キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


怪獣の世界からこんにちわ!
banpakusubmalinemain.jpg
昭和の時代に「怪獣ブーム」という言葉がありました。TVや映画が特撮作品であふれた
夢のような時期のことで、一応の区切りは第1次怪獣ブームが1966年から1968年まで、
第2次怪獣ブ-ムが1971年から1975年まで、第3次ブームが1978年から1981年までですが、
そのブームとブームの間に公開された作品もあったし、第3次は終わりがはっきりとせずに
くすぶり続け、1984年の東宝映画『ゴジラ』の封切り後は何かしらTVや映画で
特撮作品が見られるようになり、今日に至っています。

このうち第1次は、自然発生的に起こった本当の意味のブームでしたが、
第2次は1次のブームを盛り上げたものの、他の部門の不振が災いして倒産したマルサンから
怪獣部門を引き継いだブルマァクが、雑誌やテレビに働きかけ意図的に起こしたブームだったことが、
今日では知られています。そういう視点で見ると、第1次ブームはマルサンの倒産と共に終わり、
第2次ブームはブルマァクの倒産で終了、そして第3次ブームがはっきりとは終わらなかったのは、
それをオモチャで支えたバンダイが倒産せずに、今日も日本一の規模のオモチャ会社として
君臨し続けているため、とも言えるでしょう…。


gamejyaposter.jpg
今日の御題の『ガメラ対大魔獣ジャイガー』が大映系で公開されたのは1970年3月21日。
第1次ブームは終わっていた頃ですが、東宝系では前年末に
『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 』が、そして春の同じ時期には『キングコング対ゴジラ』が
リバイバルで公開されていたこともあり、当時はそういう認識は全くありませんでした。
確かに今日調べてみると、この1970年に放送開始された特撮TV作品は
『チビラくん』『ジャングルプリンス』『ウルトラファイト』『俺は透明人間』位しか無く、
このウチ見た記憶があるのは『ウルトラファイト』だけなんですが、あまり怪獣に飢えていたという
感じではなかったのは、映画があったのと、何か再放送でも見ていたからでしょうか? 
もともと第1次ブーム時は特撮TVも少なかったので、あまり飢餓感を感じなかったんでしょう…。

banpakukaizyou.jpg
『ガメラ対大魔獣ジャイガー』は大阪万博タイアップ作品で、会場でのロケはもちろん、
ガメラとジャイガーの最終決戦は万博会場付近で行われます。
付近というのは、さすがに開場前のパビリオンを壊すわけにいかなかったのか
建物のあるエリアに入ってこないからで、たまに勢い余ってソ連館にぶつかったりしてるので(笑)、
写真では左手に黒っぽく写ってる会場裏手の山やせいぜい会場の北部に広がる日本庭園あたり
まで踏み込んできての激突だったと思われます…。

写真左のソ連館の上の方に見えている池が、たぶん、ガメラが透明になって頭を突っ込んだ
あの水辺でしょうね。ソ連館横あたりで肩を刺されて、ヨロヨロと千鳥足で歩いてブッ倒れるんだから
このくらいの位置関係でしょう。ここでTOPにお見せしている潜水艦の大活躍になるわけですが、
matuzawaike.jpg
ここは松沢池といって、地元の人々にはお馴染みの公園のようです。


banpakusubmaline3sides.jpg
今回メインでお見せしているのはイワクラの「ガメラ大魔神特撮大百科EX」の一つ。
レジンキャスト製の約6.5cmで、前回ブーたれていた
「食玩と同等品をバカ高い値段で売りつけるボッタ商品」で、
3500円と食玩の約10倍で300個の限定生産と唱ってあります。
まぁもっともこれを食玩と考えるからハラも立つんで、
着色済みガレージキットと考えると安い方でしょうかねぇ…。
普段ならこんなコストパフォーマンスの低い商品は完全スルーですが、
大阪万博に関係あるミニカーを何か1台欲しかったので買ってしまいました(苦笑)。

modyuro.jpg
大阪万博とクルマと言えば、当時実際にイタリア館に展示されたフェラーリのモデューロとか、

riniamotercar.jpg
日本館に展示されたリニアモーターカーの模型を真っ先に思い出すんですが、
それらのミニカーやオモチャは高価なだけでなく、なかなか見つからないんですよね……_| ̄|○

