キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽海峡ゴジ景色
tugarumain.jpg
上野発の夜行列車に乗ったことはありませんが、上野から北へ帰る人を見送ったことならあります。
その時の思い出が私の足を重くしているのか、これまで行った最北の地は岩手県一関ですが
それも自動車を使ってで、列車で北に行くことはたぶんこれから先も無いでしょう…。

北へ帰る人はみなほんとうに無口になるのか確かめたい気が無い訳ではありませんが、
かつてまだ若かった頃、『夢千代日記』の地を訪ねて山陰へ出向いた際に、
TVと同じように陰鬱だった景色を見てその重さを心地よい悲しみと感じた心の余裕は、
とても今の私には無いので止めておいた方が良さそうです……。

おお、そういえばこの唄は「スターリングラード冬景色」の時も取り上げていたはずなのに、
あの時はそのコミカルな脚色に紛れてぜんぜんこんなこと考えつかなかったのですが、
人の心って面白いものですねぇ……(嘆  
                        ソノバノ オモイツキデ ブンショウ カイテル トモイウ (°∀° )

御題へ入るマクラを書いているウチにはてしなくオハナシが脱線してしまいましたが、
今日取り上げる乗り物は急行津軽で、登場作品は東宝の『キングコング対ゴジラ』(1962)です。
この急行津軽は浜美枝扮する桜井ふみ子が、消息を絶った恋人(佐原健二演じる藤田一雄)
の安否を尋ねるために乗り込みますが、途中でゴジラの襲撃を受けてしまいます。
彼女はこの映画でキングコングにも襲われてますから、ホントにお気の毒ですが、
女優浜美枝的には、この映画での活躍により欧米での知名度が高まり
『007は二度死ぬ』への抜擢が決まったそうなので、儲け役だったと言えるでしょう(笑)。

tugaru2sides.jpg
お見せしている模型は食玩で、明治チューインガム株式会社から発売中の
「つないでエクスプレス」です。(シリーズ写真はこちら)
実物よりはやや寸詰まり気味にディフォルメされた、それでも造形そのものはそこそこリアルな
プラ製の玩具で、一両の大きさは約6cm、車幅は約2cmなんで、
鉄道模型で言えばHOスケールよりやや大きい程度でしょうか?

tunaidebox.jpg
基本構成は、一箱300円内に手押しコロ走行の列車が先頭車と中間車の二両入っていて、
そのまま遊んでもいいし、二箱買って四両編成にしてもいいという合理的構成で、
しかも中身が解る半透明箱というユーザーに優しい食玩です。
そのため好評だったのか現在パート3まで出ていて3シリーズとも平行発売してるようです。

これ以前から近くのスーパーに売ってるのは知ってたんですが、
ウチの標準鉄道模型はプラレールなんでスケールが合わずにスルーしてました。
この急行津軽もプラレールで捜していたんですが絶版でそこそこの値段して
なかなか手に入らずにいたので、「つないでエクスプレス」でこの485系を見つけたときは
惜しいなぁと思ったもんです。

なお急行津軽は、当時、実際の路線に主に使われたのは
この食玩と同じ485系の鼻っ面が真っ平らな先頭車のはずですが、
なぜか映画では鼻が丸く突き出た特急用の車両が使われたようで、
tugarucrash.jpg
これ単純ミスなのか、ダイヤによってはそういう構成もあったのか、
私はそれほど詳しい鉄ちゃんじゃないので解りません……。

そうしてスルーしていたこの食玩なんですが、先日近くのバッタ屋さん(激安ディスカウントショップ)を
散歩のついでに覗いてみたところ、なんと1箱100円で大量に売ってるじゃないですか!
300×2=600円だとちょっと悩んでしまう4両編成も、200円ならいくらビンボーな私でも楽勝だし、
とある理由からここ数日、プラレールより小さめの手頃な鉄道玩具は無いものかと捜していたもんで、
喜んで何種類か買わせていただきました。ヽ(´ー`)ノ
このバッタ屋さんは充分賞味期限内だけれども、ちょっと古めの食品や、
セット崩れのいろいろ「訳アリ」の商品を激安で販売してくれるビンボー人の強い味方のお店で、
売れ残り食玩とかマジョのちょっと古いのとかがよくあるんで時々立ち寄るんですが、
久々の大ヒットでした(・∀・)!

