キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーボールの主役メカと言えば、やはり……
いや~、今日は暑かったですね~。午後、換気のためにしばらく窓開けて
エアコンを送風にしてたら、軽い熱中症にかかったようで頭がガンガンしてきました。
温度計を見たら30℃越えてたんで、コリャイカンとばかり、窓閉めて、
エアコンを22℃設定くらいでブン回したら、
ようやく少しは紛れてきましたが危ないとこだった…_| ̄|○

つうことでまだ頭痛が収まりきってないので、今週は文章は少な目に(笑)。

tballsuityusensyamain.jpg
水もの特集第2回の今週の御題も『007/サンダーボール作戦』で、
今回はその主役メカであるスペクター水中戦車を取り上げます。
前回の桃色ジープさんのコメントで出てきましたが、実は封切り当時、
イマイからけっこうな数のプラモが発売され、主役メカの水中戦車のA(小)とB(大)はもちろん、
suityusensyaS.jpg

水中スクーターを持ったボンドと、それからスペクター、
アクアラングを着たフロッグマンのボンド側とスペクター側と、
suterrandfrogman.jpg
大金をブッ込めばあの映画の最終決戦が再現できるという
あの時代にしては珍しい、何とも夢と希望とそして現実にもあふれたキットでした。
私もさすがにこの作品封切りの1965年にはまだ3才なんで、その物量作戦に
参加しようかどうか悩まずに済みましたが、ちょっと残念な気もします。
という訳でこの辺の箱絵の写真はみな参考資料でお許し願います。m(_ _)m

当時のマスコミシリーズのパターンとして、何年か後に版権は取らずに箱絵を変えて、
キットはそのままだけどオリジナルSFメカとして再販されるのが恒例ですが、
水中戦車の小型の方はサンダーエースとして出されたので、よく作って遊んでました。
これは空箱を持ってるんですが、あいにく倉庫に入っておりまして、
熱中症気味の今日ではとても取りに行けないので、
大昔の『スターログ』に載ったモノクロ写真で御勘弁下さい。
thunderace.jpg

でもこのプラモって、子供のころはもちろん、
1974年頃のリバイバルで『007/サンダーボール作戦』を見てからも、
しばらくはスペクター水中戦車だって気づきませんでした。
thonderballrivibalposter.jpg


というのも、前回の記事で書いたように、この作品は日本公開を急ぎに急いだので、
水中戦車の造型をデザイン画を元にしたため、完成画面とは違っちゃってるんですよね。
suityusensyastill.jpg
このように画面では2発の水爆ミサイルの穂先がボディの内側に潜り込んでますが、
プラモでは上に載せただけのムキ出しだし、
両サイドの垂直尾翼状のフィンも、極小さくなってかなり印象が違っちゃってます。
ちょうどこの頃は水モノプラモの最盛期で、似たようなプラモが他社からも出てたので、
てっきりそういう一つで、イマイオリジナルのメカだと思ってました(笑)。

suityouseisya3sides.jpg
今回の作例は再販されたAタイプをベースにできるだけ劇中に近づけたものです。
大きさは後ろの舵まで含めて18.5cmとやや大型ですが、
フィギュアの大きさから考えると標準スケール相当でしょうか?
ちゃんとミサイルはボディ内側に収納され、ボディラインも実物に近づいています。
ちゃんとパイロットも乗っており、後ろの頭はラルゴらしくロマンスグレーにしてあります(笑)。

同スケールで水中スクーターをしょったボンドと、敵のフロッグメンも
スクラッチビルドにより揃えたので、ちょっぴり特撮風に写真を撮ってみました。
bondspectorundersea.jpg


『ネバーセイ・ネバーアゲイン』の時はこのあたりのケレン味が少なくて残念でしたね。
あまりリアル方面ばかりに走りすぎると、007映画という、自ら創り上げてきた
偉大なパターンをないがしろにする結果にもなりかねないので、
リアルさとケレン味がちょうどいいバランスで均衡を保っている、
そういう007映画を見たいものです…、つっても今、撮影無期延期中だけどな~('A`)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

うわ~、これは知りませんでした・・・って言うかサンダーエースはうっすら記憶にありますが全然007に結び付きませんでした。。。てっきりオリジナルデザインのSFプラモかと思っていましたが・・・そういう前世があったとは(笑)。カッコ良かったですよね~。手を加えられたモデルも素晴らしいです。いにしえのプラモとは思えない仕上がりですね。

「私を愛したスパイ」にも似たタイプの潜水艇が出てきましたが、当方に潜水艇の色は黄色系って言うのを植え付けたのはビートルズではなく007シリーズだったような気がします(笑)。
【2010/08/16 23:27】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


水中戦車カッコイイなぁ。
普通に潜水艦&小型潜水艇使えばいいんだろうけど、映画としては華があった方がいいし敵の財力・開発力・軍事力を見せつける(解らせる)最も効果的な方法ですよね。
最近の実際にある兵器を使うリアル路線もいいけど、こういう王道パターンは消しちゃダメですよね。

最近は家で熱中症になる人が多いらしいので気を付けて下さいね(ちなみに桃色は暑いのは平気な方なんで換気扇だけで過ごしてます)。
【2010/08/16 23:44】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>Ponys41さん
ね~、サンダーエースは知ってても、007だったとは気づかなかったでしょ?
初期デザイン&オリジナルイラストによってまんまと騙されてたのでした。
この作例はほとんどキットは芯と化してます(笑)。

『私を愛したスパイ』の奴は市販品なんですよね~。
サンダ-バード4号もそうだけど、水中には黄色・オレンジ系がよく似合うかも?ヽ(´ー`)ノ


【2010/08/17 00:25】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>桃色ジープさん
このように当時のイマイからはたくさん007キットが出ていたのでした。
オリジナル版はどれも高価なんで、サンダーエースとか、
そのさらに後に再販された「海底バギー」を手にいれるしかない訳ですが、
それにしてもデザイン全然違うんで、これもアシェットのシリーズで出るといいですねぇ!