その点この小型潜水艇はマイナーすぎるのか、人気的に引く手あまたと、
いうところまではいってないようです…。それでも当時子供だった私にしてみれば、
これはガメラと触れ合えただけでなく、危機を救うのに大いに役立った素晴らしい「主役」メカなので、
模型化してくれたイワクラにはやはり感謝しないとバチが当たるでしょう(笑)。

jiger2nd.jpg
お値段が張るだけあって、潜水艦の他にジャイガー2世のフィギュアが、
受話器が頭に貼り付いたのとそうでないのの2種類と、それから展示ベースが付いてます。



今日は実はブログ開始丸2年の記念日なので、特別にあといくつかお見せしましょう…。

gamerajiger1.jpg
イワクラが最初に発表したオリオンブランドの食玩「ガメラ ガッパ ギララ 特撮大百科」から、
透明ガメラを立たせて着色したガメラとジャイガーの対決シーンです。
ガメラは顔自体はいじってないのですが、ジャイガメというよりバルガメの顔になってますね。
ジャイガーは上の2世と比べたら、やはり2世は子供なんで幼い顔つきです。
本当の撮影用スーツは角だけ変えた親と共用の気もするんだけど、まぁそこは愛嬌かな?(笑)

ちなみに昭和ガメラの撮影用スーツは、最初の『大怪獣ガメラ』時の荒々しい「初ガメ」
syogame.jpg

『ガメラ対バルゴン』で登場し『ガメラ対大悪獣ギロン』まで使われたハンサムな「バルガメ」
barugame.jpg

『ガメラ対大魔獣ジャイガー』『ガメラ対深海怪獣ジグラ』使用の顔が間延びした「ジャイガメ」、
zyabgame.jpg


それから『宇宙怪獣ガメラ』で使われた飛行形態だけの「宇宙ガメ」の4種があります。
utyugame.jpg

このうちバルガメは使われた期間が長く、顔の破損と補修も何度か行われているので
作品事に微妙な違いがありますが、関係者の話では同じスーツだとのことでした…。


minitower.jpg
背景の万国博会場はタイムスリップグリコ大阪万博編に合わせて、
出てない分をフルスクラッチしたものです。元が食玩なんで、正確なスケールモデルというより
イメージモデル的に大まかに作りましたが、それでも1月かけて50個以上のパビリオンを作った
苦心作です。それぞれの大きさは最大でベースが6×7cmくらいでしょうか?
大きめの画像にしましたのでクリックしてどうぞ!

ちなみにその中の一つのタイ館の大きさはこんな感じになります。
100yenhikaku.jpg


zenkei.jpg
大阪万博は今日まで語り継がれるビッグイベントで、当時を知る者にとってはまさに夢の空間でした。
私は当時7才。博多在住でしたが大阪に親戚がいたんで訪れることができ、2回足を運んでいます。
全体としては未来と過去が混在した超異世界という感じで、太陽の塔を始め、ガスパビリオン、
東芝IHI館、三井館等々、怪獣を思わせるパビリオンもたくさんあり、
建物を怪獣化した「万博怪獣」もいくつか生まれています。


bangon.jpg
これはその一つの、たぶん円谷プロによるバンゴンで、太陽の塔をストレートに
でもなぜか、凶悪怪獣化してます(笑)。右に小さく載せられている子供の絵を元にしたのかな?

expora.jpg
こちらは手塚プロが作ったらしいエキスポラで、太陽の塔だけでなく主要なパビリオンが合体して
怪獣になってます。各パーツがどのパビリオンか全部解った方は立派な万博博士です。
ちょうど怪獣が少なかった1970年だったからこういう遊びも流行ったんでしょうね。
第1次怪獣ブーム時は各怪獣は引っ張りだこで、版権上、東宝や円谷怪獣が使えない媒体は
世界の伝説上の怪物や恐竜、さらには勝手にでっち上げた怪獣までも使って
ブームに乗り遅れまいとしていました。

kaizyukaizingogo.jpg
これは『少年キング』に載ったグラビアですが、スフィンクスは解るとしても、
コウモリだの、ヘラクレスカブトムシだの、ファラオや仁王様まで巨大化させて
怪獣と言い張らざるを得なかった編集者の焦りが伝わってくるようですね~。
だからこそ、当時は「新怪獣」ということばに重みというか有り難みがあったんでした(笑)。



