キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


2001年は過ぎちゃったけど……
2001main.jpg
20世紀から21世紀に切り替わる際、SF特撮スキーな人々の間で2つの重大イベント年がありました。
一つはムーンベースアルファが放浪の旅に出て、恐怖の大王が降ってくる1999年で、
もう一つは宇宙の旅が始まる2001年です。

いざ迎えてみると1999年のムーンベースアルファの方はコレといった感慨も無く、
恐怖の大王は、来たのはピンボケの四字熟語美少女だったし(爆)、
2001年の方は、現実の宇宙開発がこの映画で描かれているほどにも進んでいなかったことと、
パンナムやソ連が消滅してたことに感慨を覚えましたヽ(´ー`)ノ

orisinalposter.jpg
『2001年宇宙の旅』は1969年の封切り時には7才なので、
さすがに観に行こうと思うほど成熟しておらず、まだまだゴジラやガメラに夢中でしたね(笑)。
しかしこの封切り時のポスター、「この眼でみる33年後の現実」というコピーが泣かせます…。
この映画がSFなのか科学ドキュメントなのかイマイチはっきり解ってなかったんでしょうね……。

revivalposter.jpg
だから観れたのは1978年のリバイバルで、高校の友人と一緒に行ったところ、
それほどまだ親しくなかった違うクラスメイトと映画館でバッタリ会って、
「お前もこういうの好きだったのか~!」と以降、親しく話すようになった思い出があります。
『スターログ』とか、あるいはまだミーハー一辺倒にはなってなかった『ロードショー』『スクリーン』等の
映画雑誌で予習はバッチリして行ったので難解は難解でも決して退屈することはなく、
2001stargate.jpg
あのスターゲートのシーンを大スクリーンで見るという体験は、センスオブワンダーを静かに
揺さぶられるという貴重な感覚を味あわせてくれました。

当時、比較的近い時期に最初の『スターウォーズ』や『未知との遭遇』を立て続けに観て
SF映画漬けになっていたんですが、そのどれとも違った「感動」を与えてくれたのは流石で、
帰ってきてからは何度も、まだLPの時代のサントラ盤を聞いて映画を反芻していましたっけ…。

orion3sides.jpg
お見せしている模型は1980年前後に再販されたエアフィックス版のオリオン号のプラモデルです。
後ろのアンテナ含まずにおおよそ35cmのプラ製で、150~160分の1程度の大きさかな?

オリオン号は封切り当時はマルサン、オーロラ、エアフィックス等から模型が出ていましたが、
1978年のリバイバル時期になんとか買えたのはエアフィックス版だけで、
orionhakoe.jpg
しかもこういうかなり無版権臭い仕様になってる状態でした。色は白く塗ればいいから
別にコレでいいんだけど、パンナムのマークが付いてなかったのでどうしようか悩んで、
当時、アリイのプラモのパンナムジャンボのそれがピッタリなことに気づいて、
アリイに手紙を出して譲ってもらうことに成功しましたヽ(´ー`)ノ 
この親切なアリイは名前は変わってるけど健在なんで、どうかこのまま頑張ってほしいです。
この作例は作ってから30年近く経ってるんであちこち汚れてますが、
まぁ設定上は大気圏と宇宙ステーションを往復してるシャトルなんで、
大気圏突入を繰り返して痛んだということで(゚ε゚)キニシナイ!!(w

なお、日本のメーカーから出ていたフリクショントイは覆面えるさんのこちらで御覧下さい!ヽ(´ー`)ノ


話を音楽に戻せば、あの「ツァラトゥストラはかく語りき」の演奏、当時のサントラには
カール・ベーム指揮ベルリンフィルの演奏が入ってたんで、それで親しんでたら、
なんと実はカラヤン指揮ウィーンフィルの演奏が使われてたんですってね! 
公開当時は「演奏者名を明かしてはいけない」という契約になってたんでサントラ盤にはテキトーに
入れてたそうで、どうにてビデオソフトが普及して以降、あのシーンを何度も見るようになってから
「聞き親しんだ演奏と違和感あるな~」って感じてたんですよ……。

ultrasevenlast.jpg
同じようなことは『ウルトラセブン』の最終回のあの「シューマンピアノ協奏曲」でもあって、
あっちは冬木透さんが持ってきたLPをそのまま無許可で使ったそうで、
ずっと演奏者が解らなかったけど、今ではカラヤン指揮のフィルハーモニア菅、
ピアノはリパッティの演奏のモノラル盤であろうと見当付けられています。

だからキューブリックもカラヤン盤を勝手に使ったんじゃないのかなぁ…。
正規に頼んでたらあのカラヤンが「名前を出さない」ことなんか条件に付ける訳ないですもんねぇ…。
だって「美しく青きドナウ」の方は最初からカラヤン&ベルリンフィル盤とはっきり解ってるんだし…。
この辺、まだちょっと謎が残りますね……。
ひょっとしたらタイトルは最初はアレックス・ノースに発注したオリジナル曲を使うつもりだったから、
「ツァラ」の方は使用許可取ってなくて、「ドナウ」の方で高額使用料をふっかけられたんで
費用の問題から「ツァラ」はバックレたとか?(爆

その没ったアレックス・ノースのオリジナル曲は後にレコーディングされましたが、
それを映画にはめた興味深い動画がyoutubeにあったんで御覧下さい。

どうでしょう? これはこれで悪くないけど、やっぱ「ツァラ」の方が深みがあるかな~?

