キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


犬が変身、ススンでる~!(違
sandibellmain.jpg
今日の御題はPonys41さんのこちらと、服面 獲瑠太郎さん(笑)のこちらとの後出し勝手連です。
いろんなクルマを幅広く取り上げてらっしゃるお二方のことですから、キャンピングカーでもこうやって
すぐに勝手連できる訳で、そのコレクションの懐の深さはさすがだな~と思いながら
いつも拝見している訳ですが、幸い、ウチにも一台ありましたんで、さらに便乗させていただきます。

という訳で、今回は 1981年3月から1年間、テレビ朝日系で放映された『ハロー!サンディベル』に
登場するこのミニカーを取り上げるわけですが、まずこちらの驚愕映像を御覧ください。

これはオープニングですが、リアルなタッチのキュートな、見るからにドジっ子っぽいオンナの子が、
むく犬かセントバーナードっぽい大きな犬と共にリアカーを引っ張っていたのが、
その犬と共にやがて空へと飛び立つではありませんか! 
そして驚く間もなく、今度はワラの山に激突したと思ったら、そのままキャンピングカーに大変身し、
そのまままた空を飛び都会へと到着。最後は街へとスカイダイビングを敢行するという、
どう理解したらいいのか判断不能な映像が繰り広げられます。
ミッチの主題歌も「ひかえめで魅力的、アーハン!」トカナントカいう、あまり頭の良くない歌詞を
ひたすら明るく歌いあげるので、「ははぁ、これは魔法少女モノで、外国タッチを取り入れた
ちょっと異色作なんだろうな、名前もサンディだし」と、なんとか自分を納得させたんですが、
ところがギッチョンチョン!(笑)

なんとこの物語、「田舎で育った素朴な少女が育ての父と死に別れ、
大都会ロンドンに出て新聞記者を志す、涙の笑いの奮闘記」だというから、またまたビックリです。
実はこの作品が放映された枠は、『キャンディキャンディ』『花の子ルンルン』『魔法少女ララベル』と
続いてきた時間帯なので、オープニングの演出が考えられた頃には
これらの3つを融合させたイメージが考えられていたんじゃないんでしょうか? 
そもそも名前もサンディベル・クリスティーなのに、主題歌みたいにサンディー・ベルって歌われたら、
それがフルネームだと思うじゃないか~ ヽ(`Д´)ノウワァァン!!


sadibell3sides.jpg
このキャンピングカーはポピーから発売されたダイキャスト製の本格的ミニカーで、
名前こそ「サンディベルカー」とマンマですが、このミニカータイプの他に
サンディベルのお人形で遊べる大型のドールハウスタイプも発売されていた重点商品でした。
写真の品はルース品をレストアしたモノで、本来は煙突等のゴチャゴチャした部品が
いくつか付いているようですが、使用不足なんでオミットしてます。
全長10cmの標準スケール相当のサイズながらも、このように内部にはちゃんと、
向かい合わせの対面シートが作り込まれていて、中央部に穴があるところから、
テーブルか何かが本来はセットされてたんじゃないかと思います。
開いたドアの内側にはテニスラケット、反対側にはウサギのぬいぐるみだのキッチンだの、
いかにも女の子が喜びそうな飾りがしてあるのも心配りを感じます。

サンディベルカーは番宣ポスターにも大きく取り上げられていたし、
専用挿入歌「サンディベルカーに乗って」まで用意されていたので、
オープニングとも重ね合わせると、このクルマに乗ってイギリス中、世界中を旅する展開が
考えられていたようで、事実、ちゃんとそのように使われているのですが、
実際に当時観ていた女性数人の発言だと、クルマについてはほとんど憶えてないようでした(苦笑)。

このサンディベルカーって、色こそハデで、ハートなんかの女の子が好きそうな
丸っこい意匠は取り入れられてるんですが、基本的にただのワンボックスカーなんで、
やっぱ印象薄かったんでしょうねぇ…。


sandybellepostcard.jpg
そもそもこの『ハロー! サンディベル』って、キャンディよりは大人びた感じのキャラ設定で、
あっちよりもっと活動的な物語を展開した訳ですから、お人形遊びをするような年代の小さい子には
取っつきにくかったろうし、お話に最もひかれそうなローティーンの少女はミニカーなんかには
もともと興味ないだろうし、今と違って萌えながら観ている男の子の数も少なかったし、
いたとしても恥ずかしくてミニカーなんか買える訳ないので、
そもそもの商品企画が間違ってたような気します。

