キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


受け継がれない「絆」…
stonefmain.jpg
あまりスポットの当たらぬウルトラマンシリーズもグレート・パワードと順当に紹介してきてたんですが、
次にくるべき『ウルトラマンネオス』は劇中車のベースがけっこう人気車種のいすゞビークロスで、
未だミニカーの入手が適わないので飛ばして、今回は『ウルトラマンネクサス』を紹介します。

この作品は2004年(平成16年)10月2日から2005年(平成17年)6月25日まで、
CBC・TBS系列で毎週土曜日7:30~- 8:00に全37話が放映されましたが、
本数が中途半端なのは、視聴率・オモチャ売り上げとも絶不振だったので
途中で打ち切られたせいであり、今のところそうなった唯一のウルトラシリーズです。
主演俳優の「暴力事件」により終盤大きなゴタゴタがあったものの、
作品としては成功だった『ウルトラマンコスモス』から1年後の放映開始のため、
終盤失速気味の『コスモス』のオモチャ売り上げの挽回策も充分に練られていたはずの
『ウルトラマンネクサス』でしたが、そのプラニングの結果打ち出された
ULTRA N PROJECT が、雑誌企画の『ウルトラマンノア』はともかくも、
次の映画『Ultraman』が興行は大不振で続編制作は中止となってしまいます。
そして締めくくりを担うべき『ウルトラマンネクサス』は、
醜悪な造形の怪獣と陰鬱な雰囲気のストーリー展開が執拗に続いたため、
「日曜朝に見るには相応しくない」という評判がたち、円谷プロの渋谷浩康プロデューサーは
各方面から路線変更を提案されるも断固拒否し続けたそうです。
彼は「路線変更は視聴者に対する裏切り行為」と述べているそうですが、
多くの視聴者にも会社の上司にもスポンサーにも支持されぬ内容の固持に
自己満足以外のどういう意味があったんでしょうねぇ…。┐(´ー`)┌

私はきっちり第1話からお付き合いしましたが、見てる間イヤでイヤで、
ホントに毎週暗い気持ちになりましたよ…。たぶん、『謎の円盤UFO』あたりの
雰囲気を狙ったんでしょうが、バランスが悪過ぎましたね。
防衛チームがウルトラマンの拿捕・抹殺を狙ってるように思える展開って、意味不明です。
それでも不快さにずっと耐えて見続けてたので、最終回のあの展開にはカタルシスを感じましたが、
終わりの10分のために他の時間の大半を耐えなきゃいけないって、これどんな拷問ですか? 
もし、まだこのシリーズを御覧になってない方がいたら、マゾ気味の人や、
rikoillust.jpg
このイラストを魅力的に思うようなサイコホラーファンにはお勧めですが
(※クリックで拡大しますが、カナリエグイので要注意)
フツーのウルトラファンなら、まず前編に当たる映画版の『Ultraman』(こちらは感動的です)を観て、
『ネクサス』本編を見るのは1話と24話と36~37話だけで止めておいた方がいいかも知れません。
ちなみに上のショッキングイラストは、主人公の孤門が防衛隊ナイトレイダーに馴染めず落ち込むのを
優しく慰めてくれるまるで天使のように優しいガールフレンドのリコがいて、
sikederiko.jpg
彼女がいつもスケッチブックを持ってるんですが、描いてるイラストが実は……、という展開なんです。
これ以上は書きませんが、あまりに酷いその設定に観ている最中、本当に怒りを憶えました、
リコをそんな目に遭わせた敵にじゃなくて、そういう展開を良しとするスタッフにです……。

「ネクサス」とは「絆」のことだそうですが、こういうサイコホラーにあまりに偏った内容で、
その「絆」とやらを、部分部分の描写はともかくも、継続して描くことができたのか、はなはだ疑問です。
「ウルトラマン」とは宇宙人が地球人に寄せる友情や信頼により成立する物語なんじゃないでしょうか?
いくら敵とは言え、そのあたりを根底から破壊する存在を描くことにどんな意味があるんでしょう?
信頼を揺るがす敵を描くなら、初代『ウルトラマン』のメフィラス星人やザラブ星人のエピソードの
絶妙のさじ加減を見習って欲しかった……。


