キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


巨人が呑み込んだ様々な夢……
titanicmain.jpg
今さら多くを語ることは無いような気もするこの大ヒット映画ですが、当然、観てません(爆
ただでさえ恋愛映画拒絶フィルターにひっかかるのに3時間以上もあるんじゃなぁ…('A`)
でも、劇場で何かのついでで見た予告編はそのスケールに圧倒されました。

titanic still
実物大まではいかなかったようですが、かなり巨大に作られたタイタニックのセットは
ものすごい迫力で、やっぱハリウッドは違うゼイ、と感心したもんです…。

そしてその後のビデオソフトの発売及びレンタル開始時のドタバタも懐かしく思い出します。
数日前からフライングでレンタルを開始してるところがあったり、海賊版が大々的に出回ったり、
いろいろ微笑ましかったですが、今、記憶をたどれば、その媒体は2本組VHSだったなぁということで、
改めて封切り年度を確認すれば、もう12年も前だったんですねぇ……。

という訳で映画そのものには全然興味が無い私ですが、タイタニック号の謎に関しては興味津々で、
昔から言われる「保険金目当ての計画的沈没で、同型船の事故船オリンピックとすり替えられていた」説や、
「最後まで演奏を続けた専属楽団員」の話なんかには非常に興味をそそられます。

このブログにふさわしくクルマの話をすれば、映画に登場するクルマとして、船倉に積まれた何台かの
クラシックカー(つうか当時の最新鋭車)があります。

renault35cv1912.jpg
その中でもルノーの1912年版35CVは、ジャックとローズがその中で遊ぶんで有名で、
こういうオルゴールにまでなってるようですが、
9800円も取るんだから、頼むからもう少し似せてくれ……。
titanic-og.jpg(参考写真)
つうか、これよく見ると、どこにも「ルノー」とも「タイタニック」とも書いてないから、
全然無関係のクラシックカーのオルゴールに「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」のムーブメントを
取り付けただけなんじゃないすかねぇ?(苦笑


celinegoon.jpg
まぁ話がそこに向いたんでついでに、映画と同じく大ヒットしたセリーヌ・ディオンの
「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」ですが、私はこの曲は大好きです。
「どんどんオトコを乗り換えるのがアタリマエ!」みたいな女傑の多いこの現代に
「我が心は永遠に…」ってこの歌詞、クラシックでいいですよね~。
映画を観てないんで、生き残ったローズがその後どういう人生を送ったのかは知らないんですが、
政略結婚が決まってたようなんで、心はジャックとつながったまま、身は……ってことで
「マイ・ハート」がゴー・オンだとしたら切ない話ですねぇ……。。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン


タイタニックは当時の最高級客船で、上流階級の人々が多く乗船していましたが、
その一方でジャックみたいな貧民も、せめてもの儚い夢を見ようと無理してサイフの底をはたき、
なんとか二等以下の安い切符を手に入れて乗り込んでいました。
あの時代、そういう階級の差別意識は激しかったし、通常、等級別の乗船区域は分けられていて、
顔を合わせたり交流することはほとんど無いはずなんですが、映画ではどうなってたんでしょうか?
tobimasupose.jpg
この映画で有名になり、その後大型船の先端でマネするバカップルが続出したという
「トビマスポーズ」なんてできなかったんじゃないかなぁ?

titanic3sides.jpg
今日、お見するのは1998年に映画とタイアップするかのように発売されたダイキャスト製模型です。
アメリカのClaytown Collection社製で、1/1136というちょっと変わったスケールですが、
巨大サイズが多い船舶模型の中で、約22cmというちょうど手頃なコレクションサイズです。
前から欲しかったんですが、普通に買うと4000円前後のけっこうな高値だったのを、
このたびオークションで半値以下で手に入れることができましたヽ(´ー`)ノ

titanicbox.jpg
こういう印象的なロゴのBOXに入って、一等の乗船許可証までついてくるんで、
てっきり映画とタイアップしてたのかと思ったけど、どこにも映画のスチルは無いし、
ロゴもよ~く見たらソックリだけど別物で、結局、こっちも無版権物かよヽ(`Д´)ノウワァァン!!


気を取り直して、タイタニックの事故に話を戻せば、沈没した際に救命ボートが足りなかったことは
今日悲劇として語られますが、当時の基準ではそれがアタリマエだったそうです。
遭難した場所が極寒の場所だったため、ボートに乗れなかった人のほとんどが
溺れるより先に凍り付いて、その状態で発見された御遺体も多かったとか……。
それで事故後にはボートの必要装備数が見直されたようですが、
事故が起こってから基準が適切に改まるというのは呆れた話です…。
でも、それから100年近く経った今日でもその傾向は変わらず、
エレベーターやジェットコースターの事故で死人が出る度に大騒ぎになってるのは、
呆れを通り越して情けなくなってきます…_| ̄|○