実は「大阪で開かれる万国博覧会」というものが、一番最初に子供の心に焼き付いたのは、
1967年のお正月の出来事で、『ウルトラマン』の「怪獣殿下」の前後編によるものでした。
そうです、ゴモラが展示されるはずだったのはEXPO70だったんですよ。

banpakuaboras.jpg
劇中、怪獣殿下の空想として使用のこのイラストは、当然会場が完成する前に描かれたものですが、
ソ連館や電力館っぽい建物もあってどこか実際の会場のイメージに近いのが興味深いですねぇ…。
肝心の怪獣がなぜかアボラスなのは謎ですが(笑)。

gomorabanpaku.jpg
ゴモラは逃げ出さなければ日本館に展示される予定だったはずなので、
その前あたりに立たせてました(笑)。これはバンダイの食玩のウルトラ怪獣名鑑を使ってます。


来年は2010年で、大阪万博40周年の記念の年なので、万博会場跡では太陽の塔内部の
常時開放と、今はほとんどただの倉庫と化している鉄鋼館の整備と内部の公開を目指して
準備中だとか…。それから、残念ながら、先日事故により閉園になったエキスポランドですが、
解体によりいろいろ出てきたモノもあるでしょうから、
そういうモノも集めて、大規模な回顧展を開いてほしいものです。
実現したら、私も40年ぶりに万博会場に足を運ぼうと思います! ヽ(´ー`)ノ


この2年間、「キャラクターミニカー秘密基地」に足を運んで下さった、
延べ118664人もの方々に心から感謝いたします…。
まだまだ至らぬ部分も多いかと思いますが、今後も頑張って更新していきますので、
どうかまた足をお運び下さい。m(_ _)m

なお、ゴールデンウィーク中はお休みさせていただいて、
次回更新はたぶん5月11日になると思いますので、そのとき、またお会いしましょう!





テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

バンゴンとエキスポラ、太陽の塔萌えの猫としてはタマリマセン。どっかでソフビ出してくれないかなぁ・・・。

ガメラvsジャイガー、背景があると趣が全然異なりますね。労作ジオラマ、これからも度々拝見できることを楽しみにしてます。
【2009/04/30 03:39】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
今、ソフビ界のトレンドは中岡俊哉の『世界の怪獣』なんかのパチ怪獣なんで、
それが一段落付いたら、コッチの世界に逝くかもしれませんね~。
エキスポラの方は自分で作りたい気もあったりして(笑)。

万博ジオラマは、潜水艦メインですが、こちらの方へのお披露目です(笑)。
【2009/04/30 19:55】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


寄生されて、頭部が透明化されたガメラには驚きましたね。
色素が消えて目が血管で赤く変わってしまったところも、芸が細かいと思いました。
ジグラのときのスチールのガメラの顔はなんか変だなと思っていましたが、
すでにモデルチェンジしていたのですね;
小型潜水艇には萌えますね~。
マグマ大使のガムとか、エスパー2号?の乗り物とか黄金バットの玉ねぎとか
小型機フェチでもあります。
【2009/05/01 19:09】 URL | 68’ #- [ 編集]


> 68’ さん
透明ガメラは赤目なんですよね~。
やっぱアルビノの色合いからとったんでしょうかね?

ジャイガメは穏やかな顔つきにはなってるんだけど、
やっぱバルガメを修正したギャオスあたりの顔が一番よかったような気も(笑)

小型メカはいいですよね、エスパー2号のアレはいつか作る気で資料集めてます。
黄金バットのモモはマリーちゃんが乗ってるとメチャメチャ似合いましたよね。
伸び縮み可能なスーパーカーやナゾータワーと一緒にどっか出さないかなぁヽ(´ー`)ノ





【2009/05/01 20:40】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


イエローサブマリンにガメラの潜水艇、日本沈没のケルマディックにわだつみ。
これらのお陰で、「潜水艇は黄色以外の色は塗ってはダメなんだ…。」と、変な勘違いをしていた子供の頃…イヤ~ン恥ずかしい。

万博か…子供の頃、何故か「太陽の塔」が怖かったなぁ…。
今、「太陽の塔」と言われても「とり・みき」のマンガで太陽の塔を買ったお父さんの話(一人娘を助ける為、太陽の塔が怪獣と戦ったりする)が真っ先に浮かぶ今日この頃。

【2009/05/01 21:46】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


バンゴンとエキスポラ…あまりのアレさに、光の速さで保存しました。
エキスポラは今月の携帯の待ち受けにしよう。
【2009/05/01 21:52】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


