キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の…….
nazyamain.jpg
今日はひなまつりですね! せっかく今日が更新の日だし、前回からの話の続きもあるんで、
今日の御題はまたまた女性向けキャラで『明日のナージャ』を取り上げます。


nazyamainchara.jpg
この番組は2003年2月 から1年間、テレビ朝日系で放映されました。
4年続いた「おジャ魔女どれみ」シリーズの後を受けて始まっただけに、当然新しい魔法少女モノが
来るか思ってたら、孤児院を出てサーカスに入った踊子が生き別れの母を捜して旅を続けるという、
昔、むか~し、100年くらい昔のオハナシをストレートに展開されて、
見ていた大きなオトモダチはのけぞり返ったもんです(オレノ コトダヨ、ヽ(`Д´)ノウワァァン!! )。


基本的にこういう女性視点の大河ドラマ的物語は苦手なもんで、そのうちに見なくなりましたが、
そんな100年も前のオハナシなのに、ナージャ印のパソコン(のオモチャ)を売ろうとした
バンダイ商戦の迷走振りをナマ暖かく見守ってました。
まぁなんとか、1年間の放映は終了したようでしたが、関連商品は壊滅的な売れ行きだったらしく、
「どれみっちの穴」 というパロディマンガサイトでは
「山のように売れ残った在庫を完売すれば続編を作ってもらえると信じて、
地味な販売活動を続ける壊れかけた少女」としてナージャを描いています。


nazya3sides.jpg
お見せしているミニカーは、ナージャが売られもとい参加したサーカスの団長が考案した
からくり自動車で、ユタカから出た商品です。全長12.2cmのプラ製で、
手でゆっくり押して前に走らせると荷台がカタカタとゆれるギミック付きですが、
フィギュアが付いている訳でなし、イマイチ地味な商品ですね。
数年前にヤフオクで買いましたが、開始価格100円だけどその替わり送料一律1000円払わせて、
実際の送料との差額(700円程度)も販売価格に乗せてあるという、セコイ業者さんが出品したモノで、
山のような在庫を買い占めたけど処分に困ってたんでしょうね…。そのカラクリは解ってたんだけど、
ナージャの地道な作業に協力するつもりで買わせていただきました(笑)。 

しかし、前回の『サンディベル』だけじゃなく、この『ナージャ』もセールス的には
てんでダメだったことを考え合わせると、海外が舞台の大河ドラマ的展開の作品は
やっぱ日本の少女には受けないんでしょうかねぇ?
『キャンディ・キャンディ』だけが例外だったのか、「カルピス名作劇場」枠には成功作もあるから、
単にこの辺のいくつかがポイントを外してただけなのか、どっちなんでしょうか?


こうしてネタアニメ一直線に歩むかと思われていた『明日のナージャ』でしたが、
とある事情から、その動きは減速します。


それはこちらのオープニングを本田美奈子さんが歌っていたことによるものです。
放送当時にはすでにミュージカルでの活躍は知られており、『ミス・サイゴン』での事故や、
そのケガからの復活とも合わせ、「本田美奈子ガンバッテルなぁ」と思わせる
このオープニング主題歌の歌唱で、「本格的に声楽のレッスンをしたら声域が広がった」と本人が
インタビューで答えていたことを裏付けるような、美しい高域のファルセットボイスを聴かせてます。
でも、このオープニング、今鑑賞すると、本当に歌詞の重みが違ってきますよね。
今回改めて観て、オジサンは涙出ちゃったよ。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

nazyakesya.jpg
この素直に希望と感謝を歌っていた人が、あんな病魔に犯されてしまうとは……。
絶対立ち直ってくれると信じてたんですけどねぇ……。
『ミス・サイゴン』での事故があまりに不敏で、もともと嫌いではなかったんで、
この人のこといろいろと調べたら、アイドル上がりのこのお年頃の女性芸能人に多い、
どっかイカレた奴じゃなくて、ほんとうにまっすぐで、決して人の悪口を言わない、
そして共演者からも幅広く愛された人柄だって解ってきたんで、密かに応援してたんですよ…。

でも悲しんでばかりいても、何も生まれません。まだまだ旅を続けていく身であり、
ファンとして残された私たちには、彼女の姿とその名唱の数々をずっと記憶に留め、
彼女が生きてきた証を伝えていくことが、いちばん意味のある「できる」ことでしょう…。

では最後に、本田美奈子のオリジナル曲の中から、人気が高い「つばさ」を聴いていただきましょう。
昔からの「神に愛される者は早く召される」という言葉を強く感じてしまうほど、すばらしい名唱です。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

アイヤー、、さすがにコレ、アタシ見てなかたね(中国人風に、、爆)

『明日のナージャ』ですか、さすがに1990年代は、この辺は見てないですー、、
でも、モデルそのものは、なかなかカラフルで、いいものですよねー、、

>>送料1000円均一業者、、
一時期、そんな輩もいましたねー、、あと、どんなにお願いしても、定形外で送ってくれないシトとか、、

あと、当方でも、女児向けらしきバチモン玩具をアップいたしました、、ご笑覧いただけると幸いでつ、、
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/

でわでわ、、
【2009/03/04 17:36】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
作品はマイナーですが、この「からくり自動車」そそるものがあるでしょ?
そういうアレな業者との取引をかまわないと思わせるだけの魅力がありましたよ!

