キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


とにかく ひとまず なにより すなわち!
タ~イムボカ~ン! 
timekabutonmain.jpg

という訳で、今日は「タイムボカンシリーズ」の元祖である『タイムボカン』が御題です。
ここ数年の『ヤッターマン』リメイクにより、シリーズ第2弾のそちらばかりに注目が集まってましたが、
やはり元祖の『タイムボカン』が極めて魅力的だったからこそ、その魅力の一部を強化した
『ヤッターマン』が作られたわけで、私は今でも『タイムボカン』の方が好きですね。(・∀・)

sontra.jpg

男女2人の正義チームと三悪が時空を超えた大珍戦を繰り広げるというフォーマットは同じで、
声優もオリジナル版ではそのまま揃って引き継がれてましたが、丹平とオリジナル版の
ガンちゃんを演じた太田淑子さんは私にとってはオリジナルの『ひみつのアッコちゃん』や
『リボンの騎士』の主役を演じたことで印象深い声優さんで、
ちょっと高めだけどハスキーという非常に個性的な声の持ち主です。
相方の女の子を演じたのが極めてお姫様チックな声の岡本茉利さんなんで、
とってもタカラヅカなコンビで(笑)、その辺リメイク版や実写版は不満でしたね(笑)。

timemekabuton.jpg
『ヤッターマン』が犬・ペリカン等の動物メカだったのに対し、
『タイムボカン』は昆虫メカで、主役は当然、カブトムシ型のタイムメカブトンです。
メカ型の昆虫というのは戦隊シリーズ等でもおなじみですが、
1975年10月放送開始のこの作品あたりが脚光を浴びた最初期の例じゃないでしょうか?
メカデザインは中村光毅さんで時期的にメカマン設立前年なんで、
作品全体のメカは大河原邦男さんとの共作でしょう。

wikiによると、
>本作の企画は、ミニカーを売るためのアニメという発想で、1966年のアメリカ映画
>『グレート・レース』の影響を受けたカーレースものが源流である[要出典]。
>1972年頃には「時空を超えた善悪のタイムマシンによるコミカルな競争」という
>本作の企画が決定。『タイマー大混戦』とタイトルがつけられて、
>その時点でメカブトンのデザインは出来上がり、15分のパイロットフィルムを制作。
>このパイロットフィルムは1話の数シーンやオープニングに一部流用された。

と「要出典」扱いながら興味深い記述がされており、もしこれが事実なら、
『マッハGoGoGo』の1997年リメイク版の後半が「タイムボカン」的展開になったのも
『ボカン』やそのレース版的存在だった『とびだせ!マシーン飛竜』のさらなる二番煎じ
というより「先祖帰り」的要素が強かったということになるでしょう。
ま、いずれにせよ、タツノコのネタ切れという部分は否定できないんですけども(爆

timekabuton3sides.jpg
お見せしているミニカーはバンプレストのプライズ品で、
1998年12月リリースの「タツノコメカアクションビーグル」という景品です。
硬質プラ製の全長約12.5cmで動力はありませんが、ギミックはけっこう凝っていて
mekabutonurahane.jpg
裏には未着色だけどヤゴマリンが収納され、羽根の開閉も可能で、
背中のテントウキも取り外せるという、堂々たる時間母艦(タイムボカン)ぶりです!

タイムボカン関係の立体はなぜか激高で、当時品は5万から10万越えという
あり得ない値段になってるし、わりと近年に出たモノもすらも定価の数倍の高騰と
なかなか手が出しにくかったところに、この98年のコレあたりを皮切りに
バンプレストからプライスモノが多数出てくれてずいぶん手に入れ易くなりましたが、
もう10年以上が経ったので、そろそろコレも見つかりにくくなりつつあるかもです…。


ソレでは最後にこの『タイムボカン』のオープニングを御覧イタダキながら
今日はお別れしましょう。

この山本正之節のノンビリ感と、最後のラブラブモードが
世界観ととってもマッチしててイイんだよなぁ…ヽ(´ー`)ノ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんにちは。
メカブトン、いいですね!

小学生の時、仕事から帰った親から永大Gのメカブトンのプラモデル(たしか定価900円)を何気に手渡されました。
ぶっちゃけ、こんな高額プラ模が手に入るなんて夢にも思っていなかったもので、我を忘れて狂喜乱舞した事を思い出します(遠い目)・・・。
(親の勤務先のトップがボクに買ってくれたそうで、僕もそんな社会人になりたいと思い続けております)

視聴者を全国の女子高生の皆さんにまで広げた次作も勿論楽しかったですが、『タイムボカン』は、ダイナモンド、ガイコッツといったネーミングがクスクス可笑しかったことを鮮明に覚えています。
【2010/05/24 14:31】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


どもでつ♪

あい、最近の世知辛い世の中で生きていると、この初代タイムボカンの、まったり感がなんとも云えず和みますよねー、、

で、当時、メカブトンのモデルなんて、ぜんぜん興味がなくて、、、

しまったなぁ、、あの時、一ダースくらい仕入れていれば、、、というも思う今日このごろでちた(爆)

【2010/05/25 14:56】 URL | 覆面える #- [ 編集]


さすがにこの辺りは観ていましたね~。
当初の企画がレース物に近かったと言うのは興味深いです。チキチキマシンみたいな感じでしょうか・・・個人的にはそう言うのも観て観たかった気もしますが、それだとその後のシリーズ展開はなかったかもしれませんね~。
【2010/05/25 23:45】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>どどまいやさん
お~、あの頃900円とはそりゃ剛毅な!(・∀・)
そういう高額商品が出てたってことは、やっぱ人気だったんですネェ…。

そうそう、『ヤッターマン』は完成形としての見栄えの良さがあって、
『タイムボカン』はいろんな素材が素朴に入ってるって感じなんですよね。
あざとさがあまり無いのがいいんですよ。
【2010/05/26 08:00】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
私ら、『タイムボカン』の本放送時はちょうど小学生を卒業した時分なんで、
こういうものから「卒業」はできなくても、後ろめたい気持ちで見ていて、
とても商品を買うところまではいかなかったですもんねぇ(笑)。
まさにタイムマシンがあればなぁの世界でつヽ(´ー`)ノ
【2010/05/26 08:05】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>Ponys41さん
wikiには「和風チキチキマシン的感じで」みたいなことも書いてありましたよ。
出典不明なんで盲信は危険ですが(爆

ただ、シリーズが一旦完結した後で、OVAで歴代3悪がレースする
『タイムボカン王道復古チキチキ・ウゴウゴ・ホゲホゲマシーン猛レース』ってのがあって、
シリーズ終盤、マジになりすぎてたのをバカ乗りに復古してるのかと思ってましたが、
なるほどレースってのも「復古」だったんだと改めて納得しましたよヽ(´ー`)ノ
【2010/05/26 08:24】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


時間母艦=タイムボカン・・・何十年も気づかなかった、うかつ(汗)
メカデザイン、秀逸ですね~プライズものもイカス。

「わりと近年に出たモノ」ってユニファイブの真合金?高額になってるの?
投げ売られてたときに買っとけばよかったかな(笑)
【2010/05/27 04:51】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
ボカ~ンと爆発と母艦のダブルミーニングっぽいですよ。
ほら、テントウキとかヤゴマリンを収納してるし…。

そうです真合金もウチの近くにあったお宝ショップでは万越えしてました~!
ひょっとしたら当時モノと間違ったのかも知れませんが(爆
【2010/05/27 21:24】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/332-288d11a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)