キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


最期のウルトラの星へ!
前回のが3回分位のボリュームがあったのでしばらくまたお休みしようかとも思ったんですが、
ちょうど今日はいいタイミングなので、更新です。
今日は9月13日なので913でカイザの日ですね。日本全国津々ウラウラまで
あの勇姿を思い浮かべる人たちであふれている、ワケゃありませんね(笑)。
新宿のライブハウスあたりでは御本人をお迎えしてのトークショーをやってるようなんで、
そこは盛り上がっているでしょうが、トクサツ的に本日、全国的に盛り上がっているのは
やはり『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』の初日の方でしょう。
もうすでに見に行った人たちからの熱い感想はnetに書き込まれているし、
劇場限定ソフビを巡る別の熱いバトルもあちこちで熱を帯びているようです。
もっともこっちは本当に加熱するのは今夜スタートのヤフオクでかな?(苦笑)。


machinezerret.jpg
つうことで、『超ウルトラ8兄弟』公開記念の御題は『ウルトラマンダイナ』からマシンゼレットです。
『ウルトラマンダイナ』は前作『ウルトラマンティガ』の明確な続編であり、その10年後の世界を
描いているため、防衛隊もGUTSが発展したSUPER GUTSでした。
それなのに車輌に関してはグレードダウンで、前作のマシンシャーロックがカマロだったのに、
ゼレットは明らかな国産車だったので、当時は心底ガッカリしてポピニカを買いませんでした。
いろいろデコレーションはしてあるんだけど、普通のセダンですからねぇ…。

zerret3sides.jpg
今回お見せしているのはポピニカですが、つい最近、他のと2台セットで300円で買ったジャンクです。
ポピニカのマシンゼレットは全然珍しいモノではなく、新品が1000円程度で売ってるのにも
何回も出くわしたんですがスルーし、2台で300円という底値でようやく買う気になった訳です(笑)。
ジャンクでリアウイングが欠けてたので自作しましたが、他の付属パーツは無くなったままです。
新品だとサイレンが鳴るはずなんですが、電池が単4なんでチェックできませんでした(笑)。
今回調べて知ったんですが、このマシンゼレット、ベースはホンダのプレリュードなんだそうですね。
1996~2001年の間に発売の5代目と思いますが、ホンダ車コレクターには貴重でしょうか?
SUPER GUTSのもう一台の特殊車輌であるマシン・ボッパーもホンダ車なんで、
この『ウルトラマンダイナ』はホンダから車輌提供を受けていたと思われますが、
できれば外車ベースにしてほしかった。ホンダならNSXだったら良かったのに!(笑)


tyoultra.jpg
映画の『超ウルトラ8兄弟』ですが、なんで「超」かというと、普通ウルトラ兄弟というのは
M78星雲光の国にあるウルトラの星から来た宇宙人たちに対して用いられる称号なんです
(レオとアストラはL77星生まれですが、そこはウルトラ族の移民星なんで種族的には同じ)。
それが今回は、ウルトラマン・ウルトラセブン・ウルトラマンジャック・ウルトラマンA・
ウルトラマンメビウスのウルトラ族5人に加え、これまではその出自は明かされなかった
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ・ウルトラマンガイアの3人が競演するので、
「超ウルトラ8兄弟」という訳です。


昭和のウルトラマンと平成のウルトラマンは、これまではタイのチャイヨープロダクションとの
法律上のトラブルから競演は難しい状態でした。

hanuman.jpg
チャイヨーはあのハヌマーンが登場する『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』の制作の際、
円谷プロに資金援助をし、その見返りとして、映画に出てくるウルトラマンたちの既存の作品の
海外配給権を手に入れましたが、それを拡大解釈し、勝手にタイ独自のウルトラマンを制作したり、
『ウルトラマンティガ』の1エピソードに初代ウルトラマンが出てくることを逆手にとって
『ウルトラマンティガ』の海外配給権もあると主張してオモチャを勝手に売ったりし、ついには
「ウルトラマンのキャラクターは私の発想を元にした」とまで言い出す等、まさに傍若無人状態でした。
円谷プロはまず日本の法廷で争いましたが、「タイで結ばれた契約なので日本の法廷では裁けない」
という裁定が下りタイの法廷へと舞台を移し、向こうでも最高裁まで行った結果、
完全勝訴し、見事に全権利を取り戻したのです。

