キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西部警察のバイクたち
昨日は石原裕次郎二十三回忌がつつがなく大々的に行われてましたね。
まだちょっと情報を集め中なんで、当ブログで取り上げるのはしばらく後になりますが、
まずは無事に済んで何よりでした。

さて、それにちなんで今回はまた西部警察ネタです。
特殊装備付きスーパーパトカーが『西部警察』のメカ部門での大きな魅力ですが、
七曲りジャナクテ、曲がりなりにも警察ものである以上、普通のパトカーや白バイも登場します。
舘ひろし氏はバイクがメインだったし、御木裕氏演じるジョーこと北条卓も、白バイ隊上がりでした。
中でも舘氏は前身がソッチ系なだけにバイクがとてもよく似合い、
ハトの戦闘服も胸にぶっとい赤いラインの入った黒い皮ツナギでしたね。
さてその舘氏は2つの役で『西部警察』に登場しますが、そんなに違いがある訳ではありません。

tatuharley.jpg
最初の巽はハーレーを乗り回し、後の鳩村はアメリカ帰りと、どちらもアメリカと縁が深いし、
役作りやセリフ回しも似たりよったりなのは、この頃の舘氏の演技力の限界もゲフンゲフン…w
強いて違いを挙げれば、タツはジーンズ派だけど、
ハトはツナギを脱げばソフトスーツ派というくらいでしょうか?
ではなんでわざわざ役を変えたかというと、実は舘ひろし氏の都合だったんですね……。

『西部警察』の撮影開始時にレギュラーで誘われた舘氏は、その頃はTVより映画の仕事に
比重を置いていて、既に主演映画『薔薇の標的』の撮影が決まっていたんで断ろうとしたら、
「それまでの間でいいから」と再度口説かれたんで重い腰を上げたんだそうです。
石原プロ側も最初は舘ひろしにそれほどには期待してなかったということでしょうか?(笑) 
実際に『西部警察』の撮影に入ってみると、石原プロの仕切りが非常に自分に合ってることを感じ、
良い感触を持った舘氏は、約束通り半年で殉職し一旦リタイヤした後、
巽殉職への抗議の声が圧倒的に高かったことから再度の登場を打診してきた
石原プロにOKを出し、今日まで続く太い長い絆を結ぶことになった訳ですな。

part2member.jpg
まぁ男の中の男である石原裕次郎や渡哲也の薫陶を直に受けられるんだから、
芸能界にお金だけじゃない何かを期待しているなら、こんなに居心地の良い場所は無い訳ですよね。
たとえば1984年元日スペシャルだったパート3の「燃える勇者たち」では勝新太郎が登場し、
ハトは完全に子供扱いされますが、これなんかも男磨きの絶好の機会だったことでしょうね(笑)。
hatovskatsu.jpg
この場面は勝新の扮する謎のマジシャンの楽屋に潜入したハトが、
それを察知し物陰に隠れていた勝新にピストルを突きつけられ、
眼前で引き金を引かれてやられたと観念したら実は……というシーンで、
当時の舘ひろしと勝新太郎の格の差をいやというほど見せつけられることになるんですが、
ここで怒ったり腐ったりしてはその後の成長は無い訳です。

対照的な話として『太陽にほえろ』の方ですが、大病を押して出演していた裕次郎御大の出番を、
少しでも彼の負担を減らそうとしてまとめ撮りしていたところ、
そのために待ち時間が生じた他の俳優の誰かが「石原さんだけ特別扱いかよ」と言ってゴネて、
渡氏を激怒させたというゴシップがありますが、舘氏がそんなアホンダラでなくて何よりでした(笑)。
石原プロ入りした俳優は他にもいますが、芸能界に確固たる地位を築きながら今でも辞めてない
舘氏や神田正輝氏は一本筋の通った本物の漢だということなんでしょう。


