キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


無限に拡がる大宇宙……
yamatomain.jpg
キムタク主演の実写化のアドバルーン記事(?)がスポーツ新聞に載って以来、
また動きが見えだした『宇宙戦艦ヤマト』ですが、それに呼応してというか、
一説によればキムタク版のスッパ抜きを牽制する意図で、本家本元の西崎義展一派による
『宇宙戦艦ヤマト-復活編-』の製作が発表されました。

FUKKATUHENN.jpg
と言ってもこの「復活編」はもうずいぶんと前、1994年から企画立ち上げは行われてたんですが、
西崎氏の破産や彼が引き起こした諸々の事件が勃発し、各方面への不払いも表面化したため、
ヤマトの著作権を巡る西崎義展、松本零士、さらには西崎から著作権譲渡を受けたと主張する
東北新社までもが絡んでの法廷論争が巻き起こり、実現は危ぶまれていたのです。
2000年には松本氏主導の『新・宇宙戦艦ヤマト』が一足先に漫画連載から始まりましたが、
そのアニメ化は松本の敗訴によりとん挫し、そのために集めた資金の運用面で契約不履行だけは
防ごうとしたのか『大YAMATO零号』というパチモンを自ら創るはめに陥った訳です。
ヤマトにアルカディアの羽根を生やしてエンタープライズの円盤状船体も付けたみたいな
その大ヤマトは、とてもシラフで描いたとは思えない惨さでした……。
全体の進行もパチンコ先導、OVAは通販のみでレンタル等一切せず、しかも3巻で中絶し、
後に残りの2巻をを発売したときは最初は全巻セット発売のみという客をなめきった態度は、
さすが法律面のグレーゾーンに蠢くパチンコ業界先導らしいあざとさでした。
この作品は嫌いなので図版を紹介するのは止めますが、
http://www.youtube.com/watch?v=qJOM2pAQgSg
なにかのOPらしい映像のリンクは張っておきますので、興味ある方は御覧になって下さい。


GAMEVISUAL.jpg
パチンコに抵抗無い人や、通販OVAを買ってまで見たいという信者に近い人でもないと
この『大ヤマト』は見られない訳ですから、普通のユーザーにとってこの時期の「ヤマト」と言えば、
バンダイから出ていたPSおよびPS2の一連のゲームのことを差し、
ヤマトを見て育ったスタッフによる丁寧なゲーム作りと、要所要所に織り込まれる新作ムービーが
「このクオリティでリメイクされたらなぁ」と思わせるほどの出来映えだったのが印象深かったです。
シナリオの分岐次第では映画と違う展開もみせ、映画ではあまりに不敏だったキャラが
幸せになれる等のファンの夢も巧く織り込んでくれたこのゲームは本当に素晴らしかった。

yamato3sides.jpg
お見せしている模型はこの時期2000年代中盤に作られた、なんとライターで、
「東北新社」だけのマルC表示になっています。
実は『オールライダー対大ショッカー』の記事で触れた「もう一つの当ブログで取り上げるべき作品」
というのは、この『宇宙戦艦ヤマト』を始めとする松本零士関連で、
肝心のヤマトが宙ぶらりんの状態なんでどうしようかと思って、今日までスルーしてた訳です。
私はヤマトや昔の松本零士作品は大好きで、『さらば宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』の
封切り時には劇場前に徹夜で並んだぐらいですから。ヽ(´ー`)ノ

このライター、大きさは約10cmと見事にヤマトの模型コレクションの基本であるバンダイの
「メカコレクション」に準拠しており、この大きさで生意気にイメージモデルなのが泣かせます。
uyamato.jpg
そうヤマトって、第一作のこのポスターの時から、すでに前面からのイラストにはパースがついていて
普通に設計された模型を斜めから見ても、こうはならないんですよね(笑)。
それで昔は「イメージモデル」というパース付きの模型が出てたんですが、
たしか3000円以上した高額キットだったんで、実際に買えた人は少なかったんじゃないでしょうか?
その時の無念(?)をはらすのに最適とばかり、このライター、タバコも吸わない私ですが
見つけたときに大喜びで買っちゃいました。約800円くらいと安くはなかったんですが……。


