのが妥当ではないでしょうか?

冷静に考えると、UFOの撃墜には前作の『キャプテンスカーレット』のエンゼル機のように
専門の航空機部隊を使った方がいいような気もしますが、
UFOはそのまま水中へ進入して行動もするんで、潜水艦メカも必要だったろうし、
スカイ1が水中からスドンと打ち出されるビジュアルのインパクトはそうとうデカイし(笑)、
インターセプターとの差別化もあって、こういう形に落ち着いたのかも知れないですね。


skyone3sides.jpg
このメカも人気アイテムなんで、昔からたくさん商品は出てますが、
今回お見せしているのはバンダイのプラモデルです。
1980年頃(78年?)に突然再販されたバージョンで、この作例は、当時組んだものです。
スカイダイバー全体で約22.7cm、スカイ1だけだと7.7cmになります。
当時にしては頑張って、ゼンマイボックスを外し、タイヤ穴を埋め、
一応ディスプレイモデルに改造してありますが、その部分のアップは武士の情けで勘弁して下さいw


このプラモデルは入手の経過が少々変わっています。
高校の遠足で普段は行かない場所(有名な神社のある太宰府)へ行き、
本来はそのあたりの名所を見学すべき自由時間に、
それを全く無視して大型スーパーで遊んでたところ(笑)、そこのオモチャ売場に
なぜか売っていたので、「ああ再販されたんだ。よし、近くの店で買おう」とスルーして、
次の休日に自転車で約20分の隣町にある行きつけの模型屋に行ってみると影も形もありません…。
キツネにつままれ状態とはまさにこのことで、手に入れ損なうと燃えてくるのは今と同じなんで、
その足でわざわざ遠足で行った遠くの街まで出かけることを決意しました。
まずは20分自転車こいで自分の街に戻り、そこからバスで30分の天神という福岡の繁華街へ出て、
そこで西鉄大牟田線に乗り換え、さらに30分かかる太宰府まで行き着き、
そこから徒歩20分の該当スーパーまで行って、なんとか無事に購入できた次第です(笑)。
当時500円だかの代金の他に交通費が1000円近くかかったんで、高校生にはイタイ出費でしたが、
まぁ手に入っただけマシというもの。なぜそのスーパーのオモチャ売場にあったのかは謎ですが、
たぶんちょっと前に再販されたのが売れ残ってたのかなぁ…。
2つあったんでまさか売れ残りとは思わなかったんですよね…。


sydiverbox.jpg
アンダーソン関係ならこの人以外考えられない小松崎茂画伯による箱絵はこちらですが、
画伯ならではの大迫力イラストですよね。キッチリ背景にUFOがいるのもさすがの職人芸です。

手に入れるまでけっこう波乱含みだったこのバンダイのスカイダイバーでしたが、
その後、もう30年近く手元で残ることになった訳ですから、
あの時、ほとんど小旅行の遠征を決意して本当に良かったです。
今考えると、「なぜ2箱とも買っておかなかったんだ!」と、無欲だった当時の自分に
もどかしさも感じてしまうのは、やはりトシを取ったせいでしょう…。
そうしておけば一箱はストックとして持ったままだったろうから、
旅費の回収どころか、かなりの利益が出たに違いないんですが(爆笑)。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

おおー、、コレが、いつか仰っていた、組み立て済みのキットでつね、、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/7053660/

当方、今では、とても組み上げる元気も勇気もございませんが、やっぱ、再販当時に、それーっっと組み上げたモン勝ちでつねー、、

これの完成品を見たのは、小4の時に自分で組み立てたキット以来であります、、なんか、とても幸せな気分になってしまうのは、なぜでせう(笑)

1980年ごろの大宰府、、アタシ、福岡の坊大学一年生で、、新免でちた、、バイトで買った10万円のポンコツコロナで、うろうろしておりましたよー、、で、そのクルマで、福岡、山口県内の古い玩具屋を回って、いろいろと仕入れておりました、、でも、当時、こんなモノと思ってスルーしたものが、今ではほとんど入手難で、、

今の目利きが、当時あったら、、今頃、、、、あはあはあは、、

月末金曜日、、とても良い完成品を拝見させていただきました、、でわでわ、、
【2008/08/29 08:05】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
そうですそうです、時間差勝手連になってましたね!
下手な完成品で楽しんでいただけて何よりでした~!