さて、そんな舘氏が劇中で乗るバイクですが、正規商品化されてるのはカタナです。
ダイヤペットで他のと釣り合わない1/17スケールのと、それからチョロQ、
そして最新のブンカオリジナルの1/12のがあります。

cyoroQkatana.jpg(参考資料)
たとえばこういうパッケージのチョロQは、定期的に再販されてるようなので
手に入りやすいんじゃないでしょうか?
以前、西部警察メカ勢揃いの写真をUPした時ににぎやかしで添えたチョロQは、
正規版ではなくて、銀の通常版を黒く塗ったインチキでしたがw


ダイヤペットでは黒と白の西部警察仕様が出ていて、どちらもシリーズ屈指の入手困難さなんで、
私は「どうせ並べられないし、(゚⊿゚)イラネ」と酸っぱいブドウ状態だったんですが、
素晴らしい幸運のおかげで入手が叶いました! 
なんと近くのリサイクルショップから500円で掘り出したのです。
店のオヤジは最初強気で800円と言ってきたんで、あまり乗り気でない風を装うために
「500円なら買う」と答えたら、シブシブそれで納得しやがりました。
この幸運の産物ををそのまま写真に撮ったのではモッタイナイとばかり、
ハトのカタナらしさを出すためにアングルにも凝って、いつもとは違った感じでお見せします。

hato.jpg
どうですか、暗闇にとけ込む漆黒のボディとキラリと光る「西部警察」ロゴ、
これぞまさにダイヤペットの至宝、ハトカタナです。






katanakoware.jpg
とか書いておいて、本当はこの個体は、後半分しか無いんですけどね。('A`)
そうなんです、前の車輪がハンドルやシャフトごと無くなってる大ジャンクで、
ニコイチしようにも特殊なスケールなんで、部品を流用できそうな他の模型は無いし、
ダイヤペットのカタナ自体がレアだから、ずっとこのままだろうなぁ……_| ̄|○
いや、値切ったのもだからなんですよ。完品だったら800円でもホクホク買ってますって(泣



ブンカオリジナルのは出たばっかりで、13650円もするんでとても買えませんが、
bunkakatana.jpg(参考資料)

メーカーのセールストークによると
★人気刑事ドラマ 鳩村刑事 仕様車です!
★初期型の特徴である、バックスキンタイプのシートを再現
★フロントアンチノーズダイブのパイピングを再現
★フロントカウルを割らずに一体成型で再現
★ヨシムラ機械曲チタンサイクロン仕様    だそうです。

あれ? 『西部警察』とは書いてないなぁ? でも「鳩村」にはなってるし……。
ハトのカタナってSUZUKIの文字が赤いはずなんだけど、そこも違う……。
なんかちょっと疑問が残る商品ではありますが、詳細御存じの方、お教え下さい。m(_ _)m 


まぁこれだけで終わるのも何なので(笑)、トミカの白バイ2種と、
最近ハトのカタナとして私が使ってるたぶん缶コーヒーのオマケをお見せしましょう。
katanasiroby.jpg
トミカの2つはたぶん1/36スケールで、こうやって並べるとカタナが小さい(1/43?)のが
モロバレですが、なぜかトミカで出てないのでガマンです(笑)。
トミカの白バイはたぶん大きく分けて3種はあって、写真中央のホンダCB750Fベースの奴と、
右の今も売ってるVFR800Pと、ここには写ってませんが、ネイキッドのヤマハTX750です。
CBにはカウル無しと有りがあるので、TXにもカウル付きがあるのかも知れません。
VFRのネイキッドってのは想像付かないので、たぶん無いでしょう(笑)。

横に添えてるのは、自作の、ハトフィギュアと、元白バイ隊員ジョーフィギュアです。
ダイソーの海賊フィギュアを改造して作ったんですが、
NET上に素晴らしい『西部警察』のカスタムミニカーやフィギュアを多数発表されておられる
さとやんさんに触発されて作ったものです。さとやんさんからはメールで
アドバイスや励ましの言葉まで頂きましたので重ねて御礼申し上げます。m(_ _)m

