キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


やっぱりシビックはワンダー!?(笑)
tachicivic.jpg
久しぶりの『頭文字D』で、今日取り上げるのはシビックですが、
この作品でシビックが初めて脚光を浴びたのは、ナイトキッズのNO2である庄司慎吾の愛車として
ワインレッドのEG6 シビックSiR-IIが登場した時です。
singo.jpg
実は私の『頭文字D』初体験はこの慎吾とのバトルだったことはハチロクの時にちょっと書きましたが、
それまでシビックと言えば初代の印象が強く、ファミリーカーというイメージしかなかったので、
アレをわざわざチューンしてバトルとは酔狂なと思ったもんでしたが、それは私の認識不足でしたね。
後に『イニD』の劇中最強チーム「東堂塾」の主力メンバーが、相次いでEK9シビックTYPE Rを駆って
登場してくるんですから、このシビックというクルマが潜在的にレース向きのポテンシャルを
秘めていたということなんでしょうか? 1980年頃の2代目の時代からはシビックだけを集めたレースも
行われてたという話なんで、きっとノウハウが限りなく積み重ねられていったんでしょうねぇ…。
2代目以降は完全にこのクルマから興味が無くなって、あとは「ワンダーシビック」のCMを、
それもサッチモの歌が印象的でちょっと憶えている程度なんで、完全に穴になってました(笑)。


しかし、シビックとの初バトル、卑怯な慎吾とのはガムテープ巻きという
ハンデがあったからこそ苦戦したんで、慎吾のウデ自体はたいしたことないものでした。
この慎吾も最初の登場の時は卑怯の極みでサイアクな奴でしたが、
後に中里との不器用な友情を育み、インパクトブルーの沙雪の幼なじみだったので、
彼女に一目惚れした中里のために微妙に気を使ったりと
人間味のあるところを見せるようになっていきます(笑)。
こういう脇の登場人物の味のあるサイドストーリーも『頭文字D』の魅力の一つですよね。ヽ(´ー`)ノ

一方、東堂塾のEK9シビックTYPE Rとの連戦は激戦で、
cvicc1.jpg
特に現役プロドライバーである舘智幸とのバトルは、
拓海は秘技ブラインドアタックを駆使して挑みますが、一歩及ばず、
最後に小動物の飛び出しで舘がひるまなかったら、拓海の完全な負けに終わっていたでしょうね。
itachi.jpg
この飛び出してきた小動物、原作漫画では何だかよく解りませんでしたが、アニメの4thステージでは
このキャプ画のようにイタチを思わせるシルエットです(はっ、舘だからイタチ!? ガ━━(゚Д゚;)━━ン!)
マ、ソレハトモカク、あのエンペラーの須藤も一目置く存在である舘智幸は、
このアクシデントにも言い訳せず負けっぷりもいい男で、強烈かつさわやかな印象を残しました。
tachi2.jpg
だからてっきり、いずれ拓海がプロのステージに上がったときは
ライバルとして再登場するものだとばかり思ってましたが、
それからもう10年は経つんだけど、一向に話はそっち方面に行きませんねぇ('A`)

cvic3sides.jpg
お見せしているミニカーはエスケイジャパンの「CIVIC TYPE-R 東堂塾 二宮大輝」という
アミューズメント専用景品で、標準スケール(1/36程度?)、全長約11cmのプラ製でラジコン仕様です。

二宮車仕様ですが、大揮のクルマはこっちのプラモの箱絵ではボンネットが黄色だし、
ninomiyacvicc.jpg
上のアニメの舘車とほとんど外見上に違いはないので、私的には舘車ということで(笑)。


ちょっと更新の期間が開き気味ですが、やはり冬の間は体調が思わしくなく、
7~10日に1回の更新が精一杯になりそうです。
暖かくなるまではスローペ-スが続きますが、どうか気長にお付き合い下さい。m(_ _)m

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

初代SB1から最新のTypeRまで、シビックって峠じゃ侮れない存在ですね。
自分もSB1に無限のステージ3キット(TS仕様)組んで走ってましたわ。フルチューンとは云え、たかだか1.3ℓのシングルカムでワンダーやグランドとタメに走れる。
ワンダーやグランドは格上のFCなんかとタメに走れる。
EGに至っては、更に格上のエボ・インプ・GTRとタメに走れる(ただし、ステージは限定されますが)。
自分が大阪環状走ってた頃は、ワンダー・グランドはこの世春を謳歌していたですね。

