キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


遠く時の輪の接するところ
matumotoeariabluemini.jpg
1999年の999イヤーを中心として、かつての松本零士ブーム再びとばかり、
マンガ展開先行の『新・宇宙戦艦ヤマト』を中心に、
いろいろ「松本零士ルネッサンス」を仕掛けていた時期がありました。
やがてはこれらに登場するキャラクターが一堂に会し、共同戦線を張るクライマックスに
持っていくつもりで、各キャラクターに「遠く時の輪の接するところで会おう」とか
言わせてたんですが、まさかの西崎氏への敗訴(後に和解)で『新・宇宙戦艦ヤマト』が頓挫し、
セルフパチ『大ヤマト』を作らざるを得なくなるわ、槙原某との歌詞盗作裁判に巻き込まれるわで、
すっかりケチが付いたかと思ってたんですが、深夜放送だのOVAだのCSだののニッチな世界で、
ハーロックや999の亜種アニメの量産をなんとかめげずに細々と続けていた訳ですな(笑)。

ハーロックやエメラルダスの記事を書くためにこの辺り何本あるのか調べてみたところ、
・『銀河鉄道999』(エターナルファンタジー)が1本
・『銀河鉄道物語』が54本、
・『ニーベルングの指輪』が6本、
・『SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK OUTSIDE LEGEND 〜The Endless Odyssey〜』が12本、
・『メーテルレジェンド』が2本、
・『銀河交響詩メーテル』が12本、
・『クイーンエメラルダス』が4本、
・『コスモウォーリアー零』が16本、
・『火聖旅団 ダナサイト999.9』が1本
・『大ヤマト』が5本
うげげ、全部で100本以上ありゅ! (゚ロ゚ノ)ノ!!
この100本の間に1000年女王はプロメシュームになるわ、メーテルとエメラルダスは姉妹化するわ、
『宇宙海賊キャプテンハーロック』の後の時間軸の話はできるわと、かなりの激動ぶりだったんで
無視はできないし、かと言え、とても全部はチェックしてられないと部分部分絞って、
それでも20~30本は観て書いたのが前の記事な訳で、だから時間かかったのでした………_| ̄|○

emeseizoroi.jpg
『エターナルファンタジー』のラストやOVA版『クイーン・エメラルダス』のドックのシーンで、
ハーロックやエメラルダスの乗船に加え、宇宙戦艦ヤマトまでが一堂に会するシーンとか、
漫画版『999』のエターナル編で、その3隻に加え超時空戦艦まほろばまでが集結してるシーンには
燃えたもんですが、今後あの続きが描かれることはないんでしょうねぇ…。

特にヤマトを拡大したようなまほろばに関してはこのルネッサンス以前に、単独でマンガ化し、
謎の美女の羽黒妖の妖しい魅力にクラクラきながら宇宙に飛び立つところで単行本は終わって、
以降は『新宇宙戦艦ヤマト』へ企画変更になったのか、また同じような話を1からやり直し、
またまた飛び立つところで、ちゃんと当のまほろばも羽黒妖と共に宇宙バージョンに改装されて
登場してたのにまたしても中断されてしまって、なんだかな~状態だったんですよね…。
それがなんと『大ヤマト』にもしっかり登場し大ヤマトと合体するらしいんですが、
そんな合体ヤマトなんてアオシマっぽいもの恐ろしすぎて見てません(°∀° ) 

恐ろしいと言えば、『超時空戦艦まほろば』と『新宇宙戦艦ヤマト』とでは
設定年代が1100年ぐらい違うのに同じ容姿で登場する羽黒妖って一体?!
って思ってたら、なんと彼女、松本零士が出羽や那須を旅行した時に思いついたキャラクターらしく、
名前の意味するところは「羽黒山の妖怪」つまり、九尾の狐の転生らしいとか……。

koshikahaguro.jpg
まだ創ったばかりだしこのまま埋もれさすには惜しいキャラクターと思ったのか、なんと松本センセ、
Wii専用優良配信コミックの『銀のコーシカ』という作品に妖さんを大々的にフィーチャーしてます。
http://koshika.info/top.html
Wii持ってないし、松本センセの配信コミックと言えば、過去に何度も宙ぶらりんのママ
放置した実績があるんで、私はコーシカだか少子化だかしらないけどドーデモいいですが、
奇特な方はどうか御覧下さい('A`)