ちなみに普通に設計された模型で斜め前から撮るとどうなるかというと、
nomurayamato.jpg
せいぜいこんな感じで、やはりどうやってもイメージ通りにはなりません(笑)。
こちらは『さらば宇宙戦艦ヤマト』当時に発売された野村トーイのダイキャスト製ヤマトで、
全長は約20cm。最近、復刻版も出てますが、これは当時のオリジナル品です。



話を映像作品に戻すと、松本氏主導で創られたパチより、西崎氏抜きで創られたゲームの方が
よりヤマトらしかったというのは何とも皮肉で、実はもうヤマトには松本も西崎も不要なんじゃないかと
みんなが思い始めた今日この頃、いきなり振って涌いたのが例のキムタク版で、
「うわジャニ汚染もここまで来たか!」とみんながウンザリしたところ、
急にまたまた発表されたのが西崎版「復活編」な訳です('A`)。

今回製作を担当する「エナジオ」という会社は西崎氏の養子(?)が社長を務めていますが、
トラブルメーカーでもはや表には立ち難い義展氏の傀儡であることは確実で、
実はこの会社も15年ほど前から存在し、法廷論争が落ち着いてからは
「『復活編』を製作する」とサイトだけは立ち上げていたんですが、
その全然音沙汰無いなあと思っていたら、今回の発表ではなんと「今年の12月公開」との急展開で、
口だけだとさすがに誰も信じてくれないと思ったのか、
「10分程度のプロモ映像が完成し、申し込んだ人にはそれを収録したDVDプレゼント」と
発表されました。いろいろイワクのある人が運営してるっぽい、実体がよく解らない会社に
個人情報を晒すのはコワイので、やがてどっかにUPされたら見ればいいやと思っていたんですが、
なんか「上げられたらすぐに削除される状態」の繰り返しとのこと。

プロモ映像なんて少しでも多くの人に見てもらってナンボだろうに、やっぱ個人情報というか、
出資してもらえそうな人のリスト作りが目的だったのかな? とか思ってたら、どうもこのところ
削除されなくなったとの話。削除要請が出されなくなったのがDVD申し込み期限以降らしいので、
せっかく申し込んでくれた人への仁義を通していたとも考えられるし、それなら納得なんですが……。

ともあれ、こちらがそのプロモ映像ですのでどうか御覧下さい。


私はこれを見て正直、涙がこぼれました。ここにある世界はまさしくヤマトです。
キャラが昔と違ってるのは松本零士と不仲になったんでしかたないでしょうし、
山ちゃんが富山さんのマネをするのやめて自分の声でやってるのも、まぁ納得(笑)。
もうなによりも、あの川島和子さんのスキャットに乗せた「無限に広がる大宇宙」という枕詞に続く
ゆったりとしたナレーションをまた聞くことができた喜びに比べれば、
そんなささいなことは吹っ飛んでしまいます。木村さんもそして広川さんも亡くなった今となっては、
かつて『完結編』の予告編的CDでナレーターを務めた羽佐間道夫さんというのも納得できる人選だし。


このプロモのCGはリアルさを前面には押し出していないので、パチンコのプロモ映像に比べ
劣っていると評価する人もいるようですが、あっちは実写に近づけるコンセプトで作っているのに対し、
こっちは従来のアニメ的タッチを狙ってますから、そもそも同一に語るべきものじゃないし、
あんな脱法ギャンブルによるブラックマネーで作ったお金まみれの映像と
同じ次元で語っては可哀想です。


いろいろ不確定要素も多いですが、もし完成したなら、絶対この映画は観に行くぞ~!
体力が許せば、昔みたいに徹夜で映画館に並んでやる~ヽ(`Д´)ノ!!

