キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スパルタンな男のスパルタンなマシン
keisukefd.jpg
『頭文字D』の3回目は高橋啓介のRX-7・FD3Sを取り上げます。
『頭文字D』の作品世界で初めて拓海のハチロクの餌食になったのは、
秋名スピードスターズとの対抗戦を明日に控えて下見中の啓介のFDだったのですが、
以降、啓介と拓海との宿命のライバルかつチームメイトとしての歴史が始まったのでした。
兄の涼介とは違い直感で走りを組み立てるタイプの啓介でしたが、それだけに苦手な理論的な部分を
飲み込んでからの上達はめざましく、その勉強の動機となったのが拓海への敗北だった訳ですから、
啓介には偉大なる師の涼介も、競い合うライバルの拓海も、無くてはならない存在だったんですね。

啓介はプロジェクトDを結成してからは「登りコースのエース」として活躍します。
そのマシンであるFDも、土坂峠で汚い連中がワザとぶちまけたオイルに乗って事故った後に
徹底した改修を受け、初期とは較べモノにならないほどの戦闘力を身につけていますが、
何せ、GT-Rの34Rに勝っちゃうんだから恐れ入ります。

aoshimapramohakoe1.jpg
こちらの青島の1/32プラモの箱絵に見られるのが初期型ですが、
ライトは標準のリトラクタブルのままで、ウイングも控えめです。
これと外見は全く同じ形で色が黒いFDが啓介に想いを寄せる恭子のクルマとして登場し、
そのシングルターボの特性を活かした走りで啓介をそれなりに苦しめたり、
土坂峠での事故の時は啓介がそのクルマに乗って走ったこともありました。
で、その際にかいま見せた啓介のかつての戦闘力(ヤンチャ)も恐れ入ります(爆

keisukefd3sides.jpg
啓介のノーマルに近い外観のFDがこの3面図のように思いきりレーシーに大改造されるんですから、
「関東征服」というプロジェクトDの掲げる目標の元に、しかもマシンのパワーがモノを言う「登り」で
勝ち続けることが、いかに困難であるかということがよく解ります。
お見せしているミニカーはエスケイジャパン製のプライズ品で、プラ製のラジコンカーです。
全長約13cmあるんで、スケール的には1/36程度でしょうか?
今でこそ、1/43のミニカーも出ている啓介のFDですが、ホンの数年前まではこのプライズ品が
一番、手に入れやすい標準スケールに近い商品でした。



『湾岸ミッドナイト』の方ではFDはまず、かつては谷田部の最高速トライアルで鳴らした
外車ブローカーのマサキのクルマとして、RGOの後藤が組み上げたマシンが登場します。
wanganmasakifd.jpg

このフジミのプラモの箱絵に見られるように、白(または銀)のボディを持つこのマシンは
ブラックバード&悪魔のZとのバトルで300km/hを目前にしてエンジンブローしてしまいますが、
以降、物語に深く関わってくるRGOの初登場編として印象に残ります。
そのオーナーの大田は、暴走族からチューナーに転身しtopチューナーとして君臨していましたが、
いつしかクルマへの情熱は冷めかけ、実際の作業もチーフメカニックの山中にまかせていました。
しかしカワイイ後輩であるマサキの熱望でひさびさにFDを組み上げ、カンペキな仕事ブリを見せます。
そしてこの時取り戻したクルマへの情熱で、以降、物語に親子で絡んでくるのでした。

その他には伝説のプライベーター林がチューンしたオキの駆るマシンが登場し
アキオが乗るFCと戦ったりもしますが、これは城島戦の前座的バトルでしょう。
その後もまたRGOチューンのマシンが、かつてFDマスターとよばれた荻島によって
運転され登場しますが、さすがに何度も続くと、ちょっと印象は薄いようです(笑)。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんは。

ご紹介いただいたミニカー(なの?)、爬虫類的凶悪な面構えで妙に迫力ありますね。
配色はジョーダンのスズメバチF1っぽい感じのカッコ良さなのかも。

FDのファンの皆様にはミニ四駆の洗礼受けてる世代もいらっしゃる感じなので、幼少体験とコミックのイメージがオーバーラップしそうですね。

最早「プアマンズ~」ではなく「ライスカー」カテゴリーなんでしょうか?
【2008/10/18 02:49】 URL | どどまいや #TjCvSSL6 [ 編集]


>どどまいやさん
あ~、確かにスズメバチっぽいかも?(笑)

ミニ4駆世代と被りますかぁ……。
そっか、アレがクルマの初体験っていう層も確実にいるでしょうねぇ…。
私は全然カスリもしなかったんで、どうも実感わかないんですけども(笑)。

もうFDになると、ポルシェのイメージも全然ありませんよね。
実は発表当時はあまり好きなスタイリングではなかったんだけど、
今改めてみて見ると、あの頃にしては個性的なデザインだったんだなぁと、しみじみ思います。
やはり名車ですよねぇ…。
【2008/10/18 03:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様
FDは未だ人気の高いクルマですよね。ハチロクやシルビアもそうですが、国産2ドアスポーツカー&スペシャリティーカーはほとんど絶滅危惧種になっちゃいました。。。
GTRはちょっと特別なクルマだし、Zやロードスターも国内販売は苦しいようですし・・。
最近、本当に欲しくなるような国産車がナイ・・・。まあ、景気も悪いし出費が無くて良いとも言えますが・・・。何だか寂しい気がします。
【2008/10/20 23:35】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


どもでつ、、

こんなラジコンあったのですねー、、改造後の凶悪な感じが、とても素敵でつ、、

ということで、、勝手連発動いたしました、、よろしくお願いいたします、、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/10716066/
【2008/10/20 23:49】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>Ponys41さん
いや~、ホント、国産2ドアセダンって壊滅状態ですよね。
ファミリーバンはあれはあれでいんだけど、
あれを「走りにこだわる」って宣伝するのはカンベンして欲しいです。

まぁでも、もはや日本では「車を持つことが厳しい」状態になりつつあるんで
この惨状も仕方ないんですかねぇ…。
やっと原油価格が下がりだしてきたんで、このままずっと低い状態であって欲しいなぁ…。
せめて今ある車で走ることぐらい、手軽にできないと、ねぇ……。
【2008/10/21 00:01】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
お~、勝手連、ありがとうござます!
さっそく参上いたしまつる(笑)。
【2008/10/21 00:03】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/199-1a74b0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)