キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい鬼戦車
t34main.jpg
ちょっと前にお見せした「怪獣日本列島」の際に、北海道で冷凍怪獣と戦っていた戦車にT34を
使いましたが(笑)、今日の御題は続きみたいなもので、今度はT34が主役の『鬼戦車T34』です。
onisensyazyakesya.jpg
1964年ソ連製作のこの映画、ドイツ軍に囚われT34ごと砲撃の的にされていたソ連軍兵士等が、
スキを見て脱走し、ウクライナの大地を目指してひたすら敵国の中を爆走するという粗筋で、
何がスゴイって、主役のT34を初めとして、使われている兵器のほとんどが本物な点です!
そのT34が、さすがに標的とされている個体なんで砲弾こそはありませんが、
全身を武器と化してドイツの田舎の街を破壊しまくる様は大迫力で、まさに鬼戦車です。


t34onisensya women
どう考えても女っ気のなさそうなストーリーですが、なんかよく解らない伯爵夫人みたいなのが
出てきて無理矢理花を添えたかと思いきや、なんと逃げる途中の鬼戦車が
ウクライナから連れてこられ強制労働させられている婦人たちと遭遇し、
彼女らを引き連れてしばらく進軍するという、白日夢のようなシーンまであってタマゲました(笑)。
捕虜ですからオバもとい年輩の御婦人方が多いわけですが、中には
t34onisensya bizin
こちらのように美女と言っていい若い人まで混じっているあたり、基本締め付けるんですが、
全く娯楽を考えない訳でもない社会主義的リアリズムという奴でしょうか?(違

もちろん、いくら脱走のため秘かに綿密な整備をしていたとは言え、T34でソ連まで帰れる訳もなく、
最後は悲しい運命が待つんですが、その鬼の目にも涙的な結末がいかにもベタだけど感動でした。


t34onisensya mikky
この映画で実際に使われているのはT34/76の1943年型で、2つのハッチが上に開いた状態が
そっくりなので、米軍からはミッキーマウスと呼ばれたタイプですが、時々走ってるシーンで
重砲塔の85型に化けることもあるので、まぁ漫然とT34でいいんじゃないでしょうか?(笑)。


t343sides.jpg
メインでお見せしているミニカーはデルプラドのバトルフィールドのモノですが、
近くのお宝ショップで本体だけ売ってたので、本屋売りかコンビニ流れかは解りません。
85型の方で、砲塔と本体のレジン製2パーツ、全長約10.7(砲塔長14.5)cmの1/60スケールです。
キャタピラが動かない等、本屋売りの定価で買うといろいろと文句も出てくるこのシリーズですが、
私は400円でGETしたので無問題です。



t34hikaku.jpg
前回のコンバットトミカと並べるとこんな感じですが、やっぱトミカはコンバットトミカでも
全体の作りが繊細ですねぇ…。




実はT34は、私が最初に買った大型の戦車のプラモデルで、それはタミヤのリモコンタイプでした。
tamiyaT34-85.jpg(参考資料)
箱絵はこれと同じタイプで、1972年頃だったから、小鹿タミヤもいいところです(笑)。
小鹿タミヤについてちょっと解説すると、タミヤの本社の場所表記は時代によって微妙に動いたり、
あるいは区画整理によって地名が変わったりして、プラモの箱で確認できるだけで
5通りほどあるそうなんですが、大きく分けて小鹿という地名だった1980年までを「小鹿タミヤ」、
それ以降を「恩田原タミヤ」と呼ぶそうで、小鹿タミヤ時代はミリタリーモデルの全盛期と重なるので、
キット自体も箱の作りも素晴らしいものがあり、マニアには珍重されています。

このT34を買ったのは好きだったからではなくて、当時の1/35のタミヤリモコンタンクの中で
一番安かったからです。一番欲しかったのはキングタイガーで、次がスターリン戦車でした。
でも当時、キングタイガーは確か800円、スターリンはちょっと安い700円で、
1月の小遣い600円の自分としては、簡単に買えるモノではありませんが、T34は450円でした。
ただしモーター別だったんですが、モーターは他のプラモの奴を流用できるから無問題で、
コレを見つけたときは大喜びでしたよ。

midoritank.jpg(参考資料)
それまで戦車のプラモと言ったらミドリから出ていた50円の10cm程度の小さいのしか
買ったこと無かったんで、その迫力の違いに圧倒されました。
で、さんざん遊び倒してリモコンタンクにはまり、他にも欲しくなったんだけどなかなか買えない。
そんなある日、父の飲み友だちが酔っぱらっていい気になって私をオモチャ屋に連れてって、
何でも買ってくれると言ったことがあったんですが、その時お店にあったのは
アリイのウォーカーブルドック(だったかな?)で、戦車の他にも情景小物が入って
600円と格安だったんですが、組んでみるとダメダメで、
モールドはタルイわ、パーツは合わないわ、まっすぐ走らないわで最悪でしたね~。

で、やっぱ戦車はタミヤに限るとばかり、その後のお正月にお年玉でようやく
キングタイガーをGETしT34と戦わせて、コタツの上の独ソ戦を楽しんでました(笑)。
さすがに高いだけあってキングタイガーはデカくて強くて、T34が負けることが多かったですが、
砲撃戦でなくて格闘戦なんで、コタツのフチあたりを悠然と走るキングタイガーに対し、
小回りを利かせて横から突撃をカマし、奈落の下に突き落とすという電撃戦(笑)で
見事に勝利することもありましたね!