へそ曲がりな自分達は、70カローラ改86仕様(1.3DXとか1.5GLとかのカローラをベースに86のE/g&足回り)とかKP61に86のE/g&足回りを組んで走ってましたわ。
「打倒シビック!下剋上仕様」とか言ってw

それにしてもSKジャパンは、昔はUFOキャッチャー用のショボいぬいぐるみ作ってた頃からは考えられない気合の入り方だな。
営業マンと「あーでもない・コーデもない」と言ってた頃が懐かしい。

最後に、お体に気をつけて下さい。
【2009/12/15 00:18】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
おお、やはり実車となると桃色ジープさんの独壇場ですね~!
そうですかシビックって実は初代から、走り屋向けのクルマだったんですね!
ハチロクとも宿命の間柄だったのカー! (゚ロ゚ノ)ノ!!

おお、エスケイジャパン御存知なんですか?
この一連のラジコンシリーズは頑張ってましたよね。
標準スケール前後の頭文字Dの中で一番車種が多かったんじゃないかな?

身体の方は気を付けます。ちょっと頸椎ヘルニアから来る頭痛が酷くて、
長文書くのがかなり辛くなってます('A`)
今日はクスリ飲んで頭がすっきりしてるので、
久々の更新と即コメント書きが可能になってますんですよ!(°∀° )
【2009/12/15 01:05】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。・・・
「シビック」も流行りました。(かな?)・・・  CR-X・プレリュードと、「ホンダ天下」でした。(かな?)・・・ 
2Boxカーが増えたのも、「シビック」の影響が、大きいですね。

最近は、「乗り物」トーイも、チラホラめぐり合います。・・・ 特に「デロリアン」に。・・・ですが、どうも「アミューズメント景品」らしく値段も何千円~するので無視してます。
【2009/12/15 21:52】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


レビトレvsシビックと言うとツーリングカーレースのハチロク&ワンダー、AE101対EG6対決が思い出されます。拓海は色んな相手・クルマと戦って成長してきたわけですが・・・。
最近原作から離れちゃってますが、まだ峠を走っているんですか・・・。この作品は峠で完結しちゃうんでしょうかね~。

・・・体調優れないのですか。これから寒くなるみたいですからご自愛下さいませ。
【2009/12/16 00:57】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
シビックやアコードは流行りましたよね。
だからファミリーカーとして認識してたんだけど、
今回の記事でみなさんにいろいろ教わって、勉強になってますヽ(´ー`)ノ

デロリアンですか~。
アレは今ならたくさん出てるんで、
ゆったりお探しになれば安い奴が見つかると思いますよ~!(笑)
【2009/12/16 23:11】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>Ponys41さん
お、やはりシビックとハチロクの戦いには強い印象お持ちなんですね!

最近はですねぇ、なんか地味な相手と延々と峠でバトルしてますよ(笑)。
ライバルもこの舘の次のゴッドハンド&ゴッドフットあたりで
スゴイ奴を出し切ったみたいで、これ以上『少年ジャンプ』みたいな
あり得ないほどの敵のインフレ状態になっても意味無いんで(笑)、
フツーの敵相手に戦ってるみたいです。

作者としては当初の計画通り「1年で関東制覇」で終わらせたかったんだろうけど、
編集部の引き延ばしにあってるんでしょうねぇ…。
【2009/12/16 23:17】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


まいどー♪

いやねー、、ほんとシビックっで速いでつよー、、
中央の談合坂で、アタシのローレルターボメダリスト、、友人のシビック(もっと昔のSiR)に、完全に置いてかれましたもの、、、

で、お体、お気をつけくださいませ、、寒いと、何事も辛いものですが、、ぼちぼち行きませう。。
【2009/12/17 21:11】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
お~、えるさんからも太鼓判出ました~! ドンドン(°∀° )
うん、こうまで実際に走ってる(た)人が揃って誉めるんだから、
シビックの実力はホンモノなんでしょうねぇ…。

それなのになんで「遅い」イメージがあったのかと
ツラツラ記憶をたどってみたら、アレだ、「シビックの狼」!
『サーキットの狼』でギャグ扱いだったんでそれを素直に信じてたんだ(爆)。

あの漫画(特に初期)は、国産チューン<<<越えられない壁<<<スーパーカー
というスタンスだったんで、オチに使ってましたからね~。
まぁ池上センセも、後に、流石島のモンスターセリカとかまつおかサニー、
最後は国産F1と、国産チューン車の実力を認めるようになったのは、
御自身が実際にサーキットランして、
その辺の侮りがたい実力を思い知ったからなんでしょうか?(笑)

