キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ハービーはいつも絶体絶命!?
今回はまずお詫びから…。
季節の変わり目で体調不良だったのと、ここのとこFC2がまた新システムを導入したあげく
不安定になって、ページが真っ白になったり、画像が表示されないトラブルが続出していたので、
ちょっとしばらく様子見していたため、更新が遅れてすみませんでした。m(_ _)m
FC2はいろいろ挑戦するのはいいんだけど、そのたびに従来のシステムに支障をきたしてるんで、
いいかげんそういうの止めて欲しいんですけどねぇ…。
ユーザーが求めてるのは、「最低限の広告」で、

「安定したブログの場を提供してくれる」ことで、

「多少、読み込みが早くなることの代償に本文の最後にデカデカと広告が表示される」こと
なんかじゃ絶対にないですよ……。


monstermain.jpg
さて、気を取り直して、今回の御題は久々のハービーです。
というのも4月3日の深夜に関東地方ではテレビ朝日でイキナリ、
『新ラブバッグ/ハービー絶体絶命!』が放映されたからなんですよ。
これは当ブログ開設初期の記事で取り上げた1997年製作の「ラブバッグTVリメイク」で、

lovebug97photo.jpg
日本ではこの邦題でCS放送やケーブルTVのみで公開されていたという作品です。
日本では未ソフト化で、本国でもDVDボックスからはハブられ、単品ソフトも絶版状態で
ずっと試聴困難が続いていて、約2年前に「見てぇ!」と叫んだ状態のママ今日まで来てました。
普段はTVなんかほとんど見ない私ですが、3日のお昼に、食事しながら朝刊をジックリ読んでたら、
TV欄の深夜枠にチョロっと「新ラブバッグ」と書いてあるのを見つけたんです。
でも深夜番組で昔のキャラ名をパクッた全然関係ないつまらないバラエティをやるのは
よくある話なんで、あまり期待をしてはいけないと自分に言い聞かせつつ、NETで詳細を調べたら、
これがビンゴの大当たり! まさにあの夢にまで見た幻の作品だと解って狂喜乱舞し、
ラブバッグ仲間には念のためメールでお知らせしたりして(笑)、27時45分の放映時間を待ちました。
普通の方には夢の中のこの時間でも、私は楽勝で起きてるので何の問題も無いんですが、
途中で家人が起きてきたのは参った。別にエチーな番組じゃないのでヤマしさは無いんですが、
ほらやっぱ、ウロチョロされたら気が散るでしょ?(笑)。

つうことでようやく見れたこの作品ですが、1997年という製作年度を反映して、
全体的に現代的な雰囲気で、登場人物が折り畳みケータイを使っていたのがいかにもでしたねぇ…。
ちょうど昔のシリーズと2005年の「時計じかけのキューピッド」との中間という感じで、
続けて観てたら「キューピッド」で感じた違和感も 少なくてすんだんだろうなぁって気もしました…。

お話はリセットされた完全なリメイクでなく、前の作品とつながった世界観なのがうれしいんですが、
リメイク的要素もあり、主人公ハンクが働いてる自動車整備工場に居候してる縮れ髪のゲージツ家が
ハービーと心を通じ合えるという設定でいい味出してましたね。
つまりは原点のテネシーにあたる役で、ハービーの物語には、奇蹟を最初は信じない
論理派の主人公との対比で、ああいう超自然がかったキャラが付きものって認識なんでしょうか?


97still1.jpg
今回の主人公は、元レーサーだけど今は夢を諦めた整備工であるハンクで、
ハービーとの出会いは整備工場対抗のカーレースで、
何台かのポンコツカーの中から好きなのを選んで、その場で整備してから走り出すという趣向でした。
当然しょぼくれたワーゲンであるハービーには最初は見向きもしなかったハンクでしたが、
他の整備工がもっと良さそうなクルマを次々に選んでいく中、
ハービーの落ち込んだ様子を見捨てられずにこのクルマを選びます。
つうか、実は彼はレースに参加するのもシブシブで、整備工場オーナーの命令でやむなく参加し、
勝敗度外視だからハービーを選んだってのがホントなんですが(笑)。
でもそんなハンクが気に入ったハービーは、自分から故障個所を彼に伝え、
適切に修理してもらって往年のパワーを取り戻し、
お得意のウイリーも鮮やかに、勝利を彼にプレゼントするわけです。
写真で解るようにこの時のポンコツカーの中に、科特隊専用車でお馴染みのシボレー・コルベアや、
スバルサンバーっぽいバンが混じってるのは興味深かったです。
コルベアなら上手く整備できれば勝てるけど、やっぱ軽トラじゃ無理でしょう(笑)