実は『ウルトラマンティガ』は初期設定ではウルトラの星をにおわす記述もあったのですが、
その頃からチャイヨー側の突き上げが酷くなってきたのか劇中に活かされることはなく、
以降の平成ウルトラマンもM78星雲とは無関係のまま制作されてきました。
ところが『ウルトラマンコスモス』の暴力事件による尻すぼみ状態での終結と、
一旦の中断を経てプラニングを綿密に行ったはずのNプロジェクトが、
映画の『ULTRAMAN』は続編制作が中止になるほどの大コケ、
『ウルトラマンネクサス』も途中打ち切りと悲惨な結果に終わったため、
やはりM78星雲という要素は欠かすことが出来ないと思い直したのか、
次の『ウルトラマンマックス』は一切前のウルトラ兄弟は出てこないもののM78星雲人という設定で、
彼が心に思い浮かべた故郷は、あのかつて描かれたウルトラの星のイメージそのままでした。
そして『マックス』は好評だったためにウルトラ兄弟を前面に打ち出して制作されたのが
次の『ウルトラマンメビウス』で、「チャイヨーとのトラブルが終息してないのに大丈夫かなぁ?」
という心配と、「これがコケたらウルトラ自体がおしまいだから、円谷も背に腹は替えられないんだろう」
という応援の気持ちを両方持ちながら見ていた訳です(笑)。

そうこうするうちに夏の映画版は大ヒットし、一部の例外はあったもののTVにも変身前の人込みで
ウルトラ兄弟が続々と登場し、ついに終盤にはあの宿敵エンペラ星人との決着が付けられるという、
ウルトラの星に魅せられた者みんなが夢に見た展開を迎えたのは記憶に新しいところです。
今思うに、この頃からチャイヨーとの争いがうまく決着する読みがあったのかもしれませんね。
ひょっとしたらチャイヨー=エンペラ星人だったのかも?(笑)

ということで、チャイヨーとの争いは完全決着したんですが、今度は円谷プロの足下に
ぽっかりと大穴が開き、TYOグループに買い取られてしまったのが去年のことでした。
ウルトラの現状をよく知らないくせに「ピアノ線は古い。今後はCGで行く」と言ってみたり、
居残り社員に忠誠を誓わせる様子をTVで流すという強烈なパフォーマンスを繰り広げる
TYOグループの総裁の姿に、「チャイヨーの次はチョーかよ。まるでショッカーとゲルショッカーだな」
と苦笑したもんでしたが(笑)、すでに企画は進んでいたというこの『超ウルトラ8兄弟』が、
それほど根本的な変革は行われないままに公開を迎えたのはうれしい限りです。
もうすでに新体制による新ウルトラの企画も進んでいるそうなんで、
この『超ウルトラ8兄弟』が古き良きウルトラマンの姿を見る最後の機会になるかもしれないので、
滅多に劇場には足を運ばない私ですが、これだけは見に行こうと思ってます。

gigakimera.jpg
そして前作のUキラーザウルス同様、今回も巨大敵怪獣であるギガキマイラの大型ソフビも
来月バンダイから発売されるので、それだけは買っておこうかな?(笑)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

変身一発!
3月15日は「サイガ」の日なので「カイザ」嫌いな人でも記念日には事欠きません(意味不明。
『555』放送当時、使用していたドコモに着ボイス機能がないとの事で即座にauに乗りかえ、テレ朝公式サイトから変身音声をDLしまくり、マイケータイが無事ファイズフォンになりました。
時は流れ、auショップでカブトゼクターにクリソツなカシオG'z Oneを見て条件反射で機種変更したことも.(若気の至り?
イクサライザーで変身したがる今時の子供は多いのでしょうか?