没曲と言えば、終盤の「木星 そして無限の宇宙の彼方へ」のパートには
最初はピンク・フロイドの曲を音楽として使う予定だったという説があります。
その説によると、最終的にボツにされたんで、ピンク・フロイドはそのままのテイクで
1971年のアルバム「おせっかい」に24分に及ぶ大曲「エコーズ」として収録したんだとか……。
そのため、映画でそのパートのテロップが表示されるタイミングに合わせ
「エコーズ」を再生すると、見事にラストシーンまで同期します……。
こちらもyoutubeにそのバージョンがあったんで御覧下さい(長いので飛ばし見推奨)。


どうでしたか? ウィキに書いてある出典不明の説によると「公開直前のニューヨークでの試写では、
エコーズをこのパートに使用したものを上映したが、評判が良くなく元のクラシックに戻した」
とのことですが、確かにタイミングは合ってるんですが、この曲だと実際の映画のあの「硬質な透明感」
みたいのは失われ、最後に「ツァラ」も流れないんで見終わった充実感を感じられませんよね…。
となるとやはりアレックス・ノース版の曲を没にし、「エコーズ」も使わなかった
キューブリックの感覚は正しかったことになるんでしょうね……。


でわ、最後の締め括りはやはりコレ、曲をツァラトゥストラにしたOPを御覧下さい!(°∀° )





あ、イケネ、まちがいた! 本当のはコッチ!(爆

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

リバイバル上映、私も見に行きました!
その頃はケイブンシャのSF大百科か何かで断片的な写真を見て想像を膨らませるしかなかったので、映画を観られるのが嬉しくてしょうがなかった記憶があります。父親が'69年の公開時に見たそうなのですが、「支離滅裂で訳が分からん」との評価でした(笑)。

当方は映画が見られなっかった間はアーサーCクラークの小説版で予習していたので映画を観た時は感激しました。ミニチュアを駆使した特撮も素晴らしく、ディスカバリー号等に光が一方向から当たっている感じがとても印象的でした。その後のCGを駆使した映像より宇宙船の存在感が遙かに上だと今でも思っています。

・・・現実の2001年はこれほど凄い世界ではありませんでしたね・・・。
【2009/10/23 02:47】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


どもども、、勝手連、ありがとうございまーす、、このフリクションシリーズ、ぼちぼち揃ってきてますので、近々アップしますねー、、

で、、このキット、、アタシも持ってますー、、で、やっぱりパンナムマークをどうするか悩んで、アリイのキットを購入してしまったのですが、、
そか、手紙を出して、、そーいう手があったのですねー、、しかし、アリイ模型さん、、ちゃんと対応してくれるなんて、、益々、好きなメーカーさんになりそうです、、

模型もですが、当方は鉄道模型でもお世話になっていますし、、ほんと頑張って欲しい会社ですねー、
【2009/10/23 15:53】 URL | 覆面える #- [ 編集]


こんばんは。・・・
「2001」は、凄すぎて集中して観ないと理解できません。難しく考えると余計に難解で・・・
「キューブリック」監督(鬼才)の色が出ている作品です。・・・
フィギュアもあまり見ませんし、まさか「ハル」は無理でしょうし。・・・いつも利用する「ショップ」に行きましたら「ショーウインド」に「救命ポッド?」が展示されており「値札」が無かったので「非売品か?」と思い確認してませんが、もし「値段」がわかったら「購入しようかな?」
と・・・惹きつかれた1品でした。・・・
ビックリしました。3番目の動画。再生したら家族が「誰だ~!・・・屁したのは!」v-12
【2009/10/23 20:04】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>Ponys41さん
当時はビデオソフトも普及してないし、リバイバル公開って貴重な機会でしたよね~。
お父様の感想も極めてリアルで興味深いです。
あれ、予習無しに見たら、確かに理解不能でしょう(笑)。

CGはウソっぽさがまだ拭えないんで、
高度なミニチュア特撮の方がまだ上でしょうね。
特に『2001』クラスになったらそう簡単には抜き去ることはできないだろうなぁ…。

現実の2001年はいろんな意味で拍子抜けでしたよね~(嘆
【2009/10/23 23:01】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
今回は変則だったので、お知らせせずにすみません。m(_ _)m
あの一連の日本のトーイは2001年コレクターにとっては貴重だと思うんで
追加レポも楽しみにしてますね~!