なお、このフィギュア、御覧の通りスケールは1/40程度なので、
細かい部分は御容赦下さい(笑)。


『西部警察』での白バイというと、パート1オープニングの団員が西部署の階段を下りてくるカットで、
階段前に課長のガゼールやタツのハーレーと共にネイキッドの白バイと
隊員らしき警官がスタンバっているのが見えますね。
part1op.jpg

機種選定はこの写真からはちょっと無理だけど、後にカタナを使ってることから解るように
『西部警察』のオートバイ担当はスズキのはずなんで、トミカの3種はどれも間違いと
思われるんですが、トミカサイズでスズキの普通のバイクは出てないので代役です(笑)。
ちなみにこの頃はクレジットにオートバイ担当部門は見あたらないんで、
石原プロ自前だった可能性もありますね~。

seibukeisatuSP siroby
それからVFRはレギュラーシリーズには全然年代合わないんだけど、
2003年スペシャルでそれっぽいのが登場してるんで、それに免じて許してやって下さい(笑)。  
あ、あと、トミカにはスカイウェイブの白バイ仕様があったけどアレは却下。
スクーターなぞ大門軍団には似合わぬわ! (爆)。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

カタナの方は、版権の関係があるんでしょうかね?「西部警察」じゃなくて「鳩村」仕様だし…タンクデカールもそうですが、マフラーもアウトバーン製集合じゃなくてヨシムラ管だし…。

ハーレーの方は、多分石原プロの所有車だったのかも?タツが殉職した時に視聴者にプレゼントしたらしいし(本当だったら太っ腹過ぎ)…。

マイクスタントチームの人が著書に書いてましたが、あのカタナは舘ひろしの私物だったらしく、細かいディテールは舘さんの好みでカスタムされてたそうです。

そういや、初代黒バイのGS650GはRS1~3の初登場の回でチョッパーみたいなアップハン付けられて悪のバイカー(笑)の愛車になってた気が…。

【2009/07/06 18:24】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
ね~、なんかヘンですよね~。
担当者がよく解ってなくて「黒いカタナ」ってだけで鳩村仕様って言い張ってるのかな?
それとも今どき版権のがれですかね?(笑)

はぁ、タツハーレーは視聴者プレゼントされたんですかぁ!
こないだも消防車あげるって言ってたし、昔からスゲェなぁ(w

なるほど、カタナは舘さんの私物だったんですか!
さっすが族あがりだなぁ(w

RSフォーメーションのバイク軍団との対決ありましたねぇ!
ハンドルをチョッパーに変えられちゃったら、もう画面では何が何だか解りませんよねぇ!
豪快なコトするなぁヽ(´ー`)ノ




【2009/07/06 20:49】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

西部警察のバイク
こんばんは。
おお!やっとフィギュアが登場しましたね!
今後、いろんな場面でほかの方も登場することを楽しみにしていますね。

まずはブンンカのカタナですが実車と違う点はざっと見て下記の点です。
・ウィンカーが○型
・タンクのSUZUKIは赤
・シートはブラック
・バックミラーなし
「鳩村刑事仕様」ということで石原プロの承認を取っていないことからかなりいい加減ですね。

ハトのバイクは私もコーヒーのおまけをメインに使ってます。
このバイクはサイズ的には1/55くらいと思われます。トミカよりも一回り大き目なのが残念ですね。

ハーレーについては少し調べかけたこともあるのですが、奥が深すぎてさっぱりわかりませんでした。(^^ゞ
なお、パート3後半で登場したカタナRは舘氏が独自でデザインしたバイクだそうです。

バイクについてですが下記のジールさんのコーナーに缶コーヒーおまけを改造したハーレー、カタナ、カタナRを掲載してもらっていますのでご参考まで。
http://www.zi-l.com/mnmkaizou.html
【2009/07/06 21:20】 URL | さとやん #- [ 編集]