体調は、ボチボチ行きます。
朝だと、今みたいに頭スッキリしてるし(・∀・)! 
【2009/12/18 07:07】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>>シビックの狼…アレですね!飛鳥ミノルと風吹ローザのサーキット結婚式の話に出てきた奴ですね。
モデルになったトヨタのワークスレーサー川合稔と小川ローザは悲しい結末になったけど、この2人は幸せそうで何より。

国産チューンド…池沢先生の話によればTSサニーに乗るまでは正直、侮っていたそうです(サーキットの狼の中で「サバンナGTちょうだい。」と書いてたから、アンチ国産じゃないと思う。)。
モデナの剣では飛鳥ミノルがマインズチューンの32Rに乗ってたし、NSX-Rの開発には風吹裕也が関わってる設定でしたね
(本当に風吹裕也が関わってるんだったら、自分らスーパーカー世代垂涎のアイテムだな)。
ちなみに、池沢先生の最初の愛車はオバフェン・チンスポ・リアスポ+ファイアストンのホワイトレター(多分、パーネリー・ジョーンズ)にエンケイディッシュでキメた白いS30Z。

なんだかんだ言って、フレッシュマンレース初出場で優勝。TSレースでも好成績で、本人曰く「スーパーカーのお陰」自慢してるのか謙遜してるのか謎だ。
流石、ありとあらゆるスーパーカーを全開で振り回す"世界最速のマンガ家"w
【2009/12/20 11:34】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
へたくそな個人チューンと、ちゃんとした人やショップがやったチューンじゃ
仕上がりがぜんぜん違うでしょうからねぇ…。
ウチの近所にはまだタマに音だけスゴイ族車が走ってるけど、
ああいうのはやっぱ早そうには見えないもんなぁ……。
池沢センセもそういうのしか知らなかったら、
ノーマルでもそこそこ早いスーパーカーに逝っちゃいますよねぇ(笑)。

『モデナの剣』はいろいろ興味深い作品なんで、いずれ取り上げるかも知れません。
みんな正編は扱っても『モデナ』はほぼスルーだし(笑)。
【2009/12/21 02:33】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


遅くなってしまい申し訳ございません。
カミングアウトさせていただくと、私も「頸椎ヘルニア」でありますよ。
数年前、初めて病名告げられた日から起算して6日目(!)に緊急手術を受けました。
術後の経過も懸命のリハビリも思わしくなく(爆笑)、寒い日は全然ダメですね。
(先週みたいな気温だと特に)
fziro様、くれぐれもお大事にしてくださいませ。

今回のシビックは、クライアントの息子さんが鈴鹿サーキットのスポーツ走行専用に購入されたことがあって自動車保険の相談を受けた事があります。
「保険なんてケチ臭いこと言わず130Rとかで玉砕してください!」みたいに切り返しましたけど(ウソ

ワンダーシビックSiは運転させてもらったことがありますが、前方視界が良すぎて怖かったです(笑

ホンダ車は格上の車がライバルな感じ(プレリュードに対してソアラとか)で、ホント商売上手いですね。
(販売店の応対は悲しいくらいダメダメだけど(爆
【2009/12/24 14:06】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
あれ~、どどさんも御同輩でしたか……_| ̄|○
腰のもヤなんだけど、首のは頭痛を伴って思考力を奪うからホント、困りますよね。
首のは特に手術しても治りがよろしくないことも多いでしょ?
私の場合は医者は「手足のシビレが来ないなら手術しないほうがいい」って
言ってるんだけど、日によって来るんだよ、これが(泣
それで今は、名医の情報を集めつつ、少しでも悪化しないように養生してます。
寒い間はひたすら耐えましょう、お互い!

あ~、けっこうこのシビックって、実際にレース用としても活躍してるんですね~。
ホンダって、やっぱレースをずっとやってたせいもあって、
質実剛健というか、解ってるクルマ、って感じがしますよね。
実際の対応は良くないにしても(笑)、
やっぱ築き上げていたイメージは大きいだけに、
どう、F1完全撤退のこの先生きのこるか心配です。

     _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i    i"
    |(,,゚Д゚)
    |(ノ  |)
    |    |
    ヽ _ノ
     U"U

【2009/12/24 19:58】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/305-5aa80709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)