えるさんもパンナムマーク流用されましたか(笑)。
ビンボーな私に、アリイさんはホント、親切でしたよ。
ずっと頑張ってほしいですヽ(´ー`)ノ
【2009/10/23 23:04】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>まったりウェポンさん
なんか『2001年』ってキューブリックが版権凍結してるらしくて、
正規の商品は出にくい見たいですよ~。
それでも無版権で、ディスカバリーとかモノリスとかそれからなんとHALまで
ガレージキットなら過去出てたんですよ~!
おそらく、その御覧になったPODも、
そういうGKを完成させたモノだったんじゃないですかね?

3番目の映像、実はアレが今回のキモだったりしますヽ(´ー`)ノ
いろんな意味でスゲー!(爆
【2009/10/23 23:09】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


おはようございます。・・・
>それでも無版権で、ディスカバリーとかモノリスとかそれからなんとHALまで
ガレージキットなら過去出てたんですよ~!
「え~」そうなんです。・・・ v-12    そういえば「ディスカバリー」のGKは見た様な・・・
「モノリス」「HAL」まで有ったんです?・・・v-12    「モノリス」は周りに「猿人」が付いていたのでしょうか?・・・    「HAL」は?・・・ 声がでる?   見たいです。
過去に「宇宙服」のフィギュアを見た憶えがあります。
【2009/10/24 11:30】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
HALはたとえばこんなの…
http://fast-gear.com/?pid=14766970

モノリスはいっぱいありましたね~。基本「板きれ」なんで(笑)
これがおっしゃってるイメージに近いかな?
http://www.tigerhouse.com/shopdetail/010013000001/order/
【2009/10/25 17:43】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。・・・
太字の文太字の文ありがとうございます。<(_ _)>
新参者のわたくしに貴重な「お時間」を、お使い下さり、感無量です。・・・m(__)m
画像を拝見させて頂きました。・・・太字の文太字の文色付きの文字「どぴゃ~!」(よいこの「濱口」さん風)
HALも良いです。それに「モノリス」も・・・
値段を見て再度、太字の文太字の文色付きの文字「どひゃ~!」・・・何万に何十万、キョウレツ~!
私の「センサー」も制御不能になります。・・・ありがとうございました。
「999」の記事をUPしました。・・・  よろしければ「お立ち寄り」ください。
【2009/10/25 18:46】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
いえいえどういたしまして、
検索はシュミなんで時間があるときなら何てことありません。
たまに返答遅れることもあるけど、それは御容赦下さい(笑)。

海外ガレキはルートによっては高くなっちゃいますね。
特に完成品となるとキット代の3~10倍とかザラだし…。
まぁこういうのはオハナシとして眺めておくのがよろしいかとw

999、見てきました!
あれが500円とはうらやましいです(笑)。
うちでもまた999ネタやりますね!
【2009/10/25 20:21】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。・・・
御訪問ならびにコメントを有難うございます。
>たまに返答遅れることもあるけど、それは御容赦下さい(笑)。
はい。・・・w(^'^)
>まぁこういうのはオハナシとして眺めておくのがよろしいかとw
はい。・・・今回は強烈でした。w
>999、見てきました!
あれが500円とはうらやましいです(笑)。
うちでもまた999ネタやりますね!
ありがとうございます。w<(_ _)>・・・
ご訪問させて頂いた後に、「ショップ」で見た時は、迷わず購入しました。・・・
「999」ネタ、楽しみです。



【2009/10/25 20:52】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


こんにちは。
「ってゆ~か、文部省特選?」・・・あ、字余りになっちゃった(爆!

20世紀末、地球はY2K問題で大騒ぎ(ウソ)。
(2001年、『シルバー仮面』の光子ロケット・ベム5号は無事帰ってきたのでありましょうか?)

『2001年宇宙の旅』は、セミ・ドキュメンタリー映画だと勝手に思い込んでいたので、見ながらかなり当惑しました。(当方、『惑星大戦争』とか『宇宙からのメッセージ』が、何とか理解できる程度なので、「SOUND ONLY」と光ってるモノリスらしき物体の角に頭をぶつけたい心境であります(意味不明))

ともあれ、ワタクシの役回りはケロロ担当(!)。
fziro様の向こうを張って(ウソ)、ようつべ「ツァラ」3連発を貼っておきました。
【2009/10/27 14:21】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>まったりウェポンさん
この世界、お高いアイテムを追いかけていくとキリ無いので、
まぁ、ボチボチいきましょう!ヽ(´ー`)ノ
【2009/10/28 23:48】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>どどまいやさん
お~、ケロロマスターキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
2000年問題ありましたね~!
あれってホントにやばかったんすか? それとも単なる杞憂?(笑)

シルバー仮面は、たしか数年前に性転換して帰ってきてましたねぇ…。
異星への旅ならぬ異性への旅だったんでせうか?(°∀° )

ケロロツアラ、楽しみです!
【2009/10/28 23:51】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/296-0a7931a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)