マァ、ムリダロウケド……_| ̄|○

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

昔、スマスマで松本先生扮するトチローに、木村拓哉のハーロックが声かけて、
「ヘイ!」みたいな生返事するシーンを見たような気がします。

紆余曲折とはまさにこのことでしょうね。
ライターは去年オクで見かけましたよ。
食玩もラインナップが増えてきていいのですが、もう少しだけ大きな立体がほしいですね。
プロモDVDは…無事届きました!! 「大ヤマト」も先日少し見ましたv-19
使い古された言い回しですが、すべての作品を生暖かく見守って「生き」たいです。
微妙な時期で実は「ヤマトIII」を見ていないので、これから勉強したいと思います。
【2009/06/13 04:57】 URL | 68’ #- [ 編集]


> 68’ さん
うわ、一部で流れてる「キムタクの役はハーロックになった守」説の元ネタはソコでしたかw
いかなキムタクとは言え、進じゃ年取り過ぎてるからなぁ……。

今の松本さんには作品を完成させる能力はもう無いっぽいので、
『銀河鉄道物語』みたいな感じで、今後もアニメ化のモチーフとなる
作品のモチーフや出だしだけでいいから創り続けて欲しいですね。
そうすれば若い、創作意欲溢れるスタッフが後を引き継いでくれるだろうし……。

『ヤマトⅢ』は半年短縮になっちゃったのが惜しいくらい
出だしは充実してる作品です。
他の星への移民って部分は、今度の復活編に受け継がれたような感もありますが、
できればⅢの世界観で見たかった……。
描かれることが無かったアリゾナやビスマルク等の他国宇宙戦艦の活躍と共に残念です…。

【2009/06/13 21:55】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


うん、うん、うん・・・このOPはまさしくヤマトですね!
洋ものアニメっぽいキャラクターも、観ているうちに慣れてくるかも。

主力戦艦やコスモタイガーⅡのデザインが継承されているのも嬉しいです。
「スーパーコスモタイガーⅢ(仮称)」は、変形してくんないかな(笑)

「ブルーノア」もちらっと出てきますが、さすがに記憶と違いますね(爆)
せめて空母だったら・・・ほとんどなかった、宇宙での活躍をさせてあげたいな、と。

パースつきのヤマトや999のプラモ、当時は画期的に思えましたね~。
ライターを企画した人も同世代かな。グッジョブ!であります♪
【2009/06/14 04:29】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
ね~、「ヤマト」してるでしょ?
これがこのまま劇場で見れるなら、もうそれだけで満足つう話も(w

ブルーノアはシド・ミード版ヤマトに羽根生やしたみたいで、
大ヤマトの悪い影響が見え隠れしてるような気も(爆
大コケして西崎氏のアニメ人生を奪った『YAMATO2520』だけど、
あの世界嫌いじゃないので、あそこに向かって時を刻んでるっぽい展開は嬉しいです。
少なくとも1000年後にあのママの形のヤマトに子孫たちが乗り込む展開よりは
よっぽど納得できますわ(爆
【2009/06/14 18:27】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


パチ屋のポスターで"大ヤマト"見た時は「なんじゃこりゃあ!!」と、松田優作バリの叫び声を(そういや今日のディケイドでも叫んだな)あげた私。
「パチ屋だけにパチモンか?」と思ったら、松本デザインと聞いて更に「なんじゃこりゃあ!!」。

マンガのヤマトも999もまほろばも尻切れトンボ(まほろばはあれで完結してるらしいけど)…「何やってんだか…」って感じです。

しかし、プロモ見たら…もう、これは期待するしかないですね。

野村トーイのヤマト 懐かしいですね。これと、ヤマトのコクピットのおもちゃとダイキャストのアナライザーは欲しかったですね~。
あと、バンダイのプラモのアンドロメダと駆逐艦。

ところで、子供のころにヤマトとアンドロメダ描いてませんでした?
あのブリッジをちゃんと描ける子って少なかったなぁ。
【2009/06/14 20:34】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