tugarustill.jpg
話を『キングコング対ゴジラ』に戻すと、ゴジラに襲われた津軽から逃げ出したふみ子でしたが、
用意された逃走用のダンプに乗り遅れ現地に取り残されてしまいます。
そしてなぜかゴジラから追われることになりますが、決死の思いで駆けつけた藤田によって
救い出され、抱き合って「もう二度と離れない」と誓うのでした。
この場面、映画屈指の名シーンなんですが、夜中の山中でゴジラに執拗に追っかけられたことといい、
昼間の東京でコングに執拗に連れ回されたことといい、ふみ子からは怪獣もそして人間も魅了して
居所すら解っちゃうフェロモンが発せられてたんでしょうね!
決して脚本の御都合主義だなんて言ってはイケマセ(・∀・)ン!

しかし、1962年の私が産まれた年の映画に登場した(するはずだった)列車のオモチャを今、
フツーに、しかも売れ残りで買えるというこの現状、
民主党政権の場当たり政策による更なる不景気が吹き荒れ、先の見通しも暗い昨今ですが、
ちょっとだけいいことがあったということにしておきましょう。
北帰る人は無口でも、北へ帰る列車で遊ぶ人はにこやかにいきたいもんです!ヽ(´ー`)ノ

つうことで最後に、やはり食玩のキンゴジを使った「にこやかに遊んでみましたショット」
をお目にかけます。映画とは逆アングルのこの1枚、大きいのでクリックして御覧下さい!
TUGARUGODZILLA.jpg

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

> ソノバノオモイツキデブンショウカイテル
> マクラを書いているウチにはてしなくオハナシが脱線
・・・・・・耳が焼けるように痛いのは何故だろう(汗)

食玩って賞味期限があるだけに、売れ残るとすぐバッタ直行ですが、
個人的ヒットの商品に出会うと、勝利の喜びもひとしおですね(笑)
【2009/12/01 03:35】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


急行津軽、、かつては、天プラのEF57が牽引する客車列車でしたけど、こだま型ボンネット特急列車が使われたちゅーのは、、単に映像上の見栄えなのかもしれませんねー、、

電機も客車も茶色の列車じゃあ、襲われる絵も、あんまりパッとしないでしょうし(爆)、、

ウチに、485系のボンネットタイプ、、Nゲージでフル編成ありますので、またまた勝手連と行ってみますかぁ♪♪

あ、、> ソノバノオモイツキデブンショウカイテル
> マクラを書いているウチにはてしなくオハナシが脱線 ・

えと、、アタシのことぉー(滝汗)
【2009/12/01 12:03】 URL | 覆面える #- [ 編集]


↑、あ、、天プラの、、は退けてねつ、、天賞堂のプラスチック製て意味なんで、、(爆)
【2009/12/01 12:21】 URL | 覆面える #- [ 編集]

北国は苦手です。
こんばんは。・・・
「夜行列車」で、思いつくのは「集団就職」です。私の「父親」世代の話で、聞きました。
後は、「修学旅行」です。   列車は「ブルートレイン」でしたが。

>列車で北に行くことはたぶんこれから先も無いでしょう…。

私も、「真冬」に「北国」に行くことはないです。・・・   寒いのが苦手なだけです。

『キングコング対ゴジラ』(1962)の公開時は、まだ、生まれてませんでした。
初めて「劇場」で鑑賞したのは「ゴジラ対ヘドラ」?かな?
【2009/12/01 21:43】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>ねこざかなさん
あはは、ねこさんもノリで書いちゃう方ですか?
つか、ちゃんとした文章書いてるブロガーさんはそうなりますよね~(笑)。

つないでエクスプレス、ひさびさ大ヒットでしたヽ(´ー`)ノ
【2009/12/01 22:33】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
あはは、えるさんもねこさんも同じ悩みを抱えた(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