リモコンタンクの格闘戦は当時の男の子の必須の遊びだったんだけど、
今はリモコンタンク自体がタミヤのラインナップにほとんど無いようですね~。
でも小さくて手軽なラジコンタンクがあるから、替わりにあれでやってるのかな?
それとも「戦争」だから好ましくないとして、ママたちから嫌われちゃってるのかしらん……。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

レンタルであるようなので、そのうち見たいと思います。
初期のタミヤT34-85 懐かしいです。私が買ったのはシングルモーターでしたが、
リモコンの背景つきBOXアートはよいですね。リモコンで飼ったのは「ロンメル」でした。
後年サイドカーの情景が消されたのは残念な展開でしたが…。

50円のプラモは出来はともかく、よいお友達には違いありませんでした。
緑のベビーモグラスにもう一度出会いたいです!!
【2008/11/25 13:06】 URL | NHRA68' #- [ 編集]


T34じゃーないですか、、

でもねー、T34の初期のリモコン、、アタシも安いので、持っていましたけど、、
信地旋回をバリバリやりすぎると、ゴムキャタピラーが直ぐに脱落してしまうのよねー、、

その点、自衛隊の61式は、ポリキャタなので、、最強でありました、、、
【2008/11/25 13:47】 URL | 覆面える #- [ 編集]


鬼戦車T-34とは・・・えらくマニアックな映画を持って来ましたねぇ~。
次は「馬鹿が戦車でやって来る」ですか?(誰も知らねぇヨ!とツッコミが来そう・・・と、その前に
、あの映画に出た戦車は架空のモデルじゃなかったかな?)

タミヤの1/35は私らの世代はリモコンよりジオラマでしたね。しかも皆タイガーと
パンサー。
素朴な疑問。マウスとゴリアテってモデル化されてるのかな?1/35で。
【2008/11/25 19:52】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>NHRA68'さん
おお、あのウソ名前でお馴染みの「ロンメル戦車」ですね!
私もあの刷り込みでロンメルと言えばヤクトパンサーって感じなので、
そのうち手に入れたいです。

モグラスは童友社で再販されたのもあるけど、ベビーは出てませんよねぇ…。
でもシービューのベビーは再販にオマケで付いてきたし、金型残ってたらいいなぁ…。
【2008/11/25 21:30】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
そうそう、ゴムキャタピラなんで外れ易いんですよね~。
キングタイガーはポリだったけど、61式もそうでしたか~。
あの頃は近場で売ってなかったのか、それを買おうとした記憶が無いのが残念です。
【2008/11/25 21:32】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>桃色ジープさん
えへへ、けっこう好きな映画なもんで、コレ(笑)。
バカ戦のは「新潟県にあった雪上車を300万円で改造したもの」だそうですよ。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=47402&pg=20050510
こちらがメチャクチャ詳しいです。

マウスとゴリアテは他のスケールでは模型あったけど、1/35だとどうでしょうね?
マウスはデカ過ぎるだろうけど、海外ならやりそうな気もするし…。
【2008/11/25 21:41】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


ミドリの戦車・・・なんか、すごく記憶に残っています。
一体しか組んだ事なかったけど、お気に入りでした。今でもほし~。

・・・・・・それにしても、コンバットトミカにディティールで負けるデルプラドって(汗)
【2008/11/26 05:32】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
お、ミドリの戦車御記憶ですか?
あれ、けっこうマイナーなやつまであったりして侮れませんでしたよね。
実は、極一部が、ちょっと前に童友社から再販されてます。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v78176532
スポット生産ぽかったようですが、このように安価でまだ売ってるので、
チェックしてみて下さい。

コンバットトミカが今でも高値で取り引きされているのも納得ですよね。
ま、私はデルプラドの荒さも、線が太い分、嫌いじゃなんですけど(笑)。

【2008/11/26 05:44】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


〉オモチャ屋に連れてって、何でも買ってくれる

全国各地で発生していたイベント(?)なのですね!!
自分は『グレートマジンガー』のプラモデルでした(v^ー゜)ヤッタネ!!
【2008/11/26 16:34】 URL | どどまいや #- [ 編集]


>どどまいやさん
当時は今みたいな万越えオモチャなんか無かったし、
その辺のオモチャ屋に売ってるのはいいとこ1000円くらいまででしたもんねぇ…。
今はコンビニにだってi・podとか並んでるし、
100円ショップ以外でこれをやるとオサイフが死んじゃいます(嘆

グレートマジンガーのプラモ、お披露目期待してますよ~!ヽ(´ー`)ノ
【2008/11/26 16:48】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/209-9300a8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。