家での熱中症、身に浸みたので、以降気を付けます。
もはやクーラー無しでは死んじゃいますな……('A`)
【2010/08/17 00:30】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


あ、、アタシもアップしよとしてたにー(爆)
例のコーギーのスベクターヘリと同様、時間差で折を見てアップしますねー、、

で、サンダーエースは同じシリーズで、バットボートとサブマリンも名前を変えて出てましたよねー、、
じつわ、アタシも初めはソウだとは気が付かずに、イマイのオリジナルSFボードだと思っていたクチでありますー(滝汗)

ちなみに、サンダーエースのウリは、水爆が発射できるでちた、、よく考えると、もうムチャクチャでつよねー、、

あと、作例、、いつもながらの素晴らしい出来栄えであります、、
アタシも何度か挑戦しようと思ってましたけど、なかなか踏み切れないものなんですよねー、、

特に水爆のカバーの部分、、とても良いラインが出てますねー、、

やはりここは、例の冊子シリーズで、コレのモデル化を期待しませう、、
でもでも、その前に、エスプリ潜水艦を襲った、潜航艇の方が先に出るかもでつねー。。
【2010/08/17 12:16】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
あら~、それは申し訳ありません。m(_ _)m
気にせずにどうかupしてくらさい。

イマイはそういう源氏名変え得意でしたね~!
水爆発射可能は、たしかにスゴイ設定だけど、よく考えたら原典そのままなんでした(爆)。
あと、サンダーエースの頃は『謎の円盤UFO』のインターセプターもあったろうし。ヽ(´ー`)ノ
廃業する前にそういう怪しいのたくさん出してくれたらよかったのにw

おほめいただき、ありがとうございます。
水中戦車はこのウーパルーパーみたいな愛嬌有る顔が命ですよね(笑)。
ほんと、これ普通に手にはいるようになるといいですよねぇ…。








【2010/08/17 19:06】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


当時は水中戦車までは手が出なかったですが、入手していたら映画と違うと怒っていたかも(笑
しかし、スペクターのメカはかっこいいです。
水中スクーターなんかでも、ボンド側がださく見えました。

今井のシリーズですが、「水中スクーター」と「フロッグマン」まではそろえました。
「フロッグマン」は、今でも、史上最高のプラモの一つだと思っています。
バタ足で泳ぐゴム動力のメカは父親が感心していました。
【2010/08/18 08:06】 URL | Aquirax #mQop/nM. [ 編集]


> Aquirax さん
この種のお話となると Aquirax さんの書き込みをいただかないと始まりません(・∀・)!
さすが、いくつか揃えてらっしゃったんですねぇ…。
たしかにデザインはスペクター側の砲がカッコヨカッタ!
このプラモの凝ったメカですけど、ひょっとしたらロボットで有名な
相沢次郎博士が関係されていたかもです。
1980年頃の平凡社刊『太陽』の「ロボット大図鑑」という号に、博士の研究室の写真があって
開発されたロボットプラモの大群を前にニッコリ微笑まれてる写真が載ってたんですが、
背後の棚の上に、なぜかフロッグマンやら水中スクーターのプラモの箱が大量に積んであったんですよ。
ロボットオモチャなら解るけど、全然関係ない007が、あれだけ大量にあったってことは
協力してサンプルもらったけど、関係者一同誰も興味を示さなくて、
そのまま山積みってことだったんじゃないかと妄想してます。
【2010/08/18 09:20】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


そんな立派な(笑)背景があったかもしれないんですね。

ゴム動力でクランクを回すタイプのメカとしては、同じ今井の「イルカ」?とか、たしかミドリがスティングレイのメカニ(カル)フィッシュを出していて、その尾びれなんかもそうでした。

こども時代は水もの潜水系のプラモが好きで、よく風呂場にこもって(笑)、手の指がふやけるまで遊んでました。
「水中モーター」という反則技もあって、あまり好きではなかったけど使ってましたね。
フロッグマンのメカはその対極にあって、すごく洗練された水ものプラモという印象が強いです。
【2010/08/18 14:12】 URL | Aquirax #mQop/nM. [ 編集]


>Aquiraxさん
他にもボンドモノがあればともかく、フロッグマン関係だけ何十個も積まれてたんで
ただ好きで買ったってのとは違うと思います。
もう先生も亡くなられたんで、真相は永遠に不明ですがw

水中モーターでもよく遊びました。
ミドリの50円のスチィングレイに付けたら自重で沈んで、まさに潜水艦状態にw
幸い、お風呂での事故だったので、すぐにそこをサラって救出しましたがw
メカニカルフィッシュやタイガーフィッシュ、また作りたいもんです。
【2010/08/20 08:27】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


どもども、、連日で恐縮でつが、”丸カブリ勝手連”でございますー、、
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/19572475/

<(_ _)>、よろしくお願いいたします、、
【2010/09/08 12:18】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
お。今度は何ですか?
今から伺いますね~。ヽ(´ー`)ノ
【2010/09/09 23:56】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


どもども、またまたの超時間差勝手連、えと、第何弾だっけかのw、勝手連であります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/35179462/
よろしくお願いします。
【2015/03/02 21:29】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
毎度毎度ありがとうございます。m(_ _)m
あとでうかがいますね~!
【2015/03/04 11:49】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/344-714d1d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。