たしかに、、このプロモ、、まさしくヤマトの世界ですねー、、

あと、艦隊運動と戦艦については、当方の大好きな銀河英雄伝説のにも通じるものがありますし、空戦シーンは、インディペンデンスデーを彷彿とさせるものがありますねー、、

>>私はこれを見て正直、涙がこぼれました・・・
うんうんうん、、アタシもー、、、
【2009/06/14 23:33】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>桃色ジープさん
松本氏のマンガはねぇ…、『まほろば』と『新ヤマト』なんて
どっちも飛び立った辺りで終わってるんで、
ほとんど同じような話を2回見せられたという(苦笑
あの人には作品完結能力はもう無いんでしょうなぁ…。
だから過去作品の権利を強化することばかりに目が行っちゃってるのかも…。

その点西崎氏には、その辺の思い切りはあるんで、
二人が組んでたことが、あの歯切れのいい『宇宙戦艦ヤマト』世界を創り上げていた気は
しますが、ともかくもこの「復活編」の完成を待ちたいです。

野村トーイの一連のシリーズは、プラモのアンドロメダとナスカを買っておくべきだったなぁと
後悔してます。実は昔、閉店処分中のおもちゃ屋でこの2つが大量に倉庫に積まれてたのを
目撃したんだけど、その頃はヤマトプラモに詳しくなかっんでバンダイ製のと混同して、
「いつで買えるからいらないや」とスルーしちゃったんでっすよね。
で、後になって詳しくなってから、500円サイズ相当中箱のアンドロメダとナスカは
野村トーイ製しかないことに気づき、「シマッタ」と大後悔……_| ̄|○

絵はからきしダメなんで描いてませんが、アンドロメダは難しいだろうなぁ……。
ヤマトほど細かいところ憶えてなさそうだしw
【2009/06/15 00:40】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
おー、なるほど、昔の良さは可能な限り活かしつつ、
新しい要素もちゃんと取り込んでるという訳ですな!

えるさんもプロモ気に入って下さったようで、年末が楽しみですよね!
【2009/06/15 00:43】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


宇宙戦艦ヤマト、999、ハーロック、当方も夢中になって見ました。知人でヤマトの最初のTVシリーズのDVDボックスを買った人がいて、少し前に借りて全部見ましたが、今見てもやっぱり凄いなあと思いました。パチンコのCGも背景まで考えずに「最近の技術は凄いなあ。」と思いながら観ていましたが・・・。復活編は気になりますね~。無事完成すると良いですね。
・・・松本零士さんの漫画はハーロックが一番好きでした。何度も読み返しました。
【2009/06/15 22:57】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
松本ロマンは我々の世代の男の子の共通体験ですよね!
最初のシリーズは作画のアラを除けば今でも最高でしょう…。

パチは、映画興行とは流れるお金がケタ違いなんで、
社会人ならやっぱ、同じ視点で語っちゃいけないと思うんですよ。
あの映像のスゴさにはなんら異存はないんですけどね(笑)。

ハーロック、エメラルダス、トチロー、鉄郎、そしてヤマトクルーたちが
「遠く時の輪の接する処」で共闘する様子をいつの日にか見たかったんだけど、
どうも叶いそうもありません………。
あと1冊なんだから、せめて『ニーベルングの指環』だけでも完結させて欲しいなぁ……。
【2009/06/15 23:30】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


書き忘れましたが、初代ゼンマイボックスの出っ張りつきヤマトと
野村トーイのアンドロメダ、イメージモデルのヤマトも作りましたよ! …筆塗りでしたが。
アンドロメダは、ほとんど破損もなかったけれど、実家の引越しを手伝わなかった時、
「廃艦」と決まったらしく、他のものと一緒に捨てられてしまいました。
イメージモデルは、たしかにそう見える!!が、ゼンマイ直後のキットの
駄目なままの第三下部艦橋のデフォルメで、其処のところがなんとも残念でした。

