キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


神か悪魔か、鋼鉄の城
pairdermain.jpg
今、一番アツいアニメとしてテレビ東京系及びnet配信で放映中なのが
『真マジンガー~衝撃!Z編~』です。

公式サイト http://www.shin-mazinger.com/
sinma2.jpg
言わずと知れた『マジンガーZ』のリメイクで、2001年から2003年にかけて8本作られた
『マジンカイザー』以来のマジンガーのアニメです。
マジンガーZとその仲間たちが繰り広げる物語に関しては、オリジナルの永井豪のマンガや
東映アニメ版のアニメを知っている人なら『マジンガーZ』→『グレートマジンガー』→『グレンダイザー』と
続いていくシリーズをよく御存知でしょうが、マジンガーには本来『グレンダイザー』の前に
永井豪が考えていた「ゴッドマジンガー」があり、
グレートマジンガーが倒された後に兜甲児が造ったゴッドマジンガーが新たなる魔神として
光臨するはずでしたが、なぜかこの企画は映画の『宇宙円盤大戦争』のTV化である
『UFOロボ グレンダイザー』に変更されてしまいました……。

mazindensetu.jpg
ゴッドマジンガーは1984年にタイトルだけをいただいた全くの別物としてアニメ化と漫画化がされ、
混乱を増す要素となっています(笑)。何せ、漫画とアニメでは質感が違って、
漫画では石像、アニメでは青いライディーンみたいに描かれてるんですからお手上げです…。


一連のアニメとは別にゲームの『スーパーロボット大作戦』シリーズがあって、これは元はと言えば、
映画の『マジンガーZ対デビルマン』に始まるダイナミックプロキャラクターの競演話が、
バンダイ(バンプレスト)を制作元とすることでバンダイが版権を持つロボットアニメ全てが
競演可能となった世界観で、もう若い人たちにとってはこのスパロボこそが原典となっています。

gamekaizer.jpg
マジンカイザーとはこの「スパロボ」の中でマジンガー系がパワーアップしていく際に、
ゲッターロボやガンダムに比べ限界が早かったのをナントカしようと、
マジンガーZがゲッター線を浴びて進化した姿として1997年に登場したもので、

Mazinger_USA_version_(1988).jpg
もともとはこのデザインはアメコミ版『マジンガー』(1988)にZとして登場するキャラクター用に
描かれたもので、デザイン的にはグレートに鎧を着せ、複雑化させたようなカタチでした。

mazinsaga.jpg
これがウケたので『マジンサーガ』(1991~)というマンガを国内でも描き、「マジンガーZ」として、
ただしロボットでなく主人公の意志に反映して巨大化する鎧として登場させています。
(この作品は初出は集英社『ヤングジャンプ』でしたが、途中で扶桑社に移り、
描き降ろしで単行本も6巻まで出て中断中)

suparobo3.jpg
その次は1998年の小説『スーパーロボット大戦』(講談社)に本来のゴッドマジンガーとして登場させ
(前に立っているのが石川賢がデザインをリファインしたゴッドマジンガーですが、
うしろで悶えてる石像風なのが何かと両者の関係は、実際に読んでお確かめ下さい…)、
その1年前のゲームではマジンカイザーとしての登場になるんですが、
ゲームで最後までZで戦いたい熱烈Zファンからブーイングがあったのか、
やがてZとは別の3体目のマジンガーとして設定し直され、

Mazinkaizer.jpg
その新設定で最初に触れたOVA(2001~2003・バンダイビジュアル)も作られましたが、
OVAの世界観が、かつての東映アニメ版とは少しずつずれ、Zはただのデクの棒、
グレートはドクター・ヘルの機械獣に苦戦し暗黒大将軍には手も足も出ないという、
かつてのZの役割になってしまってました。
そのため颯爽と登場したカイザーが昔のグレートの役割でしかなく、
「魔人皇帝」とやらも大したことないなぁと失望を感じてしまうありさまで、
せっかく主要キャストをオリジナルの声優で固めてるのがなんとももったいない作品になってました。
OVAとの連動で永井豪によるコミックも描かれましたが、読み切り短編なので
尻切れトンボに終わっています。