ホンダさんは『超星神』シリーズ&『ダイナ』~『コスモス』で車輌協力、『ティガ』&『アギト』以降の平成ライダーでは+バイク協力と、特撮づいてた感じですよね。
ウルトラシリーズでは三菱自動車が張り切っていた時代もあったりして・・・。

『~VS怪獣軍団』って幼き日にテレビで見たっきりなんですけど、コチャンが墓泥棒の手にかかるとハヌマーンが怒り(と言っても例のポーズで飛ぶだけ)、ウルトラ兄弟を操ってゴモラがボコられ、ハヌマーンが踊る!みたいな印象の、ナゾの映画でした。

円谷買収の件、ランボルギーニ社がフォルクスワーゲングループ傘下で空前の好業績を上げているのは、ランボルギーニのコンセプトにこだわった結果ですので、親会社の責任はメチャ大きいと思います。
TYOさん、ピアノ線がイヤなら『チビラくん』に大金出せよ!みたいな・・・(違うか

あ、ミニカーの感想忘れました(確信犯?
【2008/09/14 10:30】 URL | どどまいや #IzD6kwGc [ 編集]


>どどまいやさん
753はねぇ………。
なんか普段の言動がダメな先生そのままだし、行動がキチガイ過ぎるし、
子供は引いてるんじゃないかな~(笑)。

『ウルトラマンタロウ』とか『ジャンボーグA』の頃もホンダだったし、ホンダでいいんだけど、
じゃなぜNSXにしないんだ~ってことですよ。
あ、でもバモスホンダも売れ残りを安く売ってもらったそうなんで、
このプレリュードもそのパターンだったりして(笑)。

TYOはお金あるんだったら、ぜひ「百窓」を再現すべきですよねぇ!(違

【2008/09/14 14:25】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


再びお邪魔しま~す。
「NSX」はアルミ製品ですので名車「ラビットパンダ」みたいに仕上げるためには溶接とか加工にそれなりに設備や技術が・・・ってことより、あれはスマートブレイン御用達車輌でミニスカギャルぢゃないとOKが出ないんですよ、きっと(爆。
『ミニスカポリス』が復活したり、『ウルトラ』シリーズに河崎実カントクが起用されれば、いつかは・・・。

>「百窓」
特撮聖地巡礼の企画dvdがコンビニ売りで本当に出たりして・・・ピアノ線関係ないし(しつこくてごめんなさいです)。
【2008/09/14 15:43】 URL | どどまいや #Gj2m0jEU [ 編集]


>どどまいやさん
そっか、アルミボディの問題があったか!
でもNSXだったらマットビハイクル程度のリペイントだけでも充分に格好良かったろうになぁ…。
ギャル専用車ってことなら、やはり当時はナイスバディでも売ってた山田まりあに
ミニスカで乗ってもらえれば(w

特撮聖地巡礼ねぇ、テキトーなグラビア系のギャルに
安い有りモノのコスプレ衣装着せる程度でいいなら、
制作費は安く上がりそうなんで実現しないかな~(笑)。
【2008/09/14 15:53】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


たしかにー、ホンダのプレリュードでつねー、、

でも、、ウルトラ系のホンダ車って、件のバモスホンダベースのラビットパンダ以来のような、、、

基本的に知的イメージの強いホンダ車は、この手の劇中車には、似合わないのかも、、

あ、そだ、ザットかなにかで、シビックを使っていましたよねー、、
【2008/09/16 12:09】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
MACの普段のパトロール用に武装の無い深緑の初代シビック使ってたみたいです。
ストライプは入ってるようだけど詳細不明で、記憶にも無し(笑)。

円谷の車輌は、正式に提供受けたモノと、ポンコツ買ってきて改造したモノと、
身内の自家用車なんかを借り受けてシール貼ったりしたのが入り混じってるから
ワケワカメ状態ですね(笑)。
【2008/09/16 22:24】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


