キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


カワいいロケットとキレイなロケット、そしてコワイ、円盤とロボット
molgummain.jpg
9月の中頃、やっと涼しくなったので、半年ぶりに倉庫作業をしていたところ、
奥の奥の最下層から昔揃えておいたマグマ大使関連の玩具が大量に発掘され、
それがきっかけでしばらくマグマ大使のマイブームが巻き起こっていました。

発掘されたのはソフビが、ブルマァク製のをアーク(オレンジ)が
1980年前後に再販したマグマ大使と、怪獣は左からモグネス、サソギラス、ジギラ。
oreangemagma.jpg

ブルマァクオリジナルの版のグラニア。
bulgrania.jpg

ブルマァク以前にタカトクがほぼ同サイズで出していた電動走行ギミック版のバドラ、アロン。
yonezawamagma.jpg

マーミットがその第一回商品として1996年に出したガレオンとドロックスで、
marmitgarteondorox.jpg

それにアース様という触れ込みで昔売りつけられたブリキ玩具と、
コナミが今世紀になってから出した食玩のゴアです。
goaearth.jpg


これだけあれば飾りたくなるのがコレクター気質というもので、
お馴染みの怪獣ソフビ陳列用小道具をまた引っぱり出してきて、
以前ここでも紹介したマグマのロケット形態や、ヤフオクで1000円前後で手に入れたフレニックスを
加えて勢揃いさせているうちに、足りない分を補いたいというスクラッチ魂がフツフツと涌いてきて、
ゴアの円盤、モル&ガムのロケット形態、それからソフビで出ていない
あるマグマのライバルまで作ってしまいました。ヽ(´ー`)ノ

その親子3人勢揃いがTOP写真で、原作ではそれこそコークボトルのようなセクシーなラインを
しているモルですが、実写のミニチュアではこのように控えめな段差になっています。
これは本当はもっとシェイプしたかったのが、中に火薬を詰める必要上、これが限界だったそうで、
いろいろ技術が未発達の1960年代後半ならではのエピソードですね…。

ep02 2009-11-25 14_17_54_342
人間体のモルは後に失神女優の應蘭芳として有名になる三瀬滋子さんで、
プロフィールを信用するなら当時まだ28才なんで、正直当時はオバサンだと思ってましたが
けっこうまだお若かったんですね(笑)。


goaenbankazanto.jpg
ゴアの円盤はこちらで、ウネウネ曲がるあの円盤の特徴を少しでも再現しようと、
翼部分はVHSのケースを切って作り、半球部分は紙粘土です。
そのため軽量化できたので、ディスプレイ台にアース様の火山島を作り、
その上空にいつものインターホン用電線を使って(半)固定しました。
この電線は固くてある程度の折り曲げに耐えるので、角度は微調整が容易です。
イメージ的にはこのスチルっぽい感じですかね?
MAGUMAKAZANTOU.jpg


この段階での全体画像はこちらです。大きいのでクリックしてどうぞ!
magmadiorama.jpg
マグマの左にいる黒いロボットがそのソフビになっていないライバルで、これはブラックガロンです。
ブラックガロンは漫画版にのみ登場するキャラで、マグマを一度は完全に破壊するほどの強敵です。
ぜひコイツも一緒に並べたかったんですが、ちょうどいいサイズのが出ていないため自作を考え、
どうせ自作するなら、実写版であるマグマに合わせてこちらも実写版にしようと考えました。

garonzissya.jpg
『魔神ガロン』の実写版というのはパイロットフィルム版のみで、モノクロとカラーの2本がありますが、
第二次怪獣ブーム時に作られたカラー版の方は、途中で虫プロの版権が勝手に売却され、
手塚治虫先生自身がこれまでの自作を無料では使えないという異常事態となったため、
新規の作品に企画変更され、『サンダーマスク』として完成しました。
本来ガロンは薄青い色なんですが、奇遇なことにこのパイロット版はブラックガロンなんで、
これ幸いとこのイメージで紙粘土や発泡スチロール等から作りだしたのがこちらです。
magmavsgaron.jpg
マグマの方もソフビ化で丸っこいアレンジがされてるんで、ブラックガロンも多少造形しやすいように
アレンジしてますが、どうでしょう、イメージは捉えてますでしょうか?

