キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ブルジョワなセスナパイロット
skylinesportsmain.jpg
ウルトラシリーズのクルマやメカも当ブログの重点仮題の一つですが、
ウルトラシリーズのメカはすでにけっこうな数を紹介済みです。
しかし、その最初の作品に出てくる最初の1台をまだ取り上げることができないでいました。

qzyakesya.jpg(DVDはバンダイビジュアルから発売)

その作品はもちろん『ウルトラQ』で、そのクルマはスカイラインスポーツです。
以前、ジャンカーZの時ズバッカーの時にこのクルマについては少し触れましたが、
このスカイラインスポーツ、クルマの詳細についてはここらあたりを参照いただくとして、
大卒初任給が2万円程度だった頃なので、コンバーチブルの195万というのは
約2000万相当になる計算で、いくらセスナパイロットが恵まれた待遇だとしても、
小さな星川航空ではそれを買えるサラリーが払えるとは思えないから、
その稼ぎではちょっと自家用車として乗り回すのは無理なんじゃないかと思います。
とすると万城目家というのは相当なお金持ちだったんでしょうねぇ…。
それともSF作家というのは万城目の自称じゃなくて、
実は印税ガバガバの売れっ子作家だったのかな?(笑)

ul q skylinesports zissya
撮影に実際に使われたのは赤い車体のがメインだったそうですが、
これは設定色が赤と言うわけではなくて、白黒作品なのでその程度の濃さの色、
ということらしく、クリーム色の個体も併用されたとのことでした。
赤だとあまりに派手すぎて、あの野暮ったい万城目のイメージに合わないんで
万城目のスカイラインスポーツの個人的認定色は「クリーム色」ということで決定です(笑)。

skylinesports3sides.jpg
今回、お見せしてるのは、なんとモデルペットです。当ブログ初登場にして多分最後の逸品(笑)。
約11cmの標準スケールで、クリーム色のボディと、水色のシートの対比が美しいです。
これまでスカイラインスポーツを取り上げなかった理由はシンプルにミニカーを持ってなかったからで、
エブロや京商から1/43のは出てたんですけど、お店にあっても青とか赤で
「クリーム色のオープン」というバリエーションには巡り会えませんでした。
しかしつい先日オクに、モデルペットのルースからややジャンクよりの個体が500円スタートで
出ていたのでダメ元で入札してみたら、多少は競り合ったとはいえ、安価で落札できたのでした!

それをなんとか見れる範囲にまでレストアしたのが、今回の個体で、
前後に書き込まれていた手書きのゼッケンを消す、全体に色補強&リタッチ、シートの汚れ落とし、
無くなってたホイールの何ちゃって自作、同じくハンドルのでっち上げ、
底板のサビ落とし等が主な作業ポイントで、元の塗装の状態が思ったより良かったので、
下地塗装を活かしたレストアにしました。


skylinesportsuraban.jpg
モデルペットと言えば、国産ミニカー黎明期の名シリーズです。
1959年にアサヒ玩具から発売された国産最初の本格的ダイキャスト製ミニカーで、
当時の日本はまだブリキ玩具全盛の時代であったにもかかわらず、
海外メーカーに負けない完成度を持っていました。
当時のコーギーやディンキーの出来映えに遜色無い日本車が系統だって商品化された訳ですから、
海外で特に人気が高く、美品ならウン万は下らないシロモノです。
さすがブルジョワな万城目の愛車なだけはありますねぇ~! オノレブルジョワー(w ヽ(´ー`)ノ
本来、とても私みたいなビンボーコレクターが手の出せるモノでは無いんですが、
今回はジャンクよりルースとは言え、上の写真でも解るサンタマークのこのミニカーの
その片鱗にふれることができて幸せでした。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

あの時代にスポーツカー乗り回して、カワイイ彼女がいて(ちょっとウザい子分もいるが)、仕事はパイロット(その分、事件によく巻き込まれるが)
勝ち組だな、万城目君。
この勝ち組っぷりだと、スカイラインスポーツ2台持っててもおかしく無いな。

それにしても、モデルペットですか.....デザイン画やカタログ絵の様なシャコタンっぷりがいいですね(ものによっては実車よりカッコイイと云ったウワサも)。

1年位前に、鑑定団で未開封のモデルペット15台....総額70万(おまけ有り)!
マジで買おうと考えました.....それ位の魔力がありましたねぇ。
【2009/03/10 09:03】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


( ̄□ ̄;)おーおーおー!  すごーい、、

モデルペットのスカイラインスポーツだなんて、、凄い貴重品ではないですか、、この状態なら、安いナビシステムくらい、余裕で買えちゃいますねー、、
いつもながらのレストア術、、アタシも見習わなくてわ、、、

で、ウルトラQって、当時の自動車がいっぱい出てきて、とっても楽しいですよねー、、
ビデオを見直しては、あのころの文化と云うかも空気に触れて、喜んでおります、、

あと、初代のフェアレディも、何度か登場してますよねー、、
【2009/03/10 09:24】 URL | 覆面える #- [ 編集]


スカイラインスポーツの釣り目、一歩間違えたら嫌味になりそうなデザインを格好よくまとめていますよね。よいお買い物、おめでとうございました!
【2009/03/10 09:47】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>桃色ジープさん
いやホント、裏山シスって感じですよね~!
後の立花ナオキが極貧なのも、万城目があまりに非現実的過ぎたからかも?(w

モデルペット、リアにだけ板バネでサスペンションつけてあるんで、
やや前傾姿勢なんですよ。
ひょっとしたら前のサスが死んでるのかもしれないけど(笑)、
カシメ止めなんで解らないんです。

鑑定団でそんなのやってましたか!
未開封のがそれだけ揃ったら壮観だろうなぁ……。


【2009/03/10 13:43】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
いつかそちらでお話しした仕込み中のジャンクって、コレのことだったんですよ。
モデルペット、実はジャンクはけっこうお安くオクに出てますんで、
どうかえるさんも手に入れて、お得意の美麗仕上げで、レストアしてみて下さい!

