キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すきだッ!」、「すきよ!」、なのになぁ…
gardmacinemain.jpg

今日の御題は『惑星ロボ・ダンガードA』です。まずは景気いいこの主題歌をお聴き下さい。

これは1977年3月~78年3月までフジテレビ系で放映された作品ですが、
通常より一月長いのは前の『UFOグレンダイザー』が全74話のロングランの末に
終了したからで、たぶん、終盤はスタッフも疲弊し視聴率的にも苦戦したので、
四月の改編期前の早めのバトンタッチになったんでしょうね。

この作品は松本零士氏が「原作」にクレジットされていますが、
松本氏が「原作」として参加する以前に東映動画が制作した企画書の段階で
ストーリーの大筋は既に出来上がっていたそうで、
このあたり『宇宙戦艦ヤマト』と同じような流れですね。
だったらこの作品での松本氏の役割はキャラやメカのデザインかというとそうでもなく、
人物ではメインキャラのラフだけ(クリンアップは荒木伸吾&姫野美智のコンビ)で、
松本氏は巨大ロボが嫌いなためメインメカデザインも小林檀氏によってなされました。
小林氏は前年度に『大空魔竜ガイキング』のメカデザインも担当し、
ダイナミックメカ風の仕事をしたのに続いての「代打」的登板です(笑)。

それなら松本氏は何をしたんだという話になりますが、
『ヤマト』の佐渡酒造センセイが声優は違えど、マンマ出てくるし、
『元祖大四畳半物語』の主役で、『宇宙海賊キャプテンハーロック』の
トチローの原型である足立太も出てきます。
マ、つまり、この頃は松本零士ブームが盛り上がり始めた頃なんで、
永井豪原作に限界を感じた巨大ロボットアニメ制作陣が、新たな原作・原案担当者として
松本氏の巨大ロボット嫌いも確かめずに安易に発注したことと、
松本氏サイドの、『ヤマト』で自分の前に立ちふさがった西崎プロデューサーへの反発から、
西崎抜きのアニメも作りたいという思惑とが重なった結果、こうなったんでしょう。('A`)

dangardmatumotyohyousi.jpg
よく語られる話ですが、たぶん漫画連載だけは「お仕事」と割り切って担当した松本氏は
もちろん自分の得意な筋立てで話を進め、主役のはずのダンガードAは
最終回の最後の一コマに出てくるだけという酷い扱いでした。
松本氏も一応主役ロボのラフは描いてるのに不採用だったといういきさつもあるらしいので、
本当は他人が描いたロボットなんか描きたくなかったけど、
批判を避けるために最後に一コマだけ出したんでしょうねぇ…。

ではアニメの方でダンガードAは活躍したのかと、そうと言い切るには苦しいモノがあって、
初登場は4話だし、以降も組立工程や合体訓練にのみ登場し、
ロボット形態での活躍はタクマが正パイロットに任命される第12話からでした。
DANGARDASIGLE.jpg
当時の少年たちは日本コロムビア発売のこういうジャケットの主題歌レコードを買って、
あの歌を聞きながらワクワクして放映を見ていただろうに、
かんじんのダンガードAが、最初の一月はほとんどタイトルにしか出てこないし、
その後も2月間もチョコチョコっと出てくるだけで活躍はおあずけという、
ハッキリ言ってロボットアニメとしては異常事態ですよね。┐(´ー`)┌

『マジンガーZ』以来、ロボットアニメの王道を作りだしたこの放映枠なのに
こういう状態になるというのは皮肉なもんですが、
それだけ巨大ロボットアニメというジャンルが過渡期を迎えていたのでしょう…。
実際、今この『惑星ロボダンガードA』が主に評価されている部分は、
男性ファンには主人公のタクマと仮面のキャプテン・ダンとのぶつかり合いだし、
腐女子の方々にはタクマとドップラー側美形キャラのトニー・ハーケンとの
熱く萌えるライバル対決(笑)なので、徳間書店のロマンアルバムの表紙も
romandungerd.jpg
このようにライバル二人だけが登場し、ダンガードはガン無視というありさまです(爆笑)。
あ、そうだ、ロボットの方はクチビルのある斬新なロボットだったので、
そのおよそ10m程にもなりそうな巨大クチビルをなぜ武器として使わんのじゃと、
当時、『アウト』あたりでツッコまれてましたっけ(w

gardmacine3sides.jpg
さて、ここでミニカーの詳細ですが、ポピニカのガードマシンでダイキャスト製の全長約14.8cm。
このクルマの設定サイズは解らないんですが、
パイロット人形のサイズから考えて標準スケール相当でしょう。
gardmacineopen.jpg
ミサイル発射等の基本的なギミックはもちろん備わってますが、このミニカーの場合、
発射口が露出してなくてフロントのライト部分を上に押し上げ、その奥に収納されていたり、
コックピットの屋根が後にスライドし、さらに透明部分はガルウィング式に跳ね上げ可能だったり、
コックピットの黄色いボタンを押せば、前の車輪部が横に飛び出すという変わった機構も付いてます。
この個体は1980年代後半に下北沢のショップで箱付き金品を3000円程で買ったはずです。


