キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V3のマシン、ハリケーン!
harricanemain.jpg
サイクロンという、もうほぼ完成体に近いヒーローバイクをそのスタート時点で
作り上げてしまった仮面ライダーでしたが、撮影都合による改造サイクロンという簡略化を経て、
新サイクロンという新たな究極体へとたどり着きました。
メカだけでなくライダー自体の意匠も基本イメージはそのままに完成度を増していき、
新一号という洗練の極みとも言うべきスタイルに到達したのですから、その続編となると
どういう展開を見せるのか、興味津々だったところへ登場したのが仮面ライダーV3です。
この番組は1973年2月から1年間の放送ですが、正直、写真の初見の印象は「カッコ悪い…」でした。
頭と身体の中央に走るジャバラ模様がダンプか何かに引かれた跡にしか見えず、
「なんだこの礫死体」としか思わなかったのです(爆笑)。
放送第一話も1号2号は文句無しにカッコイイんですが、V3は最後にチョット出てくるだけで、
しかもフラフラしてるもんで失望しましたが、2話以降、彼が主役となって
バシバシ動き出すとアラ不思議! 宮内洋さんのいささかオーバー気味の掛け声とも相まって、
断然カッコ良く見えてきたではないですか(・∀・)!

そのV3のマシンがハリケーンで、サイクロンと同じく熱帯低気圧から取った名前ですね。
新サイクロンに比べ直線主体になったデザインは石森章太郎先生のラフ画を元に
スズキのデザイナー斉藤勝彦氏がまとめたものだそうです。
旧サイクロンが石森デザインに忠実に作ろうとしていろいろ無理が生じ、
リファインの連続だっただけに、最初からオートバイのプロに頼むというのは実に合理的ですね。
撮影用のベースマシンはスズキのモトクロッサーTM250で、制作時期から考えて
実際に使われたのは1972年型以前になりますが、バイクアクション担当だった室町氏の
手持ちの古いバイクを使わざるを得なかった旧サイクロンと違って、
ちゃんと最初からスズキの協力が得られてるから72年型でしょうか?

1972_TM250.jpg
これがそのカタログ写真ですが、前作のハスラー以上に軽量な車体で、
取り回しがより容易になったようです。

hurricanewhiteblack.jpg
撮影用には少なくとも2台のマシーンが用意され、
フロントカウルの下の塗装が、黒い(左)か、白い(右)かで区別できます。

kazamibike.jpg
風見が変身前に乗っているのはGT750という水冷2サイクル3気筒の大型車で、
変身すると小型化するってのも伝統ですな(笑)。

harricane3sides.jpg
お見せしてるのはポピニカのハリケーンです。ポピニカには1~3期があって、
73年発売の1~2期はホイールが金属だったり風車がちゃんと塗られてるという利点はあるんですが、
ソフビ製の人形がカッコワルイ致命的欠点があるんで78年発売の3期を選び(笑)、
これも1980年頃、新品で定価程度で手に入れました。
全長約9.5cmでメインフレームはダイキャスト製、ホイールはプラに銀メッキの3期は
この通り人形は細身のPVC樹脂製で、この時代にしてはかなりカッコイイです。

実車の話に戻れば、このハリケーンには速度によってフロントの風車の色が変わったりする小技や、
10時間の飛行も可能という大業も設定されてましたが、やっぱいろいろ大変だったのか
あまりそういう設定は使われなくなり、もっぱら乗用や、V3ナントカキックの踏み台に使われたりの
悲惨な状況になってましたが(笑)、それでもサイクロンに次ぐ人気マシーンの座は不動でしょうね! 
あ、nextのあれは無視の方向で(爆

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
走れハリケーン
「仮面ライダーV3」はまだ生まれていなかった頃(私の兄がリアルタイムで見ていました)の作品なので、見ていたのは再放送なのですが、初期OPでは新サイクロンのごとくウィングが伸びたり、後部からパラシュートが出ていましたよね(パラシュートはクウガのビートチェイサーもやっていました)。

仮面ライダーにはオートバイが付き物ですが、最近は電車、装甲車等バラエティーに富んできましたが、昨日の「W」に登場したアクセルなど、まさかライダー自身がオートバイに変身してしまうとは・・・。
【2010/01/25 20:39】 URL | 紙粘土 #46OZQvi. [ 編集]


>紙粘土さん
おっしゃるとおりで、初期はいろいろ凝った映像作るんですよね~。
で、途中でウケないって解ったり、予算が無くなったり、
あるいはギミックが壊れたりして、ただのデコバイになっていくという…。
平成作品に至っては、バイクが出てこなくなる作品すらありますから(笑)。

そんな中、クウガはバイクにこだわってたし、
Wも今のトコ、そこそこ頑張ってますよね。
アクセルはディケイドの後だからもはや慣れがありますが、
やっぱ仮面バイクじゃ意味不明だろうって気もします('A`)。
【2010/01/26 09:26】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


TM…モトクロッサーRMの御先祖様で、DT-1・エルシノアと共にビンテージモトクロスでは今だに元気に激走してますね~。
小学生の頃、ポケバイ小僧だった自分が初めて乗った本格的モトクロッサーがコレでしたわ(当時で7年オチで、タダ同然の値段でバイク屋とか解体屋にあったから、バイク好きの高校生で練習用に持ってた人が結構居た。自分が乗ったのも、近所のバイク好きの兄ちゃんのヤツで山とかに行って乗せてもらってました。)。