初期の円谷作品って、けっこう凝ったクルマが出てるんですよね。
で、『ウルトラマンA』からいきなりグレード下がるから、
ひょっとして親父さんのシュミだったのかもですねぇ?(笑)

【2009/03/10 13:47】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
そのあたりのギリギリのバランスは、さすがはイタリアのデザイナーですよね。
それを劇中車として持ってくる円谷プロのセンスもまた素晴らしい! ヽ(´ー`)ノ
【2009/03/10 13:50】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


スカイライン・スポーツ、イタリアンデザインの優雅な外観、異例の高価格と歴代スカイラインの中では特異なキャラクターですよね。こんなクルマを複数用意して撮影したなんて、借りただけかもしれませんがゴージャスですね~。

しかし、コンディションによってはモデルペットが安価に入手出来る事もあるんですね~。最近はすっかりアメリカ車に特化している当方ですがちょっとそそられます。入手価格が安ければレストアも変なプレッシャーもなく楽しく作業出来そうですね。う~ん面白そう!
【2009/03/10 22:35】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


> Ponys41 さん
初期の円谷プロ作品のレギュラー劇中車って、けっこう関係者の私物が多いんですが、
さすがにコlレは借り物だと思うんですけどねぇ…。
これももし私物だったら、さっすが世界のツブラヤさんだなぁヽ(´ー`)ノ

モデルペットに興味持つのはベテランコレクターが多くて、
となると中島メソッド遵守でしょうから、
程度悪いのはアウトオブ眼中なのかも知れませんね…。
まぁ、モデラー入ってるコレクターの私としては却って好都合かも?(笑)
【2009/03/11 04:16】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


どっひゃー!
スカイラインスポーツで、しかもモデルペットですか!!

こんなゴージャスなクルマが違和感なく画面にとけ込んでいる同番組は映画並に豪華な作りなんですね。

日本映画黄金時代にはギャラも凄かったんでしょうから、こういうクルマを買えちゃう俳優さんとかもいたのでしょうか?

なお、ワタシは若者なので(w)『ウルトラQ』を正しい(?)順序で見たことがありません(涙)
【2009/03/11 10:06】 URL | どどまいや #99DFA69w [ 編集]


確かコナミの1/64シリーズにもこのスカイラインは入ってましたよね。

もちろん屋根つきでしたが、オープンカー化は改造作業の中でも定番の一つですから、もう誰かやってるかも^^;

ひょっとして、と思ってオクを見てみましたが、トミカリミテッドを改造してる人はいましたが、スポーツの方はコナミ版そのものすら出ていませんでした。けっこうレアなのかな?
【2009/03/11 17:40】 URL | TOM #sKFPd5uc [ 編集]


>どどまいやさん
映画のギャラだったらスター級の人なら余裕で変えたんじゃないですかねぇ。
裕次郎のベンツSLって実例もあるし。
ただ当時は「外車」のステータスがハンパじゃなかったから、
よほどのクルマ好きで何台も持ってるような人じゃないと、お金あってもそっち買ったかも?

『ウルQ』はそんなに放映順を気にしなくてもいいんじゃないですか?
ペギラとガラモンの2本ずつを順番通り観ておけば…。
【2009/03/11 20:53】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


> TOM さん
ありましたよね。
一時期はあれを使って取り上げようかとも思ったんですが、
そのうち、標準スケールのミニカーが発売されたんで、そっち狙いに移り、
さらに方針がブレて、モデルペットになりました(笑)。

コナミはミニカーから撤退したらしいから、品薄なのかもですね?
【2009/03/11 20:57】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


実車もさることながら、ミニカーもカッコイイ逸品ですね~!!
メーカーが宣伝のために貸し出してくれたのかもと
思ってしたが、それにしても高価な車なんですね。
【2009/03/12 16:40】 URL | 68’ #- [ 編集]


> 68’ さん
いや~、当時の国産車としては群を抜いた高いクルマだったんじゃないですかね?
ウルトラシリーズの最初なんで、タイアップという概念も無かったような気がするから、
宣伝用だったのか、あるいは個人的なツテで借りたのかはよく解りませんが、
よく調達できたもんだと思います。

モデルペットも当時のあまり洗練させない技術で、よくぞここまで作ったと思いますよ。
やはり元車のデザインがいいと、ミニカーの原型師も張り切るんでしょうか?(笑)
【2009/03/12 23:23】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


どもです♪
最近のモデルなのですが、勝手連発動いたしました、、ご笑覧いただけると幸いです、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/12534111/
【2009/03/17 11:07】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
いつもいつもありがとうございます。
さっそくうかがいます~。
【2009/03/17 21:11】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/240-76a9b137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)