こうやっていろいろ調べてくると、ダンガードAというロボットは
本当にカワイソウな存在ですよねぇ…。歌では景気よく盛り上げてくれてるのに、
関係者にもファンにもあんまり好きな人がいないというこの現実……。
まぁデザインを担当してくれて、他にもいろいろと穴埋めしてくれた
小林壇氏だけは間違いなく好きだろうし、スタッフもその恩義に報いるために
「ダンガード」というネーミングにしたんじゃないかなぁと考えると、
あの主題歌はせめてのお詫びの印みたいに感じられなくもないですかね?

えっ、お前はどうなんだって? もちろん好きですよ、あの歌はヽ(´ー`)ノ
♪それそれっ、ダンガードA、ボクも一緒だ~♪

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

元東映動画の方が書いた本によると、ダンガードAが出るのはもっと後だったらしく、中々メインのロボットが出ない事にイライラしたポピー(本の中ではスポンサーとしか書いてなかったですが)からのクレームで13話から登場になったらしいです(オイオイ…)。
で、ダンガード出さずに何がやりたかったのかと言うと、前半はトップガンやライトスタッフみたいなパイロット成長物語だったそうで、タクマとキャプテンの人間ドラマも成長物語の為の演出だったそうです。
前半がパイロットのタクマの成長物語だったら後半は…というとドップラー教授やライバルとの戦いや宇宙を冒険する事で、一人の人間としてのタクマの成長物語だったそうで…結局、全編通してタクマの成長物語…。
ダンガードカワイソス…スパロボ系でトップクラスのカッコよさなのに…。

今だったら受け入れられるやり方でしょうが、この時代はおもちゃ売れてナンボの部分がありますからねぇ…早過ぎた作品だったと言う事でしょうか。

ちなみに桃色、中々出てこないダンガードに嫌気がさして10話位で見るのをやめましたw
【2010/10/11 18:12】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


でたー、ダンガードA、、まってましたー♪
アタシ、大好きですよー、、、

>>関係者にもファンにもあんまり好きな人がいない・・
え、、そなの、、やっばアタシとかFZIROさんとかじゃないと、ダメなんでしょーかねーww

♪つーけた名前だっ、いちもんじーたくまぁー、、っと
【2010/10/11 23:20】 URL | 覆面える #- [ 編集]


アニメが映らなかったので、松本氏の漫画だけ読んでました・・・。
子供心にも、不条理劇のような「ロボットマンガ」やなぁ、と悶絶した記憶がありますww
【2010/10/12 03:44】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>桃色ジープさん
そのポピーからのクレームの話はwikiでは「要出典」になってましたが、
そうですか、東映動画の中の人の著作なんですね。
その全体のハコガキは結構早い時点で決まってたようだけど、
ということならば、東映動画の人すらロボットアニメの魅力がなんなのか解ってなくて、
松本氏の起用も氏のロボット嫌いを解った上でだったのかもしれませんねぇ…。

途中でリタイヤしちゃった人たち、多いと思いますよ。
イビツなスポ根モノみたいなのは見たくないですもんねぇ…。
【2010/10/12 19:16】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
なんかアニメファンの中で、
ダンガードのロボとしての魅力を語る人はあまり見たことが無いんですよ…。
でもダンガードAの造型は素晴らしいですよね。顔も上品で。
超合金の、特に変形するデラックスの方が、あまりそれを活かせてなかったのが
残念だったけど、スタンダードはカッコよかった!ヽ(´ー`)ノ
オモチャマニアは魅力を解ってるのかな?
【2010/10/12 19:23】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
あ~、そっか~、そちらは民放悲惨地帯ですもんねぇ…。
それにしてもあのマンガだけ読んでいたとはそれはお気の毒に……。
これ、単行本だと2冊だから、あっという間に読んじゃうだろうけど、
連載だったら、1年近く引っ張ったあげく、ロボは最後に背景にちょっといるだけなんで
怒り心頭も激しかったでしょうねぇ……。御愁傷様でした……。
【2010/10/12 19:27】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。
ぶっちゃけ、放送局側のコントロール(フジテレビの日曜夜7時枠として)が上手くいかなかった稀有な作品だと思います。

宇宙モノだから松本センセを巻き込んだのは安直な印象は拭えませんけど、次回作ではそれが大成功するんだからテレビ番組ってわからないモノなんですね。

一応最終回まで見ましたが、2クール目あたりでようやく登場したダンガードは、必殺武器のネーミングがショボい!って印象が強いですw
「パルサーカノン」って、つなぎ武器っぽいし、「テレポーションパンチ」は大魔玉を探しに行きたくなりそうです(武器の名前、違っていたらゴメンナサイ)