初代サイクロンの本格的なレーサーっぽいスタイルもいいけど、新サイクロンやハリケーンみたいな軽快なスタイルも"どんなアクションもOK"みたいな感じで頼もしい。
現にOPの最初では派手にジャンプ決めてましたしね。
この後のクルーザーやジャングラーがホンとデコバイクだったから余計にそう思っちゃう。

クウガのトライチェイサーがGASGASがベースと聞いた時には「スタッフどんだけ好きモンなんだよ!」と思ったけど、クウガと怪人(クウガの怪人は名前がややこしくて覚えきれない!クウガの怪人の名前とタイムボカンの歴代3悪の名前をソラで全て言える人は尊敬するわ)がトライアル技駆使してバトルしたエピソード見て納得。
【2010/01/26 15:36】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


斉藤勝彦さんって確か、GTシリーズのデザイナーじゃなかったかな…違ったかな(ジウジアーロの元ネタをフロンテクーペにした人も似た様な名前だった気が…チョット興味が湧いてきた。調べてみるか)?
この人、左右対称が好きなのか単気筒だろうが3気筒だろうがマフラーの出口を必ず偶数にしてたな…そう言えばハリケーンも出口が2本出しだった様な気が…(ちなみに、GT380~750の3気筒は4本出しマフラーで単気筒のK125は2本出しマフラー。他にもまだあった様な気がする)。
【2010/01/26 15:54】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


おおー♪

文句なしに、カコ良いですー、、バイクもライダーもバランスがよくて、とってもステキですー。。

で、懐かしいですねー、、V3、、、けつこう見てましたよー。。
【2010/01/26 22:05】 URL | 覆面える #- [ 編集]


> フロントの風車の色が変わったりする小技
おおっ、まるでダンプの速度灯みたいな(笑)

V3見てました~ハリケーン、あらためて見ても格好いいですね。
カラバリ御教授多謝。カウル下黒の方が精悍に見えますね。
【2010/01/27 01:15】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>桃色ジープさん
おお、ベース車に実際にお乗りになってましたか!
当時のベストセラーバイクなんでしょうねぇ…。
本文にも書きましたがサイクロンでいろいろ苦労した後だろうから、
アクション製とカッコ良さが最高の水準で両立したのが
このハリケーンだと思いますよ~。

クウガのバイクの件は後にその時に語りますが、
平成で一番バイクにこだわったライダーでしたよね。
やっぱバイクで走ってこその仮面ライダーだと思います。

へ~、マフラーの数って。デザイナーによって個性があるんですねぇ!
そのあたりの詳しいことになるともうお手上げなので、
桃さんの調査結果に大息に期待しています(・∀・)!
【2010/01/27 10:08】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
やっぱV3が仮面ライダー人気のピークでしたよね!
ポピニカの仮面ライダーバイクはこの78年発売分で「完成」に達したと思います。
この年代でこれだけの完成度のミニカーを出してくれたポピーに感謝!ヽ(´ー`)ノ
【2010/01/27 10:17】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
へ~、ダンプってそういうギミックが付いてるんですかぁ!
オモシロイなぁ。ヽ(´ー`)ノ

前期は黒・後期は白というのが定説みたいですが、
どちらもけっこう後期まで併用されてるので、前期型後期型というより
2つ作ったら細部の仕上げが異なっちゃったってのが真相だったのかも?
ただライブフィルム使用の可能性もあるので、何とも言えない部分もありますが…。
【2010/01/27 10:23】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


V3はリアルタイムで観ていました~。
メーカーのデザイナーが協力していたのですね。完成度が高いのも頷けます。元が良いと玩車の出来も良かったりしますよね。
・・・子供の頃は宮内さんに憧れました。「チッチッチッ」とかズバットのマネしてました(笑)。
【2010/01/27 20:10】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
やっぱV3くらいまでは、みんな見てましたよね。
普通はそのあたりで「卒業」して、それ以降も見続けたような奴は、
そのままズルズルと今日に至ると………_| ̄|○

宮内さんは、あの早川健イメージそのままの方ですよヽ(´ー`)ノ
まだまだお元気でいてほしいです!
【2010/01/27 23:16】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

ちぃ~ちよ!はぁ~はよ!いもうぉとよ~!
こんばんは。・・・
「ハリケーン」はカッコいいですね~。 曖昧ですが「プラモ」を従兄が、せっせと作っていたり「タカラ」の「変身サイボーグ」V3ヴァージョンを羨ましく見た思い出があります。・・・
今回の記事を拝見してから「you tube」漬けでした! 宮内さんの「ブ!イ!ス・リー!!」は響きます! 私も「V3」を記事にしたくなりました!
【2010/01/28 21:54】 URL | まったりウェポン #- [ 編集]


>まったりウェポンさん
あ~、そうですねぇ、プラモとか変身サイボーグ等々、
商品化はちょうどこのあたりから活発化しましたもんねぇ!
V3は初期ライダーシリーズの頂点なんで、今見てもカッコイイと思います。
そちらでの記事も楽しみにしてますよ~!
【2010/01/29 01:01】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/310-7eee7d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。