>さとやんさん
フィギュアのアドバイスいろいろありがとうございました。m(_ _)m
さとやんさんの神業には遠く及びませんが、
参考にさせていただいて、できる限りガンバリます∠(`へ´*)

さて、ブンカのカタナ!
やっぱそんなに違いますか……。
カタナのモデルとしては素晴らしいのかもしれないけど、
西部警察ファンにとっては………な商品ですよねぇ……。

やはり、このくらいのバイクの模型となると缶コーヒーのオマケが一番手頃ですかね(笑)。
御紹介いただいた先の写真、舘3大バイクが揃っているのが素晴らしい!
このサイズでハーレーってあるんですねぇ、頑張って捜さないと…。
【2009/07/06 21:53】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/06 22:17】 | # [ 編集]


ハトフィギュアと、元白バイ隊員ジョーのフィギア自作、、お疲れさまでーす、、
なかなか素敵なデキですねー、、気合は入ってますねー、、
アタシは、人形さんは、どうも苦手で、、いつも知らないフリをしていまつ、、

で、当のタチさん、、パートⅢでは、オープニングで思いっきり、自動後退のオレンジ色の看板の前で、バイクでポーズとってましたねー、、

あと、あぶない刑事で、タチさんが横浜市内の運河沿いの道で、バイクに乗って、運河を逃げるモーターボートを追う場面のロケに遭遇したことがありますー、、
ノーヘルでブッ飛ばしてましたけど、、なかなかキマってましたよー、、
【2009/07/07 15:33】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
おほめにあずかりありがとうございます。
この後も続々、大門軍団メンツ出てきますので、どうかオタノシミ下さい(笑)

>自動後退
そそ、タツ時代のパンチ風髪型は毛髪に悪いと思ったのか、
ハトの髪型はだんだんとソフトになっていきましたよねぇ(違
ま、オートバックスは2003年スペシャルでもスポンサーやってたから
よっぽどこの頃の優遇がウレシカッたんでしょうね(笑)。

お~、実際の撮影中の舘さん御覧になりましたか~!
それはうらやましい。

【2009/07/07 20:31】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


"黒いカタナだからハト仕様"それ多分当たってます…。
と、言うのも某バイク雑誌では同じヤツが"カスタム仕様"と云う名前で売られてましたので…。
石原プロは、キチンと作りこんだモデルにはロイヤリティは少ない…という話を聞いた事があるので(自分の知り合いが、青島1/24用マシンXコンバージョンキット作った時に「信じられない位1日版権安かった」と言ってた)その辺が関係してるのかも?
ま、モデルの出来はいいので"改造のやりがい"はありますね。

あと、タツのハーレーは多分"ローライダー"のノーマルでは(事故のシーンは何故かCB750だけど)?
カタナRのカウルは"ファンビークル"製じゃなかったかな?型が残ってれば再販も可能かも(かなりイイ値段すると思うが)~~~7!6!「

【2009/07/08 22:20】 URL | 桃色ジープ #7qFYhZzs [ 編集]


