キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


イザベルの面影
izaberacountachmain.jpg
以前に書いたカトリスーパーロマンの記事で少し触れましたが、
ポピニカの『アローエンブレム グランプリの鷹』シリーズにはなぜか、
ランボルギーニ・カウンタックLP500Sがラインナップされています。
私はこのシリーズはほとんど見てなかったので、同時期の『ルーベンカイザー』との
対抗上に単なる数合わせでこれを出したのかと思っていて、
昔のスーパーカーカード等でおなじみの紅白のカウンタックをモデルに
この特徴あるカラーリングにしたんだろうなぁと認識してました。

それで、以前は箱無し美品なら3000円程度で売ってたコレを買う気にならなかったんですが、
どどまいやさんの熱い記事により、このクルマが数合わせどころか
ドラマに欠かせないキーアイテムだったことを知ったのでした…。


countachclassic.jpg
この赤と白のツートンカラーのカウンタックは第12話「スペイン愛の嵐」から
第17話「明日の凱歌は俺のもの」までに登場し、主人公の心に忘れ得ぬ思いを残した
美少女イザベルの愛車だったのです。
izabera2.jpg
イザベルは日本人の母と、スペインのかつての栄光のマタドールで
今は大実業家になっている父との間に生まれた情熱的な一人娘で、
ひょんなことで出逢った母と同じ日本人である鷹也にひかれていきます。

瞬く間に恋に落ちた二人でしたが、それをよく思わぬスペインのレーサー、
ギダの汚い妨害工作により、この恋は悲恋に終わります…。
izaberatokkan.jpg
コースにまかれたオイルのことを教えようとしたイザベルは
コースに飛び出して鷹也のクルマと激突し、若い命を散らしてしまったのです…。

形見としてカウンタックを受け取った鷹也は、そのクルマを飛ばすたびにイザベルの
「優勝してね!」という声援を聞き、 窓に浮かぶその面影を見ることになるのでした…。
izaberaomokege.jpg

ん~、なんてドラマチック&ロマンチックな展開でしょう!。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. .
この時期に乱立したレースアニメの中で『グランプリの鷹』だけが大ヒットとなったのは
このストーリーの壮麗さあってのことだったんでしょうね…。

izaberach3sides.jpg
かくしてこのカウンタックの本当の意味を知った、私はすっかり欲しくなってしまったんですが、
そのルース品を安く売っていたディーラーがいつも出てるイベントは場所が横浜で、
以前は近かったんですが、今は片道2000円くらいかかる距離です…。
つうことは本体3000円としても、6500円くらいまででヤフオクで捜した方が割安なんで、
時々チェックしてたんですが、なかなか網にかからず、この1年の出物を検索してみると、
なんと8000円程度にまで高騰してるじゃないですか…ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
しかも1年でたった2件しか出物は無いし、ハードルがいつの間にか相当高くなってました。
「ああ、イザベラ、僕には君の声は聞けないのかぁ~!!」と夜空に向かって叫びつつ、
試しに『グランプリの鷹』を検索ワードから外して、「カウンタック、ミニカー」で
出品中の物から捜してみると、ビンゴです(・∀・)! ルースですが1000円以下で見つかりました。

しかし届いてみてビックリ、リアウイングが欠品だったのです!
って、ちゃんと出品写真でもそうなってたから、気づかない私が悪いんだけど……_| ̄|○
で、しょうがないのでテキトーな素材でその部分をスクラッチビルドしたのが写真の状態です。
完品ではウイング上面に黒のストライプとアローエンブレムマークと
ARROW RACING等の文字が描いてあるんですが、
劇中は2本の赤いストライプなんでどっちの仕様にするか悩み中です。
その他にも細かいところいろいろ違うんだけど、それは例によって(゚ε゚)キニシナイ!!

izaberacountachlast.jpg
しかし鷹也よ、イザベルのカウンタックを譲り受けて、思い出に浸るのはまぁいいけど、
すぐにフロントボンネットに自分のマークをデカデカと貼るのはどうかと思うぞ~。
元の状態のままで維持していくのが男気ってもんじゃないかい?(苦笑)。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

♪風よ 嘆かないでくれ♪
♪お前の青さを見つめていた 男の 男の涙♪

 『グラ鷹』番組放映当時、日本人が四輪の世界選手権レースで優勝するなんて夢物語に近かったと思うんですけど、愛する女性の命とひきかえるようにしてつかんだル・マン24時間レース優勝。
 苦い勝利の味をかみしめるようにイザベルの愛車カウンタックのステアリングを握り、F1ヨーロッパ・ラウンドを続ける鷹也であった…ダバダ~(スキャットは川島和子さんの声でお願いします)。

 それにしても、ギダの出身地の村の人々は、サファリ・ラリーを終えてカナダのスキー場でレースを離れ事実上引退状態の鷹也に暗殺者を雇って差し向けたり…ラ・マンチャの恨みはどこまでも続くのであります!
【2010/03/08 08:59】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
いやほんとうにこのクルマの意味を教えて下さって、
本当にありがとうございました。m(_ _)m
この辺りのレースアニメはあまり熱心に見てないんで、
イザベルのことも気づいてませんでしたよ……。
このアニメが日本よりもヨーロッパでの方が人気あるっぽいのも
そういうドラマチックな展開がアチラの人の感性に合ってたんでしょうね。

ヒットマンの件も濃いなぁ……。
たぶん子供の頃に見たら理解できなかったかも?(w
【2010/03/09 12:11】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


