キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ちょう~でんし~ バイオマ~ン!
bioturbomain.jpg
カゼひいてちょっと寝込んでたんで更新ペースが落ちましたが、なんとか立ち直っての
今回の東映シリーズ第3弾(笑)は、『超電子バイオマン』よりバイオターボです。


biomanmenber.jpg
1984年2月から1年間、テレビ朝日系で放映されたこの戦隊は、
初めて正規女性メンバーが二人になった戦隊として記憶に残りますし、その二人が、
ボーイッシュ(赤い服)な矢島由紀、カワイコちゃん(ピンクのブラウス&白スカート)の牧野美千子
という、魅力をちゃんと分けてあった点もポイント高かったです(笑)。
しかし、そのうちのボーイッシュなイエローの方がわずか10話ほどで謎の降板をし、
それもいきなりの失踪に近い降板だったため、苦肉の策で儲けた殉職の回でも、
変身スーツを着たままという事態となり、今に至るも様々な憶測を呼んでいる始末です。
netが発達してる今ではこういう封殺も難しくなりましたが、この頃はいくつかの紙媒体に圧力をかけて
書かれないようにすればオッケーだったため、こういうことはよく行われていたんでしょうねぇ…。

2代目イエローフォーとして登場したのはこの方で
newyellow4.jpg

アーチェリーを取り入れたアクションは素晴らしかったんですが、美しさは今一つでしたかねぇ…。
急遽、新人さんを繰り上げたんだろうから、あまり高望みをしてはいけないんだけど、残念です……。

女性陣と言えば敵方のファラ&ファラキャットもそこはかとなく百合の香りを漂わせていたんで、
この番組には正義と悪の百合対決みたいな感じも若干有りましたねぇ(笑)。


biosilva.jpg
それから後半出てくるバイオハンターシルバがこの作品のキモでしょう。
ハカイダーを意識してデザインされたというフォルムは悪役として秀逸で視聴者の印象にも強く残り、
離ればなれになった戦闘用ロボバルジオンをさがす「バルジオンさえあればっ…」というセリフは、
当時のトクサツ芸人たちの絶好のネタになってました(笑)。
トクサツ芸人とは関西系の特撮マニアで、あちこちでマンザイ的な特撮コントを繰り広げてたもんで、
バイオマンをやるときには絶対、 ♪オンナが二人で、(チャッチャッ) バイおま~ん♪ って
やってましたねぇ(爆  これを最初聞いたときには、宮内タカユキさんのあのカッコイイ主題歌から
こんなシモネタ発想をする彼らに心底呆れ返ったもんです(ホメ言葉w


bioturbocard.jpg
クルマはこのトレーディングカードに見られるように全体的な感じはスポーツカー的になりました。
フロントの感じがナイトライダータイプのトランザムやC4コルベットに似てなくもないので、
そのあたりをベース、あるいはモデルにして作ったのかもしれませんが、これも特定は難しそう…。
さすがに前戦隊の流用は無さそうですが、他の東映ヒーローからの流用の可能性はあるでしょうし…。


bioturbo3sides.jpg
お見せしているミニカーは「ハイダッシュ・バイオターボ」という商品名で、
前作と同じフリクション動力のプラ製ミニカーです。大きさは約11.6cmで標準スケール相当ですが、
実車に較べどこか4WDを引きずっちゃったような丸っこいプロポーションなんで、
これだけ見てたらまた初代RX7みたいにも見えますね~。
今回はフリクション動力に連動して天井部のパトライトが回転する不思議なギミック付きですが、
これ、実車はどうだったかなぁ?(笑) 