話をヤマトと松本零士作品との競演に戻せば、一応、西崎・松本間に交わされた和解案によると、
お互い独自の「宇宙戦艦ヤマト」を製作できるはずなんですが、
松本ノータッチでしかもそれに加わると松本サイドから村八分にされるっぽい
西崎主導の『復活編』が製作された以上、当分の間、松本アニメ作品に
宇宙戦艦ヤマトが出ることはたぶん無いんでしょうねぇ…。

アニメで可能性が薄いなら、せめて模型でとばかり、手持ちの松本零士作品のミニチュアを
勢揃いさせたのがTOPの写真です。前にヤマト関連を作成後、白色彗星もまた作って加えました。
中央のリボルバーのシリンダー状のものは、「復活編」6連発波動砲の心臓部です。
実はこのように銀河鉄道の機関車がエネルギーと共に打ち出され、
敵の心臓部で自爆する仕組みになっています(爆  

ナンテワキャありませんね、ハイ。

omegaboxart.jpg
これは本当はスタートレインシリーズの「基地」である大物玩具オメガベースです。
本来はこのように脇に路線が置かれ、操車場っぽい雰囲気を盛り上げてました。
OMEGABASE2.jpg
まぁこのリボルバー型ベースは現実の扇形機関庫に相当するものでしょうか?
向かって右下のハンドルでガチャンコガチャンコと回る様はなかなかメカニカルな感じで、
ちゃんと内部が二重構造になってるので中の列車は常にちゃんと下を向いてる辺りも
鉄ちゃん心をくすぐるオモチャになっていたと思います。

どうせ鉄道模型的テイストを導入するならもっと徹底すればよかったのに、
nasuka999.jpg(参考資料)
この他にはプラットホームまたは発射台みたいな玩具の「ナスカ」が出ただけと
本当に当時のバンダイ(ポピー)の中途半端振りが残念です。

そのあたりの無念を、今日の様々なちゃんとした鉄道玩具になってる
各種999商品が満たしてくれてる訳ですね。
プラレールの999なんて、まさか出るとは夢にも思いませんでしたよ! 
そういう意味ではいい時代になったもんです。
前の作品の決着を付けないまま、どんどん新たな作品を垂れ流す
もとい創作される松本零士センセなんで、「時の輪が接するところ」は見られそうにないけど、
その代わりオモチャの輪が接してくれたんで、それで満足しておいた方がよさそうですヽ(´ー`)ノ。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/11 05:57】 | # [ 編集]


>>合体ヤマトなんてアオシマっぽいもの・・
の部分で、思わずアオシマのキットの箱絵が浮かんできて、今でも頭の中でぐるぐる回っておりますが、、(爆)

>>銀河鉄道の機関車がエネルギーと共に打ち出され・・
そか、、これって、新手のガトリング砲だたんだぁ~♪

と、、冗談はさておき、、FZIROさんの探究心、と云うか、研究熱心さには感服いたします、、

で、オメガベース、、出ましたねー、、、もう最高であります、、
へぇー、、ちゃんと二重構造になってるんだ、、
ぜひとも、標準サイズのプラレールで、全列車とそれら編成がちゃんと収まるステーション、、期待したいですねー、、

最後に、松本零士作品って、出版社を初め、あらゆるギョーカイの人たちが銭になると群がって、なんか、ゼニクレイジー状態で、、それでファンが逃げちゃったような気がします、、

スタジオジブリは、ソー云うところをちやんと見てて、で、今のようスキが無い体制にしたのでしょうねー、、、
【2009/11/11 14:35】 URL | 覆面ドライバー #- [ 編集]


こんばんは!・・・
お体は「大丈夫です?」・・・
凄い「コラボ」です。・・・

>奇特な方は・・・

拝見しました。・・・    登場人物名は「森木 深雪」・「古代 十三」て、中途半端・・・
「メカデザイン」も中途半端・・・ 
先日、「映画館」で、「ヤマト(アニメ)」劇場版の予告を観ましたが、「ガックリ」しました。・・・
「松本 零士」センセの「フィギュア」を少しづつ揃えてます。・・・
【2009/11/11 19:54】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>覆面えるさん
ようやっとオメガベースまでたどり着きました~!
見てない作品が100本以上あるのを知ったときはいったいどうなることやらと(嘆
おっしゃるとおりで、例の『新宇宙戦艦ヤマト』のベンチャーソフトを始め、
他では聞いたこともないような会社がこの100本では制作やってることが多くて、
当然、後のフォローもないから、シリーズ事に矛盾しまくり設定の山
になっちゃうんですよね~。
それだけの企画を通すパワーはスゴイと思うんだけど、
ほとんとが放りっぱなしだしなぁ……。
最新作の『銭のショーシカ』もどうなりますことやら……。┐(´ー`)┌