尻切れトンボと言えば、『マジンサーガ』もそうだし、1998年にやはりその時にあった
アニメリメイク企画と連動させようと一足先に連載開始した『Zマジンガー』があって、

Z_Mazinger.jpg(海外版3巻表紙)
講談社の『マガジンスペシャル』に連載されたこの作品では
Zのデザインをちょっといじったのはまだいいとして、マジンガーとはギリシアの神ゼウスの
イメージを継承する神のロボットで、超合金Zとはそのゼウスの鎧を元にした金属であるとの
トンデモ解釈がなされるという、はっきり言ってトホホな作品で、アニメがとん挫したんで、
これもまた中断ですが、まぁこっちはラッキーでした!(笑)。


このように主な作品だけ拾っても複雑怪奇な広がりを見せるマジンガーワールドですが、
今回の『真マジンガー』は監督を担当するのが、その作品の名前だけ借りて、原作者の他の作品の
キャクタターを総動員し、全く違う作品世界を作る上げることばかりやってる今川監督だけに、
純粋なファンとしては不安です。今川監督による『ジャイアントロボ』や『鉄人28号』のアニメ化は
本当に酷かったので、横山作品には二度と関わって欲しくない監督ですが、永井豪作品なら、
本家がそういうことをすでに何度もやってるので、ある意味、適材適所かもしれません(苦笑)。

miriondeath.jpg
すでに第1話で、本来なら最終回となるべき暗黒大将軍とマジンガーZ&マジンガー軍団との
大決戦を何の説明もないままに描き、古いマニアにはニンマリ、御新規さんにはワケワカメな状態に
叩き込みました。そして二話から通常の一話からの話を、それも暗黒大将軍との決戦で
一時的に昏睡状態に陥っている兜甲児が見ている走馬燈という、とっても意地悪い設定で
進めているアナーキーさで、あまりに大げさすぎる玄田哲章のナレーションと共に、
好き嫌いの大きく分かれるところでしょう。私は正直、辟易気味で半ば呆れながら見てますが(笑)、
今川作品や『グレンラガン』が好きな人ならハマること間違い無しです。

mazingermechadezain.jpg
今回はメカデザインを大きくはいじってないところには好感が持てます。
胸の黒い部分に突起付き、放熱板の先端は尖らずに切り落としと、

gensakuz3.jpg
こちらの集英社版単行本3巻の表紙にも見られる原作初期のスタイルに近いですが、
もっともオーソドックスなマジンガーZですね。
「~衝撃!Z編~」と副題が付いてるし、1話で昏倒しかかってる甲児に呼びかける
「ブレード」と呼ばれる男性と、鋭角的なマジンガー的シルエットが登場してるんで、
Zを救う新マジンガーの登場は間違いないところでしょう。
ただそれがオーソドックスにグレートマジンガーなのか、
あるいはマジンカイザーか、はたまたゴッドマジンガーなのかは
わざとミスリードさせる天才、今川監督だけに予断を許しません(笑)。

pirder3sides.jpg
ではここでようやく、ミニカーの解説を(笑)。
全長約9cm、翼長8cmのダイキャスト製で最初期ポピニカの、
というより、「ポピニカ」の前のミニミニホバーパイルダーと呼んでいた頃の商品です。
もちろん、初放送当時の商品ですが、デッドストックが大量に見つかったせいで、
箱付き新品でも5000円くらいで見つかることもありますが、
私のはつい最近、ジャンクを500円で買って再生したモノです(笑)。
推進用ジェットエンジンが1個欠けてたのと、銀メッキが剥げていた以外は
それほど程度の悪くない個体で、500円なら充分です(・∀・)。
これがジェットパイルダーとなると、こないだオクで空箱だけで万単位付いてたんで、
解らないもんですよねぇ…。ジェットって、そんなに生産数少なかったんでしょうか?