さて、そういう経過なんで、『ウルトラマンネクサス』の玩具はあまり多くなく、
防衛隊のナイトレイダーが一般人には存在を隠す秘密組織なので専用特殊カーもありません。
そこで、ウルトラマンに変身する能力を与えられた適応者(デュナミスト)
専用のメカであるストーンフリューゲルを取り上げます。

stonestill.jpg
このストーンフリューゲルは英語の「石」+ドイツ語の「翼」という構成の造語で、
そのままの意味だとすると「石の翼」となり、たしかに普段はどこか異次元の世界にあるらしい
祭壇に石化状態で安置されていて、デュナミストの召喚に応じて通常世界に姿を現し、
白銀のメカに姿を変えます。ネクサスも変身状態では活動時間に限りがあるため、
人間体のデュナミストのための移動手段であり兵器でもあり、
そして傷を癒す治療器具でもあるという訳ですね。
これまでのM78星雲出身のウルトラマンとは違い、ネクサスはエネルギー切れの状態になることは
デュナミストに致命的な損傷を与えるようで、エネルギー切れで戦った姫矢は中盤退場して以来、
一説によると、最終回の登場の直前までストーンフリューゲル内でずっと治療中だったということです。
なるほど、次のデュナミストで、青いネクサスに変身する25話からの千樹憐編以降は
このメカは登場しないのでそれも同時に説明できるうまい説ですが、
実際はスタッフが販促に無関心だったのと、中盤以降はスポンサーからも見放されてたに
過ぎないんじゃないかと思いますが(苦笑)。

現に『ネクサス』の本放送では30話頃に次の『ウルトラマンマックス』の番宣が始まってるし、
千樹編のメインライターである太田愛氏には「千樹編は放送されない可能性もある」と
知らされていたようなので、姫矢編で打ち切りが決定し、千樹編とクライマックスは
『マックス』を製作する時間稼ぎとして放映されたんじゃないでしょうか?

stoneF3sides.jpg
このオモチャはポピー(ユタカが名称変更)の「光る!!ストーンフリューゲル」という商品です。
好きな作品とは言えないし、ポピニカのストーンフリューゲルが例によって大きすぎるので、
こちらの硬質プラ製の全長約11.5cmのフックトイを選びました。
sFlights.jpg
内蔵電池でLED点灯と、とても廉価版のフックトイとは思えないガンバリ振りですが、
もうこの頃になると食玩もかなり発達し、バンダイのメイン玩具の廉価版の座を
担いつつあったんで、それとも差別化の意味もあったんでしょうか?

この『ウルトラマンネクサス』の大失敗によりULTRA N PROJECT は完全に頓挫し、
ティガ以降ずっと継続の「M78星雲出身でないウルトラマン」路線にも一旦終止符が打たれます。
その「M78星雲以外」にせざるを得なかった理由であるタイのチャイヨーとの法廷闘争に
勝つ見込みが出てきたのか、背に腹は代えられぬ背水の陣だったのかは定かではありませんが、
次回作の『ウルトラマンマックス』ではおっかなビックリで
「従来のウルトラ戦士とは直接リンクしないM78星雲のウルトラマン」という
中途半端な設定にしそれでも好評を博し、幸いチャイヨーとの問題が起こらなかったので
次の『ウルトラマンメビウス』では堂々と過去のウルトラマンとの競演を果たしました。
その『メビウス』も大好評で迎えられ、やっと円谷プロの将来に明るい光が射してきたと
特撮マニアがみな思った時、TYOによる買収とそれに伴う大混乱が起こったのは
すでにこのブログでもお伝えしたとおりですが、
それ以降はまだナマナマしいのでここで触れるのは止めておきます……('A`)