チャイヨー=エンペラ星人・・・そうだったのかあ!(笑)
いずれにせよ、トラブル終息してよかったなと。ウルトラマンは国の宝ですもんね。

ギガキマイラ・・・まじでこんなん出てくるのですか・・・インパクトありすぎ(汗)
【2008/09/17 04:50】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
日本の最高裁で門前払い喰ったときはどうなることかと思いましたが、
チャイヨーも資金潤沢とはいかなかったようで、
タイの法廷への買収が充分でなかったようで、いい判決出てほっとしました。

ギガキマイラは、ゲスラ、ヒッポリト星人、パンドン、その他2体の怪獣が
合体した巨大キマイラで、名前はそのままでつ(w
【2008/09/17 14:05】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


三度(みたび)こんばんは。

あ‘~っ!
すっかり忘れてましたけど「ホンダNSX」って、ウルトラセブン30周年とかのオリジナルビデオ版(1998年三部作)で、ポインターやってましたよね!

ルミ隊員ゴメンサイ!
【2008/09/17 20:01】 URL | どどまいや #M6GiAqtk [ 編集]


>どどまいやさん
あ~~、それだっ!
あのビデオ版『セブン』でNSX使ってたんなら、TVの方ではもう使えないわなぁ…。

あの頃の円谷は,一夫派閥と昌弘派閥に別れて争ってて、
TVのウルトラマンは一夫主導で、映画とかビデオは昌弘主導つうのが原則だったんですよ。
あのデキが最悪のビデオ版なんて、初期の数本しか見てないから、気づきませんでした(苦笑)。
【2008/09/17 21:03】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

何だかミニカーが刺身のツマっぽいですよ。(笑)
当方のウルトラマン知識は80=初代RX7くらいで止まっているので、プレリュードベースの劇中車もタイでの揉め事も知りませんでした。。。
そんな事があったのですか~。ウチでとっている新聞記事によると新しい映画↑は劇場公開映画のベスト10に入っているみたいですね。

あっ!そう言えばウルトラセブンのちょっと前の(詳しく知らないです。ごめんなさい。。。)にいすゞビークロスが出ていたのは知っています。ホンウェルの1/43ミニカーで製作出来そうです。
【2008/09/19 21:47】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


> Ponys41 さん
ギクギクゥ、すっかりバレバレですね。
なにせ2つで300円でようやく買う気になったミニカーなんでどうしても………w。

ウルトラを巡るトラブルは、ここ10年、本当に大変でした。
いろいろゴタ付きましたが、このままうまく収まって欲しいですよ。

いすゞビークロスですかぁ…。
調べてみたら、たしかにビデオ版の『ウルトラセブン』とか『ウルトラマンネオス』等に
使われてるようですねぇ…。
ビデオ版セブンはどうでもいいけど(笑)、『ネオス』を取り上げるときの参考になりそうです。
情報、ありがとうございました。m(_ _)m
【2008/09/20 00:57】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
割り込みネタでスビバセンm(_ _)m

>緑のシビック
本日放送開始のフ○ミリー劇場『ウ○トラ情報局2月号』「おしえて!ウルトラマンレオ」のコーナーに「Q.マックロディーとは別のMACの車の名前を教えてください」との質問を寄せられた「よいこ」って、fziroさんでありますか?( ´・ω・`)
(ソンナワケナイカ、ゴミンナサイ!)

名称はMACカー。地上パトロールなどに使われる。車体のラインが違うタイプがある(第3話)。美山家の自家用車も同じ車種。                    
※ストライプ有無の2タイプを映像付で紹介。

あ、MACカーは北海道編にも登場してました。
【2009/01/20 22:00】 URL | どどまいや #2NKnmN5w [ 編集]


>どどさん
あはは、チェック細かいっすね!
残念ながらそれは私ではありません、つうかそれは知ってました。
シビックのミニカーが今安価で手に入れば作りたい気がしないでもないです(笑)。
【2009/01/20 22:07】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/190-5e77c63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)