popinikatamasimazingahead.jpg(参考資料)
ホバーパイルダーは今ではポピニカ魂の方でもっとデキがいいのが出てるので、
新規のファンの方はそっちを買った方がいいと思います。合体用のマジンガーヘッドも出てるし…。

ただ私は、1972年当時を知る者として、昔の超合金と並べたかったので、
ミニミニパイルダーの方にしました。
つうことで、オモチャ解説の最後に当時の超合金マジンガーZ
(と言っても顔のいい最後期版ですが)との2ショットを御覧にいれましょう。
どちらも「魂」版の方ができはいいんだけど、この2つには同時代製という
かけがえのない利点があるんで、私はこっちの方が好きです。ヽ(´ー`)ノ
popinikachogookinz2.jpg

話を『真マジンガー』に戻せば、もともと今川監督の作風が嫌いなせいもあって、
全面的に大絶賛とはいかないんですが、この『真マジンガー』、目が離せないことは確かです。
どうかみなさんも、毎週土曜23時20分のTV東京系でのオンエアか、
そのあと0時くらいから開始される無料配信版で御覧下さい。
憎いことには、配信版の方が5分くらい長い内容になってるんで、
手軽なTVか、長いけど画面は小さい配信かを迷うところなんで、
好きな方は見比べてカットシーンを捜すのも一興かと思います。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

デッドストックが大量に見つかり値崩れ・・・
数年前のモデルペ○トのシルビアみたいなことが、ほかでもあるのですね。

OVA、漫画、ゲームまで多岐にわたるマジンガーの系譜の解説、ご苦労様であります!
スパロボの影響が大きいのに驚きました。漫画のゴッドマジンガーは大魔神みたい。

今川監督・・・GロボLOVEで、DVDボックス持ってる与太猫は私です(爆)
【2009/05/11 05:04】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
いろいろバージョン多すぎるて把握できてなかったんで、
備忘録を兼ねて自分なりにまとめてみました。
これだけでも複雑なのにゴラク版『バイオレンスジャック』『マジンガーエンジェルズ』等の
派生作品まで入れたら、まだまだ増えるから恐ろしい…_| ̄|○

今の若い人たちにとっては、マジンガーZって
「スパロボになぜかいる使えないロボット」って感じみたいですよ。
だから今回のアニメでも毎回「スパロボではこうだ」って
数値書いてくる奴がいるんでウンザリですw。 
でもそれ、よく考えたら私らオヤジの言ってる「東映版では」「原作では」ってのと
本質的には変わらないなぁ…。
結局、みんな、自分の親しんでいたバージョンに一番愛着があるってことで(爆笑)。

つうことで今川版『Gロボ』悪く言ってゴメンナサイ。m(_ _)m
あれもアニメ作品として見たら嫌いではないです。
ただ横山作品の映像化としては……ってことです(マダイウカw
【2009/05/11 14:07】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


当時のお金持ちの子は超合金・パイルダー・ジャンボマシンダー+要塞島セットのセットを必ず持っていて、ジャンボマシンダーにパイルダードッキングさせて遊んでたなー。
あれが羨ましくて羨まししくて…。

ジェットパイルダーってそんなに高価なんですか? ま、「ホバーパイルダーの方がカッコイイ」と言われてたのも事実だし、ポピニカ出だしてから暫くすると「グレートマジンガー」が始まってた覚えもあるし(記憶違いかもしれないけど)…。
不人気が故にプレミアついちゃった…て事ですかね?