近年、東映chで時々放送される劇場版『対昆虫ロボ大戦争』を見ると、この番組で何をやりたかったのか放送から数十年を経て分かったような気になりました。
映画ではダンガードが必殺武器を連発している最中でもカタルシスはゼロで、かえって敵が怖く見える・・・カルト狙いなんですね。
【2010/10/12 20:24】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


マサシク、キャラ萌初めてしたのがダンガードAでした(笑)
もちろんロマンアルバム持ってます。

つかキャラ萌ばっかしててスッカリ内容が飛んでしまいますたorz
改めて全話観たいですねーw
【2010/10/12 22:34】 URL | *h:chon #- [ 編集]


>どどまいやさん
その劇場版『対昆虫ロボ大戦争』って、TVでまだロボが活躍しない時期の公開だから
完全新作になって、それならってんで、あの石井輝男さんを連れてきてるんだから、
ホント、もうスタッフ全員がロボにウンザリしていた感じが伝わってきますよねぇ…。
東映と東映動画のミョーな絆を感じていろんな意味で怖いッスね(笑)。
【2010/10/12 22:51】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>*h:chonさん
おお~、もっともこの作品を楽しんでいた人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
やっぱ、そっち総ウケ、ジャナクテ、総向けに作ってたんでしょうなぁ…。
前半はまだスポ根ノリだったのが、「キャプテンダンの顔が怖い」って途中で殺しちゃったもんで、
後半はもう一挙にそっち方面に逝かざるを得なかったのかも知れませんが(爆)。

長浜ロマンロボやこの作品の方向性がガンダムへと流れ込み、
いろいろ紆余曲折の果てにエヴァや00に澱んでいると考えると、いろいろ感慨深いです(笑)。
【2010/10/12 23:00】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


惑星ロボ、サテライザー、ジャスダム、一文字タクマ、トニー・ハーケン、ドップラー総統、ヘチ副総統、ルガー突撃隊長、ハンス副隊長…。とにかく名前萌えな作品でした。
コミックは持ってましたが、『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』のコミックでヤッタラン副長が文句を言っていたので、巨大ロボが描きたくないのは十分伝わってました。 

ガードマシンは確かにキャタクターミニカーらしいアイテムですね~。
プラモはよく見かけましたが、一度も買って見ようとは思いませんでした。

不遇なロボットですが、サテライザー形態もちょっと好きです!
【2010/10/13 14:15】 URL | #68 #- [ 編集]


>#68 さん
ああ、そうですよねぇ…。その辺りのネーミングセンスは松本節全開でした。ヽ(´ー`)ノ
それからヤッタラン、こぼしてましたねぇ…(笑)。
実は最初のアニメ版のハーロックはのこダンガードと同じような時期なんで、
そっちで溜まった不満を紛らしていたのかな?(苦笑)。

ガードマシンはプラモもありましたね!
小松崎箱絵だったかな?

ダンガードの変形は無理が少ないんで、飛行メカ形態もいい感じでした。

【2010/10/13 22:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

替え歌
『ダンガードA』の主題歌を“伏字”で歌うと―

ダンダダンダダン ダンダダンダダン ダンガード
好きだ 好きよ ダンガードA
宇宙はでっかい でっかいはパパの“アレ”
僕の“アレ”
太陽は真っ赤 真っ赤はキミの“アレ”
僕の“アレ”
希望の“ナニ”を目指して ○○○はまっしぐら
ソレ ソレ ダンガードA
○○○は一緒だ

学生の頃、宴会時に歌ってました…。
【2010/10/15 21:53】 URL | ドルフィン #xRJCGGbg [ 編集]


>ドルフィンさん
おおっと、あえて触れなかった禁断のお座敷芸の登場だっ!(°∀° )
私の周辺では軍事オタクな、会社の元同僚が歌ってましたね~。
そいつのオリジナルと思ってたんだけど、
けっこう日本各地に流行してたんでしょうか?(笑)


【2010/10/16 00:10】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


唄は耳に覚えが有れど、番組は・・・観てなかったです。。。(ゴメンなさい。。。)
松本零士さんがらみと知っていればもう少し興味を持っていたかもしれません。
どちらかと言うとマンガの方に興味があります。2巻でストーリーは完結したのでしょうか?
【2010/10/16 00:40】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
いや~、観てない方が普通ですよ(笑)。
やっぱマジンガー関係4年半の後だから、飽きた子の方が多かったでしょう。

マンガは例によって「コレからも戦うぞ」って感じ、つうか、最後のコマの隅にやっと
初めてダンガードAが出て来るくらいなんで、
ある意味、ストーリーが始まっていないとすら言えます(爆笑)。
ま、松本零士マンガに完結を期待してはいけません。(°∀° )
【2010/10/17 00:36】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/349-9e6096b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。