タイタニックの生存者といえば、先日、最後の生存者だったミルビーナ・ディーンさんが
97才で亡くなられましたが、彼女は昨年の10月に老人ホームに入る費用を捻出するために
タイタニック遭難時の遺留品をオークションで売って、500万円程度の収入を得たのが、
今年の5月にはまたお金が足りなくなって、映画の主演コンビであるデカプリオとウィンスレットが
援助したことが報じられてました。年間に500万もの費用がかかるというのもスゴイ話ですが、
デカ様達だって毎年は援助できないだろうから、この先が非常におぼつかない状態だった訳で、
援助する公的資金は無かったのかと暗い気持ちになります。
ミルビーナさんはタイタニックの事故で父親を亡くしており、一家の大黒柱を失ってしまっては
金銭的には恵まれなかったんじゃないかと思われるだけになおさらですね…。
つうか『タイタニック』の製作陣は(当時)世界最高の収益を上げたんだから、
このお婆さん一人ぐらい終生面倒見てあげればよかったのに……。ヽ(`Д´)ノ!


なけなしのお金をはたいて悲惨な目にあった貧民もいるかと思えば、
この事故にもめげなかったたくましいお金持ちもいました。
モリー・ブラウンは、元はコロラドの孤児でしたが、そのたくましさを「武器」に金鉱堀りと結婚して
一山掘り当て大金持ちになり、ヨーロッパの社交界で浮き名を流した後、
アメリカへの帰還でタイタニックに乗り事故に遭います。
そういう生い立ちの彼女だけにファーストクラスの華やかな乗客でありながら救助活動を手伝い、
まだ余裕があるのに早々と現場から逃亡しようとした救命ボートの中で、
救助に引き返すよう主張する等、ヒューマニズムに溢れた行動をしたそうです。

unsinkable.jpg
私はこのモリー・ブラウンは『不沈のモリー・ブラウン』というミュージカルとして題名だけは知っていて、
「何が不沈?」とずっと疑問に思ってたので、それがタイタニック絡みと知って目からウロコでした(笑)。
ではそのモリー・ブラウンの艶姿をデビー・レイノルズ主演のミュージカルの予告編で御覧下さい。



それから、このタイタニックの専属楽団として雇われて、沈みゆく船の甲板で
最後まで演奏を続けていたという音楽家達ですが、
titanicmusician.jpg
写真上段左から、ジョン・フレッド・クラーク(コントラバス)、パーシー・C・テイラー(ピアノ、チェロ)
中段…ジョージ・クリンズ(ヴィオラ)、ウォーレス・ヘンリー・ハートレイ(ヴァイオリン・楽長)、
    W・セオドア・バレイリー(ピアノ)
下段…ジョン・ロー・ヒューム(ヴァイオリン)、ジョン・ウェスレー・ウッドワード(チェロ)
あと、写真には写ってないメンバーも何人かいたそうです。

彼らは乗員名簿には二等船客として記載があったため、運行会社であるホワイトスター・ライン社からは
殉職手当を拒まれたそうですが、これって今で言う「契約・派遣社員」と同じことで、
正社員として雇われてはいなかったけれども、依頼を受けて専属楽団として乗り込んでいた訳ですから、
ホワイト・スター・ライン社の非道ぶりがよく分かる話で、こういうことをするから
「保険金目当ての計画的沈没」とか陰口を叩かれたんじゃないかと思います。
ミルビーナさんの困窮とも考え合わせると、きっと他の乗員への保証もまともにしなかったんでしょうねぇ…。

この悲惨な対応をされた音楽家達ですが、英国の音楽家の組合が、彼らの勇敢な行動に敬意を表し
遺族のための基金を作ることに協力したそうなんで、汚いビジネスの世界にも
心ある人々はいるんだとホッとします。
では、その音楽家達が最後まで弾いていたという、賛美歌320番「主よ、御許に近づかん」をお聞き下さい。


しかし、こういう「派遣切り」みたいなことも、当時から今日に至るまで連綿とやられてきた訳で、
ビジネスで成功するとはヒトデナシになることと同義なんだなぁと、
改めて暗い気持ちになりますねぇ…('A`)

かと言って、弱者の味方を名乗る存在が本当にそうなのかも疑わしい話で、
昨年末、話題を集めた「派遣村」ですが、最初から運営母胎がうさん臭いことは言われてましたが、
一部報道によると、そこに集まった寄付金の5000万円を村員に分配することなく、
運営側が握ったままで解散したそうです………。
もしこれが本当の話なら言語道断で、弱者を搾取する資本家のさらに上前をはねる
「慈善団体」って一体何なんでしょうかねぇ……┐(´ー`)┌

どうやらこの憂き世では人の夢を呑み込むのは「巨人」だけではないようです……。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

>>4000円前後のけっこうな高値だったのを、このたびオークションで半値以下で・・・
えーん、、当時、映画に踊らされて、定価4580円で入手したエルでございますー、、(爆)

で、仰るとおりで、当時、一等と三等のお客が交流するなんてゼッタイにありえない話ですし、オリンピック号とのすり替えも事実らしいですし、その後のホワイトスター・ライン社の非道ぶりも含めて、なかなかデンジャラスな物語ですよねー、、