それはポピーも理解したのか、連続の枠ではないですがこの翌年に放映が始まった
『魔法のプリンセス ミンキーモモ』では、クルマをさらにオンナの子向けのファンシーなアレンジを施した
グルメポッポとし、ミニカーの発売は止め、ドールハウスタイプ玩具だけを発売するようになってます。
そしてそのドールハウスタイプ大型自動車玩具は今のプリキュアに至るまで連綿と発売され続け、
合わせて、最近では食玩という新ジャンルの登場で安価なミニドールハウスも出るようになり、
それがちょうどミニカーサイズなので、私みたいなミニカーマニアも喜んでいる訳です(笑)。
さすがにいかな私でも大型のドールハウスはねぇ……。 ソレハ、ドドサンニ オマカセッ!
グルメポッポは社員旅行で行った日光の旅館の売店で店晒しになってるのを見つけて、
その状況のフビンさのあまりサルベージしたことはあったんですが、
あの大きさのフベンさのあまり1000円で叩き売ってしまったことは以前に書いたかも知れません(爆)。
でもやっぱグルメポッポ欲しいなぁ、もう一回買うか、あるいは作ろうかな?


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

fziro様

勝手連&お招き有難うございました~。
・・・この子は魔法使わないんですか?(笑)題名は聞いた事が有るのですが、未見なのでスミマセンです。当方が子供の頃は、女の子向けのアニメを見るのは何となく気恥ずかしかったですね~。今の男の子はどうなんだろ?

・・・このサンディベルカー、ボディサイドが開くのですね♪ ウチの怪しげなモーターホームに似てるな~。最近こう言うギミックの魔法魅力にすっかり魅せられている私です。(笑)

>いろんなクルマを幅広く取り上げてらっしゃる
・・・この言葉、そっくりfziroさんにお返し致します!(笑)。
当方はアメリカ車という限られた範囲でコレクションの幅を広げる努力をしていますが、
fziroさんは劇中車・キャラ車という拘りで幅広くミニカーを集めておられます。
素晴らしいコレクションだと思います。

【2009/03/01 00:51】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


ハロ~!ハロ~!サンディベル♬...ってなわけでサンディベルですが、本編覚えてないです。
この頃から東映の原作そっちのけ爆走路線(ステップ◯ュンとか愛して◯イトとか)に違和感覚えてたもんで.....。

逆にミンキーモモは今でもソラでイラスト描ける位なんですけどね.....。
中坊の頃グルメポッポのラジコン作ったし(この頃私PUNX&ゾッキーでオタというある意味最強の組み合わせでした)。

そう言えばこの頃から東映以外の魔女っ子アニメ(モモとかマミ)が人気集めてましたね。

ああっ!久しぶりにモモのフィギィア(昔バンダイが出してた300円フィギィア.....あれ、出来良かったなぁ)作りてぇ!
実家にある筈だから探してみよう。
【2009/03/01 02:19】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


どもでつ♪

勝手連、ありがとうございまーす、、
あい、ウチにも、コレ、ありまーす、、でも、、箱からも出してないような状況でして、今回、じっくりと拝見いたしました、、
ボディの横が開くのね、、あははは、知らなんだ(爆)

で、この番組、、妹が見てたので、たまに見てましたけど、、、たーしーかーにー、、怪しいオープニングでつね(超爆)、、、、当時は、ぜんぜん不思議に思いませんでした、、

そか、この車、、オープニングで毎回見てたので、いつも出ていたような気がするだけで、劇中には、あまり出ていなかったんだ、、
そーいえば、確かに記憶が無いような・・・、

でわでわ、、
【2009/03/01 03:56】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>Ponys41さん
ようやっと、キャンピングカー、順番が回ってきました!
そうなんですよ、あんなオープニングなのに、このお話は現実の範疇なんです。
今は男の子は相変わらずですが、大きなオトモダチが主要なお客さんになってますね。
ヘタしたら、本来のお客さんである幼女よりも、落とすお金は大きいんじゃないかな?