今回初めて登場の、ハービーの生みの親のスタンプフェル教授もいい感じでした。
ハービー誕生のバックボーンが実際のフォルクスワーゲンのそれとひっかけてあって、
「国民車」の呼び名をアメリカ軍が「生きている車」と勘違いして作らせたとの設定も笑えたなぁ…。
ということはスタンプフェルさんのモデルはポルシェ博士でしょうね。
で、そんな「生きてる車」なんかできっこないと思いつつ、テキトーに作ってる(フリしてる)最中に、
博士の「愛情」がこもった妻の写真が中に落っこちたから、
その愛情からラブバッグが生まれたわけで、同じ工程をたどって作らせたホレイスが、
中に入れた写真が「思い上がりと自己愛」に満ちた悪役であるサイモン・ムーア3世自身のもの
だったから、真っ黒なヘイトバッグになったつうのも、ストレートだけど、解りやすくてよかったです。

jim97.jpg
破壊されたハービーを心配してやってきたジム・ダグラスの
「私はハービーのおかげで妻と出会えた」って一言は、TVシリーズをふまえた言葉で、


herbieTV1.jpg(TVシリーズ「ハービー・ラブバッグ」の1シーン)

きっとあの時結ばれたジュリーたちと今でも仲良く暮らしてるんだろうなぁとホロっとしたし、
最後のレースの途中で、ホレイスのあくどい妨害により止まってしまった時になされた、
ハンクの気の強い元恋人であるアレックスのやけっぱちのチアガール風励ましも
彼女の個性がよく表れてるつうか、よく考えたらハービーシリーズのヒロインって、
強気な女性ばっかだったような気もします(笑)。

所々にキテレツな車に乗って出てくるカスタムカーマニアのおっさんがいて、
ハービー再生の工場を貸してくれて、なおかつ使用料をとらなかったんですが、
あれだけのカスタムカーマニアなんだから
ハービーが何者だか知っていたということなんでしょうね。
あの有名なハービーの再生に手を貸せるなら、それで光栄だみたいな…。
あのおっさん、実在のカスタムカーの大家なのかなぁ?

全体的にはアラもありましたが、『新ラブバッグ/ハービー絶体絶命!』はやはり
ハービーマニアの期待に充分応えてくれる作品でしたので、
もしみなさんの地方でも放映されたらぜひ御覧下さい!


monstertruck3sides.jpg
今日、お見せしてるミニカーは、すでにホレイスは前に取り上げてるので、
『機械じかけのキューピッド』からモンスタートラックです。
マギーの元から離れてしまったハービーが売られたポンコツカーバトルのチャンピオンで、
文字通りバケモノ級4WDに怪物メイクアップを施したコワモテの一台です。

monstertruck.jpg
このド迫力な外見で、ハービーをスクラップにしようと執拗に追い回しボコボコにしますが、
マギーが駆けつけることで勇気百倍となったハービーに反撃され、返り討ちにされます(笑)。
テキトーな4WDトラックのミニカーに口と角のパーツを自作して張り付けたデッチビルドなんで、
細部が違うのはキニシナイで下さい。m(_ _)m スケール的には1/60程度だと思いますが、
タイヤと顔のデカさで、全長9cm、全幅6cm、全高8cmという
標準スケール並の大きさになってます(笑)。


7th.jpg(DVDはブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントより発売中)

ハービーの映画としては感覚が現代的すぎて、リンジー主演のティーンもの的印象が強かった
この『機械じかけのキューピッド』でしたが、本国ではヒットし、続編が期待されてたんだけど、
その後、主役のリンジー・ローハンが麻薬漬けになったりしたんで、未だに実現してません。
でももう4年経ったんで、また主役を入れ替えた新作がきっとできるでしょう。
リンジーファンには申し訳ないけど、またジム・ダグラスを1シーン登場させてくれれば、
古くからのファンはそれで納得するから、キャスティング一新の新作を期待したいところです。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

(`ロ´ノ)ノ ひぇぇぇぇぇー、、こわいよこわいよ、、おがーちゃーん、、

しかーし、ブログの仕様変更、、頭のイタイところです、、アタシなんか未だに過去の記事のメンテをしてますもん、、

で、ラブバックをテレビでですか、、なんいラッキーだったのでせう、、たまには良いこともなくてはでつよねー、、

【2009/04/17 20:35】 URL | 覆面える #- [ 編集]


