キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ビスマルクを配備せよ!
そろそろ夏の終わりです。今年の水もの特集もひとまず終わりで、本当は本当の水もの
プラモを用意してたんですが、組立に必要なプラカラーが切れてしまい、組み立てて
チョロッと塗装してUPというプランがガラガラと崩れてしまいました…_| ̄|○
プラカラー売ってる店が徒歩圏に無いし、あってもこの暑さでは死にます(つД`)

bismarkmain.jpg
つうことで、今年の水ものの締めはドイツの戦艦ビスマルクをお届けします。
1939年2月14日進水、1940年8月24日に就役し、「不沈艦」と大いに称揚されながらも
1941年5月27日に撃沈されたので、進水時からでも2年3ヶ月、就役時からだと
わずか9ヶ月の船籍しか持てなかった艦ですが、ナチスドイツの軍艦であり、
bismarckwreck.jpg
この沈没の状況を写した写真でも明らかなようにハーケンクロイツをまとったまま
撃沈されたので、今でも特に欧米では、その存在に触れることは難しいような気がします。
bismarkmonocolor.jpg
私は純粋に造形的にビスマルク型戦艦が好きで大和型の次に好きな戦艦です。
英米の艦のようにヒョロッと上に伸びる艦橋ではなく、下部から重厚に積み上がっていく様子に
たまらなく美を感じるので、独海軍も1/2000で編成したいんですが、
日本ではビスマルク&同型艦のティルピッツはともかくそれ以外はまず模型化されないので、
Was(War At Sea)に手を出した訳ですが、Wasの中でも独海軍はメインではなくレアなので、
なかなか入手に苦労してます。 (;´Д`A ```

Bismarckorizinalcolor.jpg
ビスマルクには当時撮ったカラー写真も残されており、それによると艦上構造物まで
全て白く塗装されていたようですが、それだとどうしても重厚感に欠けるので、
オーソドックスな軍艦色の方が好みです。ヽ(´ー`)ノ

bismark3sides.jpg
今回のこのビスマルクは大和と同じフルタの軍艦コレクションです。エフトイス製作で
硬質プラスチック製なので、シャープなモールドは今回も冴えており、
鋼の重厚さと強靱さを併せ持つ独戦艦のイメージにピッタリです。
全長は約12cmでビスマルクの全長が251mなので約1/2091になります。
三面図を見れば明らかですが、立て一列に並んだ四門並んだ主砲の他に、2×6=12門の
副砲が四方に向かって配備されており、主砲副砲共に縦一列配置の日本の戦艦とは
少し違う考え方によって武装されていますね。主砲が2×4=8門なのも日本とは違います。
一見するといろんな方角へ向かって砲撃できるように考えられているようにも思えますが、
ビスマルクはこの配置でも対空火砲は弱かったと評価されることが多いようで、
この副砲の配置は何を狙ったものだったのでしょうか?


もちろんこの戦艦が取り上げられた映画は『ビスマルク号を撃沈せよ!』で、
今回は最後にこの映画の予告編を御覧下さい



さて、次回ですが恒例の夏休みを頂きますので、1回飛ばして
9月20日頃お目にかかりましょう!ヽ(´ー`)ノ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

海底のビスマルクの写真、初めて見ました。
こりゃまた綺麗に着床したものですねぇ。。。

ふと思ったのですが、ドイツではビスマルクやらマウスが活躍する
架装戦記って書かれていないのでしょうか。

ちょび髭サンを抜きに前大戦は語れないから、触れたくないのかなぁ。。。
【2012/09/02 01:39】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
イギリス軍が威信をかけて総掛かりでガンガン艦砲射撃したおかげで
艦橋とか主砲とか重い物が吹っ飛んだんで、まっすぐ沈んで、砂地に着底し
そのままズリズリと少し動いた時点で止まってるそうです。
一説によると引き上げて穴塞げばまた船として使えるそうだけど、
まぁ、そんな日は永久に来ないでしょうね…。 
【2012/09/02 16:44】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


上部構造が殆ど吹き飛ぶとは壮絶ですね~。
当方も兵器関係にも興味はありますが、小さな模型達でかつての栄光を
偲ぶのが一番良いのかも知れませんね。
【2012/09/03 22:18】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
おいおい紹介していきますが、海軍国の誇りをかけて
イギリスがよってたかってフルボッコにしやがりましたからね(つД`)
まあでも艦隊戦で散ることができたって事だけは、
戦艦として産まれた船にとっては幸せだったかも知れません。

私も戦争のそのものは大嫌いなので、ミニミニ艦隊で充分です(笑)。
【2012/09/04 23:54】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/404-a06ce7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)