アニメの方は原作の設定が生かされて無い(兜博士が甲児にバイク買い与えてたのは、パイルダーの操縦訓練の一環とか)事やいきなり暗黒大将軍との戦いになってる事がネックになって、未だに未見だったりします。

ま、ガラダK7とダブラスM2がカッコイイらしいので、そこだけレンタルで見ようかと(笑)。
【2009/05/11 19:36】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


マジンガーもゲッターも初代をいかにカッコよく見せるかが、
シリーズ全体のイメージアップにつながると思います。

私も、ミニミニのジャンクをゲットしてますが、リペアはまだ先になりそうです;
ミニミニってミニでは駄目なのですか?シリーズ的によくわからないのですが。

模型は、ジェットパイルダーの金型に造りかえられちゃったのかな。
コレはすごく残念です。ホバーパイルダーはなかなかいい出来だったのに…。

自宅の1F屋根付き駐車スペースからパイルダー発進(漫画だったかな?)
というのが、夢ですね。
【2009/05/11 21:41】 URL | 68’ #- [ 編集]


>桃色ジープさん
ああ、そうか、このミニミニパイルダーってジャンボマシンダーサイズなんですね(笑)。
アレは高嶺の花だったんで、私の回りでは1人しか持ってる奴いなかったなぁ…。
自分にとってのメインのマジンガーはバンダイのプラモでした。
足に単2電池が入って電動で歩く奴で、パイルダーがスイッチだった。
当時600円だったかなぁ……、なんとか買ってもらったら、
あとからスクランダー付きのも出て悔しい思いをしたもんです。
部品請求してみるって知恵は当時は涌かなかったし(笑)。

ポピニカのジェットは少ないみたいですね。
やっぱグレートに間もなくなったんで製造時期少なかったろうし、
ホバーを買ってた子は、同じようなのまた買うの無理だったと思うし…。

御覧になってないアニメって、今度の『真マジンガー』のことですか?
バイクとの関連はセリフでは触れてあったし、
パイルダーの操縦桿が、東映動画版の飛行機っぽいのから、
バイクのハンドル風に変わってるんで、むしろ昔よりバイクっぽくなってますよ。




【2009/05/12 01:26】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


> 68’ さん
おお、 68’ さんもジャンクし込んでるんですね(笑)。
レストア完了、お披露目を待ってま~す! ヽ(´ー`)ノ

「ミニミニ」ナントカってのはバンダイがこれ以前から発売してた
元はアメリカのアイデアル社との提携商品だった
単5乾電池で動く「ミニミニカー」との関連性を持たせてつけたシリーズ名だと思います。
このホバーパイルダーといわゆる改造サイクロンが「ミニミニ~」として出てますね。
で、「超合金」ブランドを立ち上げるに呼応して、マスコミミニカーを
「ポピーのミニカー」略して「ポピニカ」として「独立」させたんじゃないですかねぇ…。

パイルダーの発進シーンは好きでした。
自宅から飛んでいくところが、基地に格納してあるブレーンコンドルとは違って、
甲児の戦闘のプロでないほのぼのさにつながってましたよねぇ…。



【2009/05/12 01:37】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


えっ!そうなんですか?「見た」って人から聞いた事をそのまま信じてた(それどころか、その人から聞くまでマジンガーの事知らなかったしなー。やっぱ自分の目で見ないとダメだな。)です。
つー事は原作に忠実なストーリーなのかな?だったら少し期待(もし、機械獣あしゅら男爵が出たらそれはそれで拍手モノ)してしまう。

兜家からのパイルダー発進も懐かしいですね。
パイルダーを受け取れない甲児の元にシローが操縦…ってシーンもあったし「俺、パイルダーの操縦で手がイッパイ」と言いつつパイルダーを操縦するシロー…もしかして天才パイロット?

それにしても、隣の兄ちゃん的な兜甲児は子供心に妙な親近感湧いてたなぁ…。
マジンガーの人気の秘密はそういう所にもあったのかも?