それからホイールの横に突起物がありますが、これは007的敵車破壊装置ではなく、
biotubohakonori.jpg

こんな風にアクロバット走法をするためのウイノーバギミック(from『ダイヤモンドは永遠に』)で、
結局は007ネタでした(違
フィギュアはケシゴム素材で、手持ちの品にはグリーンツー、ブルースリー、ピンクファイブの3人が
乗ってますが、前席で片手を挙げているのがグリーンで、後ろがブルーの個体もあるので
(単なる乗せ間違いじゃなく、人形のポーズが違う)、成型色にバリエーションがあるようです。


biomanhensingo.jpg
この戦隊、変身後の姿がロボ的というか未来的で、出渕デザインは今見ても素晴らしいし、
名前のセンスもブルー・スリーというようにシャレが効いていましたね(笑)。
「~戦隊」じゃない「超電子」という戦隊名もひねってあったりして、
そろそろマンネリを意識した作風になってきたようです。
でもこの時点ではまさかこの後延々と、20年以上続くとは誰も考えてもいなかったでしょうし、
戦隊シリーズの人気は本当に根強いなぁと改めて思います。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
バイオ粒子反応アリ!
こんばんは。
バイオターボいいですね。
メカデザインのエネルギーが敵側やら巨大ロボとかに向かっていた時期のマシンだけに感慨深いものがあります。

この作品、初期のお話みたいに、赤と黄色でグイグイ引っ張れば、戦隊シリーズはまた違う進化を遂げていたかもしれませんよね。
あ、その辺が「時空戦士スピルバン」に結晶してたらどないしよ~。

自分的にはメカ人間柴田時江さんの良心回路前後編が印象深い、ぶっちゃけ傑作であります。

カニカンス食べたい・・・。
【2008/10/29 18:42】 URL | DD maiya #- [ 編集]

2代目も、垢抜けましたね、だんだん。
店で陳列されてた玩具を買いもしないのに、しぶとく吟味してた迷惑な高校生でした、懐かしい~。

でも、このSUVな感じのバイオターボは、あまり記憶がないですね、知らなかった。

プルバックでも仕込んで、も少しフラットに出来なかったのだろうか(笑)


おぼろげに、パトライトは走行時回転してたよな気もしますが、エンディングとか見るとわかるかも。
フリクション採用は、その連動性から??


変身前は赤/黄がスズキガンマに乗ってて、あれは羨ましかったなぁ、
HBカラーガンマだったし。

車輌協力がマツダなんで、オープニングでは、グリーンツー紹介時、リトラクタブルのコスモとかが拝めたりしましたね。


…長文になってしまってスイマセン。


※黄色の英語称(イ○ロー)が「禁止ワード」に引っ掛かって、なかコメント出来ませんでした。(+_+)
【2008/10/29 19:52】 URL | TMJM #- [ 編集]


実車はカッコいいですねー、、なかなかのセンスだと、、

でも、モデルは、最初、四駆の続きかと思いましたよー、、

パトライト回転、、これ1960年代のブリキのポリスカーだと、定番のギミックなのですけど、、
まさか、このバータイプのパトライト全体を回してしまうなんて、、
【2008/10/30 14:05】 URL | 覆面える #- [ 編集]


パソコンkぉ割れましたので、しばらくコメント、更新お休みになります。

復活後、あらためてお返事しますので、まずはこれでご勘弁ください 土下座aaの代わり
【2008/10/30 16:32】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


バイオターボ・・・あったなーこういうの。確かSAのサバンナベース。グリーンの職業がレーサーじゃなかったかな?1話で敵の攻撃を避けつつ(HBコスモをイニDばりに振り回しながら)「やめろ!この車高いんだぞ!!」と叫んでたのが妙に印象的。
確か、この作品から暫くマツダが車両協力じゃなかったかな(マスクマンのOPに787が出てたハズ)?
【2008/10/30 22:53】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


あと、バイオマンと言えば「バイオハンターシルバ」と「バルジオン」がカッコよかった。
シルバ自体はカッコよかったんだけど、丁度同じ時期に「激殺・宇宙拳」という特撮ネタバリバリの18禁マンガやってて、その中でシルバはハカイダーとコンビ組んでて、しかも一緒に食事してたりする。で、シルバが「先輩、ボクのタクアン盗りましたね。」とか言ってハカイダーとケンカしちゃったりしたもんだから、本編よりもそっちの方が印象に残るといった困った事になってたりする。
因みに、作者の破李拳 竜(はりけん りゅう)さんは、特撮のスーツアクターもやってて(むしろ、こっちの方が本業かも)映画「コアラ課長」等、色々な作品に出ています。
本の方は20年以上前に出てたヤツなので古本屋で探したほうが早いかも(但し、マジメな特撮好きの人・18禁マンガが嫌いな人にはハッキリ言ってオススメできません。)
【2008/10/30 23:24】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


