キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


前につんのめって進むモノ
すみませ~ん、また間が開いちゃいました。m(_ _)m
まだまだ日中は30℃越えちゃうし、どうも暑いと作業する気になれないんですよ~_| ̄|○

先月は気づいたらなんと1回もクルマネタを取り上げませんでしたね(笑)。
ミニカーブログのはずなのにこの体たらく。こんなコトできるのはウチだけかもです(爆

tumblemain.jpg
つうことで9月にもなったし、反省しての第一段は、バットモービルです。
発売されてそんなに経ってない商品なんで、たぶんヨソでも取り上げられてるでしょうが、
まぁ、そこはどうか御勘弁下さい…。
モノは『バットマンビギンズ』から登場したバットモービルで、通称タンブラー。
『ビギンズ』の時は小スケールのミニカーしか出ずにヤキモキしたんですが、
今回ホットウィールから『ダークナイト』仕様でやっと1/50のが出てくれました。


beginestumbler.jpg
このタンブラーはウェイン・エンタープライズの窓際部門である応用化学部で試作され、量産不可能と
いうことでそのまま埋もれていた装甲車をブルースが見初めて、バットモービルに採用した車体です。
tumbleという聞いたこと有るような無いような感じのこの単語は、「急に方向・様子が変わる」ことを
意味し、「倒れる」とか「崩壊する」「暴落する」等のあまりよくない意味で使われることが多いんですが、
このクルマは接地能力の高い装甲車なんで「小回りが利くクルマ」程の意味だったんでしょうね(笑)。
『ビギンズ』ではその名の通りの驚異の走行性能を見せつけ、外見があまりにこれまでの
バットモービルと違うんで多少アレルギー気味だったオールドファンを納得させたし、
未見ですが『ダークナイト』でも『バットマンリターンズ』並みの特殊装備を見せてくれるそうです(笑)。

tumbler3sides.jpg
さて、このホットウィールのタンブラーは、アニメ版、コミック版、アダム・ウエストTV版から
いくつかが統一スケールで出たシリーズの一環です。
(このシリーズは、全部ではないですが、いくつか揃えたので、後日追って紹介したいと思います)
スケールは1/50で全長は約8.5cm。この1/50というハンパなスケールは
ホットウィールがここ数年用いている準標準スケールで、以前御紹介した『激走!5000キロ』の
カマロのように大型のアメ車が多いホットウィールの場合は、実寸10cm程度になることが多いので、
他の標準スケール車と並べても遜色無いんですが、このタンブラーは元々が小さい車なのか、
ちょっと小振りになってますね。そういえば『ビギンズ』時に、通常1/60~70程度のホットウィールの
レギュラーサイズでこのタンブラーが出た時は、約6.3cmでやはり小振りでしたっけ…。

oyakotumbler.jpg
その『ビギンズ』版との比較はこうなります。小サイズの方は前輪にホイールカバーがありますが、
これはホットウィール独自のディテールで、コースを爆走させる時の利便性を重視したんでしょう。


darkknightposter.jpg
さて日米共に大絶賛で迎えられている『ダークナイト』。
前作の『バットマン・ビギンズ』のストレートなシリアスさにやや馴染めない部分を感じていた私は、
今回はさらにその生真面目さが強まったと聞いて、ちょっと見る気を減退させています…。
このポスターなんかは私にとってのバットマン映画中のベストである『バットマン・リターンズ』を
思い起こさせる構成なんで、そそられるモノはあるんですけどねぇ……。

againstf1.jpg
海外では公開前にこういうバカなことをやって盛り上がってたらしいし、
まぁこのF1マシーンとの競走の結果は聞かぬが花としても、
タンブラーがF1と較べたらかなり大きいことが解る貴重な試みではありました(笑)。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

タンブラー、ビギンズ時にはさすがに違和感を覚えましたが、
登場二作目ともなると、格好よく見えてきました・・・・もともと、軍用車萌えなせいもありますが。

んで、今回のホットウィール。
バットバイクなんかと共に二個買いしてしまったり(片づかにゃい・・・)
【2008/09/05 03:59】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


うーん、、F1と比較、、ホンモノで、アタシらのブログねたみたいなことを、やってしまうなんて、、

で、、↑、、アタシもー、、取っとく用と、ブリバリ用、2個も買ってしまいましたけど、、
【2008/09/05 10:57】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>ねこざかなさん
これ、迷彩の時もけっこうカッコいいんですよね!

このシリーズ2個買いですか! スゴイナァ!!
空けた空間に他のモノ買っちゃう病、絶賛発病中ですね~(笑)。

【2008/09/05 11:09】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
いやホント、こういう本気で遊んじゃうところは、アメちゃんには全然かないませんよね~。
F1ドライバーがまた一緒に走ってくれるってのもスバラシイですよ。

でも、F1マシーンってほんとに小さいんですねぇ…。

おお、えるさんも2個買い!
元々の原価がそう高くないせいもあるけど、
みんなかこぞって2個買いしてるとしたらマテル大儲けですねぇ…。
ぜひシリーズ継続して、ラインナップの強化をお願いしたいところです(笑)。
【2008/09/05 11:13】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
コレが今流行のクール・トイなんですね。

と、またしてもスベった(爆!)ところで、トヨタと「暴落」のアベック走行は、昨今のビッグ3株価急落に対するテーゼなのでしょうか?

現行バット・モービル「タンブラー」に戻ると、見る度に新しい発見があるクルマって感じでカッコいいです。

特に、ご紹介いただいたミニカーのムキ出しタイヤは超イケてます!



【2008/09/05 18:55】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>どどまいやさん
トヨタが暴落、つうのはウマイっ!(笑)

日本企業なんで応援しないといけないんだけど、
ここのところのトヨタの姿勢は、いろいろと香ばし過ぎて、
早くアフォをtopから引きずり下ろしてほしいと思うコトしきりですわ(苦笑)。

タンブラーのデザインはほんと独創的ですよね!
このデザインでまがりながりにもフォーミュラーマシンと競走できる程の性能を持つ
実車を創り上げるんだから、タイシタもんですよ!(笑)


【2008/09/05 22:08】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

ついにこのシリーズをゲットされたのですね。おめでとうございます!・・・って言うか皆さん買ってるんですね~。ホットホイールだからもっと雰囲気勝負だと思ったら、意外と細かく作り込まれていて驚きました。静岡ホビーショーで見た時、ここまで精密だったという印象はなかったのですが・・・私の目がTV版に吸い寄せられていたからかも?・・・でもコレも凄くカッコイイですね~。ちょっと欲しくなってきました。(笑)
【2008/09/05 23:33】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
教えていただいたシリーズ、ようやく手にすることが出来ました!
この一連、デキはいいですよ。少し小さいですが、ぜひお買いになることをお勧めします。
最初セット売りだったのが1個増えたおかげでバラ売りになったんで好都合でした(笑)。

でも、その後にまた難儀な奴がですね~!(謎

つうことで、続報をお楽しみに!

【2008/09/05 23:42】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/188-8328c91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)