キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


頭を冷やしに海底へ……
nautirasmain.jpg


熱気あふれるスクラム組んで、ヒートしまくった心と身体を冷やすため、
今日はちょっと海底散歩とシャレてみましょう(笑)。
これは1954年のディズニー映画『海底2万哩』に登場したノーチラス号で、
この船のあまりに完成されたイメージから、以降ノーチラスと言えば
このタイプばかりになってしまいました…。


今回の模型は、ダイヤブロックのカワダが1965年に発売したノーチラス号のプラモデルを
ガレージキット業に乗り出したばかりの海洋堂が、無許可・無版権で1980年頃に
バキュームフォームキットにしたモノ。
当時はまだ版権に関しては考え方が甘く、一応コレも「会員頒布用」と唱ってあるものの、
限りなくアウトな品でしょうが、何せ元のキットは、すでに超が付くレアキットだったため、
私は現物を見たことすらなく、この複製の存在は非常にありがたいものでした。

nautiras3side.jpg

一応組んでみたのですが、本体以外の細かい別パーツがどうなってたのかは全くの謎で、
実物と比べてみると、船体側面にもギザギザ状のパーツがあったはずなのですが、
その形状、数ともに謎のため、取り付けるに至っていないし、
舵やスクリューも資料不足なので、適当に自作して付けてます(笑)。
この状態で全長約30cmなので、当時としては堂々の大型キットだったことでしょう。

それから全体の形状も、イメージは良くつかんでいるものの違う部分も多いんですが、
そこを追求するのはヤボというもので、これはあくまでカワダのキットとは
どういうものだったかを知る資料ととらえるべきでしょう。
リアル指向の方は、近年いくつも出ている精密モデルを手に入れるといいと思います。
私は逆に、これとほぼ同じ大きさの精密モデルをみつけ見比べた結果、
こっちのカワダのモデルの方がカッコイイと思ってしまったのですが(笑)。

さて、まだ実物を見ぬ、幻のカワダのノーチラス号。
もちろんカワダは健在で、ディズニーシーでノーチラス号のダイヤブロックを
売ってたりするそうなので、このプラモデルの方も再販してくれないかなぁ…。


その願いを込めて、簡単な特撮画像を作りました。
サムネイルをクリックして、大画面でお楽しみ下さい!
nautirastokusatu.jpg


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
舞浜お出かけ情報局
はじめまして麻井と申します。

突然おじゃましすみません。

ディズニーのことやディズニー周辺のホテルの情報を

紹介しています。

もし興味があれば遊びに来てくださいね。

お待ちしてます。
【2007/05/26 22:14】 URL | 麻井 翔 #- [ 編集]


ども、艦長のネモでつ、、でっかいイカに襲われた時はぶったまげただよぉ~、、
ということで、特撮映像をありがとうございます、、なんか気合はいってますねぇ、、

私もこのキットのこと、かすかに覚えてますよぉ、、まだ大学のときで、新免で買ったばかりのポンコツ中古車で、山口・福岡の古い玩具屋めぐりをしていた頃でした、、
ただ、またビンボーで、新品のガレージキットなんぞ買う余裕はなかったですねぇ、、でもコレ無版権だったのね、、

『海底2万哩』は子供の頃、水曜ロードショーかなにかで見て、体当たりで木造船を沈没させるという設定に、えらく感動していました、、また、船内で、助けられた男たちが、たこのプリンを嫌そうに食していたのを、覚えています、、

あと、仰るとおり、このキットのほうが、カッコいいですね、、

ではでは、、



【2007/05/27 00:22】 URL | 覆面えるさん #o9vZdglg [ 編集]


>麻井さん
おこしいただきありがとうございます。
ディズニーで検索されておいでですか?
舞浜のディズニーシーにはこのノーチラス号に乗るライドがあるそうなんで
一度行ってみたいと思っているのですが、なかなか機会を作れません。
もし実現することがあったら、いろいろ参考にさせていただきますね。
【2007/05/27 00:56】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面ネモ船長さん(笑)

そっか、えるさんさんの正体はネモ艦長だったんですね~!(笑)
海洋堂のこのバキュームキットはビニール袋に型どりしたプラ版二枚入りで、
手書きの説明書のコピーが入って、それで確か数千円してましたよね。
もちろんそんなモノにディズニーが版権降ろす訳ないし、カワダが許可する訳もないですよ~。
その後始まったワンフェスも初期はまだ無版権が当たり前だったし、
なんとも大らかな時代でした(笑)。