パチ女玩つながり、楽しみです!


【2009/03/04 19:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


クレヨン王国からどれみ4部作を見てた私も、ナージャ見てひっくり返った大きなお友達の一人です(爆)。
ナージャは話的にイマイチ、ピンと来なかったので途中で見るのを止めたクチでした(変なグッズを出さずに名作劇場路線で行けば見てたんでしょうが、スポンサーがスポンサーだからなぁ)。
ま、その頃丁度TVとVTRが同時に逝っちゃったし.....。

それにしても本田美奈子さんはこれからって時に....声優・女優の評価がジワジワ上がって来た所だったのに....。
玩具の売上げがどれみに比べてイマイチって事で、放送延長・シリーズ化はなりませんでしたが、本田美奈子さん出演の最期のTVシリーズと云う点では80年代のアイドル全盛期を体験した私達には、忘れる事の出来ない作品ではないでしょうか?
【2009/03/05 04:27】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


どれみっちの穴見ましたw
ゲンネタと池上スパイダーマンネタ(確かシナリオ平井和正じゃなかったっけ?)は反則。


あと、俺の大好きなコメットさんを虐めないで欲しい.....本当、イイ娘なのに。
ナージャと逆でグッズ(バトン)は売れて(おはスタとのタイアップが上手くいったからなぁ)視聴率伸びなかったからなぁ.....。
初代と二代目コメットさんも出てたし、前田亜紀だし、話も良い話多かったし。
コメットさんDVDBOX再販しないかな(昔のBOX買いそびれました)。

【2009/03/05 04:55】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
おお、桃さんも、コレ御覧になってたんですねぇ!
リアルで御覧になってたんなら、あの突然の路線変更の驚愕、
お解りいただけたかと思います。

まぁ、この作品のセールス的失敗が、急ごしらえの『ふたりはプリキュア』を産むわけだから、
『ナージャ』もいろんな意味で歴史に残る作品ですよね。

本当に、本田美奈子.さんは残念でした……。
【2009/03/05 11:54】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>どれみっち
アレ、いろんな意味でキテルでしょ?(w

桃さんがコメットさんに対して感じられたように、、
ちょっと扱い方がアレ過ぎるんで、純粋なファンにとってはシャクに触る内容なんですよね。

まぁ、その辺のブラックさが味ということで……。
【2009/03/05 11:58】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


あの、その、こんばんは。

主人公ナージャって、寅さん映画のマドンナが旅して、行く先々で美味しいところ持って行っちゃう感じがして少女視聴者(表現が変!)の反感買ったんですかね?
アホなボクが視聴した限りでは100年前のお話ってことすら理解できませんでした(涙)

ご指摘どおり『サンディベル』同様、手練のスタッフが名作アニメに取り組むってパターン、これで完全に封印されたりして・・・。本作のように前後のシリーズが大ヒットしていると法則化が進みそう・・・なのでしょうか?

ご紹介いただいた「からくり自動車」はメチャ魅力的ですよね。ブリスター玩具として超傑作の部類に入るのではないかと思っています。ユタカさんに拍手。

ボクにとっては次作『プリキュア』から記録メディアをDVDに変更したので、テープ録画時代最後の思い出深い作品・・・これはウソで、時制は大体一致すると思いますが『龍騎』途中&『ハリケンジャー』第1話あたりが該当でちた。ゴミンナサイ。

本田美奈子さん、♪マリ、リ~ン♪ 輝いていらっしゃいました。
【2009/03/05 21:41】 URL | どどまいや #xl3yL0pg [ 編集]


>どどまいやさん
え~、どどさんとこは、もうそんな早くからdvd録画導入してたんすか!
オノレ、ブ(以下略w


あ~、寅さんパターンが嫌われたってのはあるかもしれんですねぇ…。
あと、「どれみっちの穴」によると後半はローズマリーとかいうライバルが、
かなりイカレた女ぶりを疲労して、ますますアレな方向性になっちゃったみたいだけど、
そういうのやりすぎると、やっぱ観てるのつらいですもんねぇ…。

ユタカ、何げにイイ仕事してますよね~!
こういうバンダイがスルーしたアイテムをちゃんと拾ってくれるのはウレシカッたです。
『龍騎』で言えば、バンダイが放送当時にR&Mで全ライダーをフォローしなかったので、
ユタカのツインヒーローはずいぶん補完に役立ちました。ヽ(´ー`)ノ







【2009/03/05 22:51】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/238-f599a4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。