キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


第三の女
reinagtrmain.jpg
『湾岸ミッドナイト』の3回目は、悪魔のZとブラックバードとの間に分け入ってくる
数多くの第3車の中から、その筆頭というかもはや別格の、
この物語の第3の主役車であるスカイラインGTR(R32)を取り上げます。
このクルマを駆るのは売れっ子モデルの秋川零奈で、最初はこの種の物語に必ず出てくる
単なる凄腕女ドライバーとして登場するんですが、やがてレイナが幼少時にアキオの隣に住み
憧れていたという事実が判明すると共に、ライバルから仲間へと変わっていきます。
かといってすぐラブラブな関係に陥る訳でもなく、いわゆる友だち以上恋人未満のままなのは、
アキオのよく言えば透明な悪く言えば無個性なキャラクターと、この物語の根底に流れている
「家庭の暖かみを大切にする者はコースから下りる」というストイックな姿勢によるものでしょう…。

この物語にはけっこう女性の登場する機会は多く、そのあたりモテないあるいは
恋愛下手な登場人物の多い『頭文字D』とは好対照ですが(笑)、
「恋愛(家庭)と公道バトルは両立しない」という基本的姿勢はどちらの作品も同じなようです。

レイナは最初、芸能界のスポットライトを浴びても満たされない心のスキマをR32を駆ることで
埋めていた訳ですが、その走りは直感型のアキオとも冷静沈着な島のそれとも違った、
無理の無いしなやかなもので、その走りの感覚は、悪魔のZのキャブ調整を第一人者である
富永が担当するときも、レイナの意見を重視するようになるほど確かなものでした。


reinawhite.jpg
そのレイナの走りを支えているのが山本(画像右下)によってチューンされたR32で、
少しの妥協もなく機械を追い込んでいく姿勢は北見と同じでありながらも、
決してギリギリのところまで突き詰めるのではなく、少し余裕を残したところで止める
そのマシンチューンの姿勢は、「これまで一人の客も死なせたことのない」という
高い安全性を生み、そこは地獄のチューナーである北見とは好対照です…。
アキオを愛し、いつもその側にいたいと願うレイナは、一度はRGOの800馬力のR33を駆って
アキオを追い越したこともありましたが、その車を自分のモノとすることは望まずに、
アキオを追い越すクルマではなく、いつも追いかけることのできるクルマがいいと、
また山本チューンのR32のハンドルを握りつづけるのでした。
男と同等の実力を持ちながら、肩肘張ってその中に混じることは望まず、
かと言ってチヤホヤされる女の子扱いを望むわけでもない、
男とは違う独立した人間としての女性、それがレイナです。


reinagtr3sides.jpg
お見せしているミニカーはデルプラドから出ていた『週刊カーコレクション 』シリーズ付属のモノです。
レイナのR32は最初は黒、途中からは白(または銀)なんですが、
黒だと『頭文字D』の中里のクルマと同じになってしまうので銀色にしました。
ってのは表向きの理由で、ホントはNO29のコレが倒産処分で投げ売りしてたからですが(爆笑)。
レイナのRにはウイングはあったり無かったりしますが(笑)、コレには付いてるし、
ミニカーとしてはそっちの方が好きなんで切ってません(笑)。
スケールは1/43で約10.2cm。左のドアミラーが破損してますが、
それは地震で陳列棚から落っこちたときに逝っちゃったものです。
破片を見つけて補修したいんですが、なかなか見つからないので絶賛放置中です(笑)。

スカイラインGT-Rは現代の名車中の名車なので、『湾岸ミッドナイト』物語中でも何度も出てきます。
レイナの他にも、グリーンオートの平松が妻とお腹の子供を実家に帰してまで組み上げた
最後のマシンが同じ32Rだったし(実は今回のミニカーはコレに一番近いのですw)、
GTRだけで編成された見かけ倒し集団R200CLUB、大田父娘率いるRGO、
黒木の個人ショップFLATレーシング、商売下手の後藤ガレージACE等々、
R32、R33、R34のどれもがライバルたちのチューニングベースとして登場していますが、
彼らとの熱いバトルの様子は今後また御紹介しましょう…。


それでは最後に悪魔のZ、ブラックバード、レイナのRの3台を使ったイメージショットを。
「湾岸で熱いバトルを繰り広げるZとブラックバードを、一歩引いて追いかけるレイナ」
ってな感じのシチュエーションでしょうか? サイズが大きいのでクリックして御覧下さい。
wanganf.jpg


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
お久しぶりです。
ご無沙汰しております。

未知の領域故、閲覧に徹しさせていただいております。m(__)m


ここで、どうでもいい情報をお知らせいたします。

昨日から実施されている、
マクドナルド・ハッピーセット、ちびまる子ちゃんシリーズの第2弾アソートで、
「花輪君ドライブカー」がラインナップされています。

赤いクルマにノンスケールの花輪君が乗っかっている昔ながらのマスコットタイプミニカー玩具です。

物によれば、ハッピーセットものも取り上げられておられるようですので、
一応、紹介させていただきます。


詳細はマクドナルドのHP等で、ご確認ください。(笑)
【2008/10/11 17:58】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん
書き込みありがとうございます。
苦手なジャンルで申し訳ありません。m(_ _)m
まぁ、避けては通れない作品なんで、しばらくこのまま御覧下さい(笑)。