あはは、、慈善団体って、なんか胡散臭くてアタシは好きでないけど、ま、そんなものだと思えば、腹も立たないかも、、

(´o`;)  はぁー、、、悲しい、、
【2009/07/22 15:01】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
おっと、上映当時はそこまで高値でしたか~!
昨年つぶれた近場の万代で3千円代後半で売っててスルーしてたら
程なく売れてたんで今も根強い人気あるんでしょうね。

タイタニック絡みはほんとウサン臭い話が多くて、
調べると気分が悪くなりますよね。
本当の所有者のJPモーガンが上手く立ち回った話なんか
アヤシサ100%だもんなぁ……。
しまいには「ミイラの呪い」説まで出てくるのは、ちょっと微笑ましいけど…。

そういう強欲と差別意識うずまく話をベタベタのラブロマンスに変えるのが
いかにも今のハリウッドらしいとは言えるんですが……。

どうか、えるさんに次はきっとイイ出物がありますようにヽ(´ー`)ノ
【2009/07/22 16:27】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


映画タイタニック、普段はレンタルビデオにすら縁のない当方の母親が、うっかり2本組みのVHS買っていたぐらいなんで、やっぱりヒットの仕方は尋常ではなかったのでしょうね。実家に帰った折に観た筈なのですが、そんな大ヒット映画も、さんざんパロディのネタになった有名な「トビマスポーズ」も記憶から薄れていたような・・・
大金を掛けた超大作もなんとなく使い捨てになっちゃているような気がします・・・。
【2009/07/23 21:45】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


ええ、当然見ましたとも!(確かス○パーで)
劇場公開時は同時上映が『スター・ウォーズ』だったそうで、超大作じゃないですか!
(アクター、アクトレスが「親指」だったようなヤな予感がしますがw)

盗難保険の査定の仕事をしていた頃。
普段は損害品目を自己申告してもらい、所轄警察の刑事課さんにお邪魔して処理を進めるんですけど、そのケースでは届けが地元の駐在さんに止まっちゃっていて刑事事件として受理されておらず、当方の処理も一時的に止まっちゃったんです。警察さんの手続きを漫然と待っているもアレなんで、代理店さんに相当する方を通じて損害品目の再確認を行ったら、当方にも警察にも報告していない損害物品があるそうで、それがこの映画のVHSソフトだったんです。娘さん(当時学生さん)が自分のお小遣いで、やっとのことで購入(入手困難だったそうで)したそうなんですけど、その「宝物」も空き巣が持って行っちゃった由。遠慮して申告されなかったとのことでしたので改めて損害品として受け付け、駐在さんに連絡して警察側の損害品目にも加えてもらい、当方も購入価格を損害額と認定してお支払いをさせていただいたことがあります。

誰もが自分だけの「宝物」をお持ちかと思います。お金に代えられないかもしれませんが、事故に遭った時は、ご加入の保険の契約内容を確認しましょう。

fziro様のお宝コレクションに対応できる保険ですか?
・・・やられたら、やり返してください(爆!
【2009/07/23 22:15】 URL | どどまいや #mQop/nM. [ 編集]


>Ponys41さん
ああ、お母様がVHSソフトを!(笑)。
これたしか、最初からセールが安くて、一時流行った言葉の
「ブロックバスター」のハシリみたいでしたよね。
やっぱこういう映画は映画館もしくは相対的に同等の大きな画面で集中して見ないと、
3時間以上あるから、だらけちゃいますよね~。

まぁ「使い捨て」ってのはおっしゃるとおりでしょうねぇ…。
30年後に果たして残ってるかどうか、難しいところかなぁ……。

見てないで言うのもアレですが(爆
【2009/07/23 23:45】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>どどまいやさん
おお、どどさんとこはスーパーで上映会やってたですか!(違
そうそうスターウォ-ズとの2本立ては、
かつてのキングコングのアニメとの2本立てを思わすショーゲキですた(w

あ~、どどさん周辺では娘さんがおこづかいをはたいてねぇ……。
どうもこの映画は女性にはウケまくる要素があるようですな、年齢関係なく(w
ウチも妹の家にはVHSあったかもしれない……。

にゃ~、ウチのオタカラは査定拒否ですか~ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
どどさんとこも難しそうw
【2009/07/23 23:51】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


助かったローズは身元確認の時にジャックの姓を名乗ったのでした。
そして、婚約者と元鞘にはなってないのです。
でもって、その後良い人とめぐり合い結婚してます。
でも彼女の中では「再婚」のような気持ちがありそうな気がします。

とりあえず観てみようぐらいの気持ちで観に行ったら大号泣しちゃったでつよ(爆)
【2009/07/24 23:14】 URL | h:chon #- [ 編集]


> h:chon さん
お~、そういう結末でしたかぁ……。
ちゃん彼女にできるやり方で喪に服したんですネェ。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

h:chon も御感銘とは、決して悪い映画ではなさそうですねぇ……。
いつか気が向いたら観てみようかな、30年後くらいに……。
【2009/07/25 01:36】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/275-d7d290e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)