あの時分は、まだまだお宝が眠ってましたよね。
しかしえるさんとシマまで一緒だったとは爆笑です。
下手したら2人でめぼしいブツは狩ってたりして。
コレがホントの狩って連(違

【2008/08/29 12:44】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


その再販の頃でしょうか、「UFO」「インターセプター」「スカイダイバー」が揃って出てたのは。

よく聞くのが、もう一種の「ルナキャリア」だけは、金型破損で再販出来なかったとかいう件。



時期がズレているかもしれませんが、この番組を知るのは中学坊主になってからなもので…。

「未知との遭遇」ヒットで、この作品プラモもあったよな気もしましたが、
他にも、「あやかりUFOもの」プラモが溢れていた中で「謎の円盤 UFO」プラモを見て、

生意気に小学生の自分は、「…こんな円盤生物みたいなの出して、必死だな番台」などと、冷ややかに見てたもんです、
…怖いもの知らずだ、ガキは。


80年代は、インターセプターやリアベ号とか、ニーズに関係なく、不意に再販されてましたが、
別に「復刻」だの何だの、嫌らしい商魂もチラ見せするでもなく、
価格も変に水増ししないし、メーカーの良心を見るよな感じでしたね、昔は…。(-_-)
【2008/08/29 18:34】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん
たしかこの時の再販ではUFOとこのスカイダイバーが出たんだったと思います。
初版とはビミョーに違うそうだけど、いちおう動力も付いてたし…。
インターセプターが出たのは83年で少し後で、完全ディスプレイモデルになってました…。
で、一緒に出そうとしていたルナキャリアーが、金型破損で再販不能と言われたのは
その時のことでした。

ルナキャリアーは例のゼロXを再販したバンダイ出版課流れの連中(元課長とその取り巻き)が
次に再販しようと狙っていますが、あの連中がやったらまたいらんこと
完全ギミック再現とか考えてクソ高くなるだろうから、痛し痒しですね~(苦笑

『未知との遭遇』のプラモはアダムスキー型円盤でしたね。
http://www.mandarake.co.jp/information/2005/10/05/nnb02/index.html

ああ、なるほど、78~9年頃に『謎の円盤UFO』の再販かけたのは『未知との遭遇』絡みで、
アダムスキー型だけじゃ弱いんで、3つセットで売場で目立たせたかったのかな?(笑)

実はあの80年頃の再販をやっていたのも今回のもtopは同じ人なんですけどね。
まぁ、歳月は人を変えるつうか、今の取り巻きが悪い意味でマニアック過ぎるつうか…。
ゼロXに関して言えば、欲しいのは手頃な値段で買える再販品であって、
「ゼンマイを再現するため」に新規型代が乗っかって2万を越しちゃうような品じゃないと
思うんですよね。その値段出すなら新世紀合金を買うよっていう(笑)。
外見がちゃんとしてればディスプレイモデルでも構わないつうか、むしろそっちの方がいいのに、
「欲しいのはあの時のままのゼロX号だ」なんて、個人的希望を大勢の意見にすり替えた言葉に
乗っちゃうんだから、ヤレヤレです ┐(´ー`)┌


【2008/08/29 19:45】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

スカイダイバー大好きでした~。
子供の頃UFOのストーリーって理解出来ていなかったと思うんですけど、シャドーのメカのカッコ良さと特撮の素晴らしさは強く印象に残っています。当時プラモデルが欲しかったんだけどスカイ1しか売ってなくて・・・。ずっとスカイダイバー全体のプラモはないんだと思ってました。。。モデルはこうして見ると良好なプロポーション&ディテールなんですね。リアルなカラーリングも含め製作も素晴らしいです。