ブログ開設2周年おめでとうございます!
これからも楽しい記事をよろしくお願い致します。m(_ _)m

こんな地味な(失礼)潜水艇もモデル化されていたんですね。
少量生産と言う事はレジンか何かでしょうか?パビリオン50個自作も凄いです!しかもこの小ささ。素晴らしいです。(・・・最近細かい作業がつらくて。。。)
・・・万博にモデューロが出品されていたなんて驚きです。今見ても未来のクルマみたいですよね。
【2009/05/01 23:26】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>桃色ジープさん
サンダーバード4号も黄色かったし、なんか共通認識があったのかも知れません(笑)。

太陽の塔がそのまま戦うってパターンもよくありますよねぇ。
今回載せなかったけど、太陽の塔ロボってのもありました(笑)。
怪獣とロボ、どっちもこなせるんだから、さすが岡本太郎先生の傑作です!
しかも、中身の美術を担当したのが成田亨さんだってなってる文献もあるんですよ。
芸術家が中身を他人に任せるのは疑問なんだけど、「建物」と認識してたのなら
それもあるのかなぁなんてことも思うし……。

万博怪獣、モノクロだけどダイダラザウルスも見つけました(笑)。

【2009/05/01 23:42】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>Ponys41さん
どうもありがとうございます。
どうか今後とも御贔屓に~ヽ(´ー`)ノ

レジンキャスト製だと思います。イワクラからさらに名前が変わって、
この団体は今は「キャスト」といいますが、こういうの作ってくれるから、
文句は言いつつ、目が離せません(笑)。

万博会場は、2月と3月のうちの6週間ものあいだ、コレばっか作ってました(笑)。
最初はタイムスリップグリコの6つしか無かったのを、徐々に埋めてここまで来てます。
細かい作業では、ピンセットとルーペが大活躍でしたね。
日によっては手が震えて作業にならなったりもするんで、ダマシダマシやりましたが、
あと、まだ若干の作り残しと、エキスポランド回りがあるんで、
そのうち第2期工事に入る予定ですヽ(´ー`)ノ

モデューロもこの頃のリニアモーターカーも、今見てもカッコイイですよね~。
のぞみの500系ができたときは同等のカッコ良さを覚えましたが、
JR西日本の開発だったため、JR東海の陰謀により、今でも性能は1番なのに、
ブサイクなカモノハシに取って代わられようとしてるんで、残念です。
リニアも今のはダサいんで嫌いですわ~。(´へ`)



【2009/05/01 23:59】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


どもども、、二周年おめでとうございますー、、

おかげさまで、二年前には、ぜんぜん興味の無かった戦隊モノにまで、触手を伸ばさせていただいておりますがな(爆)

で、、、こーんなモノまで、モデルになっているのですねー、、、
また、それを持っている、アナタ様は、やっぱ普通のシトではなかつたのでつね(爆)

でも、冗談抜きで、ジオラマをじつくりと拝見したく思います、、
【2009/05/02 00:50】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
えるさんも、本当にいつもいつもありがとうございます。
ホント、お互いに(・A・)イクナイ!! 影響を与えつつ、
これからも頑張っていきまショ(・∀・)ー!

イワクラ=キャストはねぇ、最初からマイナー狙いで、
最近は『宇宙大怪獣ドゴラ』のハチ毒噴霧器(!)まで出してるんですよ~
http://cast-web.net/shop/img/th/hachi.htm
なんつうかスゴイですよね~。

万博ジオラマは、まぁ熱意だけはたっぷりかけましたんで、
どうか、御笑覧ください(笑)。


【2009/05/02 01:31】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

ごめんください。突然のコメントで誠に恐れ入ります。
 はじめまして。 私は、下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 対ジャイガーの小型潜水艦フィギュアはなかなかお目にかかる機会がなく、こちらのレビュー記事は大変参考になりました。また、昭和ガメラスーツの変遷についての考察や万博会場のジオラマ製作など、素晴らしい内容のてんこ盛りに感動しております。
 拙Blogでは従来より、ガメラフィギュアに付いての記事をまとめておりまして、この度5月2日付けの下記TBの更新中にて、こちらの記事を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
【2009/05/02 19:05】 URL | ガメラ医師 #uzicl2Lc [ 編集]