残念!!見逃しました~(号泣。。。。。。。。)
FZIROさん家のコメントに気付いたのは放映の後でした。。。
興味深いですね~。以前の記事を拝見して観たいな~と思っていたんですよ~。
・・・ところで、何でアメリカにサンバーが居たんでしょう?不思議です。

最新作は映画館に観に行きました。ワイルドスピードのパロディなストリートレースのシーンが妙におかしかったです。(ハービーのテールパイプから黒煙がボンっと出るシーン。)ミニカーは映画の劇中版以上にインパクトのある造形ですね!カーズにも出演できそうです。
【2009/04/17 21:29】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>覆面えるさん
えへへ、大迫力のお顔でビビッテくらさい(笑)。

みんからもかなり被害甚大だったみたいですよねぇ…。
なんか日本のインターネット業者って、
「向こうからの契約変更は一方的に受け入れなければならない」って項目に同意させるけど、
それて本来の契約社会ではあり得ないことでしょ?
おかしなことがまかり通ってる世界ってやっぱ恐ろしいですわ……。

『新ラブバッグ』、やっと見れて御機嫌です!


【2009/04/18 00:56】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


> Ponys41 さん
おおっと、コレは申し訳ない。m(_ _)m
Ponyさんもハービーマニアさんでしたか~!
今度何か情報つかんだら、そちらにもお知らせしますね~!!

サンバーの謎は、中古車流れですかねぇ? それとも実は密かに輸出されていた?
他のアメ車や独車に混じると、ツルっとした顔が目立ちまくってましたよ(笑)。

『キューピッド』は確かにワイルドスピードの影響濃かったですよね。
CGで信号の伝達を描いてたのはまちがいなくワイルドスピードでした(w

自作モンスタートラック、資料もロクにないんでテキトーに作ってたら
歯の生え方とか、実物より「リアル」になっちゃいましたね。
まぁこういうキャラなんで、もうコレでいいかな?(爆

【2009/04/18 01:03】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


DVD無事見れたようでよかったです。
トラックはリアルに出来ましたね~。次のカスタムは・・・2作目でホークさんの夢に出てきたハービーとか・・・(^^?
私もジムをもう一度映画で出して欲しいと思う一人です!
【2009/04/18 19:32】 URL | らぶばぐ #- [ 編集]


> らぶばぐ さん
どうもありがとうございました。m(_ _)m
オマケの方を何回も繰り返し楽しんでますよ!

2作目のあのコワイハービーもいいですねぇ!
このモンスタートラックとコワイつながりで(笑)。

リンジー・ローハンでイメージ悪くなっちゃったから、
その挽回のためにも、ジムの再登場は必須ですよね~!

まか形式上の主人公は、若いネーチャンでもいいけど。
ただし、今度はジャンキーになりそうもない人で(笑)。
【2009/04/18 20:19】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
ラッキーなオン・エアでよかったですね。
ワタシにとっては本作品が初ハービーなのであります。
(モデルカーズ誌で作品のことを読んで、たまたま視聴したのがはじまりなんですが)

↑ 覆面える様はミニカーにリアクションされていますが、私は今回の記事の大文字を拝見して何故か思わず「ゴメンナサイ!」と画面に謝ってしまいました。
【2009/04/18 23:59】 URL | どどまいや #2NKnmN5w [ 編集]


>どどまいやさん
おお、それはなんてうらやましい!
これと、TVシリーズと、それから4作目の『ビバ!ラブバッグ』は
日本では試聴が困難な作品なんですよ。つうより、日本の場合、
比較句簡単に見れるのって、1作目と最新作7作目だけなんだよなぁ…。
2・3作目は劇場公開されたけど、dvdが限定ボックスのみ発売で、
テンバイヤーに瞬殺されて、絶賛3倍付けで転売中なんすよ……。
シリーズものはもっと簡単に全作品見れるようにしてほしいんだけど……。


FC2への文句は、ビビらしてゴメン。m(_ _)m
年度変わったからと言って、改悪するのはアフォなんでイカってみますた(w
ウチは平気だったけど、真っ白白になっちゃったとこも多々あったみたいで、
2ちゃんのFC2スレでは阿鼻叫喚の大騒ぎだったですよ。

前にもここ、こんなことしでかしたから、さすがに、ね……。

【2009/04/19 17:39】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/252-793dcbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)