番組の方は80年代、東京12チャンネルの再放送で面白さを再認識した次第です。最終回がああいう打ち切りっぽい形で終わってしまったのは残念でした。スペース1999の初期企画段階はUFOの続編として考えられていたというような記事を雑誌で読んだ事がありますが、そういう作品も観てみたかったです。ストレイカーとコーニッグの共演とか(笑)。
【2008/08/29 20:36】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
『謎の円盤UFO』のプラモはイマイとバンダイの競作だったんですよ。
バンダイは上で上げられてる4つで、
イマイの方はスカイ1、シャドーモービル、ムーンベース等がラインナップでした。
バンダイがオイシイトコ取りしたみたいな感じだけど、
イマイは一回目の倒産の後で、バンダイに世話になってるし、
『キャプテンスカーレット』の悪夢もあってアンダーソンものには積極的には
関わりたくなかったのかもですね。

『スペース1999』は初期設定どころか、きっちりと『謎の円盤UFO』の続編ですよ。
ムーンベースアルファはシャドーのムーンベースのおよそ19年後の姿です。
3話で時空がねじ曲がった時はシャドーのインターセプターの次期戦闘機だった
ホークが攻めてくるという描写もあったし、きっちり世界観はつながっています。
ま、もっともアンダーソンワールドは、ほとんどの作品世界がつながってるという
裏設定もあるんですけどね(笑)。
役者の競演は見たかったですよね~。そこまでの予算はないだろうけど(笑)。
【2008/08/29 21:01】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
ワタクシも子供の頃、首チョンパな潜水艦プラモ作りましたとも。
でも、う~む、多分ってゆ~より、ワタシの作ったヤツは絶対パチだったんだ・・・。

この作品、ちょと前に現スーパードラマTVでまとめて見ることができましたが、デジタルリマスター版になってて~こんな番組全然知らないゾ~みたいな感じで、衝撃的でした。

旅行先のお店で見かけたブツを追いかけ、再びそのお店まで舞い戻るその熱意、『砂の器』も真っ青な(意味不明)青春の暴走パッションがステキです!

紫艶ボタン、スイッチョン、アクマデ予定ナリ・・・(自信なし)

【2008/08/29 21:11】 URL | どどまいや #Qm9n6muU [ 編集]


>どどまいやさん
へ~、そのパチって一体何だったんでしょうねぇ?
今となってはそっちの方が貴重だったりして(w

作品の内容はもう最高ですよね。
話は暗いけど、大人の目で見ると色気ムンムンでまたイイし(w

いやもう、若い頃は一直線だから。
今はもう、ねぇ………_| ̄|○

ムラサキケムリ、楽しみにしてます(w


【2008/08/29 21:34】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


なるほど「UFO」関連の再販経緯は、そういう風だったのですか。

見た目だけで情報なしに買ったりした再販モノに触れて、後に作品を観たりする事になって再認識したり、
知らずに再販が重要なリンクを担ってたのかも知れないですね。


再販事書いてて、ゼロXの件も喉まで出かかりましたよ、自分も。


ガレキを作るよなイッてる面もありますから、アソコは。

新世紀合金版を買います、買う金持ってたら。(苦笑)
【2008/08/29 22:16】 URL | TMJM #- [ 編集]


>>欲しいのはあの時のままのゼロX号だ」なんて、個人的希望を大勢の意見にすり替えた言葉に乗っちゃうんだから、・・・

激しく同意でつー、、アタシ、その口車に乗って、二マソも出して、当時のままだぁー、、って、喜んで買ってしまいましたが、、、、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/car/132944/554349/photo.aspx

冷静になって考えてみると、パッケージとか、タグとか、ゼンマイとかは、別にどーでもよくて、中身のパーツだけ、きっちりと、5000円程度で再販してもらえば、そりで十分だったと、、

ルナキャリアの再販を期待して、バカ高い、ゼロエックスを買ったのだから、、約束どおり再販してもらわないと、、、ねつ、、、


【2008/08/29 22:29】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>TMJM さん
78年頃の再販は、たぶん年代も合うし、そういうことだったんでしょう。
当時はビデオソフトも普及してないし、作品を見るのが大変な時代でしたもんね。
「資料本」って言葉の重みが今とは全然違ったですよ。