しかし、いい時期ってホントに一瞬しか続かないし、「絆」は受け継がれないもんですねぇ………


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
BGMはカッチョエエ!
こんにちは。

『ネクサス』は、当方居住地域においてはスーパー戦隊シリーズ(『デカ』『マジ』)と放送時間帯が重なり、あえなく討ち死にした番組であります(爆。
以前、『実写版セラムン』が『アバ』『デカ』あたりの東映特撮同士でぶつかり、その結果…以下自粛。

何故かファミ劇さんが、それこそ悪夢(!)のように、繰り返しネクサスを再放送してるので、「テレビの前の良い子のみんな」も、ネクサスの世界に慣れてきた頃でありましょうw

本放送で見た感想は100%fziro様に賛成であります!
「こら!バ○ダイ!!しっかり番組をコントロールしろよ!!!」と、スポンサーの番組介入を待望したのは生まれて初めてだったかもしれませんw

ともあれ、このネタでデュナミスト的に中丸紫艶します(爆
「サリー・ゴー!」って番組違!!
【2009/12/07 13:35】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


まいどー、、
ウチのお子も、戦隊モノみてたなぁー、、(トオイメ、、、爆)

それに、当時、ネクサスってCG多用でやたらとリアルと云うかおどろおどろすぎて、子供が怖がって見たがらない、、という話を幼稚園の保護者会で聞いたことがあります、、

ウチの子も、ウルトラマンは怖くて嫌いとか云ってましたけど、CSファミリー劇場の、セブン→帰りマン→レオ→タロウ→アニメ・ザウルトラマンの再放送は欠かさず見てきてますので、決して、嫌いなわけではない模様でして(爆)

でも、CSファミリー劇場のネクサス再放送だけは、決して見ようとはしません、、、(滝汗)
【2009/12/08 07:56】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>どどまいやさん
あれ~、そちらあたりでもそんなに重なってたですか…。
少ない特撮番組なんだからうまく時間ずらせばいいのに……。

ファミ劇、いらんこと頑張ってるんですねぇ…。
構成の人にサイコオホラーマニアがいるのかな?

本編の感想、賛同いただきうれしいです。
着想は悪くなかったのに、ほんと残念ですよねぇ……。

サリーちゃん、楽しみにしてますよ~!(違
【2009/12/08 20:18】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
えるさんとこは女のお子さんだからよけいコワイですよね~。
あのイラストなんかトラウマもんですよ~ヽ(`Д´)ノ
ヒロインが実は死人で怖いイラスト描いてるってのは、
ひょっとしたら2年前の『仮面ライダー龍騎』からのイタダキかもしれませんが、
あっちは一応、世界創生の秘密だったけど、
こっちのは単に後味悪いだけですからねぇ…。
リコ自身は最後、成仏したと思うけど、ああいう無惨な目にあわせる必要は
無かったんじゃないかと…。副隊長の方はまだ解るんだけど……。

『ネクサス』はお子さんには見せない方がよろしいかと……。
【2009/12/08 20:23】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


すみません。。。この辺りになると完全に未見です。(汗。。。)
リアルタイムに観ていた作品だと、タロウがやたらおちゃらけていて、反対にレオがシリアスで暗くて、どちらも余り好きじゃなかった事を憶えています。
程々のバランスにするか、行くなら徹底的に行きつく所まで行ってしまうか・・・魅力的な作品ってそういうものなのかもしれませんね・・・。
【2009/12/10 01:09】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
そういえば、タロウからレオの時もそんな感じでしたネェ……。
レオもシリアスで当時めんくらいましたが、
このネクサスはそのレオがかわいく見えるほどホラーや陰鬱入ってます('A`)
逝くとこまで逝ったという意味では究極でしょうが、いろいろ酷いですよ~。
怪獣が女性器の形してたりするんだもん(苦笑
【2009/12/10 01:16】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。・・・
「ウルトラマン」は、最近はまったく興味がありません。
番組を観るよりは、「フィギュア」を収集しますが、HGシリーズで「ティガ」「ダイナ」で終止符です。・・・
最近は、深夜で「セブン」を「リニューアル?」で、放送してましたが、悲壮感が・・・
【2009/12/12 13:32】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
深夜のセブンのってのはultrasevenXですね!
あれもたしかに暗かったけど、ネクサスほどでなくて、
ちゃんと救いもありましたからね!