今なら当たり前になった「6番目のヒーロー」も、当時は黒崎輝サンで実験的なゲストとして描かれていましたね。

柴田時江サン大好きでした。
「チェンジマン」のナナや「マスクマン」の地底人エリー、ドラマ「123と45ロク」「スケバン刑事Ⅱ」まで見ていました~。

「バイオマン」での都市伝説?ではバイオグリ○ンが「子ども番組など飲まずにやってられるか」と酒飲んで演じていた―というのもあります。
【2008/10/31 21:14】 URL | ドルフィン #i14iIIGU [ 編集]


fziro様

パソコンのトラブル、災難ですね・・・。
修理ですか?それとも買い替え?・・・買い替えならVISTAにはご注意を。対応していないソフトが使えなくなる可能性が有ります。
当方はプリンターのオマケのフォトショップ・エレメントが使えなくなり、アップグレード版を購入する羽目に・・・。何はともあれ復帰をお待ちしております。
【2008/11/02 19:48】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


なんとか復帰できましたので、改めて(笑)。


>DD maiya さん
いろんな試行錯誤の結果、選んだ1つの道がその後の方針を選んだんでしょうね!
ベル・ヘレンで好演してた彼女だけに、もったいなかったなぁ…。
ほんとあのまま行ってくれてたら……。
【2008/11/03 02:03】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>TMJMさん
あ~、どうもすみません。
エ口スパムが多かったんで「ero」はNGにしてありました。m(_ _)m

フリクション化は前作からだから、そのままスライドさせちゃったんでしょうが、
もし本編でもパトライト回ってたら、フリクションは打ってつけですよね

リトラタブルなコスモってことは3代目ですね!
なかなかマイナーなのを使ってたんですねぇ…。

【2008/11/03 02:09】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
実車はスリムなスーツとも釣り合って、とってもカッコイイんですけどねぇ(笑)。

パトライト回転は実車でもやってたら、クビ持ってかれると思うんだけど、
さてどうだったんでしょうか?(爆

【2008/11/03 02:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>桃色ジープさん
やっぱ初代RX7がベースですかね~?
つうと、ダイナマンの時に外したボディの再利用か、
この時代なら、別の中古車捜した方が安上がりかな?(笑)

シルバとバルジオンはやはり印象に残りますよね!
破李拳竜さんのマンガもいかにもあの方らしいなぁ……。
今もお元気で活躍中で、河崎さんの新作の『ギララの逆襲』でも
スーツアクターされてますよね!


【2008/11/03 02:28】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ドルフィンさん
6番目の戦士はいろいろやった試行錯誤の一環なんでしょうね。
今みたいに数も追加が当たり前で、数も2人以上になっちゃうとマンネリもいいところだけど
この頃は燃えましたよね。

柴田時江さん、ハッキリとした顔立ちの美人さんでしたね~!
そこまでおっかけて見てらしたとはドルフィンさんさすがです!
バイオグリーンにはそんな都市伝説があるんですかぁ…。
今とは違って偏見が多かったんだろうなぁ……。
まぁでも問題を起こさなくて本当によかった。
グリーンまで交代ってことになってたら、さすがにねぇ……。

【2008/11/03 02:37】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>Ponys41さん
お心配おかけしました、幸いモニターが死んだだけだったので新品に買い換え復帰できました。
でもワイドなんで、アスペクト比が来るってて今は見た目不自然です(苦笑)。
どっかで調整できるんだろうけど、まだよく解ってないので追々と…。

ほんと、パソコンのいろいろ買わせようとする商法には頭来ますよね。
まぁでもビスタの失敗で、マイクロソフトも考え直すかな?(苦笑)
【2008/11/03 02:41】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/202-b714f614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)