キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


SATの真の力を示せ!
satmain.jpg


今日の御題はちょっと毛色を変えて、円谷特撮から『トリプルファイター』のSATカーです。
不幸な事件で注目を浴びてしまったSATですが、こちらのそれはSpace AttackTeamの略で、
宇宙人の子孫である早瀬三兄弟が、それぞれの最高の「頭脳」と「勇気」と「心」を活かして戦い、
最大のピンチが訪れたときには三位一体のトリプルファイターに合体します。

このSATカー、ちょっと見ではベース車が何なのか全く解りませんが、
それもそのはず、玩具メーカーのブルマァクが、デザインも造形も担当したらしく、
ボディを木材で組み上げている最中の写真が残っています。
一説によると、シャーシはクラウンで、フロントのウィンドウが別パーツでなく、
本体と一体成形で、破損しても取り替えが効かないという欠点があったそうで、
第一話ですでにヒビが入っているのが見えるのもそのためかと、これで納得がいきました(笑)。


sat3sides.jpg

改造でない新造ボディなので、極めて独創的かつカッコイイ姿をしており、
ブルマァクが強気で各種展開を試みたのももっともな話です。
今回お見せしてるのはゼンマイ駆動プラトイですが、実測12.5cmとほぼ標準スケールで、
この他にトミカサイズのブルペットや、大型サイズのゼンマイ玩具、
さらにはエアリモコン駆動のモノまで売られていたそうです。


satdooropen.jpg

このSATカーの最大の特徴の一つであるガルウィングドアの開閉は、
ちゃんとこのオモチャでも再現されています。実はこのドアは後部座席で、
フロントには右側にだけ運転者用のドアがあり、それもこのオモチャでも一応、
スジ彫りによって表現されていますが、開閉まではできなかったのは残念でした。

ともあれ、このSATカー、直線と曲線が織りなすバランスがすばらしく、
どこかあのポインターのラインを思わせるほどです。
いつの日か、敵であるデーモンたちの車として多数登場した黒いフラット塗装の
スバル360を作って競演させ、その真の力を示させようと思ってます。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

どもでつ、、
これ、ブルマックの標準サイズですかぁ、、初めて見ました、、あと標準サイズは例のノンホールアクションもありましたねぇ、、

このベースとなったMS50型クラウンは、我が家でも乗っていましたので、当時、放映中に、内装から直ぐにわかりましたよぉ~、、
あとは、デーモンカーを30台ぐらいと、デビラーのみなさんを用意すればバッチリでつね(大笑)

実は1/24サイズで、デーモンカーモデル化計画は、すでにスタートしておりまつ、、

ではでは~、、
【2007/05/24 12:31】 URL | 覆面えるさん #YPjeMntw [ 編集]


>覆面えるさんさん
お~、そうですか~、内装はそのままだったんですね。
これでクラウン説は間違い無しですな!
でもそれに、完全自作のボディを乗っけることにしたブルマァクもスゴイなぁ!
翌年の『ウルトラマンタロウ』のウルフ777もクラウン改造みたいだけど、
この頃の円谷はクラウンが好きだったんですねぇ…。
改造センスはSATカーの方がはるかに上だけど(爆)

デーモンカーはなんかガチャか食玩で1/43のスバルが出てるそうで、
こちらとしては、それを手ごろな価格でみつけたら取りかかる予定なんで、
どうかお先に決行しちゃってくださいまし(笑)。
【2007/05/24 13:03】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


ガルウイングは後席のドアだったのね~ある意味、すごい拘り(笑)
「スーパーマシンはガルウイングでなくては、ならんのです!えらい人にはそれが分からんのです」とか。デザイン担当者の心の叫びが聞こえてきそう(爆)
【2007/05/24 13:59】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
いや~、ほんとスゴいムリヤリもといこだわりでつよね(笑)。
でもこれ、1972年だからスーパーカーブームより早いんですよね。
キャプターカーといい、SATカーといい、特撮カーはブームの先を行ってたんでつよ!


何だって~! AA略(w
【2007/05/24 15:08】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

デーモンタクシー。略して[デモタク]
昨日、ミニカーコーナーでデーモンカーと見まごうモノを発見。

トイズドリームプロジェクト・トミカの
てんとう虫タクシーでした。(笑)

黄色い行灯パーツが付いているものの、
ブラックの車体、一瞬、驚きました。

なんだか、いろいろなバリエが出てました360。

新品を小改造するのに、チョイ躊躇もんですが、
格好のベース車ですね。
【2008/06/20 19:23】 URL | TMJM #- [ 編集]


どもでつ、、

こっそりと、リングを貼らしていただきました、、勝手連というほどの記事ではありませが、アップいたしましたので、ご了承いただければ幸いでつ、、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/10141682/

でわでわ、、
【2008/09/04 10:13】 URL | 覆面える #- [ 編集]


こんばんは。
過去記事に申し訳ございません。

ウルトラマンパワードでお知らせした円谷ネタとは別に、先にサットカーネタをアップロードさせていただきます。ペコリン。
(何故って?・・・今日、最近の覆面える様のクラウンとかパトカー記事を拝見していたら、ふと思いついて(爆!)

ご迷惑ついでに質問なんですけど、サットカーって、劇中ではどうだったか記憶に自信がないのですが、前に一人+後部座席に2人みたいなドライビングポジションが設定されてるんでありましょうか?
(当方で扱うアイテム見ていてふと思ったもので・・・)
【2009/08/10 23:46】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
いえいえ、過去記事にもウェルカムです。ヽ(´ー`)ノ

確かサットカーは、前はハンドルガある方だけの一人乗り、
後ろは2人乗りだったと思いますよ。
つまりSATの3人用ってことで、
前の助手席側にはドアすら無かったんじゃなかったかな~?

連動アイテム、楽しみです~!
【2009/08/11 12:23】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

実はこのSATカー。元は帰ってきたウルトラマンのマットビハイクルのNGデザイン案の1つ。
実はこのSATカー、本当は帰ってきたウルトラマンのマットビハイクルとして登場する予定でしたが、NGとなり、トリプルファイターに流用されました。でもこのSATカー、本当は帰ってきたウルトラマンのマットビハイクルとして登場してほしかったような気もします…。
【2012/10/17 19:36】 URL | マイケル村田 #6haX/fps [ 編集]


>マイケル村田さん
これは情報をありがとうございます。
この記事を書いた頃はその情報は一般的ではなかったと思うんですが、
調べてみたらwikiにも載ってますねぇ…!

ということは、最近明らかになったんでしょうか?
なんでこのデザインがボツになって、コスモスポーツを
そのまま使うことにしたのか気になりますが、予算的な問題かなぁ…。
『トリプルファイター』ではブルマァクの出資で
このクルマはボディを完全新造したそうだから、『帰マン』スタート時では
円谷プロにもブルマァクにもそこまでの余力は無かったんでしょうね…。
【2012/10/19 00:40】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/32-746cbee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)