そうやって失敗を活かして次回につなげる辺りは、
以前の円谷はいい点も持ってたんですが、
新体制ではまた変なワンマンが涌いてきてるようなんで心配です……('A`)
【2009/12/12 23:44】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


謎の円盤UFOのストーリー展開は大好きですが「それ的な展開をウルトラマンシリーズに入れたらイカンだろ 」というのが当時の感想でしたね。
セブンXの様に深夜枠でやるならまだしも、休日の朝ですからねぇ…友達の子供も相当怖がってました…ホント、パルナスのCM(関西で日曜朝に放映されてた洋菓子店のCM。何かやるせない気分にさせてくれます。tubeで閲覧可)じゃあるまいし、子供に夢を与えなければいけない存在がトラウマ与えてどうするんだ?
ネクサスやメカのデザインは割りと好みだっただけに、あの鬱展開と怪獣のデザインがホントに残念だったですね。
今までみたいに王道展開だったら評価は違ってたんだろうなぁ…。
【2009/12/13 17:00】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
あはは、パルナス知ってますよ。ウツCMとして有名ですよね~ヽ(´ー`)ノ
そっか、あの路線も狙ってたのか~(違

ネクサスのデザインは私も好きなんですよ。
ネクストのも悪くないと思うし、ノアだって嫌いじゃありません。
最終回間近の、メモリーポリスに記憶を消されていた人々が
ウルトラマンを思い出すあたりは感動したし…。

だから、ほんとに惜しいと思うんですよね。
局プロにもう少し、跳ねっ返りを説得できる大人がいれば
こういう歪なかたちにはならなかったはずなんですが……。
現場のTOPに常識をわきまえない
コドモが座ってる現状は困ったもんです('A`)

【2009/12/14 19:06】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

御訪問を有難うございました。
こんばんは。・・・
ブログへの、御訪問・コメントを有難うございました。
「フランク」は、多分、DVDなどの特典が中古ショップで、売られていたんだと思います。
ジブリの「千と千尋の神隠し」特典で「ハクのオニギリ」よりは惹きつけられました。・・・
「999」も探っておりますが、先日は、やっと「TV版」のテツロウ&メーテルを見つけましたが、「猿の惑星」にも、センサーが反応して、後者を入手しました。・・・

>深夜のセブンのってのはultrasevenXですね!

はい!・・・  私の中では、第1話=最終回になりました。・・・
最近は、近日公開の映画が・・・   「セブン」の「息子」???

【2009/12/14 21:27】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
いえいえ、こちらこそいつも書き込みありがとうございます!ヽ(´ー`)ノ
いやしかし、いろいろマメに掘り出してきてらっしゃいますね~。
ウチの近くはそういうお店は無くなったので、もっぱらヤフオク頼みですが、
やっぱ限りがあるんで、最近は自作が多くなってますw

ウルトラマンゼロってセブンの息子だそうですが、
やっぱセブンXの息子って顔してますよねぇ(爆
【2009/12/15 00:57】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

初めまして
時々拝見させて頂いています。

画像の弧門の彼女役の女優・中丸シオン氏は前回、前々回の「仮面ライダーW」にゲスト出演していました。
【2009/12/16 03:12】 URL | 紙粘土 #- [ 編集]


>紙粘土さん
初めまして、ようこそいらっしゃいました!

若菜姫の先輩役でしたよね~。
親切そうだけど、彼女をキャスティングするからには……と思ってたら…('A`)
いや~、期待に違わぬ豹変振りで唖然、かつニンマリとしましたが、
たまには、普通に優しい最初のリコのままの彼女をトクサツで見たいよぉ(笑)。
【2009/12/18 06:57】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/304-cd0ab418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)