うわっ!最後に文字化けした!
~~~7!6!「の所は、知れませんね。
です。


これだからIphoneは…。

【2009/07/08 22:35】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


ダイヤペットの写真、カッコイイです!
・・・500円にはこんなオチがあったのですね。。。上手く違うジャンクが見つかって、二個イチ出来る事をお祈りします(笑)。

それにしても、バイクって1/43近辺のモデルって少ないですよね。当方もアメリカンポリスカーの隣にハーレーの白バイを並べて見たいのですが・・・コーヒーのオマケは狙い目ですね。何処かハーレーをやってくれないかなあ。
【2009/07/08 23:06】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>桃色ジープさん
ははぁ、やっぱちょっとテキトーなメーカーなんでしょうかね?(w
石原プロって、「全話dvdなんか出しても売れない」とかも言ってるらしいし、
大番頭の小林さんがお年なんで、本来の映画・TVじゃない
そういう方面への進出はあまり乗り気じゃないのかも知れないですね…。
請われたら安くおろすけど、積極的じゃないし、取り締まりもしないみたいな…。
出版物も少なくて、今、『西部警察』について調べようにも
普通に買えるまとまった研究書も無い状態なんですよねぇ…。

タツのハーレーとカタナRの情報ありがとうございます。
あの最後に出てきたカタナRってカウルだけ他のバイクで中身はカタナなんですか?
それとも名前だけカタナで、中身は全然別物ですかね?

【2009/07/09 00:27】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>Ponys41さん
どうもありがとうございます。
ジャンクをよく見せるために精一杯、ガンバリマシ(・∀・)タ!(w

コレを見つけたときの喜びと、前半分無いのに気づいたときの落胆といったら……。
ちょうどコンビニにビッグバイクとかいう名でカタナの食玩出てたから、
それが使えるかと思ったら、ビミョーにスケール違う……_| ̄|○

バイクのミニカーって少ないデスよねぇ…。
一部に熱心なファンがいるミニカーが出てくる神崎ガチャってのがあって、
そのラインナップにバイクオンリーのパッケージがあるんですが、
この辺じゃその機械見つからないんですよ~。
http://www.kanzaki-rs.com/bike.html
クルマの方がトミカサイズなんで、これも同じような大きさだと思うんですが、
これ、どっかに無いかなぁ……。
【2009/07/09 00:36】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


カタナとカタナRですが、とりあえず別物(最初のカタナとは別の車と言う意味で。西部警察ワールドに、カタナとカタナRが並んで展示されてたそうです。)ですね。
フレームの形状がカウルに隠れて判別し辛いですが、どうもレーサーっぽいんですが、ここで出たのが「レーサーだとしたらこのフレームは何だ?」といった疑問。
この頃のスズキのレーサーはRGγがあったけど、アレは2スト…しかもスクエア4気筒。GSXのパラ4は載せられないだろう…第一リアサス形状が違う。
じゃあGSXでレースやってたヨシムラのフレーム?手持ちの資料にはそんな事書いて無いし、写真見る限りでは、足回りはノーマル(リアのダンパーは交換してるみたいだけど)に見える…第一、レーサーのフレームにノーマルの足回りじゃバランス悪いだろう。
この事を考えると「もしかしたら、ノーマルのカタナのフレームを改造したものでは?」と思います。
某辞典サイトには、レーサーがベースと書いてましたが、そのレーサーの出所がハッキリしていないし…。

まぁ…真相はハッキリしないですが、とりあえず私は「ノーマルのカタナをベースにレーサー風の外装を付けたカスタム。」ではないかと思います。
【2009/07/09 15:28】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


そういえばカンザキのガチャ…最近見ませんね。
今でもカンザキのCB750(バリ伝のヤツと同型車)とビラーゴとGPZ1000RXのドラッグレーサー、そしてZ1ーRを今でも持ってます(CBは集合管・セパハン・勢い余ってプロアーム化)。

しかし、写真見る限りバリエーションが減ってるのと金型の老朽化が原因なのか、昔に比べてカウルやタンクの形状のシャープさが消えてるのが残念。
結構マニアックな車種展開で面白かったので、ホントに残念。
【2009/07/09 15:51】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
