キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


不景気ならではのミニカー砂漠…
roninmain.jpg

あのメルクリンが倒産したとのニュースが飛び込んできて、模型業界の不景気もここまできたか
という感じですが、そんな今日の御題は不景気にも強いフリーの仕事人たちの話です。
パリの一角に腕利きの仕事人たちが集められ、謎の女から告げられた謎の任務に命がけで挑む!
という、極めて古典的かつシンプルなテーマの映画であるこの『Ronin』ですが、
監督があの『フレンチコネクション』のジョン・フランケンハイマー、集まったメンツが、
ロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ・ショーン・ビーンたちとくればおもしろくならない訳がありません。

ronindvd.jpg
(DVDは20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンより発売 )


仕事の仲間とは言え互いに素性も過去も知らない者同士なので、
仲間としての連帯など生まれようもなく、互いに裏をかき合う神経戦へと突入し、
依頼主ですらも信じられない状況の中で、腕利きの仕事人(浪人)たちは傷つき倒れていきます。
全体的に快調なアクション描写の中、二度に渡るカーチェイスは特にハンパ無いすさまじさで、
「映画史上最高のカーチェイス」に押す人も少なくありません。

今日取り上げるBMW535iはその終盤に行われるカーチェイスで使われるクルマで、
パリの街中を高速道路を逆走しつつ、プジョー406と壮絶なバトルを繰り広げます。

roninbmwstill.jpg
この535iは 1988年~1993年の間製造された車で、直列6気筒SOHCの3430ccのエンジンから
211馬力を絞り出していました。まぁスーパーカー並とは行かなくとも充分強力なスペックなんで、
あのド迫力のチェイスシーンも納得です。

roninbm3sides.jpg
ミニカーはドイツのシャバク製、1/43標準スケールで約10.8cm。1998年頃に買いました。
実はコレを買ったのは『Ronin』に魅せられたからではなく007絡みで、
『トゥモロー・ネバー・ダイ』当時、標準スケールではボンド仕様のミニカーが出なかったために
あのリモコンのボンドカーへと改造するためにそのベースとして、
たまたま行ったミニカー屋で「箱破損特価800円」になっていたコレを買ったのでした。
当時は「ベンベーなんか形はみな同じ」という認識しかなかったんでそういうムチャをしたんですが、
あの映画の750iLとこの535iを見比べてみたら全然形が違います。
それでこちらはオクラ入りで、改めて750iLのミニカーを買うはめになってしまいました(苦笑)。
そのまま535iのことは忘れてたんですが、最近、『Ronin』のカーチェイスシーンを見ていて
「あのBMWスゲ~!」とばかり型番を調べ、足下に転がっていたこのミニカーと照らし合わせたら,
見事に一致したので10年ぶりの1軍復帰となった訳です(笑)。色も劇中車は黒っぽい色で
このミニカーはダークグリーンなんで、見事に気にしなくて済む範疇でした!

まぁそのピッタリ加減を記念して、ちょっとした特殊撮影をば。
映画の背景を利用したパリ街中をチェイスするBMWとプジョーです。
後ろのプジョーは、これもまたものすごい偶然なんですが、あのジャンクのアイアンサイドバン
他のジャンクとのセットで買った時に入っていたモノで、マジョレットです。
ハゲチョロケだったのを一応、キレイに塗りました。
映画のはホントは406で、ミニカーは405なんだけど脇役だから(゚ε゚)キニシナイ!!(w
roninchace.jpg


そんなに高価でもなく、ドイツ車、特にBMWには強かったシャバクだけど、
2006年にシュコーに売却されたそうです。レドやシャバク、日本でもダイヤペットなんかの
標準スケールを出していたミニカーメーカーはどこも経営が苦しいみたいですねぇ…。
日本であれほど盛んだったコンビニ売りのトミカサイズ以下のシリーズも、
会社によっては撤退あるいは倒産してしまったところもあるようだし、
これぞ不景気ならではのミニカー砂漠という訳ですか…。
標準スケールが大好きな私としては悲しい限りで、ホント、頭痛い問題ですわ……。
ジャンルは鉄道模型だけど、なにせあの王者であるメルクリンまでも逝っちゃうんですからねぇ…。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