映画は今観ても素晴らしいですよね。SFX未発達の分、本物を作ってやってるんですから(笑)。
観た時の大興奮の記憶もあって、今回、ちょっと凝った画像作ったけど、
また大画面で観てみたいです。

このキットを設計したカワダの担当者のセンスは素晴らしいですよ。
なんでその後、SFプラモをもっと出さなかったのかなぁ…。

当時、このノーチラスと、ミドリのシービュー号、それからオオタキの轟天号の三つを揃えて
悦に入っていた少年も多かったようで、私もあと数年早く生まれてたらできたのになぁ…。
今は再販されたシービューと轟天はあるし、このバキュームもあるんで、
なんとかまがりなりにでも、その時の「夢」はかなってるんですけど(笑)。

【2007/05/27 01:09】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


数年早く生まれてたので、いろいろ揃えて悦に入ってました(笑

『海底2万哩』はわたしが初めて観た字幕スーパー付きの映画でした。
リバイバル上映とカワダのキットの発売が同時だったようで、
映画館で売っていた記憶があります。
このタイアップ関係が未だに続いているってことでしょうか?

キットは、当時のキャラクター物らしく、「遊べる」ように作ってあって、
ゴム動力でスクリューを回す構造でした。
船首のヤリのような部分の形状再現をあきらめて、
クランク状の金具をひっかけるようになっていたと思います。
モールド色は濃紺で、船側と艦橋に金メッキ部品を貼りつけて窓を表すようになっていました。
映画では光った怪物の目のように見えて印象的な艦橋の窓ですが、
実物は円形だったのが、プラモでは小判形になってしまっていました。
そこは子供心にも納得がいかなかったですね(笑
【2007/05/27 23:55】 URL | Aquirax #mQop/nM. [ 編集]


海洋堂ってば・・・無版権のうえ無許可コピーでもあったのですね(苦笑)
60年代ならそれもありだったでしょうが、80年前後にやったところが漢気ありすぎ!

海底2万哩のノーチラス号は5年くらい前、出来のよいプライズものが出ていましたね。
リーグ・オブ・レジェンドのも好きだけど、見る角度によってはナイフそのもの(爆)
【2007/05/28 00:01】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>Aquiraxさん
あ~ナンテうらやましいんでしょう!(笑)
リバイバル時期にあのキットは発売されたんですね~。
リバイバルされたのは知ってたけど、当時は1シーズン1本しか
映画に連れていってもらえなかったから、怪獣ものを観るのが精一杯でしたもん。
劇場に行ってれば、間違いなくプラモをねだってたでしょうね~。

いや~、実際にお持ちだった方ならではの詳細な情報、ありがとうございます。
【2007/05/28 00:20】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
ガレージキットの黎明期だったから、「文句言われなかったら勝ち」みたいなノリ
だったんじゃないですか?(笑)
あのバキュームキット、他にもイマイのV3号とか、マルサンのプロティユース号とか
あった記憶があります。いや実際にV3号は作ってしまって、後からイマイから再販が出たのを、
複雑な思いで見てましたから(爆笑)。

ワンフェスも90年ぐらいまでは無版権が普通だったし、
けっこうGKの世界はお目こぼしが多かったですよ(笑)。
【2007/05/28 00:26】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]

トラックバック代わり
トラックバックにエラーが出てしまうので、コメントで代用です。
カッコ悪~。

良かったら貰ってやってください。
【2007/07/14 18:24】 URL | しらしろう #E.DqfsJU [ 編集]


>しらしろうさん
はい喜んでっ!(w

【2007/07/14 19:11】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


ノーチラス号の検索でやってきました。海底二万里が1954年頃で10年後のリバイバル時にカワダからノーチラス号が発売されたんですね。カワダのリリース年が知りたかったので管理人さんの記事はビンゴでした。魅力的な紹介記事がたくさんあってとても楽しめました有り難うございます。
【2008/08/31 23:14】 URL | 猫が洞 きよみ #nLnvUwLc [ 編集]


>猫が洞 きよみ さん
ようこそ、いらっしゃいました。
こちらの内容がお役にたてましたでしょうか?
ノーチラス発売時期の情報を書き込んで下さった方は信頼できる方ですし、
実際に体験されたことなんで、情報の信憑性は高いと思います。

他の記事もお楽しみいただけたようで何よりでした。
良かったら、またどうぞおいで下さい!
【2008/09/01 00:11】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/35-6e04c449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)