それから、せっかくマグマ一家のロケットとアース様が揃ったんで、最終回のラストの、
虹の向こうのアース様を三人がどこまでも追いかけていくシーンを再現してみました。
3rockets.jpg
このシーンやはり強く印象に残ってますよね~。
見送る村上一家も父母子の三人揃って、本当に家族愛にあふれるシーンで
トクサツTV最初期に、こういう親子の情を深く感じさせてくれる作品を見ることができて
本当に幸せでした……。ヽ(´ー`)ノ




こうやって久しぶりにジオラマ展開してみると、
またいろいろとビョーキが起きてきたんで、ただ今いろいろ進行中ですが、
それはまた後日お目にかけましょうヽ(´ー`)ノ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

>>アース様という触れ込みで昔売りつけられたブリキ玩具、、かなり気になりますが(爆)

で、ゴアの円盤ジオラマ、、最高ですねー、、とってもいい感じです、、やっぱ火山は花火を仕込んでっと(ばきばき)

しかし、こんなものが出てくる倉庫って、、アタシも発掘作業、、手伝いたいわぁ。。
【2009/11/25 23:06】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
アース様はですねぇ、1980年代前半に、東京のとあるショップから
そういう触れ込みで箱無しで買ったんですが、
その後、この世界の御意見番のM1号のニ○ムラさんに見せたところ、
「そんなの知らない」と言われてしまいすた……_| ̄|○

ネットで検索したらhttp://www.tetragrammatron.com/CavemanRobot/toy287.jpg
を見つけて見比べたところ、衣装、ヒゲの色等が違うんで、同じヨネザワだし、
このケイブマンのバリエーションでアース様仕様を出したんじゃないか
と思うんだけど、ハコが見つかってないんで真偽のほどは不明です。

火山の噴射、男らしくていいでしょ?(爆
この一連、10ウン年振りに発掘できたんで嬉しかったですよ~!ヽ(´ー`)ノ
【2009/11/26 13:55】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


いや~スゴイです。
およそ30年越しのコレクションも素晴らしいですが、無い物をどんどん立体にしてしまうFZIROさんの情熱が凄い。いつもの事ながら感服であります。
特にブラックガロンは良いな~。プラキットの組み立て塗装もままならぬ当方は、FZIROさんの爪の垢を頂いて煎じて飲まねばなりません。
【2009/11/26 23:10】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
昔揃えていたモノが見つかるとウレシイですよね!
今回はその喜びをパワーに変えていろいろ作りました。
実行に移す蛮勇は我ながらナカナカだと思いますが、仕上げはヘロヘロなんで、
煎じて飲むなら、えるさんのソレの方がよろしいかと(爆
【2009/11/27 01:44】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。・・・
「マグマ大使」の、思い出は沢山あります。・・・   「ファンファン」氏もそうですし、「笛」の「呼び音」も。・・・   「ウィキ」を観覧しましたら、おもしろい記事も読めました。

私は、引っ越しを何度もしており「ソフビ」は何処かに、置き忘れてそうです。
【2009/11/27 22:02】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
マグマ大使、御覧になってましたか~!
ソフビはあの頃の少年の友であり、
親に捨てられてしまうオモチャの代表でもありましたw

昭和40年代に東京の夢の島に都内のゴミが一手に運び込まれていた頃、
トラックに満載されたゴミの中に大量のソフビ怪獣が紛れていた、
という清掃業者の人の証言もあるみたいで、
今は整備されてる夢の島のコンクリートの下には、
大量のお宝ソフビが埋まっているという都市伝説がありますw
【2009/11/29 17:58】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。

えっとですね~。
当方は真摯な姿勢で『マグマ大使』を見ているので、マモルのママがどうだとか、モル失神したとか、そういった話題には、一切関与いたしません!
・・・・↑ あれ?? 誰も触れてないしぃ~・・・(自爆

ともあれ、fziro様、すさまじいコレクションですね~、感激しました。

番組については定番ですが、人間モドキはマジ怖かったですし、ゴアの周りにいる黒頭巾(?)の方々も不気味でした。
なお、誘拐された友子さんが突然帰ってくるのも怖かったですw・・・だって、あまりに唐突なんで、てっきりゴアに操られてるのかと(ブルブル

小さい頃、お風呂場のシャンプー容器がマグマ大使だった時期がありまして、あの頃のシャンプーって、目にしみるんで、大嫌いでした。
結局、目をつぶったまま親にガシガシと洗髪された恐怖体験が今でも忘れられず、マグマ大使、見るだけでも怖かったりします(笑

てな感じで、次のジオラマも楽しみにさせていただきま~す。
【2009/11/30 15:20】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
いつもいつもどどまいやさんのおネーチャンに対する真摯な姿勢には
目尻がもとい頭が下がる思いであります(w

おお、帰ってきたお母さんはトモコモドキでしたか~!
だからその後、プレイガールで
モルと共にお色気振りまいていたんでつね!(°∀° )

マグマ大使シャンプーありましたねぇ~!
オモチャが買ってもらえないときは、せめてシャンプーをねだってガマンする
まだまだ日本全体が貧しかった頃ならではの思いでですなぁ……。

次回ジオラマは、なが~い目と気持ちでお待ち下さい!(w
【2009/11/30 23:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/302-dc050bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)