RONIN、アメリカ車は出て来ないけど大好きですよ。
BMW5とプジョー406のカーチェイスも凄かったですが、シトロエンXMとアウディS8、ベンツ450SEL6.9の方も見応えありましたね~。古いけど動力性能に優れる6.9をチョイスしている辺りが玄人っぽい。(CGのタイヤスモークは蛇足な感じでしたが・・・。)欧州車のカーチェイスは米車とはまた違うスリルがありますね。

シャバクは高級車やスポーツカーでないごくフツーのクルマを昔ながらのドアやボンネット開閉で作るなかなか味なブランドでしたが、最近のプロポーション優先&ハイディテールの流れに乗れなかったですかね・・・。シュコーはジュニアライン以外の1/43は高くて手が出ません。。。

・・・ところでRONINで奪い合っていたケース、中には何が入っていたんでしょうか・・・。
【2009/02/07 18:45】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


> Ponys41 さん
ひたすらヨーロッパばかりなので根性入ってますよね!(笑)
シャバクが売却されてたの知らなかったからけっこう驚きました。
ミニチャンの一人勝状況ってのが自分的には納得できませんわ。
あんなドアも開かないミニカーばかりが何故モテる?(笑)
シュコーも高いのはすごく高いですよね~。
そこが生き残ったってことは、やっぱ標準スケール買ってるのは
金持ちばかりなんですかね~? 困ったなぁ(爆

スーツケースの中に詰まっていたのは、
「希望」だったのか、はたまた「プライド」か?
そこに余韻を持たせてあるのもいいですよね。


【2009/02/08 00:22】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


え、、メルクリン、、逝っちゃったのですかー、、ショックです、、

当方、ぢつわ、鉄道模型もけっこうのめり込んでいた時期がありまして、、メルクリンのHO三線式交流式鉄道模型、憧れでした、、結局、安価なリマで、我慢していたのですけど、、

その後、主流はNゲージに移ってしまい、、当方もNゲージが主となりましたけど、、今でも、押入れの奥に埋もれているハズでつ、、

え、、えと映画でしたっけ、、あはは、見たことないので、ぜひと思います、、

でわでわ、、
【2009/02/09 22:01】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
どうも2006年に創業者一族から投資会社に売却され、
それで資産が強化されて翌年には他のブランドを傘下に納めたりもしてたんですが、
やっぱこれも金融ショックが引き金になったんでしょうか?
管財人の元で再建を目指すそうなんで、完全消滅ということではなさそうなのが、
せめてもの慰めなんだけど、やっぱショックです。

映画は大迫力なんで、ぜひ御覧ください!
【2009/02/09 22:45】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


あの、その、こんばんは(モジモジ)

一昨年の夏、先輩の愛車BMW(5シリーズ)が出先で炎天下駐車中にウインド・ガラスが外れちゃったそうです。室内温度が膨張したのが原因だそうで・・・どんな密閉度なんだ!と大爆笑でした。

実車では635がカッコいいと思ってますが、映画やテレビではご指摘のとおり、5シリーズが抜群に光ってると思います!
スカパーでは『アラーム・フォー・コブラ』のスピンオフ作品がスタートしますし、そこでもビーエム活躍するだろうな、と勝手に期待する昨今です。

えっと、紫艶紫艶・・・
分かりました!BMWで、ミニチャンプスですね(違!!

やっぱり、「ベーエムベー」でお茶を濁そっと(涙)
【2009/02/15 20:06】 URL | どどまいや #z1uogJ6Q [ 編集]


>どどまいやさん
へ~、そんな事件があったですかぁ…。
よほど温度差の激しい場所だったんでしょうねぇ…。
ほんの少し透き間を空けてればよかったんだろうけど、
まさかガラスが割れるとは想定外だろうし……。

またスカパーで面白そうなの始まるんですねぇ…。
一時期入ってた時、ドイツ製の警察へリアクションものやってて、
『ブルーサンダー』や『エアウルフ』とはまた違ったリアルっぽい描写に感心してました。
タイトルなんだったのか憶えてないけど(w

ベーンベーの紫煙期待してまつ!



【2009/02/15 22:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/233-e57d929b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)