キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ダイナマイト、どんどん!(違
dinamachinemain.jpg
今回の御題は『科学戦隊ダイナマン』ですが、実は私にとっての戦隊シリーズとのつき合いは、
最初の『秘密戦隊ゴレンジャー』の時にすでに中学生だったんで、
当初はともかくも、途中からのギャグ路線に馴染めないまま見るのを止めてしまって、
以降、リアルタイムでは戦隊シリーズ自体を敬遠するようになってたんですよ。

それが旧『宇宙船』で『電磁戦隊デンジマン』以降がプッシュされるようになりチョロチョロ見て、
続くゴーグルピンクの声にはすっかりやられてしまったので(笑)、
この『科学戦隊ダイナマン』は1983年2月の放映開始から見てました。


dainamadokan.jpg
特に5人揃っての名乗りで、後ろで5色のダイナマイトがドカ~ンと爆発するのには
爆笑もとい激カッコよくて(笑)、ゴーグルピンクの声と同じくらいのインパクトがありましたねぇ…。

それからこの物語、敵も味方も美形ぞろいなのも特徴で、特に敵方のジャシンカ帝国の方々は
カー将軍、メギド王子、キメラ王女、後半参加の女将軍ゼノビア等みなカッコイイ(・∀・)! 

zenobia.jpg
ゼノビアを演じるのは久しぶりに特撮にレギュラー出演となる藤山律子さんで、
『レインボーマン』のオルガや『電人ザボーガー』のミスボーグでお馴染みの迫力演技は健在でした。
私にとっては『金メダルへのターン!』の大河マリ役に多田きみこ名義で出ていたのが
この女優さんを憶えた最初だったので、そのあとはグレまくりビッチ路線一直線だったのが
当時はちょっと悲しかったもんですが、今となってはソコがイイと思うようになってますが何か?(爆)
この『ダイナマン』でも、最後は……な姿になってしまいますがその身も蓋も無いところがいいなぁ…。
どうかそのシッポで思い切りビシッと(;´Д`)ハァハァ
でも藤山さんってば、たまに1回限りのゲストで出てくるときは、けっこう優しいお姉さん役も
演じてらしたんですよね~。そういう時は普段のビッチとのギャップがまた(;´Д`)ハァハァ

zenobiaart.jpg
ちなみにこのゼノビアですが、日本人にはあまり馴染みが無い名前だけど、
西洋文化圏では3世紀にローマ帝国に抵抗したパルミラの女王として
「最も傑出した敬虔なる女王」との称号を持っていたほどの美貌と実力を兼ね備えた
有名な女傑だったようです。そういうところから名前を持ってくるあたり、シブいですよね~。


dynaman2.jpg
え~話がそれまくったんでモトニモドシテ、ダイナマン側にはあまり興味無いんですが(爆)、
こっちもけっこうハンサム系の人が揃ってました。紅一点であるダイナピンクの萩原佐代子さんは、
やっぱユリアンの印象が強いですよねぇ。まぁでもあの頃よりは化粧がうまくなってたかな? 
この方も今もあまり変わらないのが素晴らしいです。
一番左の夢野久太郎総司令を演じるのが島田順司さんで、沖田総司役で有名な俳優さんです。
ボス役に時代劇の大物を持ってくるあたりいかにも東映のキャスティングですよねぇ…。

 
dinamachine.jpg
今回の移動メカのダイナマシーンは前回同様の4WDですが、今度はオーソドックスなボディです。
何かの流用ってより、FRPで作成したっぽい感じですが、写真で見る限りタイヤのパターンは
同じなので、下手したらゴーグルクーガーのシャーシを流用したのかも知れません。


dinamachine3sides.jpg
今回のミニカーもバンダイ発売のプラ製玩具ですが、今回は電動ギミックが取り除かれ、
フリクション動力となり(トホホ)、名前も「ハイダッシュ・ダイナマシーン」に変わりました。
たぶんコレ、前作のゴーグルクーガーを画面通りに砂場とか砂利道に持ち出して遊んで、
電動メカをブッ壊したあげくのクレームがいっぱい来たんじゃないでしょうかね~? (笑)。
以前お見せしたサンドバルカンが同じようなフリクション動力だったのでその頃に逆戻りとも
言える訳ですが(笑)。大きさ的には実寸10.3cm程度のおおよそ標準スケールです。


この『科学戦隊ダイナマン』から本編時間が5分短くなり、そのため駆け足展開になったんですが、
それが逆にハイテンポの、まさにダイナマイトド~ンド~ンな緊張感を生み(笑)、
作品全体としては極めて快調でした。そしてその緊張感を保ったまま、
次回作の『超電子バイオマン』が始まるわけですが、それはまたのお楽しみに……。




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

このトイから、電動走行でなくフリクションだったとは思わなかった!!


ゴーグルクーガー⇒からの車体流用考察、
前記事掲載の実車画像のトレッドパターンから自分も、そうかなぁ…なんて思いました、
ホイール形状等も確認できれば、またわかってきそうですね。

今みたいに、「モチーフなんでもあり」な風潮が顕著でなかったんで、
まんま野球ユニホームの戦隊は、当時びっくりしたもんです。
【2008/10/25 15:30】 URL | TMJM #- [ 編集]


>TMJMさん
そうなんですよ、逆戻りしてるんです(笑)。
やっぱ、ミニ4駆人気に「電動の4wdならいいんだろう」とばかりに出してみたけど
クレーム来たか、人気の原因はそこじゃないって気づいたんでしょうね~(笑)。

流用疑惑は今後も追っていきます!