その点ジブリは一貫性はあるんでマシですよね。
【2009/11/11 23:11】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>まったりウェポンさん
ありがとうございます。ここのとこは暑いくらいなんで、
ヘルニアから来る頭痛以外はダイジョブです。ヽ(´ー`)ノ

『コーシカ』は登場人物の名前がどっかで聞いたことあるようなのばっかなんで、
『まほろば』と『ヤマト』を足して2で割ったセルフパチを
また作る気なのかも知れませんね…。
もしちゃんとまとまったら、その時に見てみようと思います。

『復活編』は劇場に観に行くつもりです。
デザインは良くないけど、全体のつくりがちゃんとヤマトしてるっぽいんで
そこに期待してます。新録の音楽も気になるし……。
前の音源とかなり違う演奏ならCD買うし(笑)。
【2009/11/11 23:17】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


松本先生の作品群、ここまで広がった世界観がまとまるなら観たいような気もするし怖いような気もしますね。。。いつもながらFZIROさんのフルスクラッチの情熱も凄い。白色彗星もっと良く見てみたいです。
【2009/11/12 23:21】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


出ましたね、オメガベース。眼福多謝!
子猫の時は、これが格好よく見えて、マジ欲しかったもんです。

まほろば・・・あ~、ありましたねぇ。
いろんな意味で、松本作品の力の源のひとつである、欧米への反骨を具象化したような(妄言)

そいや、あれは造形化されてないんでしたっけ~と、
暗に(爆)フルスクラッチをお願いしてみたり(でも、三面図なんて、ないかな)

合体ヤマト(笑)・・・ぜひ、レッドホークシナノやナガトも共演して欲しいもんです。
【2009/11/13 02:15】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>Ponys41さん
イヤホント、まとまるなら観たいもんですよ、まとまるなら……('A`)
前世紀の作品も中途半端のままで、また100本も増やしてる松本センセには
ちょっと、いやかなり、………ですわ。
白色彗星は、デッチビルドもいいとこなんで(何せ後ろ半分無しw)、
あまりupでお見せするようなもんじゃないっす。
あくまで背景でチラリくらいが分相応です(°∀° )
【2009/11/13 19:58】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
はいー、こっちでもようやくお目にかけることができました~!
ここまでの道のり、長かった~~w

『まほろば』はなんか内容がかなりアレでしたよね。
あれを描いてる時期はヤマトを自分のものにできるとは考えてなかったと思うから、
あの『まほろば』こそが松本版ヤマトのピュアな姿だと思います。

アレ、スクラッチした人はいるけど、商品にはなってないです。
ワンフェスオンリーのGKならあるかも知れないけど……。

ヤマト2台つかってツギハギすればなんとかなりそうなんだけど、
手頃やヤマトの素材が今は無いもんで実行に移してません。
『復活編』の造形物が300円ガチャしか無さそうなんで、
それを回してヤマトダブったらやってみようかな?(爆

なんか『復活編』に宇宙空母シナノが出るらしい、
あるいはメカ作監の小林誠さんが同じデザインラインで描いてるみたいですよ…。
http://www.modelart.jp/hw.2009.html
一番下の赤いの……
【2009/11/13 20:09】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
アニマックス『創ったヒト』に松本先生がゲスト出演するのを見てからコメントさせていただこうと思っていたら、すっかり遅くなってしまい申し訳ございません。

番組中の松本先生、話の中身も服装も、劇場版ヤマトが公開されていたあの頃、西崎Pと一緒にテレビ出演していた時とまったく同じ・・・30年以上経っているのに、いろんな意味で凄過ぎ。

『銀河ステーション ナスカ』は店頭で見たことないです。(見ても『999』関連玩具と気付かなかったかもw)
『オメガステーション』は番組放送当時、玩具店で見たっきりなので超感動しました。
で、リボルバーには、ライダーマシン「ハードボイルダー」の後部が入っているんですよね(爆!
【2009/11/22 19:30】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
おお、そちらも検証後レスくれたんですね(・∀・)!
そういえば松本零士さんってば、ほとんど外見変わってないかも?
西崎さんがすっかりやつれて別人になっちゃったのに比べてお元気ですよね~!
ナスカはともかくオメガベースはとても当時買える金額じゃなかったんで、
後から揃えたときは感激でした!ヽ(´ー`)ノ

ハードボイルダーと言えば、そろそろオモチャ出たみたいだから、
売場でチェックしてこなくちゃ!
【2009/11/23 00:42】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/299-31de3876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)