【2009/05/12 02:09】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
東映動画版は原作と全然違うんで、
今度の『真マ』はアレよりは原作の絵には近いですが、
オハナシは本文でも触れたけど、「今川節」全開なんで、
あの大仰なノリがガマンできないとツライかも?
少なくともロボット同士のハードなバトルってのはあまり重視されてません。


東映動画版では、甲児は『マジンガー』の時はいいんだけど
『グレンダイザー』での描かれ方が、
あのカッチョ悪いTFOの操縦服と共に悲しかったです…。
だから、何かのエピソードか映画版で元のパイルダーの操縦服で出てきた時は
ウレシカッたなぁヽ(´ー`)ノ

【2009/05/12 02:41】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

「必中」+「熱血」+「魂」、あ、「ひらめき」も
こんにちは。
「スパロボ大戦からマジンガーに入りました」だってぇ~?
そんなのは「ゼータからガンダムに入りました」「オバフェン付カウンタック最高」「マクラーレンF1-GTRはロングテール仕様が迫力!!」(しつこい!!)みたいな輩と同じで、人として絶対に認めません!!
と言いたいところですが、自分自身を顧みると007映画は「私を愛したスパイ」から、「ウルトラシリーズ」も「Q」は後付け、ゴジラもチンンピョン祭り以後なんで、人様の事をとやかく言えた筋合いではございませんw

さらにOVA『CBキャラ永井豪ワールド』オープニングの、市街地を闊歩するマジンガーZでお腹一杯になった記憶もありまして、「世代毎にそれぞれのマジンガーがあるのでありましょう」ということにさせていただきます(涙)。

ご紹介いただいたミニミニ・パイルダーは(当方の画面では鈍い)銀色のロケットがヤバい燃料内蔵!みたいな仕上がりに見えて超クールであります!!

今川監督、テレ東なら『サイコアーマーゴーバリアン』に挑戦して欲しかったです。

♪ドリ~ミィー、マイラ~ブ~♪って、それは『ゴッドマジンガー』(自滅)

便乗紫艶もさせていただきましたペコリン
【2009/05/13 13:33】 URL | どどまいや #mQop/nM. [ 編集]


>どどまいやさん
息の長いキャラは、その人の年齢によって受け取り方が違うのは当然ですよね。
困っちゃうのが、その人が知ってるある一面だけが全てで他を認めようとしない人で、
それって、原作厨のオレだよ、オレ!   ってセルフツッコミw
まぁ、それぞれの心に棲んでるキャラの姿は大事にしつつ、
ケンカはしたくないですよねw

CBキャラなつかしいなぁ…。
SDなんたらにすると他のトコロに権利が発生するんで生まれた呼び名ですが、
あまり展開されないままになってますよねぇ…。
『デビルマン』の漫画準拠版のアニメもシレーヌウで中断したままだし、
実写版は……な結果に終わったし、なんかついてないような気もw
ゴーバリアンはそのうち機械獣で出たりしてw

あっちのゴッドはなぁ…。
やっぱいろいろ許せないっす(爆

【2009/05/13 14:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


ぬおおおお、、、、オジンガーZ、、いや違う、、パンダーZがこんなことになっていたなんて(ばきばき)

冗談はおいといてと、、いやマジなはなし、リメイクは知らなかったです、、やっぱ凄いのでしょうねー、、

あ、、♪、、コレ、↓、、出てくるかなぁ(爆)
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/4584821/
【2009/05/13 23:23】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
えるさんともあろう人が間違ってはイケマセ(・∀・)ン!
当然、アイアンZ、またはエネルガーZでつ(爆

いや、リメイク、スゴイですよ!
ブチブチ文句言いながらも、毎週楽しみにしてますもん。
もうちょっと痛快ロボット活劇になってくれたらいいんですが…。
そうなればきっと、マジンガーGTも活躍することでしょう!(違
【2009/05/13 23:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


お詫び。
あの、その、ホバーパイルダー号、もいっちょいきます。
【2009/07/11 23:11】 URL | どどまいや #xl3yL0pg [ 編集]


>どどまいやさん
おっ、何かな? 楽しみにしてますヽ(´ー`)ノ
【2009/07/12 03:10】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/257-609915c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)