『ダイナマン』は、最初は、つうかかなり後期まで「野球戦隊Vリーガー」で企画進んで、
そのバージョンの撮影会も確かやってますもんねぇ…。
なんで最終的に「野球モチーフ」が無くなっちゃったのか気になるところではあります。
【2008/10/26 04:54】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


ども、、

コレ、、ベース車はなんでしょうねー、、
日産の四輪駆動車っぽいですけど、、サファリとかかもです、、

フリクション走行、、意外と好きでつ、、
【2008/10/26 07:23】 URL | 覆面える #- [ 編集]


何かの本で、「ベースはハイラックス4WD」と書いてあったけどわずかに見えるフロント板バネのシャックルがジープのモノにも似てるし・・・シート形状はあの頃のトヨタのハイバックシートに似てるし・・・詳しい写真探してみよう。

で、ダイナマンといえばキメラ王女とシリーズ後半から出てきたダークナイトのカッコよさですね。
【2008/10/26 23:50】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>覆面えるさん
サファリだったら西部警察ともつながりますね~。
それはそれで面白いかも?(笑)
【2008/10/27 15:45】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>桃色ジープさん
ほとんどシャーシしか見えませんから特定は困難ですよね(笑)。
どうかいい資料が発掘されますように!
【2008/10/27 16:00】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


fziro様

コレ、前回と同じシャシーだとするとベースは日本車なんでしょうが、フロント廻りにアメリカンなフレーバーを感じてしまうのは私だけでしょうか?何となくフォードブロンコや旧いチェロキー/グランドワゴニアみたいな造形センスを感じます。
・・・何にしてもRX7顔からの大幅なイメージチェンジには成功していますね。(笑)
【2008/10/27 22:03】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


こんばんは。
うおおおっ!マシンに乗ってる黒いフィギャーかっちょええ!マッドギャランぢゃん・・・(寒い!であります・・・)(ぶっちゃけ、プロ野球の優勝パレード風景に見えなくもないッス)

ともあれ、『ゴーグルV』&『ダイナマン』は後楽園スタヂアムに縁深き戦隊って感じですし、黒い戦士登場(春田さん連投!)、怪人の巨大化描写に説得力持たせ始めたり、ビジュアル的にすんごく楽しかったです。

ご指摘のとおり、ダイナマンからは番組が短くなっちゃったのを逆手にとって、シリーズが進むにつれテンポがグングン良くなってお見事!(メガレンジャー慣れるまでは長かった・・・)

皆様の鋭い考察に感服いたしました。(敬礼!)
つーことで、当方も解析完了!
(あ、爆沈ネタです(涙
【2008/10/27 23:27】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>Ponys41さん
そうですよねぇ、おおらかなアメリカ製ジープみたいな感じですよね。
ベース車認定はこれからの考証次第なんで、いろいろ考えていきたいと思います。
【2008/10/28 01:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>どどまいやさん
おっ、フィギュアに目を付けましたか~!
そうなんですよ、たぶんコレが、(少なくともクルマ玩具に関しての)
ブラックの初フィギュア化じゃないですかね?
前作のゴーグルブラックには、バンダイはイイ顔しなかったらしいんで、
オモチャにも乗ってなかったですからね。
まぁ全員出る単体フィギュアとかは別として(笑)。
春日純一さんの連投力演により、ブラック戦士も人気が出てきたんで、
堂々の搭乗員化ってとこでしょうかね?

仕込まれたネタ、楽しみです!(笑)
【2008/10/28 01:22】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

角目なのに丸灯
只今発刊されている、
日本文芸社 にちぶんMOOK「思い出の 続・昭和こども新聞」のP96にダイナマンの紹介記事があります。

80年代の子供文化を新聞形式にして毎項構成されていて、記事に関連スチールも掲載されています。

上記のダイナマンの箇所には、おなじみ砕石場で爆炎をバックにダイナマシーン&ダイナファルコンを駈るダイナマンの写真になっています。

目を引いたのは、角目ヘッドライトのダイナマシーンの点灯がわかるのですが、四角い中で丸灯がクッキリ発光しています。

ゴーグルクーガーの丸灯リトラクタブルだった点など関連するかもしれないです。
【2008/10/31 20:03】 URL | TMJM #- [ 編集]


ダイナピンク/萩原佐代子サンの魅力で一時離れていた特撮ヒーローの世界に呼び戻されました。
「スコラ」誌はじめ、グラビアの数々は保存していまーす。エヘ。

ダイナマンは5人の内2人までもがJAC俳優さんだったので、アクションが良かったですね。
第1話の凝縮された内容は今でも素晴らしいと思います。
【2008/10/31 21:19】 URL | ドルフィン #wRr6L1So [ 編集]


> TMJM さん
これは興味深いネタをありがとうございます。
そうですかぁ、ボディとライト違ってましたか(笑)。
となると、やっぱボディだけ後から作って乗せたっぽいですねぇ……。
ゴーグルクーガーのリトラ開けっぱで、
そのまま上から被せたという可能性も無くはないなぁ…。
ほんと、面白いですよね(笑)。
【2008/11/03 02:57】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ドルフィンさん
おお、ドルフィンさんは萩原さんのファンだったんですか!
だったら、最近の彼女の昔と変わらない復帰ぶりも喜んで見てらっしゃいますよね。

このあたりの女優さんは自分と同じような年代なので
我が身と見比べてても、ほんと驚異です(笑)。
【2008/11/03 03:00】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/201-3dd8dea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)