このミニカー、やっぱドールハウス的発想から抜けきってないですね。
それにしては小さすぎて遊びにくいし、値段的には安くはないので、
大型ドールハウスが買えない層への代用品にもならなかったんじゃないでしょうか?
当然、当時のアカデミックなミニカーマニアはガン無視だろうし(苦笑)。

ウチは確かにゴッタ煮的バラエティには富んでるんだけど、劇中車しばりなんで、
色違いとかのバリエーション展開はできないんですよね。
そのあたりミニカーサイトとしてはイマイチだなぁと思ってる次第です。
ま、そこはシャアないとあきらめてますが……┐(´ー`)┌



【2009/03/02 00:47】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>桃色ジープさん
お、モモさん、こちら系統もイケるクチですか、イヤーうれしいなぁ! ヽ(´ー`)ノ

グルメポッポラジコン、スゲェなぁ!
やっぱ、あのポピーの大きい奴をボディに使ったんですか?

モモとかマミは、リアル少女たちにも好評だったみたいで、
その2つを憶えてるお姉さま方は、けっこういらっしゃいますねぇ(笑)。
サンディベルがイマイチな結果だったのは、「外国モノ」が良くなかったのかなぁ…。
ちょっと、考えてみないと結論はでそうにないですねぇ…。

バンダイのモモって、プラモですか?
懐かしいです。見つかるといいですね~!


【2009/03/02 00:53】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
御承諾、ありがとうござます。
最近はえるさんに背中押されてパターンが多くなっております(笑)。

お、コレ新品でお持ちですか、さすがだなぁ! ヽ(´ー`)ノ
新品状態見たことないんで、いつか見せて下さいね~。

サンディベルカー、一応、最後の方まで出てきて、
移動手段としては使ってるようなんですけど、
あまりに自然すぎたのか、印象に残ってないみたいなんですよ。
生き別れていた母親を捜したりと、けっこう話がドラマチックなんで、
そっちに気を取られていたのかも知れませんねぇ…。
オープニングみたいに空でも飛んでれば、絶対憶えてるんだろうけど(爆笑)。


【2009/03/02 00:59】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。
オープニングの解説、大爆笑させていただきました。
物語全体の流れをダイジェストにしたつもりが「やっても~た!」って感じでしょうか?
ビッグ・ベンに向かってパラシュート降下!ってのも何か凄いし・・・。
渡辺先生の楽曲は歌謡曲風なアレンジも効果的ですけど・・・「アッハーン」はキツイっすねw

そばかす顔にツーテールの髪型、エプロン風衣装に色違いの靴下、ヒョロ長気味の手足って、
どこの名作劇場だ!みたいなw
んでもって相手役が「花園のプリンス」って・・・オイオイ! 
でも、時代設定は現代なんですよね・・・チンプンカンプン

子供時代から記者になるまでの4~5年間を描いた大河ドラマ形式も逆効果で、番組後半は衣装パッツンな年サバ姉ちゃんが活躍!みたいな印象を受けました。(成長に合わせて微妙にキャラ設定を変えたりして、丁寧な仕事されてますけど)

サンディベルカーのアイデアって「ラジオカー」が元かな?って思っています。
街に出て取材するラジオ局女性リポーターに憧れた女児も多かったことでしょう。

過去のヒット作の要素をブチ込み、張り切ってスタートしながら、テレビ局的には『ドラえもん』台頭、スポンサー的には『アラレちゃん』商品大ヒットの影に隠れてしまった本作は、再評価が待たれる作品なのであります!!アッハーン♪
【2009/03/02 10:40】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
いや~、あのオープニング謎ですよ~!
やってることはほとんどキャプテンスカーレットだもん(爆

キャラ立ては、長靴下のピッピあたりからもってきたんでしょうかね?
ちょっと、日本のオンナのコが「カワイイ」って感じるラインからは外れちゃってますw

ラジオカーかぁ!
それは案外正解かもですね?
あの毒マムシの番組、みんな聞いてたでしょ? 「ババァ、早く死にやがれ」って奴(違

まぁDVDも出たから、当時好きだった人は再会してるだろうし、
こんど、ひょっとしたら脚光が当たるかも?

そう言えば、アラビア語圏とかスペイン語圏では大人気らしいけど(爆





【2009/03/03 01:31】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


番組内ではキャンピングカーではなく新聞社の取材車でした。
テレビ電話までついていて当時放送局で計画中だったSNG車に近い感じでした。
【2010/04/22 01:21】 URL | 間出件 #- [ 編集]


>間出件さん
なるほど、記者としてのサンディベルのベースになるようなクルマとして
設定されてたんですね。
でも結局、そういうのが重要な展開にはならず、
いつしか忘れ去られていったんでしょうねぇ…(笑)。
情報、どうもありがとうございました。m(_ _)m

【2010/04/23 04:17】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/237-e1d8e2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)