ゼロXに関しては文句も言ったけど、やっぱ出してくれたってことは大きいので
一応は感謝です。売れ残り分が値崩れして1万を大きく割ったら、
購入を健闘するかも知れません(笑)。
【2008/08/29 22:47】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
ね~、えるさんの場合、それが分かってて、あえて買ってらっしゃいましたもんね~。
私は当時も(そして今も)ビンボなんで、ゼロXの大型キットなんて箱を見たこともないから
「2万、(゚⊿゚)イラネ 」って感じでしたから(w

一番大きいのはあのスーパーフォーミングだし、精密さでは新世紀合金の圧勝なんだから、
今日ではイマイの大型キットも唯一無二じゃなくなって、
値段はけっこう大きな要素だったのに、そこをスタッフは分かってたのかなぁ……。

それでもお伏せしたえるさんのような善良なマニアのためにも
ぜひルナキャリアの再販は実現して欲しいですよね。
私も2000円までなら買うかもしれません(爆笑)。
【2008/08/29 22:57】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


スカイダイバー、すばらしいですね。また、その入手のエピソードも感動モンです。最近、コレクションはやはり、それを入手した思い出もかなり重要だと思っております。勢いにまかせて入手したよりも、その課程にエピソードが付帯していると、思い入れも変わってきますから。
愛のある作例に思わず感銘を受けてしまいました!
【2008/08/30 04:40】 URL | まくろふぁんです #- [ 編集]


>まくろふぁんですさん
いろいろ考え方はあるでしょうが、
私の場合、もともとの動機がコレクションの一覧表制作だったんで、
ブログでただのモノ自慢、知識自慢ばっかやってもしょうがないと思うんですよ(笑
たかがモノ、たかが知識なんで、多く持ってる、よく知ってるから勝ち、ってもんじゃないし…。

それよりは、自分はこう楽しんできた、こう思い入れを持ってきた、ってことを
読んで下さってる方々に伝えることが出来たらいいナァ、と思いながら書いてます。
その記憶を呼び覚まし、整理して書くことで、それもまた一覧表作りの一環にもなりますし(笑)。

でも「勢いにまかす」ことも立派な動機ですよ~。そのオロカさがまた愛おしい(爆
私もそうやって手にしたモノもいっぱい持ってます。
最近はむしろ、その勢いも………ゲフン ゲフン




【2008/08/30 11:05】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは、

紫艶一発!を近日実行いたしますデスヨ。

ホントは「謎の物体あらわる」をネタにしようとしたんですけど、思いっきりスベってしまったので、今度もヤな予感・・・(涙。

追伸・『覆面える』様に初めてコメントしてみました。
【2008/09/03 22:55】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>どどまいやさん
紫煙、期待してます!
ま、スベリはどどまいやさんの芸風だから(爆

どか、みんなのカラオケでも頑張って下さい(w




【2008/09/04 20:10】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


「1980年、人類は地球防衛組織SHADOを結成した・・・」で始まるあのOPは特撮史上サイコーにカッコイイOPと信じてやまない桃色です。
スカイダイバーは子供の頃に風呂場で遊んでゼンマイが錆びて壊れたというアホな思い出が・・・(その上、セメダインの接合部がお湯でふやけてバラバラに)。
さらに、20代前半の頃、友達がTB2のコンテナの中にタムテック(タミヤの1/24ラジコンキット)シャシを内蔵して自走式に改造したモノに対抗し、イマイのSHADOモービル改造のラジコンを作った覚えが・・・(その後、2ヶ月もしない内にゼネラルプロダクツからタムテックシャシ用TB2とSHADOモービルが出てショックだった)。
こうして見ると自分とITC作品は「アホな事」と「タイミングの悪さ」で繋がってる様な気がする(事実、謎の円盤UFOのDVDBOXを買いに行った所、目の前で最後の1セットを買われた事もあったし)。
【2008/10/23 17:32】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
それはまたずいぶんと思い切ったことを(笑)。
この辺、潜水艦なのに走行キットだったんですよね~。
なんで水中仕様にしてくれないんだろって気もするけど、
やっぱこの形態じゃバランスとるのが難しいのかもですね~。

私のこのキットの入手法もけっこうアレだけど、
アンダーソンモノは商品も多いだけに、いろいろ出会い方に個性が出ますかね?(笑)


【2008/10/23 22:46】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/187-b4fc6b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)