さて、ハッピーセット情報ありがとうございます。こちらですね!
http://www.mcdonalds.co.jp/menu/happyset/index.html

キャラ的にはビミョーですが(笑)、「ちびまる子ちゃん」のミニカーという
ありえないシチュエーションにはそそられます(笑)。
マックは近くにあるので、今度覗いてみますよ。
【2008/10/11 19:06】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
本業的にはこのクルマ、所有者に恵まれてないことが多くて気の毒だったな、と・・・。
R32はグループAを制覇するために登場させたという触れ込みもあり、その目的は十分、というより、シャレにならない強さを発揮し、さらにはセールス的にも大成功したスゴいクルマ、と記憶しています。
一方で、この手の高性能車については、日本のように誰でも好きな車が買えちゃう社会では、現行GT-Rのような販売方法、価格設定も一案だと思っていたりもします。

『サーキットの狼』で思わせぶりに登場した山岸みのりが、コスモ・スポーツや、白いポルシェ930ターボを愛車にしている割に物語の本筋に全然絡んでこないのと、レイナさんは好対照であります。サスガ楠センセ!であります。あ、池沢先生ごめんなさい。

ご紹介いただいたミニカー、ドアミラーをエアロに変えちゃいましょうよ、と無責任な発言をしつつ、お邪魔して本当にすみませんでした。
【2008/10/13 00:30】 URL | どどまいや #Nq5qPQuA [ 編集]


>どどまいやさん
ドキドキドキッ、じつはどどまいやさんって、自動車のプロの方でつか?

おお~っ、それは恐れイリヤのクリアキン!

現行GT-Rは海外では完全スーパーカー扱いですもんねぇ…。
ポルシェが完全にライバル視してるし……。

みのりっちはカワイくてよかったし、『サーキットの狼』には他にも女性ドライバー出てきたけど、
本当の血の通った女性を描けないのは池沢センセの女性観の現れなんでしょうねぇ…。
やっぱあのヒト、エッチの対象としてしか見てないよ(爆

ドアミラーのエアロ化は、いよいよパーツが見つからなかったら考えます(笑)。

【2008/10/13 00:44】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

なるほど、R32はデルプラドという手が有りましたか・・・。確か同じデルプラドに1/43のGノーズじゃないZのミニカーも有ったような気が・・・・。でもデルプラドは床板カシメが多いのでリペイントがちょっと面倒かもしれませんね。

記事を読んでいたらまた湾岸ミッドナイトが読みたくなって来ちゃいました。。。
根がコレクターだし同じ作品を何度も読み返す癖があるんで、立ち読みじゃ我慢出来そうもありません・・・。
【2008/10/13 21:43】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
ミニカーにはけっこう恵まれているGTRで、何にするか迷ってたんですが
コレが400円で買えたので、もう決めちゃいました。
Zもありましたよねぇ…、ま、でも、Zの方も再販のダンディが500円程度で買えたので
それを使っています。激貧コレクターなんで、質より値段優先で(笑)。

『湾岸ミッドナイト』は再読に耐えるマンガですよね。
私も記事書くために、読み返して、アニメも見返してます(笑)。
【2008/10/13 22:22】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


①女性がドライブする②R32系の③劇中車ですね(嬉

了解です!(何が?

でも女性(レイナ)にR32(GTR)って組合せ、楠センセ上手いなあ・・・。
【2008/10/17 23:22】 URL | どどまいや #HfMzn2gY [ 編集]


>どどまいやさん
おおっ、何か紫煙立ちこめるヨカーン!
楽しみにしてますよ~。

近代GT-Rの中で、32ってのは一番華奢な感じがしますよね。
(まぁ、中里も乗ってたけどさw)

以降はメカメカしくなってきて、
やっぱ金持ちのオッサンが乗るクルマって感じになるような(笑)。

【2008/10/18 01:00】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


R32の出現はショックでした。こっちがLや13Bをどんなにいじり倒しても行けない領域に、CPUとインタークーラー、タービンとマフラーの交換のみで簡単に行ってしまう反則さ加減は技術の進歩をイヤと云うほど見せ付けられたものです。そのくせ、今でも現役で通用する底力。スゴスギです。32の出現で最高速の世界から引退した私(そのおかげで今も生きてるし)、今、32買ったら平本じゃないけど「全て終わった今だったら、ノーマルで乗る。ホイルさえ換えない。」でしょうね。
【2008/10/22 16:26】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
おお、桃色ジープさんは、実際の「首都高」ランナーさんだったんですね~!
だとしたら『湾岸ミッドナイト』の世界により一層、深い共感を憶えてしまうんだろうなぁ…。
「32こそが本当のR」ってのも、深い裏付けのあるセリフなんでしょうね~。
【2008/10/22 16:39】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/196-6c79d0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)