そうですか~、桃さんでもカタナRって特定できないほど謎が多いんですね(笑)。
あと10話くらいしか残ってない頃になってアレを投入するのもヘンだし、
舘さんのワガママもとい強い希望で作らせた、御自分用のカスタム車だったんですかね?(笑)

神崎ガチャ、昔は博多近辺でもありましたよね?
城浜団地に昔あった壽屋に設置されてた記憶がありますよ。
ディノRS(コンペチーノ)が見本で入ってて、必死で回すんだけど、
中学生の小遣いじゃ1000円ブッ込むが精一杯で、結局出なかったなぁ…。
まぁその時出た、チャパラルだの何だのは、けっこう今でも持ってるから
今となっては貴重だけど、当時はけっこう落胆大きかったっす(w
【2009/07/09 22:56】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


カタナ気◯いの友達にカタナRの写真を何枚か送って貰い、フレームの検証をやってみた所、「ノーマルカタナのフレーム加工品ではないか?」と云う結論に達しました。
カタナに詳しい人だったら「タンデムステップのステーが無いぞ!」と(カタナのフレームにタンデムステップ用のステーがある)言われそうですが、友達が転送してくれた写真と、ググって手に入れた写真、そして友達がカタナRの写真と一緒に転送してくれた750と1100の裸のフレーム写真(わざわざタンデムステップのステーカットしてくれた)と、当時のカタログを見たらどう見てもソックリ。
で、フロントフォークもノーマルのANDF付き(中のスプリングやオイル換えてセッティングの変更はやってるかも?)。

エンジンはマフラー以外はノーマルっぽい(友達が送ってくれた写真に、ノーマルのエアクリーナーが見える)…ただ、750か1100かは不明。スズキがスポンサーとは云え、余裕でクラウンの新車(但し2L)が買える値段…けど、2輪の車両協力はスズキだし…と、いうことで排気量は不明(1100だったらイイナ)です。

出演のいきさつは…これは舘さんと石原プロの人にインタビューでもしないと解んないですね…もしかしたらこれも舘さんの私物?聞いた話では全く日の当たらない特車隊のテコ入れらしいけど。

謎過ぎるぞ、カタナR!
【2009/07/09 23:48】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
さすがです! より詳しい情報ありがとうございます。m(_ _)m
これでカタナRの謎はほぼ解明ですかね?

なんかお話うかがってると、模型で再現するのもそうとう大変そうですよねぇ。
大スケールならまだしも1/43前後の小さいのなら、
素直にGSXあたりを使って塗装でゴマカした方が早いかも知れませんね(笑)。
【2009/07/10 01:23】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事の目に留まる箇所が、
「近くのリサイクル店」での店主との経緯のところです。

ただのリサイクル店さんでなく、ミニカー専門知識のあるような店なのですか?
その状態のカタナを強気で「ご提供」してくるあたり含蓄故の姿勢なのか、
ボディに貼られた「西部警察」シールに、並のジャンクではないと察してしまっただけだったんでしょうか。

「ジャンクはジャンクを呼びます」、
ニコイチが現実になるよな発掘の機会をまた期待しましょうー。
【2009/07/11 21:16】 URL | TMJM #- [ 編集]


> TMJM さん
ただの「何でも買います」屋さんなんで、基本的に強欲なだけだと思いますよ。
他にあったミニカーの類も、部品が揃ってれば塗装ハゲチョロでも1000円付けてたから、
基本的にその値段で、壊れてるから2割引って感じだったんでしょう。
どうせ一山いくらで買った中に入ってたんだろうから(笑)、
500円でも充分利益が出るんで値切りに応じたんだと思います。

うまく使えるジャンクが出るといいんですけどね。
ま、コレに関してはもともとスケールも合わないし、
「こういうモノガ出てた」って資料と思って買ったので、このままでもいいんですけど(ツヨガリ



【2009/07/11 21:35】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。

す、すげえ!
ダイヤペットからモノシード出ていたんですか?(違
ゲホゲホ・・・ともかく、いつの日かレストアされましたら是非とも盛大なお披露目をお願いいたします。

ご紹介いただいたエピソードから、石原軍団の鉄の団結が伺えます。(当県からは「びっくり日本新記録」の轟二郎氏が西部警察パート3の頃に軍団入りを嘆願していたことをふと思い出しました(爆。)

個人的には、リトラクタブルヘッドライト装備の2代目カタナがセールス的に大コケしたのが悲しかったでありますよ。