>ガメラ医師さん
初めまして、ようこそいらっしゃいました!
TBおよび、ブログでの御紹介ありがとうございました。m(_ _)m

たしか、トトの映画の宣伝の頃からいろいろ活躍してらっしゃるのを
存じ上げておりますので、光栄でございます。

あんなに素晴らしかったトトの映画がそんなに当たらなかったんで、
立派なガメラになったトトのその後の活躍を見れないのが残念でしょうがないんですが、
ゴジラが復活するころにはきっとガメラもまた!
と夢見て、その日を待とうと思ってます。

実は私、生まれて初めて映画館で見た映画が『ガメラ対ギャオス』なんで、
ガメラが一番好きな怪獣なんですよね! ヽ(´ー`)ノ
当ブログでもまたガメラを取り上げたいと思いますので、
どうか今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

【2009/05/02 21:08】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


OH!モーレツ!!

これが、あのヒーロー「ひろしSUN」が守った「~決闘!万博跡」なのですね!!・・・・お願いだから違うと言って!!

本作を「ガメラがスケスケになる!」ってノリで喜んでいいのか、良い子のボクには分かりませんが、今回ご紹介いただいたの潜水艇も万博関係にタイアップしてるんでしたっけ?

私事ながら、ゴールデンウイーク最後の最後に良いもの見せていただきました。ありがとござまス。大作なんでジックリジックリ見学させていただきますね。

(心の声)「悪魔の笛」ネタで、ミニチャンプス使って勝手に紫艶しよっかな~。
【2009/05/06 22:37】 URL | どどまいや #xl3yL0pg [ 編集]


>どどまいやさん
あのミニ潜水艦はどこだったかは忘れたけど、
パビリオンからの依頼で製造されているという設定です。
もちろん、事実と無関係だけど(笑)、劇中の機体にはちゃんと万博マークが
付いてたような記憶が…。
このミニチュアに無いのは、今アレ使ったら、使用料が発生しちゃうんでしょうねぇ…。
F1の各種ロゴと同じで、世知辛い世の中になったモンです……。

悪魔の声、楽しみ(・∀・)!
【2009/05/07 21:50】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

遅ればせながら・・・・・
おはようございま~す、FZIROさん。
遅ればせながら2周年おめでとうございます。

怪獣モノなどは懐かしいなぁ~程度の知識なので、なかなか絡めませんが(汗)
世代的にはストライクなので、楽しませていただいています。
更新は毎回チェキしてますので、これからも『昭和のにほい』を伝えて下さいネ。

ではでは~
【2009/05/10 08:50】 URL | HIRO620 #41Me5.sg [ 編集]


>HIRO620さん
どうもありがとうございます。m(_ _)m
クルマの知識にとぼしい私としては、こういうネタの方が
本領発揮みたいいなもんなんで(笑)、御笑覧いただけると幸いです。

そちらとのリンクネタも絶賛仕込み中ですが、
肝心のクーのトミカがまだ手に入ってまへん(嘆
やっぱ、クーとトミカつう人気要素が重なると難しいですわ……。
どうか気長にお待ち下さい!

とか思ってたら、そうだ、もう一つ絡めるネタがあったの思い出したので、
そっちは近いウチに~(・∀・)!
【2009/05/11 01:07】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


再度お邪魔いたします。

ご指導ありがとうございます。
やっぱりそうなんだ!
この潜水艇には確かに万博マークありましたよね!!

遅ればせながら2周年おめでとうございます。
これからも楽しくも濃くて深い記事を楽しみにさせていただきます。
(お蔭様で疑問が氷解いたしましたので、紫艶スタート!であります)
【2009/05/13 23:38】 URL | どどまいや #xl3yL0pg [ 編集]


>どどまいやさん
どうもありがとうございます。m(_ _)m

ウチは基本的に表面をサラっとなでるだけなんで、
どどさんとこが気に入ったネタを深く掘り下げていくって路線で、オネガイシマツ。(°∀° )

【2009/05/14 00:00】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/256-4c5452e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:09年4月第五週のフィギュア関連情報

 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /05/02」はこちら。  前回の「4月第四週のフィギュア情報」はこちら。 関連での「4月末の造形情報」にはこちらから。  順番が前後してますが、前回のご紹介は「湯浅版視聴記 /05/01」での「湯浅版ガメラ」論議です... ガメラ医師のBlog【2009/05/02 17:17】