あ~そうなんですか、真っ茶色の列車だった時もあるんですか~。
確かにそれじゃ、画面じゃ紛れて見えないだろうなぁ…。
なんか撮影にはOゲージの鉄道模型が使われたそうなんで
その都合もあったのかも? やっぱ鉄道は奥が深いっす……。
【2009/12/01 22:39】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>まったりウェポンさん
上野は集団就職の駅でもありますよね~。
北へ帰る人を見送った80年代中盤はまだ改装前で、
全体的にススけてもの悲しかったですよ…。
たぶん集団就職列車が発着してたころと、そう変わってなかったんじゃないかな?

『ゴジラ対ヘドラ』が初劇場ゴジラ映画ですか!
いきなりあの異色作じゃ、刺激強すぎたんじゃないですか?('A`)
【2009/12/01 22:43】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

ドロドロ、ヘドラ!
こんばんは。・・・
コメントを有難うございます。

>いきなりあの異色作じゃ、刺激強すぎたんじゃないですか

「はい!」・・・  強烈でした。 人間が「ヘドロ」で死んでいく場面や、「ゴジラ」が「ヘドラ」の体から「タマゴ?」を取り出すシーンが、不気味だった思い出が、それと確か「ゴジラ」が空を飛びませんでした?・・・   今、見直すと笑えます。
【2009/12/02 19:42】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
『対ヘドラ』は画面を多重分割して、隅の方で赤ん坊をヘドロにまみれさせたりと
今なら絶対クレームの嵐なことを平気でやってますからねぇ…。
主人公格の柴俊夫もアッサリ死んじゃうしw

ゴジラが飛ぶのはいろいろ物笑いのタネにされますが、
やっぱ監督も上の人から怒られたみたいで、
二度とゴジラ映画は撮らせてもらえませんでしたね…。
【2009/12/02 23:53】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


このクリームと赤の国鉄特急色もめっきり少なくなって来ましたね~。
何となくバンダイミニミニレールを思い出い出しました。大きさ的に近いのではないでしょうか?
>>撮影にはOゲージの鉄道模型が使われた
おお、Oゲージと言えばミニカーの標準スケールの原点と言う説も有りますよね。
そう言う大きさのモデルが撮影に使われていたんですね・・・。
【2009/12/03 00:52】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
JRも新型車両開発競争と、あと各支社同志のメンツの張り合いが絡んで
車両の政治的寿命が短くなりましたよね。
たぶん、今でも一番未来的な500系のぞみも、
来年2月で東海道からは姿を消すようだし、もったいないですよねぇ……。

Oゲージはそうですよね、1/43近似値ですよね。
この頃ノゴジラは設定上は50mだから、
撮影用スーツが2mとしたら1/25なんだけど、
oゲージ以上の模型を作ると高く付いたのかな?(笑)
【2009/12/03 15:31】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。
浜美枝さん?・・・やっぱり若林映子さんが・・・以下自粛
昨年の今頃、日本映画専門chでたっぷり視聴させていただきましたが「急行津軽」から『キンゴジ』って切り返し・・・すごいなあ、流石fziro様。

この作品がゴジラ映画で観客最多動員なんですね。

行く先々でゴジラに遭遇するシチュエーションも娯楽映画のお手本のようで、封切映画館で見ることができた方々は十分楽しめたでしょうね。
自分は『日本沈没』世代・・・かな?
【2009/12/05 17:34】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
切り返しはね~、いつもギリギリの生活してるから特異でつ!(違
この映画の若林さんはまだヴァンプな魅力が出てないんで目立たないですよね…。

この映画の脚本はホント、御都合主義のカタマリみたいなもんですけど、
それが怒る気にならないのは、やっぱ名人によるホンだからなんでしょうねぇ…。

さすがに自分も封切りでは見てないけど、
何回か劇場で観ることはできたのでよかったと思います。
やっぱ最後の城ナメ海落ちのシーンは劇場前の方で観たら、迫力違いますからね~!
【2009/12/06 21:50】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/303-89c1c542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。