このアニメの良かった所は主人公だけでなく、ライバル大日向や恋人イザベル、鷹也の父(父親がヘミングウェイの"キリマンジャロの豹"が好きで、自分の人生最期の場所にキリマンジャロに登って人生を終えた所は子供心に「?!」な感じだったな)やコーチ的存在のニキ・ラウダ(劇中ではニック・ラムダだったけど)等の魅力的なキャラと子供アニメとは思えない土台のしっかりしたストーリー、あとはギミック満載(可変ウイングとアクティブサスみたいなセンサー付きタイヤ)の轟スペシャル(何で香取F1じゃないのだろう?)、それとやっぱり"スーパーカーブーム"真っ只中!
レースを扱ったコミックは"赤いペガサス"と"ドロファイター"が頂点(異論は認める)ですが、アニメは"グランプリの鷹"ですね。
子供向けとはいえ、30年以上前にあれだけのモノ作ったってのがスゴイ。
とはいえ、あのカウンタックのカラーリングは子供心「ねェよ」と思いましたねw

それにしても、Gr.6・7全盛時代のル・マンでGr.5(改造の度合いで言えばGr.4に近いか)のカトリ・スーパーロマンで総合優勝できる鷹也とカトリチームは何気にスゲェな。

そういえば、4年位前に"まんだらけ"にDVDボックスがあったのをタッチの差(発見して急いで銀行行って金下ろして戻ったら、既に買われた後…)で買えなかったのが今でも悔しかったりする(泣)
【2010/03/09 19:34】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
そうですよねぇ、アニメっていうより
もうそれを超えて、ドラマとして完成度高かったんですよねぇ…。
『赤いペガサス』も日本チームが優勝する話だったけど、
F1だけじゃなく、他のレギュレーションでも優勝しちゃう鹿取チームは
その上を行ってますね、実力でも荒唐無稽さでも(笑)。

まんだらけの出物、惜しいことしましたねぇ!
福岡には天神と新宮にあるんでしたっけ?
検索してたらタマにそれらの店に在庫ってなってて「へ~」と思いました。
7年くらい前に友人の結婚式で帰った時、時間の都合で天神店の外側だけ見て
そのままだったんで、いつか行ってみたいですね。
(しかし、あそこも朝10時に開ければいいのになぁ……。)
【2010/03/09 22:57】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


グランプリの鷹、当方はF1が活躍する後半よりカトリスーパーロマンでラリーとかやってた前半の方が好きだったかもです。(純粋なレーシングカーよりスポーツカーの方が好みなので・・・。)記憶がおぼろなのですが、カウンタックのような実在のクルマが登場していたんですね・・・。そしてそのミニカーがあって高値で取引されているとは・・・。キャラクターミニカー道は深いですね。
【2010/03/09 23:57】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
『グランプリの鷹』は好評で延長されたせいもあって、
最後の方は架空のFゼロに逝っちゃいますもんねぇ……。
私もスポーツカーレースの方が好きなんでスーパーロマンの、
それも青いラリーバージョンが一番好きですが、それと好対照なのが
この赤いカウンタックなんで、昔から気にはなってたミニカーだったんですよ。
でもまさかこういう深いロマンスが秘められてるとは知らず、
どどまいやさんに教えられてやっと手に入れましたが、
本当に深い世界だと思いますよ。ヽ(´ー`)ノ
【2010/03/10 03:32】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


毎度です♪、、

あい、赤と白のツートンカラーのカウンタック、、アタシもほしくて、ずーと網をはってますけど、、ぜんぜん出てきませんよねー、、

その他のザコ車は、箱つきでも2000円程度なのに、たまに出てると、一本近いですし、、

で、やっぱ、いーですねー、、これ、、ほしいなあー、、
【2010/03/10 09:36】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
えるさんもコレ、お探しでしたかぁ…。
いや~、ホント、ちょっと前まで高くなかったのに、
一体どうしちゃったんでしょうネェ?
「ちーぷトイトイ」効果かしらんヽ(´ー`)ノ
【2010/03/11 00:53】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

はじめまして
子供の頃、これ持ってました。「アローエンブレム グランプリの鷹」当時、トドロキスペシャルも持ってましたが(スタンダードですが)、レースカーにしろ、ポリスカーにしろ、映像作品に登場するスーパーカーはかっこいいですね。
【2015/07/15 10:16】 URL | すーぱーぺるる #- [ 編集]


>すーぱーぺるるさん
はじめまして、ようこそいらっしゃいました!m(_ _)m
そうですか、コレお持ちでしたか!
あのころはちょうどスーパーカーブームでもあって、
架空車のミニカーもたくさん出てるいい時代でした。
今もときどきだけど、カッコいいの出るんで、
なるべく追っていきたいです。

またどうかおいでください!(・∀・)
【2015/07/17 11:10】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


≻あのころはちょうどスーパーカーブームでもあって、 架空車のミニカーもたくさん出てるいい時代でした。

70年代から現在までサーキットの狼、よろしくメカドッグ、頭文字(イニシャル)Dなど、実在のスーパーカーが登場するコミックもありましたし、スーパーカーはいいですね。
【2015/07/20 09:51】 URL | すーぱーぺるる #- [ 編集]


>すーぱーぺるるさん
あげてらしゃる作品はどれも今でも時々商品化されますもんねぇ!
『頭文字D』も『湾岸ミッドナイト』も終わって
ちょっと寂しかったんですが、
またその手の作品出てこないかなぁ…。\(^o^)/
【2015/07/22 10:39】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/319-6ef6aa25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)