映画の復活編のほうは松本先生つながりがある宮武さんにはサブメカのデザイン頼めなかったのでしょうね。シド・ミード&小林メカの流れ、おひげのガンダムとZZのように、一年戦争の世界には戻れない。
一方キャラは…さいとうたかおのキャラまで戻らなくてよかったかと。
9月までに飽きてしまわないかと自分がちょっと怖いです。
【2009/06/16 01:29】 URL | 68’ #- [ 編集]

こんにちは
あの「YAMATO2520」も、確か、イメージソングあたりを、デビュー直後の「TOKIO」だったかジャニタレな記憶があります…。

サビ抜き頼むよに、ジャニ抜きも浸透して欲しっ。(無理)


記述のヤマト+アルカディア+エンプラ=アオシマ合体マシン「ヤマト」って、
「カァ~○ンビニ倶楽部」とか言うフランチャイズ店の「ヤマト車検」っつう商品のイメージに起用されている奴でしょうか?

店によっては、置き看板の天面にディスプレイされて回転してます…イヤ、されてました…。

最近各地で、このお店徐々にお見掛けしなくなってきたので。(-_-)



でも実はこの合体ヤマト、かなりB級プラモ臭くて、大好物です。(笑)

見つける度、看板のディスプレイだけカッパライたくなります。
【2009/06/16 13:30】 URL | TMJM #- [ 編集]


> 68’ さん
おお、野村トーイ版お待ちでしたか!
アレとナスカは再販が不可能なんで、残ってるとよかったですねぇ…。
ゼンマイボックス付きも廃盤といえばそうなんだけど、
あっちはやっぱコンプリ目指す人でもないとねぇ(笑)。

復活編の後悔まで、きっといろいろトラブル出てくるでしょうから
一喜一憂で楽しめそうです(笑)
【2009/06/16 21:31】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>TMJMさん
そうですそうです、ヤマト車検のアレでもあります。
最初の頃は普通のヤマトで音楽もオリジナルのを使ってCM打ったりしてたけど、
裁判に負けてからは急激にフェイドアウトしちゃいましたよね。

パチ版の立体看板はおそらくほとんど唯一の造形物なんで、
あれだけは欲しがってる人、けっこういますよね~。
カーコンビニ倶楽部はその前は神田うのの「奥様は魔女」パチ展開やってて、
その看板と、こっちは販促用の20cmくらいの模型もあったんで、
たまにオクで見かけたとき、どうしようかとちょっとだけ悩んでます(笑)。
【2009/06/16 21:37】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

♪マザーシャルバート♪(違!
お久しぶりであります。
「ヤマト」ネタをライターでこなす手腕の見事さ、相変わらずで恐れ入りました。

ところで、「ヤマト」って作品ごと(含パチンコ、PS版)にスペックとかデザインがどんどん変わってますよね。
近年の食玩とかプライズのヤマトは、どの作品版なのかを箱とか商品名に明記してくれないと、ワタシのようなヤマトの入り口辺りのファンにはさっぱりわからなくなっております・・・理解しようとする努力もしてないんですけど(涙

でも皆様の仰ることはよくわかりました。
ウエストケープなジャニネタでありますね(全然違!
明日1時以降に紫艶ネタを仕込んでしまいました・・・ゴミンナサイ
追伸:なお、当ブログは現在自動アップに占領されています(涙)ので、合間を縫っての紫艶アップとなります。
【2009/06/23 22:11】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
イスカンダルからの御帰還、お疲れさまでありますっ ∠(`へ´*)

ヤマトの立体の作例は、それこそどれを基準にしたのか明記しないと
ワケワカメになりますよね。
でも、例の1/350リモコンヤマトは、「これまでのどの図版にも似てない」という理由で
古株のファンからは極めて評判悪かったりもするし、
どうすればいいのかって答えはないようです。

ま、ぶっちゃけみんな心の中の俺ヤマトがあって、
それと違うと文句付けたくなるんでしょうけど(爆

紫煙、楽しみにしてます!
【2009/06/23 23:26】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/266-204f3f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)