【2009/07/11 22:44】 URL | どどまいや #mQop/nM. [ 編集]


>どどまいやさん
うまく使えるジャンクがみつかるといいんですけどね~。

その男臭いところが石原軍団の魅力ですよね。
でも轟二郎さんですか~!
けっこうあの頃は、軍団入りを志願していた人は多かったでしょうネェ…。
脇の方のメンバーならなんとかなりそうな人選だし(w

リトラクタブルなら3型カタナですね!
あれはそのままで宇宙刑事のバイクみたいで昔から大好きでした。
250で出てたら買ったんだけど、フツーのカタナしか小さいのは出ませんでしたね~。



【2009/07/12 03:09】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


今発売中のゴーグル誌で、舘ひろしさんが「あのカタナの話をしようか…」というタイトルでカタナの真相を話してるみたいです!
明日本屋にGOですよ!
【2010/01/06 21:25】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
これは耳寄りな情報ありがとうございます!
今日、さっそく最寄りの1件だけになった本屋に行って来ましたが、
『ゴーグル』誌をそもそも入れてない……_| ̄|○

徒歩圏にあった大型書店が5店潰れたんで
クルマで20分くらい行かないと他に本屋はありません(泣
次に買い物に行くまであればいいなぁ……。
【2010/01/07 17:31】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

はじめまして。
はじめまして。私も平成生まれながら「西部警察」の魅力にはまりこんでしまった1人であります。

今や、このドラマに登場したクルマの車種はほとんど覚えてしまったほどです。

最近では、特撮ヒーローモノなどにも興味を持ち始めたので、今後もこちらのブログの記事でコメントを書いていけたらなと思っています。

さて、早速ですが、今日、地元のあるバイクショップで「カタナ」を見つけました。
といっても本家(?)のGSXではありません。
何と、ネイキッドのGS650Gでした。
いや、本当に、私の地元にはないと思っていただけに衝撃的でした。

650Gは、スズキが初めて西部署に提供した(それ以前にも、中古?のGTやGSシリーズが登場していますが)車種で、特機隊のバイク(鳩村専用車が黒に塗られ、それ以外はノーマル車にパトランプ)、および、カウル付きの一般(?)白バイとして登場しましたね。

ただ、ネットで調べたところによると、この650G 、いろいろと問題点があバイクのようで、「加速が遅い」とか「重量がありすぎる」とか・・・。
鳩村専用車が1100カタナに変わったのもそれが理由の1つなんでしょうかね。
(変更して正解ではあったようですが)

ちなみに私が個人的に気になっているのは、650Gにビキニカウルを装備した白バイ仕様。
カウルやリアパトランプなど、後の国内仕様の白バイに先駆けたような仕様がまたかっこよく感じてしまいます。

ただ、先ほど書いたように、もともと「重過ぎる」バイクらしいので、それが白バイ装備で更に重くなっていると考えると・・・多分、ヨタヨタアタフタとしか走れなかったのでしょうね。
三石千尋とマイクスタントマンチームさん、お疲れ様です。

長々と書いてしまいましたが、今後も私のコメントを相手にしてくださると、恐縮です。
それでは、今日はこのへんで。

【2015/04/02 13:20】 URL | 妄想大好き人間 #- [ 編集]


>妄想大好き人間さん
初めまして、ようこそおいでくださいました。
ウチは特撮ものを中心に広く映画関係のグッズを使いつつ、
その映像作品についていろいろと語るブログなんで、
なにかお気に召しましたら
過去記事でも結構ですので、コメントいただけると幸いです。m(_ _)m

650の方が生き残ってましたか~!
あれはよく見るとカタナなんだけど、普通のバイクっぽかったから
通常のカタナよりは数が少ないと思うだけに貴重ですよね。
ハトのバイクは最終的にはGSX1100カタナRになったりしましたが
やはりこのミニカーのタイプが一番印象深いです。

前半分があったらなぁ……_| ̄|○
【2015/04/04 23:26】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/271-6472e697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勇者30

「勇者30 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 勇者30【2009/07/07 02:48】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。